お庭のプチ改装
10月から少しずつ行ってきたお庭のプチ改装が
今日で一段落した
最後の作業はカシワバアジサイの移植
blueg20091103-1.jpg

今の時期、カシワバアジサイは紅葉が美しいのだけど
5月の新緑の美しい季節にも
うちではなぜか葉っぱにサビ色の斑点が出て汚くなってしまうのだ
(こちらは表側に植えてある苗)
kashiwaba_sabibyou2009-5.jpg

せっかくの花も葉っぱがこれでは興ざめ、、、
kashiwabaajisai606-1.jpg

なぜこのような症状が出るかについては
「病気」という説と「日焼け」という説があるが
これがどれに相当するのかはわからないまま
とりあえず別の場所に移ってもらうことになった

そして、新しく植えたのは鉢植えだったクリスマスローズと
別の場所から移動したギボウシに、白のミヤマオダマキ
blueg20091103-2.jpg

表側のカシワバアジサイが植わっていた樽鉢には
紫のスイートピーを植えた
ちなみにこの樽鉢は、すでに底が腐って抜けているので
地植えと同じく根をしっかり伸ばすことができる
blueg20091103-3.jpg

敷きかえたレンガもすっかり落ち着いた
blueg20091103-4.jpg

こちらはピンクガーデンの奥で
これまでずっと何を植えても育たない不毛の地として放置されてきた所だが
庭の環境も変わってきたし
そろそろここでも何か育つような気がするので
今回久しぶりにヒメコブシの木やヤブラン、クフェアなどを植えてみた
pinkg20091103.jpg

ここは表からも見える場所なので
できれば花壇らしくなって欲しいところだ
pinkg20091103-2.jpg


スポンサーサイト
庭つくり2009 | 22:52:21 | Trackback(-) | Comments(4)
予定変更
明日は小学2年生の『町たんけん』が行われる予定だったが
夕方、学校から電話がかかってきて
インフルエンザで明日から小2は学級閉鎖になるため
『町たんけん』は中止になったとのこと
長年続いてきたこの行事(授業)が中止なんてはじめてのことでちょっとびっくりした

せっかくジェネラスガーデナーが明日は咲いて
玄関でお出迎えする予定だったんだけどなあ~
generous20091019.jpg

こちらのデンティーベスは昨日の画像
daintybeth20091018.jpg

夏の間に荒れた庭もだいぶきれいに片付いて
ここではベルベットパープルのパンジーを植えた
blueg20091019.jpg

こんな色のドレスを作ったら素敵だろうなあ♪
pansy20091019.jpg

定番の紫系ビオラ
viola20091019-2.jpg

viola20091019-3.jpg

ここには白×紫ビオラと白ビオラを交互に植えた
fence20091019.jpg

秋明菊もそろそろ終わり・・・
shumeigiku20091015-2.jpg


*****

「寒くなったからそろそろカサゴが呼んでいる」
そういって昨夜でかけた夫はちゃんと釣ってきた~
これは予定通りでした^^v
kasago20091019a.jpg


庭つくり2009 | 20:17:37 | Trackback(-) | Comments(0)
ホトトギス
水道管工事後
一部荒れた状態で放置していた庭をやっと片付けた
奥で咲いているのはホトトギス
blueg20091016.jpg

hototogisu20091012-3.jpg

hototogisu20091012-4.jpg hototogisu20091012-5.jpg

hototogisu20091012-8.jpg

ちなみに、息子はホトトギスと聞いて
緑色の花?と思ったらしい
いや、それはウグイスではないかと・・^^;

今年は秋バラに期待できない分
殺風景にならないように表にはぼつぼつパンジーやビオラを植えている
pansy20091015-3.jpg

pansy20091015.jpg

来週は毎年恒例の小学2年生『町探検』があり
今日もお庭で作業をしていると
「今度行くからね~」と女の子が声をかけてきた
昨日は担当の先生がこられて
質問内容などを書いたプリントを渡されたが
12項目ほど上げられた質問のうち
”教会をはじめたきっかけは何ですか”などは
今までになかった内容で面白い

庭つくり2009 | 23:34:31 | Trackback(-) | Comments(0)
キバナアキギリ
多分うちの土では居心地が悪かったのだろう
頂き物の苗がずっと育たなかったキバナアキギリに
ようやく動きが出てきて、花穂が伸び、花が咲いた
kibanaakigiri20091005-1.jpg

お花だけ見れば立派なシソ科特有の形と、柔らかい色彩を持つ可愛らしいものだが
苗全体を見れば、一部葉っぱは茶色く萎縮し
今までの苦戦具合がわかるというものだ
kibanaakigiri20091005-2.jpg

自然の野山に自生しているタイプの植物を庭に持ち込むと
こういう感じになるのはよくあること
それでもこうして動きが出てきたということは
何とかココの環境になじみつつあるということだろうか・・?

9月半ばにはうっそうと茂っていた庭
blueg2009916-1.jpg

最近は虫の発生も増え、下葉の枯葉も目立つようになってきたので
今日は整理してすっきりさせた
blueg20091005.jpg

hototogisu20091005-1.jpg



いつの間にか
ホトトギスにたくさんの蕾がついていた

昨年は虫でぼろぼろになったが
今年は結構きれいなのは
無肥料栽培だからかもしれない









まだ順調に咲き続ける白花ランタナ
rantana20091005.jpg

赤くなるのが待ち遠しい食用ホオズキ
hozuki20091005.jpg

今年はよく咲いて活花材料にもなった秋明菊
shumeigiku20091005.jpg

今秋のバラは不調でちっとも期待できそうにないが
このリトルアーチストの色はなかなかきれい
littleartist20091005.jpg


庭つくり2009 | 20:16:43 | Trackback(-) | Comments(8)
窓から見た風景
今日、窓をふきながら庭を見やると
それなりに色んな花が咲いてきれいだなと思い
しばらくボーっと眺めていた
pinkg20091001.jpg

花がらを摘み取らず放置していたランタナには
たくさんの実がついている
pinkg20091001-3.jpg

その実の色があんまり美しいものだから
そうじ後すぐにカメラを取りにいった
rantana20091001.jpg

実はこの窓、教会のトイレの窓なのだが
ちょっと高い位置にあるし
トイレを使う人がわざわざここを開けて庭を見ることはまず皆無だろう
だからこのアングルを楽しむのはわたしだけ
お掃除係の特権かな^^

庭つくり2009 | 21:05:46 | Trackback(-) | Comments(2)
夕顔を処分する
まだまだ美しい夕顔だけど
先週から「あの方」が目立ってきたので
今日思い切って処分した
yugao2009923-1.jpg

「あの方」とは、ジャンボサイズのイモムシで
何の幼虫なのか調べる気にもならないほどおそろしい存在だ@@;
yugao2009923-2.jpg yugao2009923-3.jpg

茎にいるのは茶色に、葉っぱにいるのは黄色~緑と
ちゃんと保護色で身を隠しているので
一見何もいないように思えるが
覚悟していないところへ遭遇すると息が止まりそうになる、、、、ぁぅぁぅ--;
yugao2009923-4.jpg

ツルをざくざく切っていると
夫がやってきて「種とらないの?」と言って自ら収穫をはじめた
確かに最初は来年も植えるつもりだったが
またあのお姿を拝見するのは勘弁して欲しいので
「いや、もうやめとくわ~」と答えたけれど
「そう言いながら、来年になったら植えたくなるかもよ」と言って、夫は種を採り続ける

そうかなあ~、来年になれば気が変わるかなあ~??
今はとてもそうは思えないが
せっかくだから種は保存しておこう

秋明菊
こちらは虫がつかないので助かる
shumeigiku2009923-2.jpg

shumeigiku2009923-3.jpg shumeigiku2009923-4.jpg


庭つくり2009 | 23:03:14 | Trackback(-) | Comments(2)
夕顔
夕顔が美しく咲き続けている
昔、巨大イモムシのエサになってしまった経験から
長らく栽培を躊躇してきたが
どうやら今回イモムシはお出ましにならないようだ
(油断はできないけど、、、)
yugao2009918-1.jpg

yugao2009918-2.jpg yugao2009918-3.jpg

ため息がでるほど美しい・・・
yugao2009918-4.jpg

これが一晩でしおれてしまうのは本当に惜しいなあ~
yugao2009918-5.jpg


庭つくり2009 | 21:53:09 | Trackback(-) | Comments(2)
秋明菊
水漏れ工事も今日で完了し
あとは請求書が届くのを待つばかりとなった(汗;

お庭では
秋明菊が本格的に咲き始めているが
表の庭の花はいまいち頼りなげで
すぐに倒れそうになる
pinkg2009903.jpg
shumeigiku2009903.jpg

一方
裏庭で咲く花の方が
茎も太くて立派だ


shumeigiku2009903-2.jpg


花びらも
厚みがあってしっかりしている

ここでは肥料もやらないし
たま~にワイン酵母発酵液をまくくらいで
あとは水だけだが
そういう自然っぽい環境の方が
合うのかなあ~


americanblue2009903.jpg

秋明菊とは全然関係ないけど
アメリカンブルーの苗が
だいぶ大きくなり
美しいブルーの花を咲かせている

この花色は
夏らしいと思っていたが
秋の空気にあうと
いっそう澄んだ感じがするのは気のせい?




庭つくり2009 | 23:11:20 | Trackback(-) | Comments(3)
過ぎ行く夏
blueg2009820-1.jpg

猛暑を覚悟していた夏も
不安定なお天気続きで
はやお盆を過ぎ
朝晩は結構涼しくなってきた

日中の最高気温も
例年のように35度にもなることはない

・・・・が
すご~く楽な夏かといえば
そう感じるわけではないのも不思議だ
まあ、要するに単なるわがままかと^^;











ワレモコウが咲くと
秋が来るなあという感じがする
すごく地味な花だけど なくてはならない存在
waremokou2009820.jpg waremokou2009818ab.jpg

kikyou2009818-1.jpg



涼しげな白いキキョウ

以前は葉脈だけ薄いブルーだったが
今は真っ白く咲く



shumeigiku2009820.jpg


やはり秋を思わせる花
秋明菊もそろそろ咲きそうだ




peachb2009820-2.jpg


春からずっと繰り返し咲く
ピーチブロッサム


sice2009820.jpg


ストロベリーアイス





















挿し芽苗の”アイコ”は相変わらず元気いっぱいだ
aiko_sasime2009820-1.jpg


庭つくり2009 | 11:13:28 | Trackback(-) | Comments(0)
もう一息
blacktomato2009808.jpg


7月は日照不足で
なかなか色づかない上
雨続きで
すぐに実割れしていた黒トマトが
やっといい色合いになってきた

ラベルの写真によれば
黒というよりも
暗赤褐色の完熟状態になるまで
もう一息



saturn_2_2009808.jpg


なるべく実が雨に当たらないように
母が天気を見ては
軒下に避難させていたトマトも
梅雨明けから一気に色づいている

気が緩んでいたところへ
いきなりの酷暑は疲れるが
やっぱりお日様はありがたい













庭つくり2009 | 20:36:50 | Trackback(-) | Comments(0)
雨続きの日々 2
blacktomato2009727.jpg
今日は久しぶりにお日様も出て
夏を実感させる一日となった

たわわに実ったトマトは
収穫が始まった頃から雨続きで
雨が当たると実が割れてしまうため
熟す前に採らざるを得ない状況が続いている

この黒トマトも
一度は真っ黒に熟した姿を見てみたいのだが
いまだに渋い赤色からの変化を見ていない
それでもさすがフルーツトマトだけあって
完熟じゃなくても結構甘くておいしいと思う

それにしても
毎日あれだけひどい雨が降ったのに
今年の野菜はわりとダメージが少なくて
母も安堵している

ただ、この錦糸瓜(そうめん瓜)だけは
ウドンコ病の広がっていた葉っぱが一気に落ちて
収穫予定日までのあと10日間が不安な状況だ
kinshiuri2009727.jpg

実は、写真には写っていないけれど、ツルの先にはまだ葉っぱが結構ある
でも、本には「瓜は下葉8枚が必要」と書いてあるので
この下葉を完全に失った状態でどうなるのか
すでにここまで実が大きくなっていれば問題ないのかどうか
実際に実を収穫して割ってみるまでドキドキの日々~

庭つくり2009 | 21:48:47 | Trackback(-) | Comments(2)
雨続きの日々
prince2009726-3.jpg



プリンス・チャールズ 3番花









combo2009726-1.jpg




コンボルブルス







felicia2009725.jpg




フェリシア

以前のウドンコ病は落ち着いた




daria2009725-1.jpg



同じ株から全然違った色の花が咲いた


前回の花↓

daria2009719ab.jpg




庭つくり2009 | 16:01:08 | Trackback(-) | Comments(2)
ミソハギ
移植して以来たくさん咲くようになったミソハギが今年も咲きはじめた
misohagi2009719-1.jpg

ヒマワリ                        バーバスカム
himawari2009719.jpg babasukamu2009719.jpg

ジニア
jinia2009718.jpg

ダリア
daria2009719.jpg


*****

今日は娘と手芸店へ行き、素敵な布に出会った♪
早速バッグを作成~
bag2009719-1.jpg

反対側は柄の出かたが異なり雰囲気も違う
bag2009719-2.jpg


庭つくり2009 | 21:44:35 | Trackback(-) | Comments(3)
ダリア
頂き物のダリアが咲いた
ダリアといえば結構派手なイメージがあったが
この花色は落ち着いていてなかなかいい
(夫いわく『お供え物のお菓子みたいだな』・・・あはは、ホントそんな感じ^^)
daria2009715-2.jpg

昨日の様子
daria2009714.jpg

ミックス種のヒマワリ(先日のとは種類が違う?)
himawari2009715.jpg

ジギタリス
jigitaris2009715-1.jpg jigitaris2009715-2.jpg

サルビア                        ルリタマアザミ
sarubia2009715-1.jpg ruritama2009715.jpg

ブルーガーデン
blueg2009715-1.jpg


ジニア
jinia2009715a.jpg

ライムグリーン
limegreen2009715.jpg

ミニトマト”アイコ”のわき芽を挿して作った苗にもたくさんの実が生っている
aiko_sasime2009715.jpg

黒トマトは実がつきすぎ?!
(黒く熟すまで置いておくと雨で腐ってしまうので、色づき始めると早めに収穫中)
blacktomato2009715.jpg


庭つくり2009 | 15:37:36 | Trackback(-) | Comments(2)
ひまわり
生垣花壇のヒマワリが咲き始めた
大きな花が咲く品種は好きではないが
小ぶりな花で生け花にもできる程度のヒマワリだったらいいかなと
土壌改良目的もかねて種をまいたものだ
himawari2009713.jpg

小ぶりというにはちょっと大きな花だけど^^;   同じ花壇のアルゲモネホワイト
himawari2009713-2.jpg arugemone2009713.jpg

↑ここのアルゲモネは雨が続いても葉っぱがきれいだが
別の花壇に植えたものは早々に下葉から腐ってしまった

下葉といえば
ヒマワリも下葉からどんどん枯れてしまう
himawari2009713-3.jpg

バラは現在順調に新芽が伸びている
peachb2009712-2.jpg

ピーチブロッサムは3番花
peachb2009712-1.jpg

すっかり葉っぱを落としていたカラーブレーク
colorbreak2009711.jpg

フェリシアも回復中
felicia2009711.jpg


庭つくり2009 | 12:51:34 | Trackback(-) | Comments(2)
梅雨入り前
明日からお天気下り坂で、そろそろ梅雨に入るらしい
blueg2009608-1.jpg

blueg2009608-4.jpg

カシワバアジサイ
kashiwabaajisai2009608-1.jpg

カラーブレーク
colorbreak2009608-1.jpg

colorbreak2009608-2.jpg

フェリシア
felicia2009608.jpg

ジャックマニー・スパーバは満開に
spaba2009608-1.jpg

プリンス・チャールズ
prince2009608.jpg

うすずみ
usuzumi2009606-3.jpg

usuzumi2009606-1.jpg usuzumi2009607-2.jpg


庭つくり2009 | 22:18:05 | Trackback(-) | Comments(3)
今日の庭風景
ピーチ・ブロッサム2番花
peachb2009606-1.jpg

シックな色の百合が咲いた
lily2009606-1a.jpg

lily2009606-3.jpg lily2009606-4.jpg

クレマチス”ジャックマニー・スパーバ”
spaba2009606-1.jpg

クレマチス”ロウグチ”
rouguchi2009606.jpg

カラーブレーク
colorbreak2009606-1.jpg

フェリシア                        ヘリテージ
felicia2009606a.jpg heritage2009606.jpg

ガクアジサイ
gakuajisai2009606.jpg

秋色アジサイ”西安”
sian2009606-1.jpg sian2009606-2.jpg

ラークスパー
rakusupa2009606.jpg


庭つくり2009 | 22:14:13 | Trackback(-) | Comments(2)
生垣花壇化計画その後
先週の金曜日
ちょっと遠くのHCに出かけた夫から電話がかかってきた
「バラの苗がたくさん入荷している」とのこと
どうやら、先日伐採した生垣の後に、早々にバラを植えるつもりらしく
電話の向こうから次々バラの名前を読み上げる
その中にはわたしがずっと前から欲しいと思っていた品種もあったが
今回は夫が好きな花を選べばいいと告げると
なんと、大きな苗を3つも買って帰ってきた@@
そのうち2つはわたしが好きだと言った品種で
もうひとつは夫が気に入ったものだった
えぇぇぇ、、、そんな2つも憧れのバラがやってくるなんて~~
と感激しながらとりあえず植える準備準備!!(興奮)
夫が以前切った樹の根を速攻で掘り起こし
わたしがそこへバラ用にブレンドした土を入れながら植え付け作業を行う
その後、再び夫はHCに行くと言い出し、今度はわたしもついていくことになった
で、更にもうひとつ夫が気に入った苗を購入
これで仲良く2本ずつ好きなバラが手に入ることになった

4本のバラはどれもツル性なので
大きくなることを見込んで植え付け間隔はしっかりあける
その間には、庭からクレマチスも掘り出して植えてみた
かくして、単調な生垣は、バラの花壇へと変わりつつある♪
border2009428-1.jpg

夫のお気に入りバラは
こぶりで優しい花色の「スィートドリーム」と
sweetdream2009425-1a.jpg sweetdream2009425-3.jpg

sweetdream2009425-2.jpg sweetdream2009425-4.jpg

鮮やかな黄色が印象的な「サハラ」
sahara2009428-4.jpg sahara2009428-5.jpg

sahara2009428-3.jpg sahara2009428-6.jpg

sahara2009427-1.jpg sahara2009428-2.jpg

一方、わたしが長年憧れていたのは
香り高いピンクの5弁花「デンティベス」
daintybess2009428-4.jpg daintybess2009428-3.jpg

daintybess2009428-1.jpg daintybess2009428-2.jpg

もうひとつは「ロココ」だが
これはまだ開花していないので写真はまたのちほど

さて、週末の忙しい時に
ふたりで一生懸命植え付け作業を行い
殺風景だった生垣が明るくなって喜んでいるところへ
突然訃報が飛び込んできた
半世紀以上にわたって信仰生活を続けてきた
うちの教会で最も古い信者さんの召天・・・

昨日、告別式を無事に終え
出棺を見送りながら、ふとバラの生垣を見る
教会堂の中もたくさんの花が飾られ
お庭に出れば色とりどりの花・花・花
一般的に天国のイメージとは=お花畑らしいが
花には人の心を穏やかにする不思議な力が備わっている

棺の側に置かれた故人愛用の聖書にも
白いバラが飾られていた
kokubetsu2009427-2.jpg


庭つくり2009 | 21:25:33 | Trackback(-) | Comments(4)
白い花
shiromokkou2009424.jpg




白モッコウバラ





himeutsugi2009424-1.jpg




ヒメウツギ





oodemari2009424-1.jpg




オオデマリ





odamakiwhite2009424.jpg




ミヤマオダマキ





limegreen2009424.jpg




ニコチアナ

















庭つくり2009 | 14:41:34 | Trackback(-) | Comments(2)
ブルーガーデンの今
blueg2009422a.jpg

blueg2009422-1.jpg blueg2009422-2.jpg

blueg2009422-3.jpg

blueg2009422-4.jpg


庭つくり2009 | 20:47:11 | Trackback(-) | Comments(0)
次のページ
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04月 « 2017/05 » 06月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.