霜柱
今朝、鉢土が奇妙に盛り上がっているなあと思ったら
shimobashira20101225-2.jpg

霜柱~~~@@
shimobashira20101225-3.jpg

うわぁ~
shimobashira20101225-1.jpg

面白~い
shimobashira20101225-4.jpg

でも、でも、寒い寒いっっ!!
この寒波、23日(植物園に行った日)に来なくて良かったわぁ~(感謝)

今日は午後から夫と一緒に教会堂内のクリスマス飾りを全部片付けた
明日は外のイルミネーションを片付ける予定だけど、雪なら延期だな、、

ヘリテージ
heritage20101225.jpg


スポンサーサイト
バラ2010 | 21:02:09 | Trackback(-) | Comments(2)
オキナワスズメウリ
今年はたくさんの実が生ったけど
色づくのがちょっと遅いなあ~
okisuzu20101205.jpg


バラはあと少しでおしまいに・・
クイーンエリザベス
beth20101203.jpg

beth20101203-3.jpg

beth20101203-4.jpg

グラハムトーマス
graham20101201.jpg

シュネープリンセス
shune20101201.jpg

ストロベリーアイス
sice20101202.jpg


yu20101201.jpg

yu20101205.jpg

クリスマスがだんだん近づいてちょっとあせる今日この頃^^;
christmas20101207-3.jpg

christmas20101207-4.jpg


バラ2010 | 22:43:43 | Trackback(-) | Comments(2)
ツルバラの剪定
今週前半はお天気もよく暖かかったので
とりあえず壁面のツルアイスバーグの剪定を行った
wall20101202-1.jpg

切ろうか切るまいか切ろうか切るまいか・・・
と散々悩んだこの年季の入った枝も
wall20101202-3.jpg

雨どいに負担がかかることを心配して
ついにばっさり切り落とした
wall20101202-4.jpg

そして、設置10年目になるこの木造アーチも撤去する
wall20101202-2a.jpg

土に埋まっていた部分はすっかり腐っていた
木製品は好きなのだが長持ちしないのがネック、、
arch20101202.jpg

だいぶボリュームも減って寂しくなったけれど
また来年ぐーんと伸びることを期待しよう
あと、アーチがなくなったところにはアイアンのオベリスクを設置する予定
wall20101202-5.jpg


*****

スパイス・ド・カフェ
spicedecafe20101201.jpg

spicedecafe20101202-1.jpg

spicedecafe20101202-2.jpg

spicedecafe20101202-3.jpg

spicedecafe20101203-1.jpg

spicedecafe20101203-2.jpg


バラ2010 | 21:04:15 | Trackback(-) | Comments(2)
冬色のブラックティ
blacktea20101129.jpg

blacktea20101129-1.jpg

blacktea20101129-2.jpg

blacktea20101129-5.jpg

blacktea20101129-3.jpg

blacktea20101129-6.jpg

スパイス・ド・カフェ
spicedecafe20101129.jpg

ブラスバンド
brassband20101129.jpg

粉粧楼
china20101129.jpg

グラニー
granny20101129.jpg

ローゼンドルフ・シュパリス・ホープ
rosen20101129-2.jpg

ストロベリーアイス
sice20101129.jpg

ブルームーン
bluemoon20101129.jpg


バラ2010 | 22:10:34 | Trackback(-) | Comments(2)
ゆっくり
ゆっくりひらく初冬のバラ

ブラックティ
blacktea20101125.jpg

粉粧楼
china20101125.jpg

グラハムトーマス
graham20101125.jpg

ストロベリーアイス
sice20101125a.jpg

ローゼンドルフシュパリスホープ
rosendolf20101125.jpg

グリーンアイス
greenice20101125.jpg


バラ2010 | 23:20:17 | Trackback(-) | Comments(0)
鉢バラの冬支度
基本的に鉢バラの植え替えはしないことにしているが
根の張り具合を見るためにいくつか抜いてみたところ
夏まで不調だったグルス・アン・アーヘンがすっかり元気になり
細い白根がしっかり張っていた
gruss20101123-1.jpg

gruss20101123-2.jpg

gruss20101123-3.jpg

これに気を良くして
他の鉢も草取りしたり
土が減っているものは上に足したり
いちじるしく減っているものは
スポッと抜いて鉢底に土をいれ、再び苗を戻す作業を行う

そして最後に、ソルゴーの小さな苗を移植し
花の咲き始めたマリーゴールドは
種採り用の苗を残し、刻んですきこんだ
sorugo20101123.jpg marygold20101123.jpg


今回の配合土は
赤玉土+パーライト+ピートモス+バーミキュライト+クンタンの組み合わせと
上記の赤玉土を日向軽石に変えたものの2種類を用意し
水はけの良すぎる鉢には赤玉土バージョンを
水もちの良すぎる鉢には日向軽石バージョンを使用した

ここ数年は赤玉土の使用を避けていたのだが
これまでのボラ土(日向土)ベース配合土だと
水分計で測定した結果、やや水不足になりやすいことが判明
これだと夏場の水やりが大変だし
もう少し重みのある土を混ぜても良いかなという気になった次第・・
ただし、赤玉土はいずれ崩れて目詰まりするおそれがあるため
使用量は少なめにとどめておく

<今日のバラ>
ブラックティ
blacktea20101123-3.jpg

blacktea20101123-2.jpg

マチルダ
matilda20101123.jpg

ストロベリーアイス
sice20101123.jpg

ローゼンドルフシュパリスホープ
rosendolf20101123.jpg

シュネープリンセス
sneprinsesse20101123

ブラスバンド
brassband20101123.jpg


バラ2010 | 19:35:35 | Trackback(-) | Comments(4)
晩秋のコムラサキ
komurasaki20101110-1.jpg

komurasaki20101110-2.jpg

メドーセージ
sage20101110.jpg

<今日のバラ>
ブルームーン
bluemoon20101110-1.jpg

クイーンエリザベス
erizabeth20101110.jpg

フェリシア
felicia20101110-1.jpg

ジュリア
julia20101110.jpg

リバプールエコー
liverpoolecho20101110.jpg

ミスティパープル
mistypurple20101110.jpg

ホワイトクリスマス
whitechristmas20101110.jpg


バラ2010 | 22:10:40 | Trackback(-) | Comments(2)
まだ続くジュリア
julia20101108-5.jpg

julia20101108-1.jpg

julia20101108-3.jpg

julia20101108-9.jpg

julia20101108-8.jpg

デンティベス
daintybeth20101107-1.jpg

daintybeth20101108-2.jpg

ホワイトクリスマス
whitechristmas20101108.jpg

whitechristmas20101108-2.jpg


バラ2010 | 21:55:04 | Trackback(-) | Comments(2)
ミスティパープル×ブルー・フォー・ユー
ミスティパープル
mistypurple20101108-2.jpg

mistypurple20101106.jpg

mistypurple20101108-1.jpg

ブルー・フォー・ユー
blueforyou20101107-1.jpg

blueforyou20101108-1.jpg

blueforyou20101108-3.jpg


バラ2010 | 16:18:00 | Trackback(-) | Comments(2)
紅白のバラ
オクラホマ
okurahoma20101101-1.jpg

okurahoma20101102-1.jpg

okurahoma20101103-5.jpg

okurahoma20101103-3.jpg

ホワイトクリスマス
whitechristmas20101103-1.jpg

whitechristmas20101103-3.jpg

whitechristmas20101103-5.jpg

whitechristmas20101104-2.jpg

whitechristmas20101104-4.jpg


バラ2010 | 20:39:54 | Trackback(-) | Comments(2)
ジュリアその後
julia20101101-1.jpg

julia20101102.jpg

julia20101103-1.jpg

julia20101103-2.jpg

julia20101103-3.jpg

グラニー
granny20101101.jpg

グラハムトーマス
graham20101103.jpg


バラ2010 | 23:14:56 | Trackback(-) | Comments(0)
ブルー・フォー・ユー
blueforyou20101030.jpg

blueforyou20101101-5.jpg

blueforyou20101031-1.jpg

blueforyou20101031-3.jpg

blueforyou20101101-1.jpg

blueforyou20101101-3.jpg

blueforyou20101101-4.jpg


バラ2010 | 23:48:02 | Trackback(-) | Comments(0)
ジュリア本領発揮
なんとか雨に当てまいと
昨日から鉢を入れたり出したり忙しいジュリアも
やっと秋らしい花になった
julia20101031-2.jpg

julia20101031-3.jpg

julia20101031-4.jpg

julia20101031-8.jpg

julia20101031-5.jpg

julia20101031-7.jpg


バラ2010 | 22:42:19 | Trackback(-) | Comments(0)
バラの体力
10月12日に蕾を11個もった画像を載せたルイ14世は
開花間近になって黒点病が広がり始め
lui14_20101012.jpg

開花が進むにつれて次々葉を落としているが
lui14_20101025-1.jpg

同じ株でも、あっという間に病気の広がった枝もあれば
ほとんどきれいな枝もある
lui14_20101025-2.jpg lui14_20101025-3.jpg

特に細くて頼りない枝ほど葉を失っており
やはりバラの体力を考えて細い枝の蕾は摘み取るべきだったと
今更ながら思う
lui14_20101025-5.jpg

それでもルイ14世はまだマシな方で
瀕死状態から立ち直ったばかりのマジェンタなど
開花から一気にボロボロになってしまった
magenta20101021.jpg

こんな悲惨な状態で花を咲かせるのはバラに枯れろというようなもの
このあと蕾を摘み取る・・・って、もっと早くすればいいのにねぇ、、、(汗
magenta20101025.jpg

一方、黒点病に弱いジュリアは
株自体がかなりしっかりしているので葉っぱもきれいなままだ
julia20101025-1.jpg

今回の雨がどのように影響するか不安だが
(雨の前と後に酵母発酵液をかけて一応対抗処置はとっているけれど)
このくらいの枝ぶりで6個の蕾ならあまり無理はないかもしれない
julia20101025-2.jpg

同じく黒点病に弱い「たそがれ」も
この秋の株は枝葉がしっかりしているので
下葉に少し黒点が出る程度でおさまっている
tasogare20101025-3.jpg


この秋は施肥効果からか株の勢いが増して枝葉がぐんぐん伸び
次々蕾がついたけれど
ここは冷静になって開花はしっかりした枝の蕾だけに限定すればよかったなあ・・

というわけで
今日は他の株も細枝を整理し、多すぎる蕾は摘み取る作業を行った
しっかり光合成が進むように
今ある葉っぱやこれから出る葉っぱを大事にしたい

バラ2010 | 22:03:10 | Trackback(-) | Comments(2)
ブラックベリーニップ
blackberrynip20101021-7.jpg

blackberrynip20101021-3.jpg

blackberrynip20101021-4.jpg

blackberrynip20101021-6.jpg

blackberrynip20101021-8.jpg

ラバグルート
lavaglut20101021.jpg

ルイ14世
lui14_20101021.jpg

すっかり開いたスターリングシルバー
sterlingsilver20101020.jpg

ピーチブロッサム
peachb20101020.jpg

ブルーヘブン
blueheaven20101021-1.jpg

blueheaven20101021-3.jpg


バラ2010 | 16:45:06 | Trackback(-) | Comments(4)
スターリングシルバー
朝、いい感じに咲き始めたと思ったら
sterlingsilver20101018-2.jpg

sterlingsilver20101018-3.jpg

お昼にはもう全開に、、
sterlingsilver20101018-6.jpg

sterlingsilver20101018-4.jpg

ヒラタアブもやってきた
sterlingsilver20101018-7.jpg

ブルームーン
bluemoon20101018.jpg

薄墨
usuzumi20101018-1.jpg

シュネープリンセス
sneprinsesse20101018

グリーンアイス
greenice20091018.jpg

オフェーリア
ophelia20101018.jpg

ロイヤルサンセット
sunset20101018.jpg

ラバグルート
lavaglut20101018.jpg

ブラックベリーニップ
blackberrynip20101018.jpg


バラ2010 | 20:57:54 | Trackback(-) | Comments(0)
ルイ14世
シックなお色のルイさま
lui14_20101015-2.jpg

lui14_20101015-1.jpg

日中の気温が高いのですぐに開いてしまう
lui14_20101015-5.jpg

ジュリアもすぐに全開に
lui14_20101015-4.jpg

昨日のジュリア
julia20101014-1.jpg

クイーン・エリザベス
erizabeth20101015-1.jpg

erizabeth20101015-3.jpg

グラニー
granny20101015-1.jpg

granny20101015-2.jpg

サファイア
sapphire20101015.jpg

ラバグルート
lavaglut20101015.jpg

ブラスバンド
brassband20101015.jpg

開花が楽しみなスターリングシルバー
sterlingsilver20101015.jpg

シュネープリンセス
sneprinsesse20101015


バラ2010 | 20:36:23 | Trackback(-) | Comments(2)
10月のバラ管理
10月に入り、いろんな色のバラが咲くようになると
お庭の雰囲気もにぎやかになってきた
roses20101012-1.jpg

遠くからでも目に付く蛍光朱色のバラは「アラビアンナイト」
6月にHCで枯れそうになっているのを夫が250円で救済してきた株だ
当初はかなりひどい状態だったけれど
元々丈夫なたちのバラなのだろう
今はすっかり元気になって、来春の花つきが期待される
とはいえ、この花色を知っていたらまず手を出さなかったかも?!^^;
arabiannight20101012-1.jpg

でも、こういう派手なバラがあると周りが華やぐことは確かだ
arabiannight20101012-2.jpg

このオーギュスト・ルノアールも結構派手
auguste_renoir20101012.jpg

さて、9月29日にはこんな様子だったルイ14世は
lui14_2010929-1.jpg

2週間でここまで生長した(蕾は11個ついている)
lui14_20101012.jpg

同じく9月29日にはまだ小さかったマジェンタも
magenta2010929.jpg

現在良い感じの蕾が待機中
magenta20101012-2.jpg magenta20101012-1.jpg

シックな赤のラバグルートは、照り葉で丈夫なのだが
lavaglut20101012-4.jpg

枝が込み合いすぎて一部黒点病になっている
lavaglut20101012-3.jpg

ここまで調子良かった薄墨は
usuzumi20101012-2.jpg

雨が続いた時に持病のベト病が出てしまった
usuzumi20101012-4.jpg usuzumi20101012-3.jpg

他にも一部病気の出ているバラは
水分計で土の水分を計ると加湿傾向にあるので
今日も最高気温は26度と夏日になったが、水やりは控えておく
あと、雨後には
病気予防にワイン酵母発酵液かEM発酵液をまいている

現在、病気以外の問題点といえば
このように新芽が食害されてしまうことだ
このロココはよほど虫にとって美味しいのか
新芽が出るたびにゾウムシやアシブトクチバにやられてしまう
shinme20101012.jpg

10月に入ってからは毎晩のように夜回りパトロールを行っているものの
ロココのある生垣花壇のバラ数本だけにアシブトクチバ被害が続いており
(今夜もロココには5匹いたTT)
一方で、他の花壇や、鉢バラには被害がほとんどないのも不思議・・・
うーん、生垣花壇の土によほど問題があるのだろうか?
そういえばここだけ先月多めに肥料を入れたのでチッソ過多なのか?

なお、施肥については
9月に一度置き肥したのみで、後は週一回の液肥散布を続けている

バラ2010 | 22:01:59 | Trackback(-) | Comments(2)
たそがれ
tasogare20101010-1.jpg

たそがれは、毎年この時期にクロロシスが出るが
今年は施肥バランスが良かったのかあまり出ていない
tasogare20101010-2.jpg

ブラスバンド
brassband20101010.jpg

ミスティパープル
mistypurple20101010.jpg

リトルアーチスト
littleartist20101010.jpg



バラ2010 | 19:55:00 | Trackback(-) | Comments(0)
粉粧楼
china20101009.jpg

china20101009-2.jpg

グルス・アン・アーヘン
gruss20101009-2.jpg

gruss20101009-3.jpg

gruss20101009.jpg

ミスティパープル
mistypurple20101009.jpg

リトルアーチスト
littleartist20101009.jpg


バラ2010 | 16:24:54 | Trackback(-) | Comments(2)
次のページ
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.