クレマチス続々開花
白花ハンショウヅルの魅力にハマった夫は
昨日HCでお花が似た感じのクレマチス、モンタナ系のウィルソニーを買った
お花のサイズは白花ハンショウヅルよりも更に小さくて
これがたくさん咲いたら素敵だろうなあと来春に夢をはせる
wilsony429-2.jpg wilsony429.jpg

実はモンタナ系のクレマチスは今まで2株買ってどちらも枯らしてしまっているので
今度のウィルソニーは大丈夫だろうかとちょっと不安はあるものの
クレマチス栽培もだんだんコツがわかってきたので
とりあえず鉢で育てれば何とかなりそうな気がする

うちで一番古くからあるこの「聖」は
昨年地上部が枯れこんだものの、この春はここまで復活した
hijiri427-2.jpg

多分水はけのかなりいい土に植え替えたのも良かったのだろう
それと、鉢植えだと気に入った場所に移動できるのもいい
バラにしてもクレマチスにしても気に入らない場所に植えるとまず上手く育たないので
ご機嫌伺いしながらあっちこっち鉢を持ってうろうろ場所探しをするのが習慣になった

白に淡い紫のひらひらした縁取りが美しいギリアン・ブレイズも咲き始めた
(こちらは地植え)
girian430-3.jpg

girian427-1.jpg girian430-1.jpg

同じく地植えのベル・オブ・ウォッキングも開花しつつある
bell428-1.jpg bell430-1.jpg

こちらは昨年夫が買ってきてくれたスカーソジェム
鉢で育てているがすこぶる元気で育てやすい品種だと思う
scarthojem430-2.jpg


スポンサーサイト
クレマチス | 14:21:53 | Trackback(0) | Comments(6)
白モッコウバラ咲く
ついに白モッコウバラが咲いた
「ついに」と言っても、まあ「これだけ・・?」という程度だけど
この5年の間にはほとんどまともに咲いたことがないことを思うと
ハナミズキから垂れた枝にずらっと並んで咲く様は
わたしにとって十分「圧巻」なのだった
shiromokkou430-2.jpg

母がその昔”ボタンにしたい花”と表現したように
独特の可愛さがこのバラにはあると思う
shiromokkou429-1.jpg shiromokkou429-3.jpg

今まで蕾はついても咲く前にほとんどぽろぽろ落ちてしまっていたのは
ここまで十分に枝を伸ばしたことがなかったせいかもしれない
来年は更にのびのびと育ててやりたいところだけど
さあ場所をどうしたものだろう・・・?

バラ2007 | 10:29:49 | Trackback(0) | Comments(0)
マダム・アルフレッド・キャリエール
黄モッコウバラに続いて咲き始めるのはマダム・アルフレッド・キャリエール
花姿が美しい上に香りがとてもいいバラ
madama426-6a.jpg madama426-5a.jpg

madama426-4.jpg

madama426-3.jpg


バラ2007 | 22:48:03 | Trackback(0) | Comments(3)
黄モッコウバラ満開に
kimokkou427-2.jpg

blueg427-2.jpg

blueg426-4.jpg

看板下の草花もにぎやかになってきた
blueg426-5.jpg

壁面のアイスバーグもたくさんのつぼみをつけて待機中
blueg427-1.jpg


バラ2007 | 22:35:18 | Trackback(0) | Comments(0)
本格的な復活?!
昨年の”3大不調バラ”がこの春とても元気になった

2年前からベト病でボロボロ状態だったカーディナル・ド・リシュリュー
今のところは葉っぱも花つきも良好
cardinal424-2.jpg cardinal424-1.jpg

こちらのラプソディ・イン・ブルーは昨年夏から全く動きがなくなり
ひっくり返してみれば根は黒くなっていて
植え替えした後もずっと細い枝が一本あるだけで
生きているのか死んでいるのかもわからないような状態だった
それがここまで復活したのだからもう驚き!
rapusody424-1.jpg rapusody424-2.jpg

もうすぐ咲きそうなこのバラはチャイナのツーヤンフェーウー(紫燕飛舞)
これも昨年動きが止まってしまったもので
植え替え時には根がとても少なかった
通気性のいい土のおかげで根が十分に張ったのだろうか
この春はたくさんの花が咲きそうだ
うーん、鉢が透明だったら根っこの状態が見れるのになあ~
china424-2.jpg china424-1.jpg

気温の上下が激しくて、今年もバラにとっては平穏な環境ではないけれど
これらのバラが本格的に復活してくれることを祈るばかり、、

バラ2007 | 10:03:15 | Trackback(0) | Comments(2)
黄モッコウバラ
毎年ポストを中心に誘引している黄モッコウバラは
いつも下から咲き始める
blueg421-4.jpg

今年は上の部分の枝をいつもより更に長く伸ばし
看板をおおう形にしてみた
blueg422-1.jpg

全体が咲きそろう頃にはここは散ってしまうかなあ・・
blueg422-6.jpg

黄モッコウバラと一緒に
白いハナミズキの咲くタイミングも今年は上手くいきそう
blueg422-4.jpg blueg422-5.jpg

お庭の中の様子
blueg422-3.jpg


庭つくり2008 | 22:10:39 | Trackback(0) | Comments(0)
ヒメウツギ
2年前に苗を頂いたヒメウツギが
今年は更にボリュームアップしてたくさんのつぼみをつけている
この愛らしい姿には思わずうっとり~
himeutsugi419-18.jpg

バラが咲く前の静かなひと時を彩る山野草は
すっかりうちのお庭の必須アイテムになっている
himeutsugi419-3.jpg

全体からみると本当に小さな花・・
blueg420-3.jpg

もっと小さなバイカイカリソウも開花中
baikaikarisou419-8.jpg

盛りのすぎたオキナグサは
シベが長く伸びて「翁」の姿になりつつある
okinagusa419-1.jpg okinagusa419-2.jpg

庭石昌の仲間のシシリンチウムは株分け後も順調に咲き始めた
sisirintium419-3.jpg


庭つくり2008 | 23:58:53 | Trackback(0) | Comments(4)
ブログのリニューアル
整理整頓が苦手なくせに
物がごちゃごちゃたまるとイライラしてくる性格なので
今日から突然ブログもリニューアルです^^;
今後もどうぞよろしくお願い致します(礼)
なお、旧「ぶどう日記」へは右のLink欄よりどうぞ
hanamizuki418.jpg

今年もハナミズキが咲く頃となりました

日々の暮らし | 14:05:11 | Trackback(0) | Comments(2)
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
03月 « 2007/04 » 05月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.