冬のバラ 2
フェリシア
felicia2012-3.jpg

ロイヤルサンセット
sunset20121205-1.jpg
sunset20121205-2.jpg

ブルー・フォー・ユー
blueforyou20121205-3.jpg
blueforyou20121205-2.jpg
blueforyou20121205-1.jpg

マジェンタ
magenta20121205-2.jpg
magenta20121205-1.jpg

たそがれ
tasogare20121205.jpg


スポンサーサイト
バラ2012 | 14:39:49 | Trackback(-) | Comments(2)
冬のバラ
ブルームーン
bluemoon20121130-2.jpg
bluemoon20121130-3.jpg

フェリシア
felicia20121130-4.jpg
felicia20121130-3.jpg

ブラスバンド
brassband20121130.jpg

グルス・アン・アーヘン
gruss20121130-1.jpg

ジェネラスガーデナー
generous20121130-1.jpg

ジャストジョイ
joy20121130-1.jpg
joy20121130-2.jpg

グリーンアイス
greenice20121130.jpg

オフェーリア
ophelia20121130-2.jpg
ophelia20121130-1.jpg

ラバグルート
lavaglute20121130-1.jpg

サハラ98
sahara20121130.jpg
sahara20121130-2.jpg

ロイヤルサンセット
sunset20121130-3.jpg

たそがれ
tasogare20121130-3.jpg
tasogare20121130-2.jpg


バラ2012 | 21:08:26 | Trackback(-) | Comments(2)
秋色のバラ 7
ジャストジョイ
joy20121119-1.jpg

joy20121119-4.jpg

joy20121119-5.jpg

joy20121120-1.jpg

joy20121120-2.jpg

joy20121120-4.jpg

オフェーリア
ophelia20121114.jpg

ophelia20121119.jpg

ophelia20121119-2.jpg

ophelia20121120.jpg

ブラスバンド
brassband20121120.jpg

サハラ98
sahara20121120.jpg

フェリシア
felicia20121118.jpg


11月も後半になり
バラの色もいよいよ深みを増すと同時に
その開花にも随分時間がかかるようになってきた
まだまだ蕾はたくさんあるけれど
年内にどの程度咲くのかどうか・・
なんて、そろそろバラの心配をしている場合でもなくなってきたわけで
週末までにはクリスマスの飾りを出さなくてはと
気持ちばかりが焦る今日この頃。。

今日は家族全員でインフルエンザの予防接種に行ってきた
昨年のクリスマスの二の舞にならないように
これもクリスマス準備の一つかと^^;

バラ2012 | 21:54:12 | Trackback(-) | Comments(4)
秋色のバラ 6
ブルー・フォー・ユー
blueforyou20121109-1.jpg

blueforyou20121109-2.jpg

ブルームーン
bluemoon20121107.jpg

ブラスバンド
brassband20121109.jpg

コーネリア
cornelia20121109.jpg

ジェネラスガーデナー
generous20121109.jpg

ジャストジョイ
joy20121109-1.jpg

オフェーリア
ophelia20121109.jpg

ピーチブロッサム
peachb20121109.jpg

シュネープリンセス
shune20121107.jpg

サハラ98
sahara20121107.jpg

コンプリカータ
rosehip20121109.jpg


バラ2012 | 19:31:26 | Trackback(-) | Comments(4)
秋色のバラ 5
ブルームーン
bluemoon20121106.jpg

ルイ14世
lui20121106.jpg

ピーチブロッサム
peachb20121106.jpg

オフェーリア
ophelia20121106.jpg

シュネープリンセス
shune20121106.jpg

ジャストジョイ
joy20121106.jpg

ブラスバンド
brassband20121106.jpg

フェリシア
felicia20121106.jpg

ロイヤルサンセット
sunset20121106-3.jpg

sunset20121106-1.jpg

sunset20121106-2.jpg


バラ2012 | 22:54:08 | Trackback(-) | Comments(2)
秋色のバラ 4
ブルームーン
bluemoon20121031.jpg

マダム・アルフレッド・キャリエール
carierre20121031.jpg

ジャストジョイ
joy20121030-1.jpg

joy20121030-2.jpg

joy20121031.jpg

ヘリテージ
heritage20121031.jpg

サハラ98
sahara20121031.jpg

ロイヤルサンセット
sunset20121030.jpg

sunset20121030-2.jpg

sunset20121031.jpg


今日で10月も終わり
バラの動きもだんだんゆっくりになっている
現在、虫や病気の被害は少なく
鉢バラは結構順調に蕾が上がってきているものの
roses20121031-2.jpg roses20121031-3.jpg

道路沿い花壇がどうも不調だ
roses20121031-1.jpg

不調の原因はセンチュウではないかと思い
センチュウ防除作物のエンバクやクロタラリアの種を蒔いたが
時期が遅かったせいだろう、生育がいまいちだなあ、、
ryokuhi20121031-1.jpg ryokuhi20121031-2.jpg

同じく多分センチュウの影響でクレマチスが全般的によくないのだけど
このアラベラだけはいつも元気
arabera20121031-2.jpg

arabera20121031-1.jpg


バラ2012 | 23:07:52 | Trackback(-) | Comments(2)
秋色のバラ 3
ジャストジョイ
joy20121027.jpg
joy20121028.jpg

ヘリテージ
heritage20121027.jpg

グルス・アン・アーヘン
gruss20121029.jpg

ロイヤルサンセット
sunset20121029.jpg
sunset20121029-2.jpg

オフェーリアとロイヤルサンセット
sunset20121028.jpg

ルイ14世
lui20121027.jpg
lui20121027-2.jpg
lui20121028.jpg

秋明菊
shumeigiku20121029.jpg


バラ2012 | 21:58:52 | Trackback(-) | Comments(2)
秋色のバラ 2
スターリングシルバー
silver20121025-1.jpg
silver20121025-2.jpg
silver20121026-1.jpg silver20121026-2.jpg
silver20121026-5.jpg
silver20121026-4.jpg

ブルー・フォー・ユー
blueforyou20121026-4.jpg blueforyou20121026-6.jpg
blueforyou20121026-1.jpg blueforyou20121026-3.jpg
blueforyou20121026-2.jpg
blueforyou20121026-5.jpg

ルイ14世
lui20121026.jpg

カフェ
cafe20121025.jpg
cafe20121026.jpg

サハラ98
sahara20121026.jpg

ヘリテージ
heritage20121026.jpg

秋明菊
shumeigiku20121026.jpg


バラ2012 | 20:14:26 | Trackback(-) | Comments(2)
秋色のバラ
ブラックティ
blacktea20121023-2.jpg
blacktea20121024-2.jpg

ルイ14世
lui20121024.jpg

カフェ
cafe20121024.jpg

スターリングシルバー
silver20121024.jpg
silver20121024-2.jpg silver20121024-3.jpg

サハラ98
sahara20121022.jpg

ロイヤルサンセット
sunset20121022-2.jpg
sunset20121022.jpg

ロココ
rococo20121022.jpg
rococo20121023.jpg


*****

ホトトギス
hototogisu20121024.jpg

アラベラ
arabera20121022-2.jpg

ブッドレア
buddorea20121022.jpg

秋明菊
shumeigiku20121023.jpg
shumeigiku20121022.jpg

アメジストセージ
sage20121024.jpg


バラ2012 | 22:06:44 | Trackback(-) | Comments(2)
秋バラへ 5
ブラックティ
blacktea20121014-1.jpg
blacktea20121014-2.jpg

カクテル
cooktail20121014.jpg

ロイヤルサンセット
sunset20121014.jpg

ブラックベリーニップ
berry20121014.jpg

スターリングシルバー
silver20121014-1.jpg
silver20121014-2.jpg

ミスティパープル
misty20121014.jpg

たそがれ
tasogare20121014.jpg

ブルーガーデン
blueg20121014-1.jpg

blueg20121014-2.jpg



バラ2012 | 23:26:50 | Trackback(-) | Comments(2)
秋バラへ 4
ブラックベリーニップ
berry20121012-1.jpg

ブラックティ
blacktea20121012.jpg

カフェ
cafe20121012-2.jpg
cafe20121012-3.jpg

ディスタントドラムス
distant20121012-1.jpg

スターリングシルバー(朝)
silver20121012-1.jpg

スターリングシルバー(夕刻)
silver20121012-2.jpg
silver20121012-4.jpg

ロイヤルサンセット
sunset20121012-1.jpg

ホワイトクリスマス
white20121012.jpg


バラ2012 | 19:43:24 | Trackback(-) | Comments(2)
秋バラへ 3
花の大きさもだんだん秋バラらしくなってきた
roses20121010-2.jpg

roses20121010.jpg

今朝、ロイヤルサンセットの鉢に大きなコガネの幼虫を多数発見したものの
株の状態はとても元気で、特に影響はないのかも?!
sunset20121010-1.jpg

昨日の花
sunset20121010-1a.jpg

今朝と午後の花
sunset20121010-3.jpg sunset20121010-2.jpg

コガネ子については
春にも特定の鉢にだけ大量発見したが
その時も生育に影響は見られなかった
というのも
彼らは土の上の方にいて、どうやら竹パウダーを食べているらしいのだ

ホワイトクリスマス
white20121010.jpg

下葉に黒点病が出ている
white20121010-1.jpg white20121010-2.jpg

他のバラも同様に下葉に黒点が出ているが
それがどんどん広がってこないので助かる
10月に入ってから
全体的にバラの勢いは良くなっているように思う

このたび、ネコブセンチュウ防除目的で
調子の良くないバラのそばにクロタラリアを植えてみた
kurotararia20121010.jpg

ネコブセンチュウ被害を受けやすいサツマイモを一株掘ってみると
芋は小さめだけど、このコンテナではネコブセンチュウの影響は少なそうだ
sweetpotato20121010.jpg

ネコブセンチュウを死滅させるという落花生も収穫
peanuts20121010.jpg

庭ではワレモコウが咲き
秋らしい風情をかもしだす
waremokou20121010-1.jpg
waremokou20121010-2.jpg


バラ2012 | 17:01:09 | Trackback(-) | Comments(0)
秋バラへ 2
roses20121008-2.jpg

ブルームーン
bluemoon20121008-1.jpg

スターリングシルバー
silver20121008.jpg

カフェ
roses20121008-3.jpg

ロイヤルサンセット                   ブラックティ
sunset20121008.jpg blacktea20121008.jpg

昨日は結婚式が行われたが
お天気が良かったので外で記念撮影をした
wedding20121007-1a.jpg wedding20121007-1b.jpg wedding20121007-1c.jpg

その間、車がスピードをゆるめ、通行人が立ち止まって眺めていく
その様子を見た親族の人々は
「みんなが見て通るね」と嬉しそうに語る

こういう時にバラが少しでも咲いてくれてよかった
wedding20121007a.jpg

ホワイトクリスマス
white20121008.jpg


バラ2012 | 16:34:59 | Trackback(-) | Comments(2)
秋バラへ
朝晩の気温がぐっと下がってきたため
バラの花色も形も秋バラっぽくなってきた

スターリングシルバー
silver20121005-2.jpg

カフェ
cafe20121001-1.jpg
cafe20121005-2.jpg cafe20121005.jpg

ディスタントドラムス
distant20121005-2.jpg distant20121005-1.jpg

ジュリア
julia20121005-1.jpg julia20121005-2.jpg

ミスティパープル                   ブルーフォーユー
misty20121005.jpg blueforyou20121005.jpg

ブルームーン
bluemoon20121005-2.jpg bluemoon20121005-1.jpg

オクラホマ
okurahoma20121001.jpg

ブラックティ                      ブラックベリーニップ
blacktea20121005.jpg berry20121005.jpg

シュネープリンセス
shune20121005.jpg

ホワイトクリスマス
white20121005.jpg

white20121005-1.jpg white20121005-2.jpg

ロココ
rococo20121005.jpg

母の畑では
ドライトマト用のボルゲーゼが色づいてきた
tomato20121005.jpg

ブロッコリーも順調
burokkori20121005-1.jpg



バラ2012 | 10:06:05 | Trackback(-) | Comments(2)
9月のバラ 2
ブルームーン
bluemoon2012930-1.jpg

roses2012930.jpg

粉粧楼                          スパイス・ド・カフェ
china2012930.jpg spice2012930-2.jpg

フルフル
frufru2012930.jpg

ルイ14世                        カフェ
lui2012930.jpg cafe2012930.jpg

ディスタントドラムス                  ミスティパープル
distant2012930.jpg misty2012930.jpg

ホワイトクリスマス
white2012930.jpg

オクラホマ
okurahoma2012930.jpg

ロココ
rococo2012930.jpg

白キキョウとワレモコウ
blueg2012930.jpg


バラ2012 | 15:08:54 | Trackback(-) | Comments(0)
9月のバラ
まだ秋バラと呼ぶには程遠い花だけど
涼風がふき、ぼつぼつバラが咲いて、良い季節になったなぁ~^^

マダム・アルフレッド・キャリエール
carierre2012921.jpg

たそがれ
tasogare2012921.jpg

粉粧楼
china2012924.jpg

スパイス・ド・カフェ
spice2012924.jpg

カフェ
cafe2012924.jpg

レッドカスケイド
red2012924.jpg


バラ2012 | 21:25:06 | Trackback(-) | Comments(2)
やっと秋に
今朝の最低気温は19度と
いきなりひんやりした朝となった
やっと秋らしくなってきたことが嬉しくて
今日は久しぶりに庭仕事をする
(土の上にまいているのは竹パウダー)
roadg2012921-1.jpg roadg2012921-2.jpg

<今日のバラ>
マダム・アルフレッド・キャリエール
carierre2012920.jpg
carierre2012920-2.jpg

ラバグルート
lavaglut2012920.jpg

ルイ14世
lui2012920.jpg

たそがれ
tasogare2012920.jpg

昨日は
高校の同窓会役員引き継ぎ会があり
新旧役員8名が集まった
こうして同級生が集う場では
たいてい昔の呼び名が使われることが多く
中にはかなり奇妙なニックネームもあるのだが
みんな平然とそのまま使うのが可笑しい

ちなみにわたしの場合はいつの時代も常に「kimi」で通っている
子どもの頃は、周りの女の子の名前にはほとんど「子」がついていたため
わたしの名前には何で「子」がないの?と思ったこともあったけれど
留学生にも覚えやすくて「oh!easy~」と喜ばれたこの名
結構良かったなあと今では思う

バラ2012 | 23:23:34 | Trackback(-) | Comments(2)
台風
今回の台風は、さすが「大型」と言われるだけあって
ここ広島県西部でもかなりの強風が吹き荒れた

マダム・アルフレッド・キャリエールの枝が大きく揺れて
新枝の先がいくつかちぎれているが
rose2012917.jpg

平然と咲いているバラもある

粉粧楼                     シュネープリンセス
china2012917-1.jpg shune2012917.jpg

オフェーリア                  フェリシア
ophelia2012917.jpg felicia2012917.jpg

ヘチマや
hechima2012917.jpg

パプリカも無事だった
pakurika2012917.jpg

暑かった9月も
この台風が過ぎたらやっと涼しくなるらしい
やれやれ、年々夏が苦手になって(冬はもっとダメだけど)
今年はかなり夏バテもしたが
おかげで13年ぶりに胃の内視鏡検査にも行き
とりあえず胃酸過多以外問題がないと確認できて良かった

そういえば
昨年は更年期のせいか体重が増加気味(+4キロ)でまずいなあと気にしていたのが
今年はいつの間にか以前と同じくらいまで戻って安定している
「50歳を境に、これからは少し自分のケアを」
というようなことを昨年の今頃書いたけど
今はもう「仕方ないよね」が口癖になって
色々がんばらなくなってきたから
その分、ストレスがなくなって良かったのだろう

バラ2012 | 23:37:44 | Trackback(-) | Comments(2)
バラの夏剪定と施肥
2か月ぶりのバラ記録を・・・

7月末にはあまりの暑さで動きの止まっていたバラも
8月上旬に施肥してみたところ
順調に新葉が展開し始めた

肥料については
いつもの即席発酵肥料(10-10-10化成肥料+酵母菌発酵液)の内容を変えて
10-10-10化成肥料をベースに
竹パウダー
光合成細菌発酵液
乳酸菌発酵液
酵母菌発酵液
↑これらを混ぜて一週間置いたものを使用している

施肥した時にはかなり葉を落としていた株もあったのだが
一週間ごとの様子を比べると
どんどん勢いがついてきているのがわかる

8月15日
roses2012815.jpg

8月23日
roses2012823-2.jpg

8月31日
roses2012831-1.jpg

どの株も、わりと元気に夏越しできたみたい?!
roses2012831-2.jpg
roses2012831-3.jpg roses2012831-4.jpg
roses2012831-5.jpg
roses2012831-6.jpg

そして
9月1日には
伸びすぎたり込み合った枝だけを軽く整理する夏剪定を行ない
上記の肥料を大さじ一杯程度ずつ置き肥した

こちらは、残しておいた蕾が咲いた今日のバラ
lavaglut2012912.jpg feli2012912.jpg
heritage2012912.jpg rococo2012912.jpg

まだまだ秋バラには程遠いけれど
これからまた色んなバラに会えると思うと嬉しい^^

クレマチス”プリンスチャールズ”の3番花も開花
prince2012912.jpg


バラ2012 | 18:39:45 | Trackback(-) | Comments(0)
2番花もそろそろ終わりに
完全無肥料栽培だった昨年は
2番花がほとんど咲かなかったので
今年はここまで結構咲いてくれたなあというイメージがある
スリップスの被害もあまりないし
雨で傷んだ蕾も開花すれば中はきれいだ
でも、せっかく咲いたバラも
雨で枝が折れたり花びらがぐちゃぐちゃになったり
かといって晴れれば日差しが暑くて花びらがチリチリになってしまう、、、
結局この時期に外でバラを楽しむことは難しいので
そろそろ摘蕾していこう

雨が降る前に急いで摘みとった花
roses2012704-1.jpg

現在、多くのバラに黒点病が広がりつつある
それでも古い葉ならまだしも、新葉に広がるのは困るなあ・・
roses2012704a.jpg roses2012704b.jpg

10日前、アンバークイーンはすでに古い葉を失っていたが
amberqueen2012624.jpg

花を咲かせたら新葉も随分落ちた
amberqueen2012704.jpg

一番花後に展開する枝葉は勢いがよく、伸びるのも早いが
軟弱なものも結構ある
太いベーサルシュートでも
早めにピンチし、花も咲かせていないのに
早々に新葉を落として棒状になっているもの
その棒からいっこうに新芽が伸びてこないものもある

これは、単純に考えれば
追肥の無機態チッソの影響かと思われるが
同じものを与えながら、実に健康な株もあるので
その株ごとの品種特性と
あとは、やはり土の状態の差が大いに関係しているのだろう

土壌微生物相を充実させるために
(微生物のエサを供給するために)
最近は生ごみ堆肥つくりを復活させている
基材にしているのは竹パウダーだ
taihi2012702.jpg

竹パウダーに米のとぎ汁から作った乳酸菌発酵液を混ぜて水分を調整し
生ごみの他にも、光合成細菌を培養したカスも入れたりしているが
発酵は順調で、混ぜるたびにホカホカした暖かさが伝わってくる

この堆肥は完全に堆肥化させず
微生物のエサとしての価値があるうちに土の上に置く予定
生ごみを竹パウダーと混ぜることで炭素率を上げれば
腐敗細菌がとりつきにくくなるのではないかとの狙いがあるわけだけど
実際に上手く行くのかどうか実に微妙かも?!^^;

バラ2012 | 23:26:02 | Trackback(-) | Comments(0)
次のページ
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08月 « 2017/09 » 10月
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.