詰め放題
チューリップの球根『詰め放題500円』セールをやっていたので
幾つ入るのか試してみたら54個入った@@
tulip20161117.jpg

何色かもわからないし
多分チューリップの歌にある「赤白黄色」か
せいぜいピンクがあれば良い方だと思うが
今年は久しぶりにチューリップを植えたいと思っていたので
とりあえず買ってみることに・・
早速あちこちに植えて
猫が掘り返さないようにローズマリー等の剪定枝を敷いておいた
tulip20161117a.jpg

斑入り種の野ぶどうが初めて実をつけ色づいた
nobudou20161117-3.jpg

それにしても何年か経つうちに葉っぱが斑入りじゃなくなっている?!
nobudou20161117-1.jpg


スポンサーサイト
庭つくり2016 | 23:40:24 | Trackback(-) | Comments(0)
根と格闘する
11月に入ってからは
寒くなる前に!ということで
荒れ放題になっていた庭をぼつぼつ整理している
これが草取りとか剪定だけならまだ作業もどんどん進むのだけど
今回は「根本的な改装」を目ざしているので
2時間たってもここがやっときれいになった程度だ
sideg20161114.jpg

なぜそんなに時間がかかるのかと言うと
ここにはドクダミの根がびっしりとはびこっているから、、
観賞用の五色ドクダミだからといって甘く見ていたら
やっぱりドクダミはドクダミだったわ・・・--;

またここにはシランも植わっていて
ドクダミに負けじとこちらも株がどんどん大きくなっている
それらをとにかく全て掘り起こし
ドクダミの白い根を少しも残さないように取り除きながら
再びシランを植えていった
いやシランだけじゃなくて
もっと何かこうもっと色々植えたいけれど
シランと互角に戦えるような根の植物じゃないと育たないので
とりあえず今はこのままにしておこう

一方、こちらの庭も根っことの戦いが待っていた
blueg20161114.jpg

ここは先日剪定作業を行ったドイツトーヒの樹が君臨しており
庭中がその根っこで満ちている
定期的にその根を掘り出さないと
せっかく植えた植物も育たないので
ここも時間をかけて開墾した
とはいえ、作業が進んだのはまだほんの一角
日を改めてまだまだ頑張らなくてはならない(←自分に言い聞かせている)
ちなみに花壇の縁には薄紫の芝桜を植えてあるが
今回できたスペースには何を植えようかなあ~

バラ以外に根の張る植物がない花壇は
管理も簡単で、すでに新しい苗も植えている
pansy20161114-1.jpg

こちらの花壇は、こぼれ種のノースポールを移植した
pansy20161114-2.jpg


庭つくり2016 | 19:05:24 | Trackback(-) | Comments(0)
ドイツトーヒの剪定
毎年クリスマスシーズンにはイルミネーションを飾るドイツトーヒだが
植えて15年もたつとすっかり大きくなって茂りすぎ
中の方は枝が込み合っているのを今年こそ何とかしたい!
・・・というわけで今日はいきなり剪定作業が始まった

tree20161103-1.jpg

電動チェンソーで枝を間引いた後は
夫が木に上って葉が黄色く枯れ込んだ細枝を切っていく
tree20161103-2.jpg

tree20161103-6.jpg

樹形を整えるためにはもっと切りたいところだけど
クリスマスシーズンにあまりにも葉っぱが少ないのも寂しいので
とりあえずこのくらいでとどめておいた
tree20161103-7.jpg

イルミネーションを外した後(年明け)に
改めてバッサリ切ろうとかとも話しているが
問題はその時に元気があるかどうかだよね~^^;

<今日のバラ>

粉粧楼
china20161103-1.jpg

ブラスバンド
brssband20161103-1.jpg

アフロディーテ
afro20161103-1.jpg

イレーヌワッツ
irenu20161103-1.jpg

ヘリテージ
heritage20161103-1.jpg

薄墨
usuzumi20161103-1.jpg

usuzumi20161103-2.jpg


庭つくり2016 | 23:13:31 | Trackback(-) | Comments(0)
白の秋明菊
shumeigiku20161020-1.jpg

shumeigiku20161019-2.jpg

shumeigiku20161019-1.jpg

shumeigiku20161021-2.jpg

shumeigiku20161021-1.jpg

ピンクの方は終盤
shumeigiku20161018-1.jpg


庭つくり2016 | 20:04:55 | Trackback(-) | Comments(2)
10月の庭
一度切り戻したとは思えないほど
看板の上で大きく茂った西洋ニンジンボクは
台風にもめげずに堂々とした存在感を示している
blueg20161007-1.jpg

blueg20161007-2.jpg

建物入り口で咲くのはジュビリー70
jubily20161008-1.jpg

jubily20161008-3.jpg

jubily20161008-2.jpg

フェンスでは、とてもかわいいビオルナが咲いている
bio20161008-2.jpg

bio20161008-1.jpg

bio20161008.jpg

bio20161008-3.jpg

bio20161008-4.jpg

アラベラ
arabera20161008-1.jpg

ロマンチカ
roman20161008-1.jpg

プリンスチャールズ
prince20161008-1.jpg

イヌタデとシジミチョウ
blueg20161008-1.jpg

シジミチョウをもうひとつ
blueg20161008-2.jpg

ブッドレア
buddorea20161008.jpg

buddorea20161008-2.jpg

buddorea20161008-3.jpg

ブッドレア”ブラックナイト”
buddorea20161008-4.jpg

秋明菊が華やかに
shumei20161008-3.jpg

shumei20161008-1.jpg

shumei20161008-2.jpg


庭つくり2016 | 21:20:48 | Trackback(-) | Comments(2)
キンミズヒキ
台風の通過と共に、頭痛も鼻痛もおさまった
午前中には雨もやんだので
鉢バラを元の場所に戻しておく

<今日の庭の花>
キンミズヒキ
kinmizuhiki2016919-1.jpg

キキョウ
kikyou2016919.jpg

西洋ニンジンボク
ninjinboku2016919.jpg

秋明菊
shumeigiku2016919-2.jpg

ヤブラン
yaburan2016919.jpg




庭つくり2016 | 15:44:16 | Trackback(-) | Comments(0)
西洋ニンジンボクの返り咲き
一度切り戻した西洋ニンジンボクが再び咲き始めた
ninjinboku2016911-1.jpg

秋明菊
shumeigiku2016911-1.jpg

shumeigiku2016911-2.jpg

アフロディーテ
afro2016910.jpg

イレーヌ・ワッツ
irenu2016911-1.jpg

しのぶれど
shinoburedo2016911-1.jpg


バーガンディー・アイスバーグ
iceberg2016911-1.jpg


庭つくり2016 | 15:32:32 | Trackback(-) | Comments(0)
おしろい花
もう何年もこぼれ種で咲くおしろい花だが
以前は黄色に濃いピンクの斑入りだったのに
だんだん黄色一色になってきた
oshiroi2016906.jpg

夏の花壇に黄色の花は明るくて良いけれど
もう元には戻らないのかなぁ?

庭つくり2016 | 22:53:53 | Trackback(-) | Comments(0)
秋明菊
今年もシュウメイギクが咲く頃になった
猛暑の影響か、葉っぱは瑞々しさがなく
花弁もふちが少し縮れている
shumeigiku2016902.jpg

朝晩はやっと涼しくなってきたので
今後はきれいな花が咲くかな?

庭つくり2016 | 19:08:13 | Trackback(-) | Comments(0)
野葡萄
宝石のようなブルーの実に憧れて
斑入り葉の野ぶどうの苗を購入したのはいつだっただろう・・?
それから一度も実をつけることなく今に至っているが
今年はいくつも蕾がついているので
もしかしたら期待できるかもしれない
nobudou2016829-1.jpg

それにしても「斑入り葉」だったはずなのに
普通の葉っぱにしか見えないのはなぜ?
nobudou2016829-2.jpg

もしかしたら原種帰りしたのかなあ、、
nobudou2016829-3.jpg

それでも実がついてくれたら万歳~なんだけどね
nobudou2016829-3a.jpg


庭つくり2016 | 15:00:22 | Trackback(-) | Comments(0)
鉢バラの処理
昨日は午後からも気温が30度まで上がらなかったので
これなら頑張れるかも?!と思い庭に出た
そして1時間ばかり作業したところでぽつぽつ雨が降り出す
それが夜には本格的な雨になり
久しぶりのまとまった雨にカラカラの庭も一息ついた

今一番急がれる作業は
庭中にはびこったドクダミや雑草を抜くこと
1時間では庭の奥までは手が出せなかったけど
とりあえず周りはきれいになった
garden2016829-1.jpg

バラの鉢も小枝を処理する程度の剪定をしてから
玄関先の階段へ少しずつ移動中
garden2016829-3.jpg

今年も9月に入ってからの「夏剪定」はせず
今ついている小さな蕾はそのまま咲かせて
花がら摘みをしながら
次の花が秋にもう一度咲いてくれたらいいなという感じで行こうと思う

今までも何度も9月初めに夏剪定をしてきたけれど
勢いの良い株は10月初めまでに花が咲き
その時点では秋バラと言えるような色の花にもならないので
もう少し遅くから蕾が上がってきた方がいいと思っている
特に今年は10月まで気温が高めだと言うし
蕾が上がるのも早いだろう
一方、株の勢いがあまり良くないものは
葉っぱをなるべくたくさんつけておきたいので
ほとんどさわらないことにする

秋明菊の蕾がたくさん上がってきた
garden2016829-2.jpg

水色のトレニアが増殖中
garden2016829-4.jpg


*************************

<今日の志音>
今日から離乳食を一日2回にしてみるらしい
食事用エプロンをかじりながら準備ができるのを待っている
shion2016829.jpg


庭つくり2016 | 11:15:26 | Trackback(-) | Comments(0)
トレニア
こぼれ種からのトレニアが花盛りだ
猛暑の中でもこれは本当に元気~
trenia2016821-3.jpg

左隅に写っている水色の花は自然交配してできたもの
trenia2016821-2.jpg

一緒に植えているジニアも元気いっぱい
jinia2016813.jpg


庭つくり2016 | 21:51:37 | Trackback(-) | Comments(2)
カラテア”レッドローズ”
昨年6月ホームセンターで
『さびしいお父さんのための花』とのネーミングで売られていた植物を
夫が買ってきてから一年あまりが経った

そのカラテア”レッドローズ”は
冬になったら枯れるかな?との心配をよそに
室内できれいな葉っぱを展開させつづけたが
春になって水をやった途端にしおれてきて
これはもう枯れたのだろうと思われるところまで至ってしまった

それでも夫があきらめずに管理するうち
新芽が伸びて来て
きれいな葉っぱがたくさん展開
redrose2016822a.jpg

葉っぱの軸が短い以外は
かなり良い感じなのではないかと思う
redrose2016822.jpg

こちらが昨年買ってきた時の姿なので
今後は葉数が増えるほどに勢いが増して
葉軸も伸びてくるかもしれない
redrose2015617

枯れるもの、復活するもの
いつも先の見えない世界に一喜一憂し
この猛暑がどこまで続くのか途方に暮れつつ
とりあえず早く9月にならないかなあと待っている

庭つくり2016 | 09:57:50 | Trackback(-) | Comments(2)
シカクマメ
今年も母がシカクマメを蒔いて育てている
shikakumame2016803-3.jpg

シカクマメといえば
何と言ってもこの淡いブルーの花色が素晴らしい!
shikakumame2016803-2.jpg

サヤが大きくなり過ぎないうちに収穫して
オリーブオイルとニンニクと一緒に炒めて食べるとおいしい
shikakumame2016803-1.jpg

shikakumame2016803-4.jpg

夏野菜もピークを過ぎ
大玉トマトの収穫が終わった
そして、株元に植えているバジルも収穫時を迎え
ぼつぼつ摘みとってはバジルソースを作る
basil2016803.jpg

それにしても今年はナスが驚くほどたくさん生ったなぁ~
nasu2016803.jpg

nasu2016803-2.jpg

ピーマンはまだまだこれから
peaman2016803-1.jpg

peaman2016803-2.jpg


庭つくり2016 | 22:19:32 | Trackback(-) | Comments(2)
梅雨明け
一昨年種蒔きし、昨年咲かなかったルリタマアザミが
このたびやっと花をつけた
ruri2016718.jpg

白キキョウ
kikyou2016718.jpg

ミニトマト
minitomato2016718-2.jpg

minitomato2016718-1.jpg

挿し芽苗のミニトマトも収穫が始まった
sashimetomato2016718-1.jpg

sashimetomato2016718-3.jpg

ヘチマもそろそろ食べごろかな~
hechima2016718.jpg



庭つくり2016 | 22:04:53 | Trackback(-) | Comments(0)
西洋ニンジンボク
紫陽花の季節が過ぎ
ajisai2016628-1.jpg

西洋ニンジンボクが咲く頃となった
ninjinboku2016711-1.jpg

ninjinboku2016711-2.jpg

キキョウが涼しげ
kikyou2016711-2.jpg

kikyou2016711.jpg

白いジニアの中で咲くのは
choco2015711.jpg

チョコレートコスモス
choco2016709.jpg

くり返し咲くヘリテージ・・・もう摘蕾しないとね
heritage2016711-1.jpg

heritage2016711-2.jpg

白花フロックスが咲き始めた
furocks2016711.jpg

鮮やかな色の千日紅
千日紅2016628

イエローヤロウ
ヤロウ2016628

最後のアジサイ
ajisai2016711_20160711222012279.jpg


庭つくり2016 | 22:18:51 | Trackback(-) | Comments(10)
かつてないこと
この春はバラが実に不調だったが
現在はナスがかつてないほど好調で
とにかくよく実がついている
nasu2016627-1.jpg

↑葉っぱの影に隠れて見えにくいのだけど
こんなに勢いよく次々生るのは初めてのことだ
nasu2016627-2.jpg

そして6月3日の日記に書いたスパティフィラムは
あれから更に花数が増えて
なんと15本にもなった!@@
spati2016627-1.jpg

一体何が起きたのだろう??
そして今後はどうなるのだろう?!

自然界には
「こうすればこうなる」という理屈が当てはまらない不思議が満ちている
今はとりあえずこの「恵み」を楽しませてもらうことにしよう

庭つくり2016 | 00:12:18 | Trackback(-) | Comments(2)
紫陽花 2
garden2016614-2.jpg

ajisai2016615-1.jpg

ajisai2016615-2.jpg

ajisai2016615-3.jpg

ajisai2016615-4.jpg

ajisai2016615-5.jpg

ajisai2016615-6.jpg

ajisai2016615-7.jpg

ajisai2016615-8.jpg

ajisai2016615-9.jpg

ajisai2016615-10.jpg

ajisai2016615-11.jpg

ajisai2016615-12.jpg

ajisai2016615-13.jpg

ajisai2016615-14.jpg


庭つくり2016 | 14:08:24 | Trackback(-) | Comments(0)
紫陽花
ajisai2016607-1.jpg

ajisai2016607-2.jpg

ajisai2016607-3.jpg

ajisai2016608-1.jpg

ajisai2016608-2.jpg

ajisai2016608-3.jpg

ajisai2016608-4.jpg

ajisai2016608-5.jpg

ajisai2016608-6.jpg

ajisai2016608-7.jpg

ajisai2016609-1.jpg

ajisai2016609-2.jpg

ajisai2016609-3.jpg

ajisai2016610-1.jpg

ajisai2016610-2.jpg

ajisai2016613-1.jpg

チェリーセージ
seiji2016608.jpg


庭つくり2016 | 22:35:30 | Trackback(-) | Comments(0)
スパティフィラム
開花株を購入後、何年も咲かなかったスパティフィラムに
初めて一本だけ花が咲いたのは昨年のことだった
調べてみると
「スパティフィラムが咲かない」という悩みを持つ人は多いらしく
一般的に『観葉植物』あつかいされているところから
・室内で育てる→日照不足で花がつかない
・観葉植物用の肥料を使う→葉っぱばかりしげる
という傾向があるようだ
咲かない原因は他にもあって
・根詰まりする→咲かない
というのだが
毎年の植え替えを推奨しているかと思えば
植え替えした年は咲かないという話もあり
じゃあ毎年植え替えたらいつまでも咲かないじゃないか?!と
一体どうすれば咲くのかますますわからなくなった

そんなお手上げ状態の中
植替えする気もなく適当な管理で数年が過ぎ
昨年いきなり花が出てきたのには驚いたが
今年はいつの間にか2本の花が出てきて更に驚いた!
spati2016603-1.jpg

でも、この写真には花は一本しか見えていない
なぜなら気分を良くしたわたしは
早速これを玄関に飾るべく
古い葉を切り落とす作業をしていたところ
間違って花まで切ってしまったのだから、、、TT

でも幸いなことに
茎の途中に新しい蕾(2本)も見つけたので
気を取り直して予定通り玄関に飾る
spati2016603-3.jpg

早く3本立てになった花姿を見たいなあ~
spati2016603-2.jpg

今春は、朝日だけが当たる場所に鉢を出しておいたところ
直射日光のせいで古い葉が日焼けして黄色くなっていったが
結果的にはこの日当たりがちょうどよかったのかもしれない
でも、来年同じことをしても咲くかどうかはわからないし
植物の世界はいつも
”こうすればこうなる”という理屈通りにいかないところが
もどかしく、また面白い

庭つくり2016 | 23:34:48 | Trackback(-) | Comments(2)
次のページ
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06月 « 2017/07 » 08月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.