バラの剪定と誘引
ちょっと早いが
今週は暖かかったのでバラの剪定誘引作業を行った

マダム・アルフレッド・キャリエール
rose20131205-1.jpg

鉢バラもさっぱりカット
rose20131205-2.jpg


そして・・・

11月25日に仕込んだ発酵肥料が発熱し始めた♪

一昨日は32度だったのが
hiryou20131203.jpg

今日は45度近くまで上がっている
hiryou20131205.jpg

何かこのわくわくする感じが久しぶりで新鮮だなぁ^^

スポンサーサイト
バラ2013 | 20:42:22 | Trackback(-) | Comments(10)
秋バラへ 3
グルス・アン・アーヘン
gruss20131008-1.jpg

rose20131015-6.jpg

rose20131015-9.jpg

ジェネラスガーデナー
generous20131008.jpg

クイーン・エリザベス
elizabeth20131012-2.jpg

ブラックティ
blacktea20131012.jpg

rose20131015-7.jpg

ジュリア
rose20131015-3.jpg

ブルー・フォー・ユー
inblue20131015.jpg

rose20131015-4.jpg


バラ2013 | 22:50:28 | Trackback(-) | Comments(2)
秋バラへ 2
ロイヤルサンセット
sunset30131004-3.jpg

sunset30131004-2.jpg

sunset30131004-1.jpg

ブルーバユー
bluebajou20131004-1.jpg

まだ全然黒くないブラックティ
blacktea20131004.jpg

ディスタントドラムス
distant20131004-1.jpg

distant20131004-3.jpg

退色していく様が美しい・・
distant20131004-2.jpg

粉粧楼
china20131004-1.jpg

china20131004-2.jpg

グルス・アン・アーヘン(朝)
grus20131004-4.jpg

grus20131004-3.jpg

グルス・アン・アーヘン(夕)
grus20131004-1.jpg

grus20131004-2.jpg

ピーチブロッサム
peachb20131004.jpg

ジャストジョイ
justjoy20131004-1.jpg

justjoy20131004-2.jpg


バラ2013 | 19:38:19 | Trackback(-) | Comments(4)
秋バラへ
グルス・アン・アーヘン
gruss2013930-2.jpg

gruss2013930.jpg

gruss2013930-3.jpg

ジャストジョイ
justjoy2012930.jpg

クイーン・エリザベス
elizabeth2013930.jpg

ブルー・バユー
bluebajou2013930-2.jpg

bluebajou2013930-1.jpg

ピーチ・ブロッサム
peachb20131002.jpg

ヘリテージ
heritage20131002.jpg

ローゼンドルフ・シュパリスホープ
rosen20131002.jpg

ディスタントドラムス
distant2013930.jpg


*****

今日は恒例の小学校2年生生活科学習『町たんけん』があり
教会へも3グループ計12人の子どもたちが見学にやってきた
machitanken20131001.jpg

付き添いの先生は、何か粗相があっては・・とすごく心配してらっしゃったけど
わたしとしては
今の子どもたちは随分礼儀正しくなったなあと感心しているくらいだ
椅子の上を歩く子もいないしね^^
また来年はどんな子たちが来るのか楽しみにしておこう~

バラ2013 | 23:44:43 | Trackback(-) | Comments(4)
秋バラの準備
一週間降り続いた雨もやみ
久しぶりによく晴れた今朝
大きく茂った緑肥トウモロコシを刻んで
roses2013905-3.jpg

土にすき込む作業をした
roses2013905-5.jpg

生垣花壇の方には、緑肥トウモロコシのほかに
センチュウ防除目的のギニアグラスやマリーゴールドもあり
こちらも一気に刈って一部を埋め、あとは上に置いた
sideg2013905.jpg

バラは今がちょうど「夏剪定」の時期
とはいえ、あまり葉数を減らしたくないので
細い枝を切り取る以外は、先を少しずつ摘んでいく
roses2013905-1.jpg

8月は、500倍希釈が基本の粉液肥を
2000倍希釈で週一回のペースで潅水してきたが
9月は1000倍希釈にする予定にしている
早速今日から始めたかったけど
暑さに負けて緑肥をすき込む作業で終了~

ベンケイソウがじわじわ開花中
benkeisou2013905b.jpg
benkeisou2013905.jpg

秋明菊ももうすぐ咲きそうだ
shumeigiku2013905.jpg


バラ2013 | 13:35:40 | Trackback(-) | Comments(15)
猛暑のバラ
連日35度を超える猛暑日が続き
今日も37度を超える過酷な状況の中
バラは意外にも結構元気に生きている

7月には、葉が次々黄変して落ちたが
roses2013812-5.jpg roses2013812-4.jpg

落ちるだけ落ちた後は新芽が伸び出して
それがきれいなまま保たれている株が今年は目立つ
roses2013805-1.jpg

南向きでコンクリート直置きの環境でも
一日一回の水やりでも問題はないようだ
roses2013805-2.jpg

roses2013812-2.jpg roses2013812-7.jpg

特に先週「立秋」を迎えた頃から元気が増してきたように感じるので
こんなに暑くても植物は秋を感じているのだろうか?
庭の中でも、この前まで虫食いでボロボロだったワレモコウが
一気に勢いづいてきたし・・
blueg2013812.jpg

とはいえ、当然調子の良いバラばかりではなく
こういう元気のない株もいくつかあるので
roses2013812-8.jpg roses2013812-9.jpg

久しぶりにこの肥料を買ってみた
hyponex2013812.jpg

これは粉を水で溶いて使うタイプの肥料で
もう何年も前に
夏場にはこの肥料を使うと根を冷やすとかなんとか?(うーん記憶があいまい・・)
そんなお勧めを聞いて使ってみたことがあるが
その頃は特に効いたという記憶はない。。
でも一応宣伝にはこう書いてあるし↓
 ”梅雨前(長雨による日照不足に備える)や、夏(酷暑を乗り切る)
  秋(夏バテ回復や寒さに備える)には特に効果的です”

それで、今こういうものを活力剤的に使うのも良いかもしれないと思い
先週、基本の500倍よりもぐっと薄い2000倍でまいてみた
これなら肥料としての害もないのではないかと期待しつつ・・

(自家培養光合成細菌液も混ぜる)
kougousei2013812.jpg

さて、10日前にマリーゴールドを刈り取ってすきこんだ花壇では
その時まいた緑肥用トウモロコシが順調に育っている
roadg2013812-1.jpg
roadg2013812-2.jpg

ここでは、ボロボロだった株にも動きが出てきて
roadg2013812-3.jpg

roadg2013812-4.jpg

元気に新芽を伸ばしていた株は
いよいよ勢いを増してきた
roadg2013812-5.jpg

このタイミングで2000倍希釈の液肥散布は良いかもしれないので
週一を目安に続けてみようと思う

バラ2013 | 21:55:03 | Trackback(-) | Comments(0)
真夏のバラ作業
今日も日中の気温は36度まで上がった
こう暑さが厳しくては庭仕事もする気になれないけれど
バラと一緒に植えている緑肥作物はどんどん大きくなるし
土はむき出しになって乾燥しているし
何より土壌微生物のエサも不足しているだろうし
そろそろ緑肥を刈り取って土に入れないと・・というわけで
今朝は思い切って作業を開始した

鉢バラと一緒に生えているのは
センチュウ対策に有効だというギニアグラスやエンバク、クロタラリア
これらを刈り取って
roses2013727.jpg

さっぱりした
roses2013801-1.jpg

刈り取った緑肥は刻んで土の上へ置く
緑肥の量が少ないので別の花壇からマリーゴールドも摘んできて入れた
roses2013801-2.jpg

道路沿い花壇に植えていたアフリカ種マリーゴールドも抜いて
roadg2013801-1.jpg

土に浅くすきこむ
roadg2013801-2.jpg

生垣花壇のマリーゴールドは種採り用に残した
marygold2013801-2.jpg

アフリカ種のマリーゴールドはかなり大きくなるので
こうして微生物のエサ兼マルチ材にするには量がたくさんとれていい
marygold2013801-1.jpg

しかし、無肥料栽培を目指すには
このままでは微生物のエサにする緑肥が全然足らない
そこで、続けて緑肥用トウモロコシの種を蒔いた
トウモロコシなら一ヶ月もすればかなり大きくなるだろう

さて、この暑さの中でも
クレマチス”プリンスチャールズ”はとても元気だ
prince2013731-2.jpg
prince2013731-1.jpg

朝のうちはマルハナバチも活発に活動している
bee2013801-1.jpg

一季咲きのはずの”雅(みやび)”が返り咲いた
miyabi2013731.jpg

ツルバラ”裕”
yu2013801-1.jpg


バラ2013 | 22:16:51 | Trackback(-) | Comments(10)
バラ2番花
ルイ14世
lui2013610-2.jpg
lui2013610-3.jpg
lui2013610-6.jpg
lui2013610-5.jpg
lui2013610-4.jpg lui2013609-5.jpg
lui2013609-8.jpg lui2013609-2.jpg

ブルーバユー
bluebajou2013609.jpg

ジュリア
julia2013610.jpg

ヨハン・シュトラウス
johann2013610.jpg

アイスバーグ
iceberg2013610.jpg


道路沿い花壇の様子(咲いているバラはジャストジョイ)
roadg2013609.jpg

ここはだいたい調子が良いが
特にジャストジョイの隣のディスタントドラムスが元気
roadg2013609-2.jpg

シュートもたくさん出ている
roadg2013609-3.jpg

鉢バラや生垣花壇のバラは随分黒点病が広がっているが
sickrose2013609-1.jpg

新芽が勢いよく伸びてすっかり古い葉と交代したものもある
roses2013610-1.jpg

先週は、竹パウダーとモミガラに光合成細菌培養カスを混ぜて
rosemaruchi2013605-1.jpg

麦の刻んだものも入れて
土壌微生物のエサとすべく土に施した
rosemaruchi2013605-2.jpg


バラ2013 | 22:54:12 | Trackback(-) | Comments(0)
キャリエール2番花
front2013601-1.jpg

carierre2013601-5.jpg

carierre2013531-1.jpg

carierre2013601-4.jpg

carierre2013601-3.jpg

carierre2013601-2.jpg

昨日のジュリアはすっかり開いた
julia2013604-2.jpg

julia2013604-3.jpg

ストロベリーアイス
sice2013604.jpg

オーギュスト・ルノアール
renoir2013604-2.jpg

renoir2013604-3.jpg

renoir2013604.jpg

アラビアンナイト
arabiannight2013531.jpg

派手な色~~^^;
arabiannight2013604.jpg

デンティベス
beth2013604.jpg


バラ2013 | 22:57:38 | Trackback(-) | Comments(2)
ジュリアと紫陽花
一番花はきれいに咲かなかったジュリアだが
早めに切り戻して再び上がってきた蕾が今きれいに咲いている
julia2013529-1.jpg julia2013529-2.jpg
julia2013531-2.jpg
julia2013603-1.jpg
julia2013603-2.jpg
julia2013603-3.jpg
julia2013603-4.jpg
julia2013603-5.jpg
julia2013603-6.jpg

アジサイはこの色づき始めたばかりの色合いが
はかなげで美しい
ajisai2013603-1.jpg
ajisai2013603-6.jpg
ajisai2013603-2.jpg
ajisai2013603-4.jpg
ajisai2013603-5.jpg
ajisai2013603-7.jpg

五色ドクダミ
dokudami2013603.jpg


バラ2013 | 22:22:25 | Trackback(-) | Comments(2)
2013年春バラとその後
今春のバラは
なるべく無肥料でいってみようと決めていた
そこで、3月半ばに
 「10-10-10の化成肥料に乳酸菌培養液と光合成細菌培養液と
  たっぷりの水を加え、しばらくおいてできた液肥を薄めてまく」
という作業を行った後には
自家製光合成細菌液を時々まいて、蕾が上がるのを待つ

4月28日
今年のバラの葉は全体的に色が薄いなと思っていたら
roadg2013428-2.jpg

この花壇で最も葉色の薄かったアンブリッジローズは
花が咲く頃には葉はかなり黄色っぽくなった
ambridge2013515.jpg

同じく粉粧楼も
薄い葉色が美しいとも思えたが
china2013428.jpg

開花までに蕾が半分以上落ちた
china2013521-1.jpg

この様子から、養分(チッソ)不足なのは明らかだったが
一方で、面白い現象も起きている
多分バラゾウムシの仕業なのだろう
花首が折れそうでギリギリ止まっている姿を多数目撃したものの
その後、花はみな普通に開花した
で、花首が折れてしまわない粘り強さがどこから来るのかと言えば
地力(土壌微生物量=微生物バイオマス)によるのではないかと
わたしは勝手に解釈している
roses2013501zoumushi3.jpg roses2013501zoumushi1.jpg

植物が育つために必要なチッソは
通常、「地力」と「肥料」から供給されるが
それを地力だけ、つまり”生きたチッソ”である土壌微生物の量を増やして
肥料からのチッソを与えないのが炭素循環農法だ

チッソ肥料を与えると植物の組織は軟弱になり
病虫害を受けやすくなる
だが、今回のバラゾウムシ被害らしき痕跡は
今春のバラの組織が丈夫だということを現しているのではないかと思えた

4月末
バラの葉色は薄くても美しく光沢もあり
蕾もたくさん上がっていた
この時点まで、地力(生きたチッソ)による生育は順調に進んでいたのだろう
ただし、蕾が開花するには相当のエネルギーを必要とするので
その後は息切れしてしまったようだ
何しろ、土壌微生物を十分養うほどのエサをわたしも供給することができず
そのまま「様子見」をしている間に
葉は黄色く蕾は落ちて・・・という状況に陥ってしまったわけだ

一年中、土壌微生物のエサとなる有機物を供給し続けることはかなり難しく
特に、庭のような「体裁」を気にする場所は
畑のように生ゴミを土の上に置くこともためらわれるので
エサ不足によるバイオマス低下が常に問題になっている
昨年まで使っていた安価な竹パウダーも販売中止となったし、、(売れないせい?)

畑では、台所から出る野菜クズなどを母が毎日まめに土に置いていて
炭素循環農法モドキをはじめて3年目の今年は
こうした有機物が分解されるスピードもかなり早くなった
それだけ土壌微生物が増えて
生きたチッソが増産されているということだと思う
maruchi2013527-1.jpg

鉢土の上もいつもてんこもり
maruchi2013527-4.jpg

無肥料栽培でもトマトは順調に生育し
momotarou2013602-3.jpg

ちゃんと実が生っている
momotarou2013602.jpg

さて、今春のバラの「花」に関しては
まず花数は昨年の半分くらいしか咲かなかったものが多い
これは、昨年は3月の芽出し肥料(固形)をきちんと与えていたからだろう
特に、上記のアンブリッジローズのようなイングリッシュローズ系はどれも生育不良気味だった

そこで、4月末の段階で、”オキテ破り”ながら
生育状況の良くないものを中心に施肥したため
すでに蕾を持っていた株はこのように花が汚くなってしまったが
勢いをつけてから出てきた蕾はきれいに咲いた
sickrose2013508-2.jpg sickrose2013508-1.jpg

遅咲きのヘリテージはきれいに咲いたものの
最後はマメコガネ被害がひどかった
sickrose2013522.jpg

ただ、全体的に花数は少なくても
花自体は大きくて美しく
バラシーズンを飾るには十分だったと思う
bluebajou2013520-5.jpg

また、10年の不調から昨年脱した「薄墨」は
今年は無肥料で更に立派な花を咲かせた
usuzumi2013520-1.jpg usuzumi2013520-2.jpg

花後には
10-10-10の化成肥料を乳酸菌と光合成細菌で発酵させたものを置き肥し
土壌微生物のエサとして
花がらや麦類を施していく
rosemaruchi2013527-2.jpg
rosemaruchi2013527-1.jpg

6月1日の道路沿い花壇
roadg2013601.jpg

2番花の蕾が順調に上がってきている
roadg2013601-4.jpg

生育不良だったイングリッシュローズのアンブリッジローズとピーチブロッサム
roadg2013601-3.jpg roadg2013601-2.jpg

アイスバーグとルイ14世
roses2013601.jpg

今後は
土壌微生物を養うための緑肥作物を庭の中でも育てていくが
ネグサレセンチュウ防除を兼ねてエンバクとマリーゴールド(アフリカ種)の種をまいた
バラの両脇に写っているマリーゴールドは4月に蒔いたもの
roadg2013602.jpg

エンバク
roadg2013602-2.jpg

マリーゴールド
marygold2013602.jpg

生垣花壇の4月蒔きマリーゴールド
marygold2013602-2.jpg

ナメクジに食害されている株もある
marygold2013602-1.jpg


バラ2013 | 23:08:56 | Trackback(-) | Comments(8)
『バラの咲く風景2013』更新のお知らせ

 
 『バラの咲く風景2013』 ←こちらをクリック




***********

prince2013528-6.jpg

prince2013528-8b.jpg prince2013528-8a.jpg
prince2013528-8c.jpg prince2013528-8d.jpg


バラ2013 | 10:02:35 | Trackback(-) | Comments(0)
一番花の終わり
中国地方は早くも昨日から梅雨に入った
バラは遅咲きのものを残してほとんど終わり
タイミングとしては悪くないかもと思っている
水やりしなくていいし~(ここ重要^^;)
front2013528-1a.jpg

日に日に花数が増えるプリンスチャールズ
prince2013528-1a.jpg

ロウグチ
front2013528-2.jpg

キャリエールの2番花
carierre2013528-1.jpg

カラーブレーク
colorbreak2013528.jpg

ローゼンドルフシュパリスホープ
rosendolf2013527-1a.jpg
rosendolf2013527-3.jpg
rosendolf2013527-2.jpg

ディスタントドラムスの挿し木苗の方が咲きだした
distantdrums2013528-4.jpg distantdrums2013527-2.jpg
distantdrums2013528-1.jpg distantdrums2013528-2.jpg

フェリシア
felicia2013528.jpg

ジュリア                     みやび
julia2013528-2.jpg miyabi2013527-2.jpg

ラバグルート
lavaglut2013527-1.jpg

ニュードーン
newdawn2013527-1a.jpg newdawn2013527-2a.jpg

サファイア
sapphire2013528-2.jpg

ラークスパー”アールグレイ”
earlgray2013527-2.jpg
earlgray2013528-2.jpg

ニゲラ
nigera2013527.jpg

ペンステモン”ハスカーレッド”
pensutemon2013527-5.jpg
pensutemon2013527-1.jpg pensutemon2013527-2.jpg
pensutemon2013527-3.jpg pensutemon2013527-4.jpg

ムラサキツユクサ”リトルドール”
tsuyukusa2013528.jpg

アスチルベ
asutirube2013528-1.jpg

アジサイが待機中(白い花はオルラヤ)
pinkg2013527.jpg


バラ2013 | 15:57:42 | Trackback(-) | Comments(0)
バラ祭り 16
front2013525-8a.jpg

front2013525-7a.jpg

レッドカスケイド
redc2013523-4.jpg redc2013523-5a.jpg

front2013525-2a.jpg

プリンスチャールズ
front2013525-3.jpg

prince2013525-6.jpg

prince2013525-3.jpg

prince2013525-2.jpg

prince2013525-1.jpg

ロウグチ
front2013525.jpg

カーディナル・ド・リシュリュー
cardinal2013525-2.jpg

カラーブレーク
colorbreak2013525-1.jpg
colorbreak2013525-3.jpg

ブラスバンド
brassband2013525-1.jpg

ローゼンドルフ・シュパリスホープとグリーンアイス
rosendolf2013526-1.jpg

マダム・イサーク・プレール
Isaac2013525-2.jpg Isaac2013525-1.jpg

アイスバーグ
iceberg2013525-1.jpg

ニュードーン
newdawn2013525-2.jpg

ニュードーンとサファイア
newdawn2013525-1.jpg sapphire2013522.jpg

マダム・アルフレッド・キャリエールの2番花が咲きだした
front2013525-11.jpg

carierre2013525-1.jpg

carierre2013525-3.jpg

今春はどうしたのかと思うほど勢いが良いキャリエール
front2013525-10.jpg


バラ2013 | 15:47:15 | Trackback(-) | Comments(0)
バラ祭り 15
front2013521-7a.jpg

ローゼンドルフ・シュパリスホープ
rosendolf2013521-1.jpg
rosendolf2013521-2.jpg
rosendolf2013521-8.jpg rosendolf2013521-9.jpg

粉粧楼
china2013521-3.jpg
china2013521-5.jpg
china2013521-4.jpg china2013521-6.jpg

カラーブレーク
colorbreak2013521-1.jpg colorbreak2013521-2.jpg

ブラスバンド
brassband2013521-1.jpg brassband2013521-2.jpg
brassband2013521-3.jpg

マダム・イサク・プレールとジャルサン・ド・フランス
Isaac2013521-1.jpg france2013521-1.jpg

リトルアーティストとロイヤルサンセット
littleartist2013521-2.jpg sunset3013521-1.jpg

ニュードーン
newdawn2013521-2.jpg

スパイス・ド・カフェ
spice2013521-2.jpg
spice2013521.jpg spice2013521-4a.jpg
spice2013521-6.jpg

グラニー
granny2013521-1.jpg

アンバークイーン
umberqueen2013521-1.jpg umberqueen2013521-2.jpg

プリンス・チャールズ
front2013521-4.jpg

prince2013521-4.jpg

prince2013521-3.jpg


ロウグチ
rouguchi2013518-2.jpg

rouguchi2013518-4.jpg

front2013521-5a.jpg

レッドカスケイド
redc2013521-2.jpg redc2013521-1.jpg


バラ2013 | 22:55:33 | Trackback(-) | Comments(0)
バラ祭り 14
front2013518-9.jpg

front2013518-6a.jpg

front2013518-3.jpg

ブルームーン
bluemoon2013518-4.jpg bluemoon2013520-1a.jpg

アイスバーグ・ブルーバユー・ブルームーン
bluebajou2013520-5.jpg

ブルーバユー
bluebajou2013519-1.jpg bluebajou2013520-3.jpg

アイスバーグ
iceberg2013518-1.jpg iceberg2013518-2.jpg

ブルーフォーユーとスターリングシルバー
blueforyou2013518-1.jpg starling2013518-1.jpg

ミスティパープル
misty2013518-1.jpg misty2013518-2.jpg

たそがれ
tasogare2013518-1.jpg
tasogare2013519-1.jpg

カーディナル・ド・リシュリュー
cardinal2013518-2.jpg

薄墨
usuzumi2013520-2.jpg usuzumi2013520-3.jpg

front2013518-5.jpg

front2013518-7.jpg

front2013518-2.jpg

ブラスバンド
brassband2013520-1.jpg brassband2013520-2.jpg

カラーブレーク
colorbreak2013518.jpg colorbreak2013520-1.jpg

マダム・イサーク・プレール
Isaac2013518.jpg Isaac2013520-2.jpg

グルス・アン・アーヘン
gruss2013520-1.jpg

スパイス・ド・カフェ
spice2013518-1.jpg
spice2013520-1.jpg

ローゼンドルフシュパリスホープ
rosendolf2013519-2.jpg

グリーンアイス
greenice2013518-2.jpg

フェリシア
felicia2013519-3.jpg

felicia2013518-4.jpg
felicia2013518-5.jpg felicia2013518-7.jpg
felicia2013518-3.jpg felicia2013518-1.jpg
felicia2013519-1.jpg
felicia2013519-5a.jpg

グラニー
granny2013518-5.jpg granny2013518-5a.jpg
granny2013518-4.jpg granny2013518-3.jpg

アンバークイーン
umberqueen2013518-2.jpg umberqueen2013519-1.jpg

ファイルヘンブラウ
bluerambler2013518-1.jpg bluerambler2013518-2.jpg bluerambler2013518-3.jpg

コンプリカータ
complicata2013518-2.jpg
complicata2013518-1.jpg

ロココ
rococo2013518-2.jpg
rococo2013519-2.jpg rococo2013519-3.jpg


バラ2013 | 23:29:26 | Trackback(-) | Comments(0)
バラ祭り 13
front2013517-1.jpg

フェリシア
felicia2013517a.jpg

felicia2013517-1.jpg

felicia2013517-3.jpg felicia2013517-2.jpg
felicia2013517-5.jpg felicia2013517-4.jpg

front2013517-2.jpg

ブルームーン
bluemoon2013517-7.jpg bluemoon2013517-5a.jpg
bluemoon2013517-4a.jpg bluemoon2013517-3a.jpg
bluemoon2013517-2a.jpg bluemoon2013517-1a.jpg

ブルーフォーユー
blueforyou2013517.jpg

スターリングシルバー
starling2013517-2.jpg starling2013517-1a.jpg

カーディナル・ド・リシュリュー
cardinal2013517-2.jpg cardinal2013517-1.jpg

薄墨
usuzumi2013517-1.jpg

10年不調続きだった「薄墨」も、今年はとても元気になった
usuzumi2013515-1.jpg

グラニー
granny2013517.jpg granny2013517-2.jpg

ヘリテージ
heritage2013517-3.jpg heritage2013517-2.jpg

ラバグルート
lavaglut2013517-1.jpg lavaglut2013517-2.jpg

lavaglut2013517-3.jpg

クレマチス「ロウグチ」
rouguchi2013517-1.jpg


バラ2013 | 22:45:19 | Trackback(-) | Comments(2)
バラ祭り 12
ブラックティ
blacktea2013514-4.jpg
blacktea2013513-5.jpg blacktea2013514-2.jpg
blacktea2013513-4.jpg blacktea2013512-5.jpg
blacktea2013512-4.jpg

ロイヤルサンセット
sunset3013513-1.jpg

ブラスバンド
brassband2013512-2.jpg

アンバークイーン
umberqueen2013513.jpg umberqueen2013515.jpg

グルス・アン・アーヘン
gruss2013512-1.jpg gruss2013512-2.jpg
gruss2013512-4.jpg gruss2013512-6.jpg
gruss2013512-5.jpg

クイーンエリザベス
elizabeth2013512-5.jpg elizabeth2013512-2.jpg

ジェネラスガーデナー
generous2013515-1.jpg

ジュリア
julia2013511-2.jpg

スパイス・ド・カフェ
spice2013515-1.jpg

サハラ98
sahara98_2013512-1-1.jpg
sahara98_2013512-2.jpg
sahara98_2013512-3.jpg
sahara98_2013512-4.jpg sahara98_2013512-6.jpg
sahara98_2013514-1.jpg

sideg2013514.jpg

sideg2013512-3.jpg

sideg2013512-2.jpg


バラ2013 | 15:08:46 | Trackback(-) | Comments(0)
バラ祭り 11
ブルームーン
bluemoon2013512-2.jpg

bluemoon2013512-3.jpg

bluemoon2013512-4.jpg bluemoon2013512-5.jpg

bluemoon2013512-6.jpg bluemoon2013512-8.jpg

bluemoon2013513-5.jpg

bluemoon2013513-7a.jpg bluemoon2013513-9.jpg

bluemoon2013514-5.jpg

bluemoon2013513-2.jpg

ミスティパープル
misty2013512-1a.jpg

misty2013512-5.jpg misty2013512-2.jpg

misty2013512-4.jpg misty2013513-3.jpg

misty2013513-2.jpg misty2013512-3.jpg

misty2013512-9.jpg

misty2013512-10.jpg

マジェンタ
magenta2013514-4.jpg magenta2013514-1.jpg

magenta2013514-3.jpg

magenta2013511-16.jpg

magenta2013512-2.jpg

magenta2013512-3.jpg

magenta2013512-4.jpg

magenta2013513-4.jpg

ブルーフォーユー
blueforyou2013512-1.jpg blueforyou2013512-2.jpg

blueforyou2013512-3.jpg

スターリングシルバー
starling2013512-7.jpg

starling2013512-6.jpg starling2013512-5.jpg

starling2013512-9.jpg starling2013512-8a.jpg

たそがれ
tasogare2013514-3.jpg

tasogare2013514-1.jpg

カーディナル・ド・リシュリュー
cardinal2013513.jpg cardinal2013514-1.jpg

cardinal2013515-1.jpg


バラ2013 | 23:37:44 | Trackback(-) | Comments(2)
バラ祭り 10
front2013513-3.jpg

front2013512-2.jpg

front2013513-5a.jpg front2013513-5b.jpg

front2013514-4-1.jpg

front2013514-1-1.jpg

front2013514-8-1.jpg

front2013514-6.jpg

front2013512-1b.jpg

front2013512-1a.jpg

front2013513-7.jpg

front2013513-6.jpg

front2013513-4.jpg

フェリシア
felicia2013513-1d.jpg felicia2013513-1c.jpg

felicia2013513-1b.jpg felicia2013513-1a.jpg

felicia2013513-1e.jpg

たそがれ
tasogare2013512-1.jpg

tasogare2013512-2.jpg

tasogare2013513-1a.jpg

tasogare2013513-2.jpg

tasogare2013513-3.jpg

tasogare2013513-4.jpg

薄墨
usuzumi2013512-2.jpg usuzumi2013512-1.jpg

usuzumi2013513-4.jpg

usuzumi2013513-5.jpg

ディスタントドラムス
distantdrums2013512-1.jpg distantdrums2013512-2.jpg
distantdrums2013512-3.jpg distantdrums2013512-4.jpg
distantdrums2013512-6.jpg distantdrums2013512-5.jpg


バラ2013 | 22:32:26 | Trackback(-) | Comments(0)
次のページ
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10月 « 2017/11 » 12月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.