FC2ブログ
クリスマスツリー
庭のドイツトーヒが枯れてしまい
例年のようにイルミネーションを飾ることができなくなったので
今年は教会堂のツリーを玄関外に出すことにした

このツリーを購入してからもう10年以上になるが
教会堂の講壇に置くにはちょっと大きすぎるのが気になり
このたびスリムタイプのものを購入したため
大きなツリーは外で活躍してもらおうというわけだ

今日、飾りつけをするにあたり
今年は志音も張り切って参加した^^
10083.jpg

自分でつけれるよ!
10082.jpg

「楽しいね~♪」と言いながらやってる
10074.jpg

ちょっとあきてきた、、、^^;
10069.jpg

10063.jpg

完成~
10060.jpg

この後はラディッシュの収穫をする
10054.jpg

二ついっぺんに採れた!
10051.jpg


スポンサーサイト
志音 | 22:03:38 | Trackback(-) | Comments(0)
11月も半ば
クリスマスの準備が気になる今日この頃、、、(汗

入園して2か月半になる志音は
友達や先生と遊ぶのが楽しくて
「はやく保育園行こうよ~」とママをせかすこともある
shion20181114-3.jpg

最近は文字に興味があって
50音の表で
自分や友達の名前の字を探している
shion20181114-2.jpg

寒くなってきたので手袋をしてお出かけ
100円均一で自分で選んだ手袋は「踏切カラー」^^
shion20181114-1.jpg

赤丸はつか大根
akamaru20181114-2_201811152147271d6.jpg

志音に見せたいけど
普段は保育園に行っているので
なかなかいいタイミングがないなあ・・

ミニトマトがまだ生っている
今年の秋は気温が高いのでまだしばらく収穫できそう
minitomato20181115-1.jpg


志音 | 22:50:53 | Trackback(-) | Comments(0)
バラと格闘する
地植えではないのに
ここまで大きく茂ったナニワイバラを
naniwaibara20181113-1.jpg

壁から外す
naniwaibara20181113-2.jpg

naniwaibara20181113-3.jpg

そして
ずっと切りたかった古い枝を
naniwaibara20181113-4.jpg

切り落とした結果・・・
naniwaibara20181113-5.jpg

これだけの枝が出た
naniwaibara20181113-6.jpg

再び誘引する
(ここまでの作業時間は4時間以上)
naniwaibara20181113-7.jpg

剪定作業までは順調に進んだが
誘引の段階で
二階の窓から枝を吊り上げる作業が難航し
階段を何度も上がったり下りたりで体力を消耗~
おまけに倒れてきた枝が額に直撃して流血!
それでも何とか形にしたが
「来年はもうやらない!!」と
自分に言い聞かせる、、、><

まあそういいながら
来年もきっと性懲りもなくやってるんだろうけど^^;

バラ2018 | 23:14:31 | Trackback(-) | Comments(2)
11月のバラ
ブラックティ
blacktea20181111-1.jpg

カフェ
cafe20181111-1.jpg

フェリシア
felicia20181111.jpg

ローゼンドルフ
rosen20181111.jpg

グレイパール
greypearl20181111-1.jpg

ワンダーランド
wonderland20181111.jpg


バラ2018 | 15:12:24 | Trackback(-) | Comments(0)
映画を見に行く
わたしが最後に映画館に行ったのは
『王の帰還/ロード・オブ・ザリング』だから
もう十数年も前になる
あれから映画館も新しくなり
チケットもネット予約して自動発券機で出すとか
全部娘がやってくれるのを見ながら
自分がすっかり昔の人になっているのを実感する*_*

というわけで
『ボヘミアン・ラプソディー』を見に行ったのだが
公開初日に行くというのも人生初で
何かちょっと嬉しくなった♪
娘から「弾いてるポーズをしないの?」と言われたけれど
おばさんにはそういう勇気はないのよ~~^^;
9923.jpg

わたしがクイーンに出会ったのは
1974年の秋、中学1年の時だった
帰ってから早速当時からの友人にLINEで写真を送る
メッセージは「行ってきたよ!泣けたよ!!」

今日は平日だし
しかもわたしが行ったのは昼間なので
お客さんは明らかにクイーンをリアルタイムで見てきた世代であろう人々ばかり、、
その中で、今回は女性の頭についつい注目する
というのも、今週は髪をミディアムショートにして
ついに白髪染めをやめる準備を始めたからだ
これからはヘナで染めるのをやめて
カラートリートメントを使いながら
てっぺんのプリン状態を回避する予定だけど
長い道のりになりそうだなあ~~

日々の暮らし2018 | 20:24:39 | Trackback(-) | Comments(4)
40センチの黒鯛
大物が釣れた!!
fish20181105.jpg

グレイパール
greypearl20181105-1.jpg

イレーネワッツ
pinkgruss20181105.jpg



日々の暮らし2018 | 14:29:06 | Trackback(-) | Comments(0)
バッサリと
看板横で大きく茂っていた西洋ニンジンボクを切ると
庭が一気に殺風景になった
そして
庭の中のドイツトーヒが無くなったことも
これであらわになった、、、
blueg20181103-1.jpg

この夏撮影されたグーグルマップのストリートビューには
西洋ニンジンボクの青い花の向こうに
枯れたドイツトーヒの先が写っている
blueg20181024-3.jpg

この木は昨年3月に剪定してから調子が悪くなり
それでも一年余りは
少しずつ葉っぱも茂ってきていたのだけど
大雨と酷暑で一気に弱り
秋になっても一向に芽吹く様子もないので
結局切り倒すことになった
blueg20181024-2.jpg

2001年に苗木を植えてから17年
ここにこれから新しい苗木を植えたとして
今から17年後なんてちょっと想像できないなぁ、、、
blueg20181024-2a.jpg

それにしても今年のクリスマスは
イルミネーションを飾る木が無くなってしまったのが残念~><

庭つくり2018 | 15:57:09 | Trackback(-) | Comments(0)
レジスマルコン
頂き物の「レジスマルコン(デルバール)」が初めて花をつけた
rose20181103.jpg

小さな苗に3つも花が咲いているので
来春のために早めに切らなくてはと思うが・・・
rose20181103a.jpg



バラ2018 | 22:14:14 | Trackback(-) | Comments(0)
鯛を釣る
夫は昨夜、40センチ近い鯛を釣ってきた
fish20181029.jpg

「おおきぃ~~」と言いながら
おそるおそる尾の先を持ってみる志音
fish20181029-1.jpg



日々の暮らし2018 | 21:20:30 | Trackback(-) | Comments(0)
10月のバラ
オフェーリア
roses20181023-1.jpg

レッドカスケイド
roses20181023-2.jpg

ヘリテージ
roses20181023-3.jpg

ルイ14世
roses20181023-4.jpg

ブラックベリーニップ
roses20181023-5.jpg

ジュリア
roses20181023-6.jpg

粉粧楼
roses20181023-7.jpg

ワンダーランド
roses20181023-8.jpg

グルス・アン・アーヘン
roses20181023-9.jpg

ライブラリアン
roses20181023-10.jpg


********************

今日はわたしの誕生日
今週末のお出かけに備えてヘナで白髪染めをしながら
この面倒な作業もあと3年!と自分に言い聞かせる
以前から染めるのは60歳までと思っているが
その時期がだんだん近くなると
わたしのようにめんどくさがりの人間は
どうせやめるんならもっと早くてもいいんじゃないの?!
と思ってしまう今日この頃、、、^^;

バラ2018 | 19:50:15 | Trackback(-) | Comments(4)
親子遠足
今日は保育園の親子遠足なので
息子一家はお弁当を持って出かけた

志音のお弁当セットはみんな新幹線!
9641.jpg

いってきま~す♪
9656.jpg

お弁当のおにぎりも新幹線だよ^^
S__6488074.jpg


***********************

先週、息子は出張で与論島へ行き
海がきれいなことに感激していた
その時の写真もついでにUP~

80人乗りの飛行機に乗るのは初めてだ
S__3244050.jpg

S__3244063.jpg

S__3244066.jpg

S__3260429.jpg

S__3260430.jpg

S__3260454.jpg

S__3260457.jpg


志音 | 22:58:00 | Trackback(-) | Comments(0)
大掃除と芋掘り
今日は礼拝を早々に切り上げて
一時間ほどみんなで教会堂の大掃除をした
教会の大掃除と言えば
昔ならクリスマス前にやっていたものだけど
今は暑くも寒くもない時期を選んで
通常の礼拝時間内ですべてが終了するようにしている
9610.jpg

志音は現場監督よろしく
何やら周りを見回して指示(?)をしている模様~^m^
9610a.jpg

本人も雑巾を持って忙しそうだ
9616.jpg

大掃除が終わると
今度は楽しみにしていた芋ほりが待っている

おイモあるかな~~?!
9609.jpg

おぉぉぉ・・・
9603.jpg

大きいよ!^^v
9599.jpg

まだ出てくるぞ~
9592.jpg

ヨイショ!
9589.jpg

しまじろうのDVDで見たのをまねして
おイモを洗うところまでやってみた
これで満足したね♪
9580.jpg

サツマイモは掘ってから2~3週間置いた方が甘くなるが
今日はこの小さなイモだけ大学芋風にしてみたところ
しっとりとした食感で美味しかったので
次に焼き芋で食べるのが楽しみになった^^

志音 | 19:22:07 | Trackback(-) | Comments(2)
憧れの白バイ
交通ミュージアムでミニ白バイに乗る^^v
S__3186690.jpg

こっちは大きい~
S__3186691.jpg



志音 | 18:52:01 | Trackback(-) | Comments(0)
入園から一か月半
9月に入園した志音は
すっかり保育園での生活に慣れ
相変わらず自転車には乗らないまま
ママと歩いて登園している
まあ本人にとってはそれも楽しいのだろう^^

園での様子については
先生がいつも報告してくださるのだが
写真も配信されるので
この生き生きした様子をみると更に安心できる
shion20181001.jpg

保育篇へ行くようになってからの志音は
言葉や遊び方がどんどん変化し
同年代の子どもたちの刺激を受けて
急速に発達しているようだ

保育園では猫をかぶって良い子にしていたのが
今はずいぶん本性も出しているらしく^m^
一方、家では以前にも増して甘えっ子になっており
赤ちゃん抱っこをせがむなど
がまんしないで自分に素直になっていることが
むしろ大人を安心させている

この前の連休には
大好きな新幹線に乗って岡山まで行ってきた
(最近はアルファベットに興味があるらしい)
shion2018108-2.jpg

終始ご機嫌~♪
shion2018108-1.jpg

今朝の志音
shion20181013-1.jpg

昨夜焼いた食パンを
大きなかたまりのまま持って行ったと思ったら
いきなりかぶりついてボコボコに、、@@;
shion20181013-2.jpg

このあと美味しそうにてっぺんをほとんど食べた^^;

志音 | 14:51:56 | Trackback(-) | Comments(0)
倉敷と牛窓の旅 6
大原美術館を心行くまでゆっくり見て回り
昼食に岡山名物の「えびめし」を食べたら
時計はもう2時になっていた
この日は台風が近づいており
間もなく雨が降るとの予報なので
4時までには出発したい、、

美術館に入る前に買った入館券は
美術館本館・分館・工芸東洋館の3か所共通で
入るときにスタンプを押してもらうのだけど
今回は本館だけにして、続きは別の機会に入ることにする
この入館券は期限なしでいつでも使えるので
このまま大切に保管しておこう
9338.jpg

食後には甘いものを食べようと
カステラ生地で求肥(ぎゅうひ)を巻いた「調布」というお菓子を買った
9217.jpg

目の前で焼いてもらった調布を食べながら
残りの時間はお店巡りに充てる
9215.jpg

教会用に買ったガラス製天使のオルゴール
(底のねじを巻くと回りながら”エリーゼのために”が流れる)
angel20181003.jpg

こうして一泊二日の旅は
予想以上に充実したものになり
新しい発見と、考えさせられることと
色々盛りだくさんで楽しすぎた

隣の県に住んでいながら
今までは通過するだけだった岡山だけど
次回は鴨方でもちょっと降りてみて
幼い時代を過ごした場所に行ってみようかと考えている

***********************

今回の日程を決めた時
はじめは月・火曜日の予定で宿を予約していたのだけど
調べているうちに倉敷美観地区は大原美術館の定休日が月曜日で
周りのお店も月曜日がお休みのところが多いと分かり
急いで予定を変更した
もし知らずにそのまま行っていたらどうなっていただろう、、
気づくことができて本当に有難かった

日々の暮らし2018 | 23:52:23 | Trackback(-) | Comments(4)
倉敷と牛窓の旅 5
ペンションを出発し
あの水没した場所で写真を撮った後は
再び倉敷美観地区を目指して進む
この日の一番の目的は
『大原美術館』の鑑賞だ

今回、倉敷に行く話を母にすると
昭和30年代に倉敷を訪れ
大原美術館でモネのスイレンの絵を見た時のことを
懐かしそうに話し出した

わたしが生まれたのは倉敷に近い鴨方という町で
そこで4歳になる直前まで育ったが
わたし自身に当時の記憶はほとんどない
でも当時20代だった母にはその頃の記憶は鮮明に残っており
倉敷を訪れて感動した思い出はまさに一生ものなのだった

というわけで
母の思い出話も後押しして
楽しみにして訪れた大原美術館は
むかし美術の教科書で見たような絵がずらっと並ぶ
とてもぜいたくな美術館で驚いた@@

こちらが母のお気に入りの「睡蓮(すいれん)」
monesuiren.jpg

そして、美術館の外の池には
2000年にフランスのモネの庭から送られてきたというスイレンの花が
季節外れながらまだギリギリ残っていた
35673.jpg

35672.jpg

9222.jpg

9218.jpg

なお「睡蓮」は、洋画家児島虎次郎(1881-1929)が
1920年秋、フランスのジヴェルニーを訪れ
モネ本人から直接購入したもので
資金は大原家7代目当主孫三郎が提供している
こうして他の有名な絵画も集められ
それが倉敷にあって実物を見ることができるとは
改めてすごいことだと思った

学生時代には勉強もせず遊んで暮らし
(今のお金に換算すると)1億円もの借金を作ったという
放蕩息子の孫三郎だが
改心してからは
倉敷紡績(クラボウ)、倉敷絹織(現在のクラレ)、倉敷毛織
中国合同銀行(中国銀行)、中国水力電気会社(中国電力)の社長を務め
大原財閥を築き上げた
そして
”企業の儲けは社会に還元しなければならない”との
キリスト教的経営理念を持ち、社会福祉事業に尽力
教育のための奨学金も提供し
上記の洋画家児島虎次郎の留学を全面的に援助
後に彼が目を付けた絵画を次々買い集め
それはやがて日本にとっても貴重な財産となった

このように大原孫三郎という人は
世のため人のために惜しみなくお金をバンバン使う人だけど
趣味人でもあり
自分の楽しみのために高価なカメラやオーディオも購入して
それらが大原邸の展示物の中にあった
夫によればそのカメラは一台で家一軒が買えるほどのものらしい@@

彼は放蕩三昧の末、家に連れ戻されて謹慎処分になった後
キリスト教慈善事業家の石井十次に出会ってクリスチャンになったが
すべてを人に与えるばかりでなく
自分もちゃんと楽しんでいるところにバランスの良さを感じ
こういう人はきっと何をしても偽善的にならないだろうなと思った
                        (つづく)

バラ2018 | 23:23:21 | Trackback(-) | Comments(0)
倉敷と牛窓の旅 4
翌朝は、まず朝食前に
ヤギにエサをやりに行く
9205.jpg

このペンションのヤギは
元々”雑草対策”で飼うようになったとのことだが
(小屋の周りの草は放たれたヤギがきれいに食べていた)
こうしてお客さんがその辺の草をむしって与えることも
レジャーの一つになっている
9243.jpg

いやこの食べっぷりが素晴らしく
見ていて気持ちがいいわぁ~^^v
9226.jpg

また、ここではミツバチも飼っていて
採れたハチミツを朝食時にたっぷりいただいた♪
9224.jpg

ゆっくり外の景色を眺めながら食事をした後は
オーナーから今時のペンション事情を聞くことができた

ペンションというものにわたしが憧れた1980年代は
一般の日本人にとって洋風の家はまだ珍しく
ペンションは建物も室内も食事も
どれをとってもおしゃれで夢のあるものだった
ところが
日本の家屋がどんどん洋風化し
ペンションの建物との差がなくなってきた現在
人々の関心はむしろ古い時代の古民家に移り
ペンションはすっかりさびれてしまったらしい
今やペンションは
露天風呂を備え
有名シェフを呼んで料理を提供するなど
相当の投資をしなくては人が集まらないが
そこまで投資して借金が返せなければ
結局廃業するしかないし
何よりもオーナーが高齢化して
それを引き継ぐ人がいなければ
自ずと廃業することになる、、、

ここ牛窓でも多くのペンションが廃墟となって
ひっそりと残っていた
(写真はストリートビューより)
ushimado20181003-1.jpg

ushimado20181003-2.jpg

こういう光景は寂しいというか
怖い感じもするのだが
実はここに来る途中
もっとずっと怖くて印象に残る場所があった

その場所のことがとても気になった娘が
オーナーに質問すると
そこは今や”水没ペンション村”と呼ばれており
持ち主がなくなった後、廃業したとのこと
しかし、その場所は元は塩田で
ずっとポンプを作動して排水しなくてはならず
2004年の台風被害でポンプが壊れてから
少しずつ浸水するようになったらしい

そこで
このショッキングな光景をぜひとも写真に収めたいと思い
帰り道に車を止めて写真を撮った
写真をクリックして拡大すると分かるように
枯れた木が立っている様子が実にシュール@@;

35677.jpg

なお、”牛窓 水没ペンション”で検索すると
ここを訪れて衝撃を受けた人たちの記事がヒットする
中でも↓こちらの記事は
かつてここが何だったのかを詳しく説明してくれていた

『牛窓水没地帯』の記事はこちら


(ブログの写真より)
1110ushimado01.jpg

この写真にある堤防の手前側が瀬戸内海で
向こう側の水没したところは
1980年当時
「テニスコート、プール、バンガローなどが整備された一大レジャー施設が存在していた」

というわけで
まさにここは”夢の跡”なのだった
                       (つづく)

日々の暮らし2018 | 23:29:15 | Trackback(-) | Comments(0)
倉敷と牛窓の旅 3
9月のある日のこと、娘に
「今から35年前ごろに
ペンションというものが流行っててね
当時わたしは大学生で
岡山の牛窓にもたくさんのペンションがあったから
すごく憧れたんだよね~~
でも憧れただけで行く機会はなかったんだけど
今もやってるのかなあ??」
と言ったら
早速スマホで調べはじめた

バブル期に流行ったペンション(洋風の民宿)の事を
20代の娘は知らない
そこでとても興味を持ったらしく
「行ってみようよ!」と言い出した
それは、自分の興味からだけではなく
わたしの人生でやり残したことを
今のうちに実現させようとしてくれたのだろう
というわけで今回の旅は
まず牛窓のペンションに泊まることを第一目的として
ついでに倉敷にも寄ってみようということになったのだった

ネットの情報では
牛窓には9軒のペンションが存在することになっていたが
実際に行ってみると
今はもう3軒しか残っていないことが分かった
ペンションブームの時代に開業したオーナーも高齢になり
バブル後にはブームも去って経営が難しくなったことから
廃業が相次いだらしい

今回泊まったのは
33年前に開業したというこちらのペンションだ
9203.jpg

オーナーはわたしより3つ下と聞き
ずいぶん若い時に思い切ってペンションを始めたのねと感心する@@
9194.jpg

部屋の窓から見える景色
向こうに見える島は小豆島だ
9198.jpg

ゆっくり夕食を楽しんだ後は
9199.jpg

オーナーに近くの海岸まで連れて行ってもらい
はじめてウミホタルというものを見た
写真がないのが残念だけど
オーナーが海に仕掛けておいた入れ物を
砂浜の上にザァーっとこぼすと
あたり一面にキラキラが広がり
予想以上にすごくきれいだった!
いやもうこういう光景は一度見たら忘れられないわ・・・
いいものを見せてもらって有難かったなぁ~~
                      (つづく)

日々の暮らし2018 | 23:57:33 | Trackback(-) | Comments(0)
倉敷と牛窓の旅 2
倉敷川沿いの道から奥に入ると
間に民家をはさみながら
いろんなお店が並んでいる
この景色を見るだけでも楽しい~
9169.jpg

娘の着ているちょっと不思議な服が
この町並みに合っている^^
9174.jpg

9176.jpg

お目当てのカフェに到着~
9170.jpg

ここの焼き立てスコーンが食べたかったの♪
ふかふかのサクサクで美味しい*^^*
9178.jpg

スコーンを食べ終えたら
また別の通りに入ってお店を巡る
美観地区は予想外に広くて
全部のお店を回るのはかなり時間がかかりそうだ
というわけで、続きは翌日回ることにする

娘はこの珈琲館のレトロな雰囲気が気に入ったらしい
35514.jpg

さあこれから宿泊地の牛窓へ向けて出発だ~

あ、その前に
美観地区付近で見たショッキングな所の写真も載せておこう・・・

間もなく美観地区だよ~と娘とルンルン気分の時に
いきなりこの家が現れてビックリ!!@@;
35676.jpg

何この「ビクターの犬」の群れは?!!
35674.jpg

反対方向からも写してみた
35675.jpg

うーん、この屋根は怖すぎるよ、、、
                       (つづく)

日々の暮らし2018 | 23:51:15 | Trackback(-) | Comments(0)
倉敷と牛窓の旅 1
8月には娘と山口県の秋芳洞へ出かけたが
今度は岡山県へ向けて一泊二日の旅に出た
計画したのは一か月前のことだけど
ちょうど台風24号と25号が続けてやってくる合間を縫うような日程になっていたので
雨にも降られることなく、旅は順調に進んだ

まず向かったのは倉敷美観地区
中央を流れる倉敷川の舟に乗りに行くと
花嫁さんがいた~~♪
9143.jpg

9145.jpg

絵になるよね~^^
9146.jpg

そして次はわたしたちが乗る
定員は6名で、あとの二人は台湾からの観光客だった
とにかくここも外国人のお客さんがすごく多い
9149.jpg

舟をこぎながら船頭さんがいろいろ観光案内をしてくれるので
まず最初にこの舟に乗ったのは大正解!
9154.jpg

9158.jpg

上手く色が出ていないけど
この大原邸別館の緑の屋根は素晴らしく美しい@@
9162.jpg

のんびり~^^
35463.jpg

舟を降りた後は
最近公開されるようになったという大原邸本館へ行く
中へ入ってびっくりしたのは
「子孫というものは祖先を訂正するためにある」
「やるべし、大いにやるべし」
「それが本当に正しいのかどうか」など
大原家の人々が残した言葉がぶら下がっている光景だ
9164.jpg

ここ落ち着くわ~~
9166.jpg

(下の写真)右の建物は大原家の歴史資料館になっており
中でも大原美術館を作った孫三郎氏が
学生時代に東京で遊び暮らした末に大借金を抱え
実家に連れ戻されてからは悔い改めて
後にクリスチャンになり
多くの事業を展開、成功していった話や
大原家の人々が代々、財を成す一方で
日本初の孤児院を創設するなど
ずっと弱者救済の慈善事業を行ってきたことなど
興味深い話を聞くことができた
35461.jpg

この大原亭本館が予想外に面白くて時間を取ったので
大原美術館へは翌日ゆっくり訪問することとして
とりあえず前で記念写真だけ撮った
35458.jpg

35455.jpg

この後は前もって調べておいたカフェへお昼ご飯を食べに行く            
                        (つづく)

日々の暮らし2018 | 23:28:23 | Trackback(-) | Comments(0)
次のページ
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10月 « 2018/11 » 12月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.