クリスマスが終わって
昨日クリスマス礼拝が無事に終わり
今日は雨になった
christmas20161225-1.jpg

今年は息子が社会人になって初めて土曜日の準備から参加できたし
ケーキを焼くお手伝いをしてくれる人も増えて
ゆっくり準備を進めることができた
昨年までと大きく違うのは志音がいることだが
両親が忙しくしている間はわたしの母が2階の部屋で子守を担当し
こうしてみんなそれぞれの仕事を全うしたのだった

クリスマス礼拝の後に食事会をするようになったのは2003年のこと
当時は息子が中学生、娘は小学生だったが
あの頃から彼らは大きな戦力だった
そんな家族総出の準備は今となっては懐かしい思い出だ
というのも、娘はこの時期とても忙しく
今年も24日は早朝からケーキ屋で2時間働いた後
ホテルウエディングの聖歌隊の仕事をして
夜はホテルでのクリスマスコンサートに出演したので
教会でのクリスマス準備には全く参加できなかった
娘自身はそのことをとても残念がっているけれど
家族だけで頑張ってきた時代が過ぎ
代わりにお手伝いに来てくれる人が増えてきたのも有難いことだと思う

今年で14回目になる食事会も
当日の会場作りやお弁当を配ったりする準備が
誰も号令をかけなくてもスムースに進んでいく様子を見て
初めて参加した人が驚いていたと後で聞かされた
こういう機会は一年に一度のことなのに
大人も子どもも「自分にできること」を黙々をやってくれるので
もめ事もないし、和気あいあいとした雰囲気で進められていくのが
わたしたちとしてはとても嬉しく、また誇らしくも思う
そういう教会でありたいと願った時代から長い年月が過ぎ
祈りはきかれるものだと有難く思うのだった

食事会ではミニコンサートもすっかり恒例となった
アカペラ合唱隊には志音もママに抱かれて初参加
christmas20161225-2.jpg christmas20161225-2b.jpg

息子夫婦の演奏に加えて、 娘の友人も自前のエレクトーンで参加してくれた
christmas20161225-3.jpg christmas20161225-5a.jpg

娘の歌と、最後は娘の師匠のピアノ演奏でミニコンサートは終了
christmas20161225-4.jpg christmas20161225-6.jpg

arenji20161224b.jpg


スポンサーサイト
日々の暮らし2016 | 22:05:55 | Trackback(-) | Comments(2)
クリスマスの準備
いよいよ12月!
クリスマスの飾りつけはすでに終わり
今年はちょうど25日に行われるクリスマス礼拝に向けて準備中だ

息子夫婦が担当するツリーは
今年は自分たちに子どもが生れたという事もあって
子ども向きの飾りつけになった
tree20161201-1.jpg

息子が赤ちゃんの時に夫が買ってきた「セーター」や「帽子」等の
編み物のオーナメントもすごく久しぶりに登場した
tree20161201-2.jpg

この「くつ下」も当時のもの・・・う~ん、なつかしい*^^*
tree20161201-3.jpg

さて、クリスマス礼拝後の食事会におけるミニコンサートでは
今年も息子夫婦がヴァイオリンとエレクトーンの演奏をすることになっており
今日ははじめて二人で音合わせをしていた
しばらくしてから、そうだ写真をとろうと思ってカメラを持って行くと
息子がピアノの方へ移動している?!
shion20161201a.jpg

ああ、志音に弾かせていたんだね
shion20161201b.jpg

次はエレクトーンに移動
shion20161201c.jpg

志音はお母さんが弾いている間、抱っこをせがんでいたが
shion20161201d.jpg

わたしがカメラを構えているのが気になって
今度はこちらに向かってハイハイしてきた
shion20161201-1.jpg

ハイハイのスピードもとても速くなったけれど
距離が長いので途中ちょっと休まないとね
shion20161201-2.jpg

そして復活!
来年はタンバリンでも持たせてみようかな^^
shion20161201-3.jpg

夜景
ilumi20161201-1.jpg

ilumi20161201-2.jpg


日々の暮らし2016 | 19:59:54 | Trackback(-) | Comments(2)
スーパームーンの次の日
68年ぶりの超スーパームーンはこちら雨で見れなかったので
今夜思い出して出てみたら、雲の中から・・・
supermoon20161115-2.jpg

出てきた!
supermoon20161115-3.jpg

でも時間が遅かったので
すでに高く上っており
いつもの月と大きさがどう違うのかサッパリ??だった^^;
supermoon20161115-1.jpg


日々の暮らし2016 | 22:57:01 | Trackback(-) | Comments(0)
11月11日は
世間では「ポッキー&プリッツの日」とか様々な記念日になっており
『日本記念日協会』よるとその数は37もあるらしい*_*

「日本記念日協会」はこちら

まあ今後どれだけ記念日が増えようとも
わが家にとって11月11日は「息子の誕生日」
これにつきる

今日で28歳になる息子にとって
今年は自分が親になった忘れ難い年
今日も仕事から帰ってくるのは10時過ぎだし
その時には志音は寝ているかもしれないけれど
お嫁さんが作ったチーズケーキを食べながらお祝いをするのだろう

志音はあと一週間ほどで10カ月になる
今はしっかりつかまり立ちもできるようになって
最近のブームは炊飯器
shion20161111-1.jpg

特に好きなのはしゃもじで遊ぶこと
shion20161111-2.jpg

ザルやボールもお気に入りの遊び道具だ
shion20161111-3.jpg


*****************************

<今日のバラ>

粉粧楼
china20161111-1.jpg

china20161109-1.jpg

china20161109-2.jpg

ブラスバンド
brassband20161109-1.jpg

ディスタントドラムス
distant20161109-1.jpg

ヘリテージ
heritage20161111-1.jpg

ブルーバユー
bluebajou20161111.jpg

ロイヤルサンセット
royalsunset20161111-1.jpg

紫雲
shiun20161111.jpg


日々の暮らし2016 | 19:41:37 | Trackback(-) | Comments(0)
宮古島の旅 3
宮古島最後の一日は
海岸めぐりに連れて行ってもらった
案内してくれたのは新郎のお姉さん
わたしとは同じ年で神学校でも一緒だったので
車で移動中も色々話に花が咲く
そして、飛行機から見たあの橋を渡って伊良部島へGO~!
irabu20161026-2.jpg

この日は曇っていたため
海の色が本来の美しさではないと聞いたが
irabu20161026-2a.jpg

案内された海岸はそれはそれは美しかった~~♪
irabu20161026-1.jpg

更に海水をなめてみると
わたしが知っている瀬戸内海の海水とは味が全然違っていた
(甘いというか、うま味があるという感じ)
その海水で豆腐が作れるとのことで汲んできてもらう
irabu20161026-3.jpg

ペットボトルに汲んでもらった海水は
全く濁りがなくて海水とは信じられないほどきれい
irabu20161026-4b.jpg

途中から日が照ってきて、海の色が輝きだした
irabu20161026-4.jpg

次に案内されたのは「砂山ビーチ」
白い砂の坂道を下っていくと
サンゴ礁のトンネルがあった
miyako20161026-1.jpg

写真では逆光で見えないけれど
海水の透明度は抜群!
miyako20161026-2.jpg

そして帰りは砂山を上るが
これが結構大変で年を感じるなあ~^^:
あと靴の中に砂が容赦なく入ってくるも(歩くたびに埋まる!)
非常にサラサラなので靴を脱いでふるえば問題ないのも
瀬戸内海の砂とは大違い・・・って
元々ここは砂と言うよりサンゴだからね・・・というのを実感する

あとは「雪塩」の製塩所へ行って
目の細かい塩を練ったパックを手の甲にのせマッサージを体験
1分後に洗い流すとなるほどスベスベになった!
(ちなみに夫はこすり過ぎたのかヒリヒリすると言っていたけど^^;)

そんなこんなで、3日目は宮古島の自然を満喫させてもらい
そのまま沖縄へ飛んで、翌日に広島に帰ってきた
帰りは雲が多くてほとんど下の景色は見えなかったが
雲と空の様子が美しくて
最後まで自然に癒される旅となったのだった
okinawa20161027.jpg


日々の暮らし2016 | 21:52:20 | Trackback(-) | Comments(0)
宮古島の旅 2
そもそも今回の宮古島行きの主目的は
こちらの教会の若い先生の結婚式に出席するためだった
miyako20161025-1.jpg

わたしは初めての訪問なので屋上も見学させてもらったが
新郎新婦が式前に記念撮影中で
初々しい姿をいち早く見れてラッキー♪
miyako20161025-4b.jpg

高いところでの撮影が終わったら
池の前(↓写真右側)に移動して再び撮影会が始まった
miyako20161025-6a.jpg

池の周りに植えられている花
miyako20161025-4a.jpg

miyako20161025-4c.jpg

花嫁さんはちょうどうちの子どもたちと同年代なので
その可愛らしい様子を見ていると
自分がすっかり親目線になっているのが分かる
わたしと夫が結婚した頃は
色んな意味で大変な時代だった
親に従うことがすべてだったあの頃の事を花嫁さんに話すと
信じられないといった様子だったが
そんな話を笑い話として語る時代になったんだなと
ずいぶん遠くまで来たものだと改めて思うのだった

日々の暮らし2016 | 23:32:01 | Trackback(-) | Comments(0)
宮古島の旅 1
先週、夫と二人で宮古島に行ってきた
二人の旅行なんて30年ぶりくらいかも?!
そして出発の前日はちょうどわたしの誕生日だったこともあり
とにかく今回は「ゆっくりのんびりの旅」を楽しませてもらうことにした
miyako20161024-1.jpg

わたし自身、沖縄へは3回行ったことがあるが
今回のようにお天気に恵まれたことはなく
岩国空港を出発した時からずっと
大きな地図を見るような景色を楽しむことができたのも良かった

(阿蘇山)
miyako20161024-2.jpg

沖縄に到着して、今度は宮古島行きの飛行機に乗る
夫は教会行事で毎年行っている宮古島だけど
わたしは初めてなので島が見えてきた時にはドキドキワクワク~~^^
miyako20161024-3.jpg

山がない島なので台風が来ると大変らしい
miyako20161024-4.jpg

海の色がきれい!!
miyako20161024-5.jpg

長~い橋も見えてきた
miyako20161024-6.jpg

miyako20161024-7.jpg

miyako20161024-8.jpg

宮古空港へ到着
miyako20161024-9.jpg

この度泊ったホテルの前にはパイナガマビーチがあって
夕食に出かける前の散歩に行ってみた
miyako20161024-10.jpg

砂が白くてきれい~~♪
miyako20161024-11.jpg

いつもなら夕食の支度などで忙しい時間に
こうしてのんびり海岸の散歩なんてホント贅沢!
わたしは性格的にいつも時間に追われているので
何もしなくていい(考えなくていい)ということ自体がすごく貴重に思える
miyako20161024-12.jpg

ホテルの部屋からの眺め
miyako20161024-13.jpg

遠くに飛行機から見えたあの橋がある!
あそこまで行ってみたいなあ~

日々の暮らし2016 | 23:50:18 | Trackback(-) | Comments(3)
今日の釣果
9月は雨が多く、なかなか釣りに行けなかった夫は
大潮の昨夜~今日にかけて、勇んで出かけて行った
今回はアジ釣りが目的だったため
細い糸と小さな釣針を使っていたら
釣れるのはほとんど黒鯛で
2度も大物に糸を切られてしまった・・・とのこと
C'est la vie.(セ・ラヴィ)~~まぁ人生そんなもんだよね~~^^;
でもこの釣果なら上々でしょう?!
fish20161019.jpg

畑ではブロッコリーと白菜が順調に生育中
burokkori20161019-2.jpg

母によると今年は虫が少ないらしい
というか、虫はいるけど害が少ないのかな?
hakusai20161019-1.jpg


日々の暮らし2016 | 23:47:27 | Trackback(-) | Comments(0)
思い出のピアノ
今日で満8カ月を迎えた志音は
この一週間で独特なスタイルのハイハイを覚え
目当ての物に向かって一気に進むようになった
shion2016914-5a.jpg shion2016914-5b.jpg

足を縮めてからグッと体を伸ばす「シャクトリムシ方式」だ
shion2016914-5c.jpg shion2016914-5d.jpg

日々訓練中!
shion2016914-6.jpg

「ハイハイ」の上達と共に
「おすわり」も、すがるものがあればできるようになったので
このたび、息子が2才の時に買った懐かしい「ピアノ」を出してみた
shion2016914-1.jpg

この25年前のおもちゃのピアノは
けん盤が黄ばんでいるが、音はちゃんと鳴るし
息子直筆の「どれみ」もしっかり残っている

志音は古くて新しいおもちゃの出現に大喜び!
早速けん盤にさわってみるものの
先日使っていた娘のキーボードと違って、押しただけでは音が出ない、、
shion2016914-3.jpg

そこで関心はけん盤から謎の穴へと移っていく
shion2016914-2.jpg

今はこの穴の解明(?)に夢中~
shion2016914-4.jpg

なお、いつひっくり返るかわからないので
ピアノの角にはゴムの保護材を取り付けた

日々の暮らし2016 | 23:53:52 | Trackback(-) | Comments(0)
熱狂の広島
娘の生まれた1991年から25年ぶりに
志音の生まれた今年カープが優勝した
carp2016911.jpg

初優勝の時、わたしは中学2年生だったが
その熱狂ぶりはすさまじく
野球に興味のないわたしでも試合の結果が気になっていたのを思い出す
そして今回は
家族がみんなテレビの前に集まってきて優勝の瞬間を見守った
若者たちにとって初めて見るこの光景は
とにかく何だかすごいものとして映っただろう
(みんながテレビの前で釘づけになっている間に
2階の部屋では志音がいつの間にか起きて泣いていた^^;)

それにしても広島のファンの熱狂ぶりは
昔に比べて今は随分洗練されてスマートになった
「地元びいき」からくる県民の「カープ愛」にも
マナーや思いやりを大切にする心の成長があって
それが広くファン層を広げることにもつながっているのだなと思う

優勝の前日、いつもの花屋さんへ行くと
カープ優勝祝い準備のために赤い花が品切れ状態だと聞かされた
別にうちは赤い花を買う予定はなかったけれど
広島の町は現在どこもかしこも赤色であふれているらしい

というわけで
うちに咲いている赤に近いバラをUP
live2016910-1.jpg


日々の暮らし2016 | 23:59:10 | Trackback(-) | Comments(0)
久しぶりの釣り
夫は昨夜久しぶりになじみの港に釣りに行った
ここは護岸工事以来すっかり釣れなくなったという評判が立ち
今はあまり釣り人もいないのが好都合だ
夫が釣っていると、釣り場を見に来た人が寄ってきて
夫のことを素人だと思ったのだろう
「今日は潮が悪いからダメだ」とか
「そんな竿じゃあ釣れない」とか
いちいちお説教してくれるのだけど
その人が去った後、夫はちゃんとこれだけ釣って帰ってきた
fish2016831.jpg

昨夜は天候も悪く
風は強いわ、時々どしゃ降りの雨になるわで大変だったから
よくこれだけ釣れたと思う

今夜はこれを、お刺身と塩焼きで頂きます^^

日々の暮らし2016 | 15:00:16 | Trackback(-) | Comments(2)
七ヶ月
19日に生後7ヶ月を迎えた志音は
「あうあー」とか「まんまー」と言った赤ちゃん語を話すようになり
動きも一層活発になってきた

自治体の4ヶ月検診に行った際には
ひとりだけ首がすわっておらず
翌月の再検診を申し渡されたが
その時できなかった「首すわりの課題」が数日後にはできるようになったので
やっぱり3週間早くお腹から出されたため
本来の予定日を基準に発達段階を考えないといけないのかなと思ったり
あるいは、できるのに本人がその気にならなかっただけかも?と思ったり
何にしても小さな命が生きていくにはたくさんの課題があって
そこでは親もたくさんの不安を抱えていかなくてはならないことを
遠い昔を思い出しつつ、わたし自身改めて考えさせられている

色んな不安がやってきた時
今時はネットで情報を探すことも多いけれど
赤ちゃんの首のすわりについて調べていたママは
調べるほどに不安が増すことに気づき
「もう調べるのはやめました」と言っていた
親としてできることをしたら後は神さまにおまかせするのだと、、

あれから3カ月
検診でも「色が白いから肌が弱いですよ」と言われたとおり
乾燥や汗の影響がすぐにしっしんやかぶれになってあらわれたり
離乳食で魚を食べた時にはまだ早すぎたのか下痢を起こし
その時に乳糖分解酵素が流れ出たため
母乳やミルクを飲んでも下痢を起こすようになるなど
何度か小児科のお世話になりつつも
どの問題も大事に至ることなく元気に過ごしている

今にもハイハイしそうだけど
shion2016819-1.jpg

まだやり方が分からないらしい
shion2016819-2.jpg

その代り、「ヒコーキ」のポーズを毎日やっている
shion2016819-3.jpg

これをやった後は毎回ドヤ顔(?)でこちらを見る^^
shion2016819-4.jpg

はいはい、あなたが金メダルよ~
shion2016819-5.jpg

実はこの「ヒコーキ」を繰り返すうちに
お腹だけでバックして移動することはできるようになっている
その姿は本当に一生懸命だけど
どうしてこんなにしんどい方法でしかも後ろへ進もうとするのか
いや、本人は前に進みたいのかもしれないけれど、、、
何にしても生きていくって大変だ
でも前向きに頑張っているのは本当に素晴らしい

ちなみに、この暑いのになぜレッグウォーマーをはかせているかというと
志音は足を何かと無茶苦茶動かす(床などにこすりつける)ものだから
裸足のままだと皮膚がすりむけてしまうのでその予防・・というわけ

そして彼にとってこのレッグウォーマーは
いかにして足をふりまわして脱ぐか!との研究対象でもある
上手く脱げて喜んでいるところを再びはかせようとすると
大人しくじっと足を差し出しているかと思ったら
はかせる瞬間に足をふりまわして妨害開始!!@@;
それを何度でもやるのでこれはもう確信的かと?!

・・・はいはい、大人をからかうのも一生懸命で本当に素晴らしい^^;

日々の暮らし2016 | 22:44:02 | Trackback(-) | Comments(4)
トマトが豊作
トマトがたくさん採れたので
tomato2016713-1.jpg

トマトソースを作り
pizza2016713-1.jpg

ピザを焼いた
pizza2016713-2.jpg

本当は生地の薄いピザを作りたいのだけど
めん棒でいくら伸ばしても縮んで戻ってしまう、、
やっぱりあの空中で生地をクルクルしながらのばす技術を習得しないとダメなのね~
pizza2016713-3.jpg


日々の暮らし2016 | 22:20:22 | Trackback(-) | Comments(3)
離乳食
生後5カ月が過ぎた志音は
大人が食事をしていると口元を見て盛んによだれを出すようになった
いよいよ離乳食開始の合図だ
まずは「10倍がゆ」を小さじ1杯食べることろからスタートし
一週間後からは野菜を一品ずつ試していく
これまでにジャガイモ、小松菜、トマト、トウモロコシを食べさせてみたが
トマトの時には酸っぱそうな顔をして
それを周りで見守る家族の笑いを誘う
こうして毎日新しい野菜を食べさせて反応を見るのが
わたしたちの愉しみになっている

初めて息子がおかゆを食べさせた時の写真
shion2016701.jpg

野菜作りを生きがいとしている母は
昨年の今頃「来年は赤ちゃんの離乳食の野菜を作りたい」と
新しい目標に希望を見いだしていた
それはまだ遠い話のように思えたけれど
本当にそんな時が来たのだなと
感慨深いものを感じている

今日の収穫
yasai2016706.jpg


日々の暮らし2016 | 10:44:10 | Trackback(-) | Comments(2)
スリーパー
3カ月になった志音に「スリーパー」を作った
うちの子どもたちが小さい時には
単純な袋のようなものを作って着せていたけど
今はおしゃれな型紙があるのね~
shion2016430-1.jpg

これで暴れても大丈夫^^
shion2016430-2.jpg

最近はよく笑い、おしゃべりもするようになった
shion2016430-3.jpg



日々の暮らし2016 | 23:40:51 | Trackback(-) | Comments(0)
一ヶ月
2月も残すところあと一週間
ふと庭を見れば、剪定していないバラがあり
急いで切っていると
今度は古い葉を切っていないクリスマスローズが目に付いた
そうなると
すでに新芽が伸び出している植物たちの動きがどんどん気になって
久しぶりに一時間ばかり庭仕事をする

順調に開花中のクリスマスローズ・ヘレボラス
chriro2016223-4.jpg

chriro2016223-1.jpg

chriro2016223-2.jpg

chriro2016223-3.jpg

やっと花芽が上がってきたものや
chriro2016223-5.jpg

まだ新芽がのぞいたばかりのものもある
chriro2016223-6.jpg

今はまだ静かな庭も
一ヶ月後には春の花が色々咲き始めて
暖かな日差しにつられるように自然と外へ出たくなるのだろうね

志音が生れて一ヶ月がたった
まだ一ヶ月しかたっていなけれど
もう生れたばかりの頃のような、さわればこわれそうな感じではなくなり
わたしも安心して抱けるようになってきた
shion2016218_20160223152855567.jpg


日々の暮らし2016 | 15:49:18 | Trackback(-) | Comments(2)
献児式
一時的に気温が上がり
クリスマスローズ・ヘレボラスが
もうすぐ開花しそうなところまで来た
chriro2016212-1.jpg

chriro2016212-1a.jpg

chriro2016212-2.jpg

昨夜は嵐になり、雷まで鳴っていたが
今朝はやんで気温も15度まで上がる

そんな中
今日で生後27日になる志音の「献児式」が行われた
献児式2016214

夫に抱っこされて
お祈りの間もずっと寝ている志音を見ていると
27年前の息子の献児式が思い出される

親子だからその姿や雰囲気は似ているけれど
今日わたしは初めて志音にミルクを飲ませる時も
その後、寝かしつける時も
息子の時とは全く違って
とてもすんなり寝てくれることに驚いた
いや、これは単にビギナーズラック(?)なのかもしれないけれど
今わたし自身の中には
子どもがいくら泣いても可愛いと思える心の余裕があって
こんなに穏やかな心で子どもに接したことはないんじゃないかと
それがとても嬉しかったのだ

わたしの場合
子どもを育てる時代は家族の介護時代でもあったから
子どもを可愛いと思う余裕がなく、いつも追いつめられて焦っていた
だから、わたしは長年自分のことを
”子どもが苦手な人間”だと思ってきたのだが
実はそうでもなかったのかもしれない・・・と
そう思える時代が来たことを本当に有難く思う

日々の暮らし2016 | 22:50:48 | Trackback(-) | Comments(2)
二週間を過ぎて
生後二週間の足
shion2016131-2.jpg

このところ手で毛布を持ちあげたり
蹴ってバタバタしたり
shion2016131-3.jpg

とっても活発♪
shion2016131-1.jpg

二週間が過ぎたので
お風呂の時にも、沐浴剤だけではなく石けんを使うこともOKになった
うちの子が生れた頃には最初から石けんを使っていたような気もするけど
今はそうなのね~ということが色々あって面白い
例えば
入浴中、耳に水が入ることは気にしなくていいとか
お風呂上りに白湯は不要とか
『抱きグセ説』は間違いとか
ここ10年15年で子育ての常識は大きく変わっているらしい

わたし自身は結構アバウトな子育てをしてきたから
昔のやり方にこだわることもないし
むしろ若い人たちのやっていることは新鮮で
それを見るのも楽しいと思っている

毎日のお風呂タイムでは
初めは危なっかしかった息子の手つきも
最近はすっかり慣れてきて
夜中のミルク作りも積極的にやっているようだ
正直なところ
こんなに息子が一生懸命お世話をするようになるとは思わなかったから
これなら夫婦でお互いが助け合いながら上手くやっていくだろうと
まずは安堵している

それにしても、これだけ育児に参加できるのも
10月に今の職場に異動になったおかげで
以前の職場なら今ちょうど繁忙期だから
あの忙しさの中でこの生活を続けるのは無理だっただろうと思う
だから、あのタイミングでの異動は本当に素晴らしい!と今つくづく思うのだ

日々の暮らし2016 | 10:31:53 | Trackback(-) | Comments(2)
元気が出る
志音が生れてにぎやかになり
わたしも元気が出たところで
今日はやっとパニエのチュールレースを切りそろえた
これでドレスのすそがふんわり広がるようになる
dress2016127.jpg

そう、いよいよ今週末は娘の大学院修了演奏会だ
娘も「赤ちゃん効果」でハイテンションになっており
これまでの試験前とは比べ物にならないくらい元気に見える

この日のために作った金と銀のドレスは
それぞれすでに別の舞台でお披露目したけれど
今回の演奏会では、前半が金、後半が銀を着て
約一時間のプログラムをこなす予定だ
その中には題名に『子守歌』とつく曲もあって
もちろん志音のために歌うのだと張り切っている

こうして志音が生れるのが早くなったおかげで
それまで試験で鬱々としていた娘も一気に活性化した
今日は寒さも落ち着き
明日から週末まで雨になるというのも声帯には好都合
このタイミングは本当に有難い

日々の暮らし2016 | 23:26:35 | Trackback(-) | Comments(0)
寒波到来の日
前日の予報より更に気温が低くなった昨日
weather2016124a.png

わが家のbabyちゃんはお母さんと一緒に退院し
新しいベッドにおさまった
shion20160124-1.jpg

日中に一度とけた雪は夜になって再び降り積もる
20160124night.jpg

高速道路を使って通勤している息子は
この雪で通行止めになるのではないかと気にしていたが
20160124nighta.jpg 20160124nightb.jpg

翌朝には予想通り広島県内ほぼ全域で高速道路は通行止めとなった

というわけで、今日は臨時のお休みになったので
息子は一日赤ちゃんのお世話を色々勉強し
初めての入浴も手伝う

新米お父さんに顔を拭かれて泣きまくるbabyちゃん
shion20160125-1.jpg

でも、お風呂に入ると泣きやんで気持ちよさそう~
お風呂嫌いじゃなくてよかったね^^
shion20160125-2.jpg shion20160125-3.jpg


日々の暮らし2016 | 23:17:41 | Trackback(-) | Comments(2)
次のページ
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06月 « 2017/07 » 08月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.