クリスマスが終わって
昨日クリスマス礼拝が無事に終わり
今日は雨になった
christmas20161225-1.jpg

今年は息子が社会人になって初めて土曜日の準備から参加できたし
ケーキを焼くお手伝いをしてくれる人も増えて
ゆっくり準備を進めることができた
昨年までと大きく違うのは志音がいることだが
両親が忙しくしている間はわたしの母が2階の部屋で子守を担当し
こうしてみんなそれぞれの仕事を全うしたのだった

クリスマス礼拝の後に食事会をするようになったのは2003年のこと
当時は息子が中学生、娘は小学生だったが
あの頃から彼らは大きな戦力だった
そんな家族総出の準備は今となっては懐かしい思い出だ
というのも、娘はこの時期とても忙しく
今年も24日は早朝からケーキ屋で2時間働いた後
ホテルウエディングの聖歌隊の仕事をして
夜はホテルでのクリスマスコンサートに出演したので
教会でのクリスマス準備には全く参加できなかった
娘自身はそのことをとても残念がっているけれど
家族だけで頑張ってきた時代が過ぎ
代わりにお手伝いに来てくれる人が増えてきたのも有難いことだと思う

今年で14回目になる食事会も
当日の会場作りやお弁当を配ったりする準備が
誰も号令をかけなくてもスムースに進んでいく様子を見て
初めて参加した人が驚いていたと後で聞かされた
こういう機会は一年に一度のことなのに
大人も子どもも「自分にできること」を黙々をやってくれるので
もめ事もないし、和気あいあいとした雰囲気で進められていくのが
わたしたちとしてはとても嬉しく、また誇らしくも思う
そういう教会でありたいと願った時代から長い年月が過ぎ
祈りはきかれるものだと有難く思うのだった

食事会ではミニコンサートもすっかり恒例となった
アカペラ合唱隊には志音もママに抱かれて初参加
christmas20161225-2.jpg christmas20161225-2b.jpg

息子夫婦の演奏に加えて、 娘の友人も自前のエレクトーンで参加してくれた
christmas20161225-3.jpg christmas20161225-5a.jpg

娘の歌と、最後は娘の師匠のピアノ演奏でミニコンサートは終了
christmas20161225-4.jpg christmas20161225-6.jpg

arenji20161224b.jpg


スポンサーサイト
日々の暮らし2016 | 22:05:55 | Trackback(-) | Comments(2)
スーパームーンの次の日
68年ぶりの超スーパームーンはこちら雨で見れなかったので
今夜思い出して出てみたら、雲の中から・・・
supermoon20161115-2.jpg

出てきた!
supermoon20161115-3.jpg

でも時間が遅かったので
すでに高く上っており
いつもの月と大きさがどう違うのかサッパリ??だった^^;
supermoon20161115-1.jpg


日々の暮らし2016 | 22:57:01 | Trackback(-) | Comments(0)
宮古島の旅 3
宮古島最後の一日は
海岸めぐりに連れて行ってもらった
案内してくれたのは新郎のお姉さん
わたしとは同じ年で神学校でも一緒だったので
車で移動中も色々話に花が咲く
そして、飛行機から見たあの橋を渡って伊良部島へGO~!
irabu20161026-2.jpg

この日は曇っていたため
海の色が本来の美しさではないと聞いたが
irabu20161026-2a.jpg

案内された海岸はそれはそれは美しかった~~♪
irabu20161026-1.jpg

更に海水をなめてみると
わたしが知っている瀬戸内海の海水とは味が全然違っていた
(甘いというか、うま味があるという感じ)
その海水で豆腐が作れるとのことで汲んできてもらう
irabu20161026-3.jpg

ペットボトルに汲んでもらった海水は
全く濁りがなくて海水とは信じられないほどきれい
irabu20161026-4b.jpg

途中から日が照ってきて、海の色が輝きだした
irabu20161026-4.jpg

次に案内されたのは「砂山ビーチ」
白い砂の坂道を下っていくと
サンゴ礁のトンネルがあった
miyako20161026-1.jpg

写真では逆光で見えないけれど
海水の透明度は抜群!
miyako20161026-2.jpg

そして帰りは砂山を上るが
これが結構大変で年を感じるなあ~^^:
あと靴の中に砂が容赦なく入ってくるも(歩くたびに埋まる!)
非常にサラサラなので靴を脱いでふるえば問題ないのも
瀬戸内海の砂とは大違い・・・って
元々ここは砂と言うよりサンゴだからね・・・というのを実感する

あとは「雪塩」の製塩所へ行って
目の細かい塩を練ったパックを手の甲にのせマッサージを体験
1分後に洗い流すとなるほどスベスベになった!
(ちなみに夫はこすり過ぎたのかヒリヒリすると言っていたけど^^;)

そんなこんなで、3日目は宮古島の自然を満喫させてもらい
そのまま沖縄へ飛んで、翌日に広島に帰ってきた
帰りは雲が多くてほとんど下の景色は見えなかったが
雲と空の様子が美しくて
最後まで自然に癒される旅となったのだった
okinawa20161027.jpg


日々の暮らし2016 | 21:52:20 | Trackback(-) | Comments(0)
宮古島の旅 2
そもそも今回の宮古島行きの主目的は
こちらの教会の若い先生の結婚式に出席するためだった
miyako20161025-1.jpg

わたしは初めての訪問なので屋上も見学させてもらったが
新郎新婦が式前に記念撮影中で
初々しい姿をいち早く見れてラッキー♪
miyako20161025-4b.jpg

高いところでの撮影が終わったら
池の前(↓写真右側)に移動して再び撮影会が始まった
miyako20161025-6a.jpg

池の周りに植えられている花
miyako20161025-4a.jpg

miyako20161025-4c.jpg

花嫁さんはちょうどうちの子どもたちと同年代なので
その可愛らしい様子を見ていると
自分がすっかり親目線になっているのが分かる
わたしと夫が結婚した頃は
色んな意味で大変な時代だった
親に従うことがすべてだったあの頃の事を花嫁さんに話すと
信じられないといった様子だったが
そんな話を笑い話として語る時代になったんだなと
ずいぶん遠くまで来たものだと改めて思うのだった

日々の暮らし2016 | 23:32:01 | Trackback(-) | Comments(0)
宮古島の旅 1
先週、夫と二人で宮古島に行ってきた
二人の旅行なんて30年ぶりくらいかも?!
そして出発の前日はちょうどわたしの誕生日だったこともあり
とにかく今回は「ゆっくりのんびりの旅」を楽しませてもらうことにした
miyako20161024-1.jpg

わたし自身、沖縄へは3回行ったことがあるが
今回のようにお天気に恵まれたことはなく
岩国空港を出発した時からずっと
大きな地図を見るような景色を楽しむことができたのも良かった

(阿蘇山)
miyako20161024-2.jpg

沖縄に到着して、今度は宮古島行きの飛行機に乗る
夫は教会行事で毎年行っている宮古島だけど
わたしは初めてなので島が見えてきた時にはドキドキワクワク~~^^
miyako20161024-3.jpg

山がない島なので台風が来ると大変らしい
miyako20161024-4.jpg

海の色がきれい!!
miyako20161024-5.jpg

長~い橋も見えてきた
miyako20161024-6.jpg

miyako20161024-7.jpg

miyako20161024-8.jpg

宮古空港へ到着
miyako20161024-9.jpg

この度泊ったホテルの前にはパイナガマビーチがあって
夕食に出かける前の散歩に行ってみた
miyako20161024-10.jpg

砂が白くてきれい~~♪
miyako20161024-11.jpg

いつもなら夕食の支度などで忙しい時間に
こうしてのんびり海岸の散歩なんてホント贅沢!
わたしは性格的にいつも時間に追われているので
何もしなくていい(考えなくていい)ということ自体がすごく貴重に思える
miyako20161024-12.jpg

ホテルの部屋からの眺め
miyako20161024-13.jpg

遠くに飛行機から見えたあの橋がある!
あそこまで行ってみたいなあ~

日々の暮らし2016 | 23:50:18 | Trackback(-) | Comments(3)
今日の釣果
9月は雨が多く、なかなか釣りに行けなかった夫は
大潮の昨夜~今日にかけて、勇んで出かけて行った
今回はアジ釣りが目的だったため
細い糸と小さな釣針を使っていたら
釣れるのはほとんど黒鯛で
2度も大物に糸を切られてしまった・・・とのこと
C'est la vie.(セ・ラヴィ)~~まぁ人生そんなもんだよね~~^^;
でもこの釣果なら上々でしょう?!
fish20161019.jpg

畑ではブロッコリーと白菜が順調に生育中
burokkori20161019-2.jpg

母によると今年は虫が少ないらしい
というか、虫はいるけど害が少ないのかな?
hakusai20161019-1.jpg


日々の暮らし2016 | 23:47:27 | Trackback(-) | Comments(0)
熱狂の広島
娘の生まれた1991年から25年ぶりに
志音の生まれた今年カープが優勝した
carp2016911.jpg

初優勝の時、わたしは中学2年生だったが
その熱狂ぶりはすさまじく
野球に興味のないわたしでも試合の結果が気になっていたのを思い出す
そして今回は
家族がみんなテレビの前に集まってきて優勝の瞬間を見守った
若者たちにとって初めて見るこの光景は
とにかく何だかすごいものとして映っただろう
(みんながテレビの前で釘づけになっている間に
2階の部屋では志音がいつの間にか起きて泣いていた^^;)

それにしても広島のファンの熱狂ぶりは
昔に比べて今は随分洗練されてスマートになった
「地元びいき」からくる県民の「カープ愛」にも
マナーや思いやりを大切にする心の成長があって
それが広くファン層を広げることにもつながっているのだなと思う

優勝の前日、いつもの花屋さんへ行くと
カープ優勝祝い準備のために赤い花が品切れ状態だと聞かされた
別にうちは赤い花を買う予定はなかったけれど
広島の町は現在どこもかしこも赤色であふれているらしい

というわけで
うちに咲いている赤に近いバラをUP
live2016910-1.jpg


日々の暮らし2016 | 23:59:10 | Trackback(-) | Comments(0)
久しぶりの釣り
夫は昨夜久しぶりになじみの港に釣りに行った
ここは護岸工事以来すっかり釣れなくなったという評判が立ち
今はあまり釣り人もいないのが好都合だ
夫が釣っていると、釣り場を見に来た人が寄ってきて
夫のことを素人だと思ったのだろう
「今日は潮が悪いからダメだ」とか
「そんな竿じゃあ釣れない」とか
いちいちお説教してくれるのだけど
その人が去った後、夫はちゃんとこれだけ釣って帰ってきた
fish2016831.jpg

昨夜は天候も悪く
風は強いわ、時々どしゃ降りの雨になるわで大変だったから
よくこれだけ釣れたと思う

今夜はこれを、お刺身と塩焼きで頂きます^^

日々の暮らし2016 | 15:00:16 | Trackback(-) | Comments(2)
トマトが豊作
トマトがたくさん採れたので
tomato2016713-1.jpg

トマトソースを作り
pizza2016713-1.jpg

ピザを焼いた
pizza2016713-2.jpg

本当は生地の薄いピザを作りたいのだけど
めん棒でいくら伸ばしても縮んで戻ってしまう、、
やっぱりあの空中で生地をクルクルしながらのばす技術を習得しないとダメなのね~
pizza2016713-3.jpg


日々の暮らし2016 | 22:20:22 | Trackback(-) | Comments(3)
元気が出る
志音が生れてにぎやかになり
わたしも元気が出たところで
今日はやっとパニエのチュールレースを切りそろえた
これでドレスのすそがふんわり広がるようになる
dress2016127.jpg

そう、いよいよ今週末は娘の大学院修了演奏会だ
娘も「赤ちゃん効果」でハイテンションになっており
これまでの試験前とは比べ物にならないくらい元気に見える

この日のために作った金と銀のドレスは
それぞれすでに別の舞台でお披露目したけれど
今回の演奏会では、前半が金、後半が銀を着て
約一時間のプログラムをこなす予定だ
その中には題名に『子守歌』とつく曲もあって
もちろん志音のために歌うのだと張り切っている

こうして志音が生れるのが早くなったおかげで
それまで試験で鬱々としていた娘も一気に活性化した
今日は寒さも落ち着き
明日から週末まで雨になるというのも声帯には好都合
このタイミングは本当に有難い

日々の暮らし2016 | 23:26:35 | Trackback(-) | Comments(0)
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08月 « 2017/09 » 10月
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.