ギリアン・ブレイズ
クリスマスの片付けもすっかり終り
つづいて年賀状の準備~お正月花の買出しなど
気になっていた用事もすんだところで
今朝は雨が降り出す前に庭そうじにとりかかった

バラの葉っぱをむしって軽く整枝し
クレマチスのツルも切り戻す
ほとんど動きのなくなっているクレマチスの中で
唯一咲いているのがギリアン・ブレイズ
girian20101228.jpg

本来は薄紫色の花も今はほとんど真っ白に咲く
girian20101228-2.jpg

春の花のためにもお正月が過ぎたら切り戻そうか
girian20101228-3.jpg

ヘレボラス”ニゲル”も開花(やや虫食い~)
niger20101228.jpg

水仙
suisen20101228.jpg

粉粧楼
china20101228-1.jpg

china20101228-2.jpg

china20101228-3.jpg


スポンサーサイト
庭つくり2010 | 15:55:20 | Trackback(-) | Comments(4)
クリスマスローズ
クリスマスを前に
庭のクリスマスローズ(ヘレボルス・ニゲル)が咲き始めた
niger20101215-1.jpg

あさってのクリスマス礼拝に向けて
家族総出の準備は明日がピーク
がんばろう~~^^v
china20101215-1.jpg



庭つくり2010 | 22:53:20 | Trackback(-) | Comments(2)
芋掘り
「プランターでサツマイモを育ててみたいよね」
以前から母とそんな話はしていたが
サツマイモのツルを1本から売ってくれるところはなく
かといってたくさんのツルを植える場所もないので
もうすっかりあきらめていたところ
6月、「実験で植えてみますか?」とツルを2本分けてもらい
大喜びでさっそく植えてみることにした

1本は庭に
sweetpotato2010627-1.jpg

もう一本はプランターに植えて
sweetpotato2010627-2.jpg

8月2日にはそれぞれここまで育ったが
sweetpotato2010802-2.jpg

sweetpotato2010802-1.jpg

この時点で母が「やっぱり両方ともプランターで育てる」と言い出し
庭植えの方は掘り出して移植
その時すでに小さな芋がついていた

9月12日には土の上に芋の姿を発見したので
この後、土を盛っておく
sweetpotato2010917.jpg

とりあえず、サツマイモらしきものがいくつかできていることはわかったので
そのまま収穫の日を心待ちにする
でも、期待はできない
何しろプランターだし、、

そして、そろそろ葉っぱも黄色くなってきたところで
本日掘ってみると・・・?!




おっ!あるあるっ!!@@


sweetpotato20101102-1.jpg



きゃあ~~大きい~~~!!

sweetpotato20101102-2.jpg

sweetpotato20101102-3.jpg

こうしてみると
このプランターでは限界のサイズまで育ったようだ
sweetpotato20101102-4.jpg

一方、もうひとつのプランター(庭から移植した苗)の芋はというと
同じく3個はできていたが
サイズはぐっと小さいものだった
sweetpotato20101102-5.jpg

この差の原因は何かと母に聞くと
初めからプランターに植えた方にだけ一度置き肥をしているとのことだが
植え替えのダメージも随分あったのではないかとも考えられる
また、2つのプランターの土の状態も同じではないし
はっきりしたことはよくわからない

でも、今回
プランターでもこんな立派なサツマイモができることがわかって感激した
ホントすごく嬉しい^^v

庭つくり2010 | 20:28:22 | Trackback(-) | Comments(2)
秋の庭
blueg20101014-1.jpg

ホトトギスが咲き始めた
hototogisu20101014-1.jpg

kikyou20101014-1.jpg kikyou20101014-2.jpg

blueg20101014-2.jpg

blueg20101014-3.jpg

pinkg20101014a.jpg

オキナワスズメウリも色づいて
okisuzu20101014.jpg

壁面のアイスバーグはオレンジ色の実に混ざって白い花がちらほら
wall20101014-2.jpg

カシの生垣を切って明るくなった裏庭では
秋明菊がのびのびと咲く
uragarden20101014.jpg

春に向けて育苗中
seed20101014.jpg


庭つくり2010 | 22:01:05 | Trackback(-) | Comments(2)
桔梗
kikyou20101004-2.jpg

kikyou20101004-3.jpg

kikyou20101004-1.jpg

オキナワスズメウリ
okisuzu20101004.jpg

秋明菊とカシワバアジサイ
shumeigiku20101004.jpg


庭つくり2010 | 22:04:29 | Trackback(-) | Comments(0)
吾亦紅
今日から10月
爽やかな秋晴れの下のワレモコウ
waremokou20101001.jpg

山のお庭から頂いてきた白い秋明菊
shumeigiku20101001.jpg

shumeigiku20101001-2.jpg

”砂糖菓子のような”と表現したいグラニーが開花した
granny20101001-1.jpg


庭つくり2010 | 11:35:18 | Trackback(-) | Comments(0)
活気付く庭
一雨ごとに気温が下がり
カラカラだったお庭もやっと活気を取り戻しつつあるこの頃・・
blueg2010929-1.jpg

西洋ニンジンボク
ninjinboku2010929.jpg

ブッドレア”ブラックナイト”
buddorea2010929.jpg

ブロワリア”アメリカーナ”
americana2010929.jpg

オレガノ”ロタンダフォーリア”
oregano2010929-2.jpg

カラミンサ
calamintha2010929.jpg

シレネ”ユニフローラ”
shirene2010929-2.jpg

ゼフィランサス
zephy2010929.jpg


庭つくり2010 | 19:12:46 | Trackback(-) | Comments(0)
裏庭リニューアル
裏玄関側の庭に並んだシラカシの木は
窓の目隠しにはちょうどいいのだけれど
生長と共に太い根が庭をおおって
他の植物の生長を阻害するのが困りもの、、、
特に今年のような猛暑ではどんなに水をやっても庭はカラカラになり
秋明菊など葉っぱがチリチリ状態になっている
shumeigiku2010927-2.jpg

そして、そのうちシラカシ自体も弱ってきて
スス病が蔓延し、やがて2本が枯れた

一昨年切ったネズミモチの生垣もそうだったが
ただ剪定と消毒に追われるだけの生垣を維持するのは苦痛なものだ
ならばこのカシの木も切ったらいいんじゃないのということで
今日は夫にばっさりやってもらった
uragarden2010927.jpg

まだ切っただけだけど
この雰囲気、わたしとしてはちょっと気に入っている^^
今後は、幹だけになった木にロープを結んでフェンス代わりにし
そこに原種系のバラをはわせてもいいなあと楽しい妄想中♪
これからぼつぼつ庭中に伸びたカシの根をカットしながら
つい放置気味になっていた裏庭もリニューアルしていきたい

shumeigiku2010927.jpg


庭つくり2010 | 16:10:40 | Trackback(-) | Comments(2)
山のお庭訪問5~たくさんの思い出と共に
朝食後
わたしがYOKOさんに草花を掘ってもらっている間
娘はいつの間にか天文台の屋根をあけてもらい
望遠鏡について丁寧な説明を受けながら
興味津々でのぞき込んでいた
bouenkyou2010907.jpg

今回の滞在中
驚くほどアクティブなYOKOさんと共に
ご主人が楽しそうに作業をされている姿はとても印象に残っている

一般的に、モノを作る人というのは
自分の経験や思い入れを熱心に語るもので
娘はそういう”熱く語られる話”を聞くのが特に好きだ
それが自分の今まで知らない世界ならなおのこと知識が増えていい
今回ご主人から聞いた珍しい話もまた
娘の記憶に長く残ることだろう

その後、はじめて薪割りの体験もさせてもらった
makiwari1.jpg makiwari2.jpg makiwari3.jpg

こういうことになるとやたら燃える娘~~
makiwari4.jpg makiwari5.jpg makiwari6.jpg

よぉーっし!できた^^v
makiwari7.jpg

こうして冬支度をする
makiwari8.jpg


この地でYOKOさんご夫妻の夢の計画がスタートして5年余り
ご主人の話によれば
「星仲間ではうちが一番にスタートしたのに
他の人は建築を業者に依頼してとっくに完成しているので
『ここはいつまでかかるのか』とよく言われる(苦笑)」とのこと

確かに、当時わたしも5年後だったらきっと完成しているだろうと思っていたが
本来の住まいから遠く離れた地でコツコツ手作りするのは
想像以上に大変なことなのだとしみじみ思う
当時まだ赤ちゃんだったお孫さんはすでに小学生になり
ここへ来るとちゃんと作業のお手伝いもするらしい
山の天文台&お庭と共に成長する彼にとって
これからもまだ活躍の機会があるのは楽しいことだろう

そのうち迎えに来る夫から電話があり
貴重なひと時もいよいよ終りが近づいた
山で育った草花を車に積み込み
お世話になったご夫妻とポウに別れを告げて家路につく
ああ本当にありがとうございました!

翌日、台風が過ぎたあとの庭で
わたしは頂いてきた植物を植えながら山の光景を思い出していた
山では樹の下で咲いていたから、うちでもこの辺で育つかなとか
色々考えて作業していると俄然元気が出てくる
一ヶ月前はどうしようもなくテンションが下がっていたのがうそみたいだ

さあ、山の思い出と共に
わたしも心機一転、また自分の庭と向き合っていこう。。

                                (END)

アキノタムラソウ             ヌスビトハギ
akinotamurasou2010912.jpg nusubitohagi2010912.jpg

白の秋明菊                キンミズヒキ
shumeigiku2010912.jpg kinmizuhiki2010912.jpg

ゲンノショウコ
gennoshouko2010912.jpg


庭つくり2010 | 23:56:14 | Trackback(-) | Comments(4)
オキナワスズメウリ
今朝はちょっと庭仕事をしようと早起きしたら
空の色がとてもきれいなのでカメラを向けてみた
バックの風景は家よりも山のほうが良いよねと思い
ゴミ出し場まで下りて行くが
電柱や電線だらけでちょっとNG~
morning2010902-2.jpg

反対を向くと駅
こちらはもっとごちゃごちゃだけど
空の色はGOOD♪
morning2010902-1.jpg

その後2時間ほど庭仕事をする
内容はほとんどそうじ

壁面に茂っているのはオキナワスズメウリで
同じ場所に種蒔きしては育てて3年目
okisuzu2010901-2.jpg

すでに可愛い実がなっているけれど
花数の割には結実率があまりよくないなあ~
okisuzu2010901-3.jpg okisuzu2010901-4.jpg

オキナワスズメウリはこういう庭の片隅のような場所がよく育つ
okisuzu2010901-1.jpg

今年は4箇所に種を蒔いてみたが
バラを植えている生垣花壇に植えたものは早々に苗がダメになった
そして今度はアイスバーグの根元に植えたのがこの状態
okisuzu2010901-5.jpg

株を抜いてみると根がコブだらけになっている
これはネコブセンチュウの仕業だろう
okisuzu2010901-6.jpg

ここ2年ほど、キュウリがちっともできなくなって
抜いてみると根がコブだらけになっていた
今年はトマトの根にもコブが出た

今まで土壌の清浄化をもくろんで麦の苗を植えたり
微生物発酵液をまいたりしてきたが
これはもっと本格的にセンチュウ防除に乗り出さないとダメだなあ・・・

というわけで、ちょっと季節はずれながら
今からセンチュウ対抗植物のえん麦とマリーゴールド「アフリカントール」の種を蒔くことにする

庭つくり2010 | 16:24:43 | Trackback(-) | Comments(2)
暑~い9月
一ヵ月後には随分涼しくなっているだろう・・・
そう期待して夏休みに入ったけれど
9月が来ても暑~~い夏は終わらなかった、、、@@;
でも気分一新!
サイト再開です~^^

シノグロッサム”ミスティローズ”
mistyrose2010901.jpg

涼しそうな風情がお気に入りの初雪草
hastuyukusou2010901.jpg

コムラサキの花には小さな蜂
komurasaki2010901.jpg

でも大半はもう実になっている
komurasaki2010901-1.jpg

ミニザクロ
minizakuro2010828.jpg

戦後一番の暑さを記録したという8月
これじゃあバラもどうなることやらと心配しつつ
ただ毎日やっと水やりするのみでここまできたけれど
意外にもこのところ元気に新芽を伸ばし始めていて
涼しかった昨年よりも状態が良いんじゃないかと
ちょっと期待してしまったり^^
rose2010901.jpg


庭つくり2010 | 20:26:57 | Trackback(-) | Comments(2)
夏休みのお知らせ
今日から8月いっぱいサイト全般の更新をお休み致します

prince2010731-1.jpg

花色ミックスダリア
daria2010731-1.jpg daria2010731-2.jpg

daria2010731-3.jpg daria2010731-4.jpg

タヌキマメ
tanukimame2010802-1.jpg

タカサゴユリ
blueg2010802.jpg

トマト”ジャンヌネグブ”
jaunenegib2010802.jpg

岡山の花火大会にて(息子撮影)
hanabi2010801.jpg


庭つくり2010 | 20:18:54 | Trackback(-) | Comments(4)
猛暑の中で
カサブランカが開花
casablanca2010721-1.jpg

早朝の水まきを終える頃には
blueg2010721.jpg

あ~今日も暑くなりそうな日差しが・・・
jardinsdefrance2010721.jpg

バラは小さな花がぼつぼつ開花中
ラバグルート
lavaglut2010721.jpg

コーネリア
cornelia2010721-2.jpg

紫燕飛舞(ツーヤンフェーウー)
china2010721.jpg

ジェネラスガーデナー
generous2010721.jpg

カラーブレーク
colorbreak2010721.jpg

グラハムトーマス
graham2010721.jpg

たそがれ
tasogare2010721-1.jpg

今年はジギタリスが何度も返り咲く
jigitaris2010721.jpg


庭つくり2010 | 22:51:41 | Trackback(-) | Comments(2)
西洋ニンジンボク
セイヨウニンジンボクが咲き始めた
小さな苗木を購入してから3年目
なかなか良い感じになじんでくれている
blueg2010711-1.jpg

これまで病気や虫の害も特になく
手間いらずでこの時期爽やかな花を咲かせてくれるのが嬉しい
ninjinboku2010711-1.jpg

こちらのルリタマアザミも爽やか組
ruritama2010711-2.jpg

フェリシア
felicia2010711.jpg

退色しつつあるアジサイ
shian2010711.jpg


今日は参議院選挙投票日
昨夜からの土砂降りがお昼に一段落したところで
まだ選挙権のない娘を除きみんなで投票に行った

帰ってからすぐに昼食の準備
昨日キュウリをたくさんいただいたので
昨夜のうちに夫がキュウリの炒めものを試作していたが
今朝は大きなキュウリ3本を使って本格的に作り冷蔵庫に入れておいたので
それをそうめんの上にかけて食べる

味付けは
しょうゆ、ごま油、砂糖、味噌、七味唐辛子で
ちょっと中華っぽい感じ
kyuuriitame2010711-1.jpg

キュウリ炒めは冷やしておいて
そうめんの上にしっかり盛り、ネギを添え
全体をよく混ぜていただくと非常に美味~♪
kyuuriitame2010711-2.jpg

こちらはわたしが作ったキュウリのしょうゆ漬け
kyuurishouyu2010711.jpg

しょうゆ100cc、酢30cc、みりん50cc、砂糖20グラムを煮立てた中に
あらかじめ刻んで軽く塩をしておいたキュウリをしぼって入れ
再び煮立ったところでキュウリを取り出し、煮汁をさます
煮汁がさめたらキュウリを戻して、味がしみたら出来上がり

庭つくり2010 | 14:28:39 | Trackback(-) | Comments(4)
オルラヤの種取り
5月には美しく咲いていたオルラヤに
orlaya2010521.jpg

種ができる頃となった
orlaya2010709-1.jpg

実が割れてきて、種も取り頃かと思ったら
orlaya2010709-2.jpg

あれれ、種がない?!・・・もう落ちてしまったのだろうか??
どれを割っても中に何もないのであせって検索すると
なんだ、この割れた実そのものが種だったのね^^;
orlaya2010709-3.jpg

『ぜいたくトマト”ゴールド”』も採り頃となった
zeitaku_gold2010709-1.jpg

枝豆はもうちょっと
edamame2010708.jpg


庭つくり2010 | 21:40:32 | Trackback(-) | Comments(4)
枝変わり
ウズアジサイに一枝だけ変わった花が咲いている
ajisai2010620-1.jpg

これは突然変異の「枝変わり」?
ajisai2010620-2.jpg

調べてみると、そもそもウズアジサイはホンアジサイの枝変わり品種だそうで
こうして時々、中途半端に先祖がえりするのだろう

この枝を挿し木して苗を作ったら
どんな花が咲くか確かめてみたいなあ~
ajisai2010620-3.jpg


*****

夫の今春初釣果は40センチ近い黒鯛^^v
fish2010621-1a.jpg


庭つくり2010 | 23:20:47 | Trackback(-) | Comments(2)
6月の庭
ブルーガーデンサイドは
ドイツトーヒの木の下がうっそうとしてきた
blueg2010617-2.jpg

この「山の庭もどき」といった感じの風景が気に入っている
blueg2010617-9.jpg

ほんの一ヵ月半前はこんな様子だったけど
blueg2010503-5.jpg

アーチの下では頂き物のタカサゴユリが大きくなってきた
blueg2010617-4.jpg

HCにて50円で救済した朝霧草も立派に生長
blueg2010617-5.jpg

早くもギボウシの花が
blueg2010617-6.jpg

反対側から見た様子
blueg2010617-7.jpg

斑入りのアオキの前でルリタマアザミの花穂が伸びている
blueg2010617-8.jpg

咲き続けるヒューケラの花
blueg2010617-10.jpg

ピンクガーデンサイドは紫陽花が花盛り
pinkg2010617-1.jpg

ガクアジサイ
gakuajisai2010614.jpg

サルスベリの木を包み込むように茂ったウズアジサイ
pinkg2010617-3.jpg

いろんな色に咲いていて美しい
pinkg2010617-2.jpg

ajisai2010617-1.jpg

こちらは道路沿いの花壇
fence2010617-1.jpg

fence2010617-2.jpg

反対側から見た様子
頂き物のオルラヤ(白い花)はとても良く茂ってくれて
今は種ができるのを待っているところだ
これ来年もぜひ育てたい
fence2010617-3.jpg

同じく頂き物の種を毎年蒔いているオンファロデスも
来年用の種ができつつある
omphalodes2010617-1.jpg omphalodes2010617-2.jpg


庭つくり2010 | 23:55:46 | Trackback(-) | Comments(2)
梅雨の前に
来週あたり梅雨に入りそうなので
ここ道路ぞい花壇のアーチで茂っているバラ、マダム・アルフレッド・キャリエールと
白花ハンショウヅルの枝やツルを、双方ケンカしないように整理した
花壇ではすでに赤い百合も咲き始めている
bordergarden2010610-1.jpg

反対側から見た様子
bordergarden2010610-2.jpg

この派手すぎない赤が気に入っている
lily2010610.jpg

さて、早咲きのキャリエールはすでに二番花が咲き始めていて
ちょうど夫が「あのケーキが食べたいなあ」というので
今日咲いたばかりの花を摘み取り、母にシフォンケーキを焼いてもらった
新鮮な花びらをたっぷり入れたケーキはとても贅沢な一品~♪
cake2010610-1.jpg

cake2010610-2.jpg

cake2010610-3.jpg

現在バラは一通り咲き終えて
今はぼつぼつ返り咲いているところ

ピーチブロッサム
peachb2010610.jpg

スイートドリーム
sweetdream2010610.jpg

スパイスドカフェ
spicedecafe2010610.jpg

ロココ
rococo2010610.jpg

クイーンエリザベス
erizabeth2010610.jpg

ブラックティ
blacktea2010610-2.jpg

ブルームーン
bluemoon2010610.jpg


庭つくり2010 | 22:42:41 | Trackback(-) | Comments(0)
ブルームーンとアールグレイ
昨年、ほとんど枯れかかっていた鉢バラのブルームーンが
この春見事に復活した
colorbreak2010602-2.jpg

すべての枝を根元まで切り落とす「げんこつ剪定」を行ったところ
根元から元気なシュートが出てきて
ただ今きれいな花を咲かせている
bluemoon2010603-1.jpg

bluemoon2010603-2.jpg

bluemoon2010603-4.jpg

sanyochurch2010605-1.jpg

bluemoon2010605-1.jpg

そして、ブルームーンと似た色合いのラークスパー”アールグレイ”も開花した
earlgrey2010603-1.jpg

いただいた種を毎年大事にまき続けているアールグレイだが
うちではいつも小さな苗しか育たず
今年は低温のせいか、種蒔きした苗が途中で枯れてしまった
あ~あ、ついにこれでアールグレイも絶えてしまったか・・・
と残念に思っていたところ
毎年こぼれ種で育っている方のラークスパーの苗だと思ってここに移植したものが
咲いてみたらあらびっくり!アールグレイだったというわけ
なんて嬉しいサプライズ~~~\^^/
earlgrey2010603-2.jpg

earlgrey2010603-3.jpg earlgrey2010603-4.jpg

道路ぞい花壇の端っこに植えたオリーブの木も随分大きくなった
sanyochurch2010604-4.jpg

今年の花つきはすごい@@
olive2010604.jpg

olive2010603.jpg

オリーブは通常2本(2種)植えないと結実しにくいといわれているが
それでもここ数年は10個程度の実がなるようになった

こんなに花が咲くのは初めてだから
もしかするとかなり結実するかも?!
なんてちょっと期待していたりして^^

庭つくり2010 | 14:57:59 | Trackback(-) | Comments(4)
山アジサイ
七段花
shichidanka2010602-1.jpg

shichidanka2010602-2.jpg shichidanka2010602-3.jpg

黒姫
(土壌PHの関係で本来の色が出ていない、、)
kurohime2010602.jpg

kurohime2010602-2.jpg kurohime2010602-3.jpg

紅ツル
benitsuru2010602.jpg

(山アジサイではないけれど)カシワバアジサイ
kashiwaba2010602.jpg

ホタルブクロも咲きはじめた
hotarubukuro2010602.jpg

ジギタリスもこのくらいの色だと落ち着いている
jigitaris2010602.jpg

オルラヤ
orlaya2010602-1.jpg

オンファロデス
omphalodes2010602-1a.jpg

こうしてみていると
来年は、白い花を集めたコーナーを作りたくなった

庭つくり2010 | 21:54:47 | Trackback(-) | Comments(2)
次のページ
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04月 « 2017/05 » 06月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.