花色がのってきた
3日連続のディスタントドラムス登場~
新しい花と古い花の花色の違いがはっきりわかる
distantdrums929-13.jpg

急に気温が下がったせいか
今までよりも花色が濃くなっているような・・・?
distantdrums929-9a.jpg distantdrums922-7_20070930203007.jpg

実際のところ
バラの花色って蕾ができる段階で決まるのだろうか
それとも咲く時の気温が関係するのかなぁ??

まだ花は小さめだけど、花色はだんだんのってきた
元気いっぱいの「たそがれ」
tasogare929-5.jpg

クイーンエリザベスが何とも上品に咲く
elizabeth929-5.jpg

グルス・アンアーヘンにヘリテージ
grus929-7.jpg heritage930-1a.jpg

ミスティーパープルとブルーバユー
misty929-2.jpg bluebayu930-1.jpg

すっかり赤くなったオキナワスズメウリ
okisuzu929.jpg


スポンサーサイト
バラ2007 | 19:50:38 | Trackback(-) | Comments(2)
葉切り蜂
今日のディスタントドラムスは
更につぼみが開いてまたちょっとにぎやかになった
でもこの気温の高さでは花もちわずか2日・・・もったいないなあ~
distantdrums928-1.jpg

昨日も書いたように
この葉っぱをまあるく切り抜いているのはハキリバチの仕業なのだが
今日は別のバラで作業中のハキリバチを発見!

でも、すでに作業は終盤でカメラを構えたところで
切り取った葉片を持ってブ~ンと飛び立ってしまった、、、

と思ったら、あ、葉っぱで一休み♪
hakiribachi2.jpg hakiribachi1.jpg

今年はずっと「葉っぱ一枚が貴重!」を合言葉みたいにしているのに
なぜかこのハチにだけは敵意を感じない

バラ2007 | 20:01:26 | Trackback(-) | Comments(4)
ディスタントドラムス
微妙な花色に加えて強健種との歌い文句に誘われ昨秋購入したディスタントドラムスは
切っても切っても新芽が伸び
その先にはすべて蕾がつく本当に元気印のバラだ
どうも”葉切り蜂”のお気に入りなのだろうか
このバラだけがたくさんの葉っぱをまあるく切り取られている
distantdrums927-1.jpg

何とか樹形を整えたいと思ってかなり枝数を減らしたが
また随分ごちゃごちゃしてきた、、

9月10日の様子                     今日
distantdrums910-1.jpg distantdrums927.jpg

にぎやかに踊る(?)ディスタントドラムスを向かいで見ている「たそがれ」
こちらは斜め向きに整然と咲く
tasogare927-1.jpg tasogare927-2.jpg


バラ2007 | 21:53:21 | Trackback(-) | Comments(2)
100円バラの救済
今日、ホームセンターで
ほとんど枯れているバラ苗入りの箱が隅に置かれていた
コレは新しい時には多分980円で売られていたものだが
いまや見るも哀れな姿となって「100円」に値下げされ
枝の8割が茶色く枯れているコーネリアもその中にいた

コーネリア・・・
以前からフェリシアとどちらを選ぶべきか随分迷ってきたバラだ
結局この春フェリシアをこの980円苗で購入したため
もう縁がないと思っていたのだけど
ここで突然の出会いに思わず手が伸びていた

帰ってから鉢をひっくり返してみると数本の苗が寄せ植えされており
かろうじて生きている1本を小さな鉢に植え替えた
その姿はまるでミニバラの苗のようだ
cornelia924.jpg

植え替えがすんで間もなく雨が降り始めた
久しぶりの本格的な土砂降りで気温も下がる
今日の広島は24日ぶりに真夏日から開放されたとニュースで言っていた

9月も下旬となり
更に色んなバラが咲き始めている
微妙な色のディスタントドラムスに
distantdrums922-7.jpg distantdrums922-4.jpg

たそがれ、そしてブルーバユー
tasogare922-1.jpg bluebayu924-1.jpg

一日で散ってしまうヘリテージと
これからたくさん咲きそうなグルス・アン・アーヘン
heritage922-3.jpg grus924-1.jpg

夏の疲れが出た葉っぱは多くが入れ替わり
柔らかな新葉の緑が心地いい

100円のコーネリアも来春には立派に生長してくれますように。。

バラ2007 | 19:45:04 | Trackback(-) | Comments(2)
オクラホマ
8月31日に剪定したオクラホマは
連日の真夏日のおかげでもう育ちすぎというか何というか
いまから夏剪定をやり直してもいいんじゃないかという状況だ
okurahoma921-2.jpg okurahoma920-3.jpg

okurahoma920-4.jpg okurahoma920-1.jpg

今日も最高気温は33度まで上がり
ホワイトクリスマスは花びら少なく咲いたが
午後には暑さでぐったりしてしまった
white921-2.jpg

たくさんのシュートの先には全部蕾がついているオクラホマは
このまま外で咲かせてもホワイトクリスマスと同じ運命になりそうなので
蕾のうちに切花にして、せめて開きかけの姿を室内で楽しもうかなあ~

バラ2007 | 19:17:38 | Trackback(-) | Comments(2)
慣れるしかない


新しい画像ソフトの扱いにもだいぶ慣れてきたところへ
今日はこのブログの管理画面がガラリと様変わりしていることに
ただ今とってもびっくり&戸惑いながらコレを書いている
こんなに急に様式を変えられては
新しいものが苦手なわたしは実に困ってしまうま~~(←古いギャグ^^;)

困ったことが起こると誰でも逃げ出したくなるのが常だが
そうそう何でも逃げているわけにもいかないので
とりあえず何でもやってみて慣れるしかない

9月も半ば過ぎ
息子も新しいバイト先にすっかり慣れて落ち着いたようだ
先日は「ペットボトル解体作業における戦い」について話を聞いた
毎週同じ曜日にお店のゴミ箱のペットボトルを解体する作業があるのだが
その中には明らかに”怪しい水”の入ったペットボトルがあるのだという
どうやら長距離トラックの運転手さん等が車中で用を足したあと捨てていくものらしく
解体作業をする店員にとっては
夏場は特にそれはそれはもうたまらないひと時なのだ

車に乗っていると
中央分離帯の植え込みなどに中味の入ったペットボトルが捨てられているのを見ることがある
厳しい時間制限の中で荷物を運ぶ人々にとってはトイレタイム=ロスタイム
で、いつしかペットボトルはそんな風に利用されるようになった

「もうね、汚いとか何とか言ってたら仕事にならないからとにかく慣れるしかないよ」
「まあ最近は多少のことじゃあ汚いとも思わなくなったけどね」
そんな息子の言葉に
かつて慣れない介護であたふたやっていた時代の自分を思い出す

予想もつかない事態に途方に暮れながら
それでも何とか乗り越えて
更にもっと大変になったらもうダメだねと自分で決めていても
そういうことになればなったで
まだ何とかやっている自分がいた
慣れって恐ろしい?!・・・いや、素晴らしい!とつくづく思う

というわけで
色んなことに慣れる経験ができる今の職場は息子にとってなかなか良さそうだ
長かった夏休みも残すところあと2週間を切った
後期の授業が始まるとまた朝早く出かけるようになるので
わたしも今よりもっと早起きするように習慣を変えなくてはならない
寒い時期の早起きは辛いけど、これも慣れなくてはね。。

日々の暮らし | 23:16:48 | Trackback(-) | Comments(2)
秋バラへ
ミスティーパープルが咲き始めた傍で、”たそがれ”の花びらも見えてきた
misty916-3.jpg tasogare916-1.jpg

ホワイトクリスマスは一気に満開へ・・
全体に新芽が吹き出しているのはピエール・ド・ロンサール
white916-1.jpg pierl916.jpg

こちらはクイーン・エリザベス
ただ今、葉っぱの新旧交代が行われている最中だ
elizabeth916-1.jpg elizabeth916-3.jpg

黒点病になった葉っぱについては
病気の広がりを防ぐために早く摘み取ったほうがいいという意見と
光合成のために葉っぱは一枚でもたくさん残した方がいいという説があるが
見栄えの点からも以前のわたしは前者を選択していた
でも、今年はそのまま置いている
葉っぱは使命のあるうちは緑色を保ち
使命が終わる時には黄色くなって自然に落ちるだろう
特に今年のように猛暑の中で株を支えてきた葉っぱは
最後まで大事にしておきたいような気がするのだ

クイーン・エリザベスといえば、
この秋、英国にて
世界最高峰と評される伝説的ロックバンドLedZeppelinの再結成コンサートが
19年ぶりに一夜限りで行われる
http://www.barks.jp/news/?id=1000034215&m=oversea
場所は2万人収容のO2アリーナで、チケット代金は日本円で約2万9千円
単純計算して約5億8千万円の収益はすべて教育基金に寄付されるという

リーダー&ギタリストのJimmy Page氏は
10年来のブラジルでのストリートチルドレン救済の活動が評価され
2005年にはエリザベス女王から大英勲章を授与されているが
近年の活動にはチャリティー関係が多い
また、1971年、Led Zeppelinの初来日公演では広島公演も行われ
収益金700万円が全額原爆被爆者救済のために広島市に寄付されたこともあった

そんな彼もすでに63歳となり
今は白髪の老紳士といった感じになっている
今回の再結成コンサートは多分最後になるんじゃないかなあ・・

今更むかしのような大輪の花が咲くわけではないにしても
ロックがまだ”不良の音楽”としか評価されなかった時代を乗り越えてきた開拓者魂が
最後まで健在であってほしいと一ファンとしては願うばかりだ

バラ2007 | 22:51:32 | Trackback(-) | Comments(2)
色づく季節
オキナワスズメウリの実が一気に赤く色づいてきた
okisuzu915-3.jpg

あ~、かわいいなあ~~♪
okisuzu915-4.jpg okisuzu915-5.jpg

看板のクレマチスはすっかり満開になり
blueg915-2.jpg

その下ではコムラサキが色づいてきた
komurasaki915-2a.jpg komurasaki915-3.jpg

そして、バックではツルバラのニュードーンが咲き
その足元には鉢植えのミスティパープルの花びらが見えている
newdawn915-2.jpg misty915-2.jpg

遅くから生長した初雪草(左)と返り咲く小型のジギタリス
hatsuyukisou915.jpg jigitarisu915-1.jpg

ひっそりと咲くのは白いオキザリスとヤブラン
okizarisu915.jpg yaburan915.jpg


庭つくり2008 | 21:58:10 | Trackback(0) | Comments(0)
安物買いの・・
オークションで落札した画像処理ソフトPhotoshopElements3.0がやってきた
使ってみると基本的な操作はこれまで愛用のPhotoshopLEと大して変わっていなくて
これなら何とか説明書抜きでもとりあえずは使えそうだ

このPhotoshopElementsは最新バージョンは5.0だが
こんな風に説明書も読まないわたしには2004年発売の3.0でも機能は十分
そして何といってもお値段が手ごろなのがうれしい
で、今になって気になるのが
オークションで落札した価格が相応であったかどうかだ
なんだか未練がましいとは思いつつ
その後もちょくちょくオークションサイトをのぞいているが
今のところわたしが(正確には息子が)落札した価格より安いものはないようで
「よしっ!」と思わずにんまりする(笑)

さて、気分を良くして
もうひとつのCD書き込みソフトの方をインストールしようとすると
これがまあなんとも残念なことに
「ドライバーが対応していません」とのつれないお返事!!@@;
あ゛ーーー、これが素人の悲しいところだTT
XP対応だったら全部OKというわけではなかったのね(しくしく)
どうりでソフトも激安だったわけだ
かくして、片方では得をした分、もう一方でしっかり損して
もうなにやってるんだか・・・(呆)

ところが、その後もっとあきれることが判明した
このPCにはちゃんとEasyMediaCreatorなる立派な書き込みソフトが入っていたのだ(激呆)
プログラムには会社名しか出ていなかったものだから全然気づかなかっただけで
こういうところにもちゃんと説明書を読まないわたしのずさんさが現れている

そういえば、ちょうど5年前
HPをはじめようとHP作成ソフト『ホームページビルダー』を買った時にもとんでもないことがあったなあ~
この時にもバージョンが何だろうがとにかく安ければいいやと思って買った商品が
帰ってあけてみると『バージョンアップ版』だったことに気がついた
当時はその言葉の意味するところがまったくわからなくて
よくよく箱の説明を読んではじめて
これは元のソフトを持っていなければ何の役にも立たないと知り愕然としたものだ

HPを5年もやっていると
あたかもパソコン使いの達人のように勘違いされる場合があるのだが
それはもうとんでもない勘違いであって
わたしは多分これから5年経ってもまだソフト関連であたふたやってるような気がする

それにしても
パソコンを使う人がみんなそんな高度な機能を期待しているわけでもないだろうし
わたしのように新しいソフトについていけない人も少なくないはずだ
携帯に”シニア向け”というのがあるように
いずれパソコンやソフトにも基本機能だけの簡単で安価なシニア向けが発売されないものだろうか?!

なーんて
新しくなった環境にぶつぶつ言っていたのではもったいないので
とりあえず基本操作だけは早くマスターしなくてはね
早速、昨日撮ったブルームーンの写真を切り抜いてアップしよう
bluemoon914.jpg


日々の暮らし | 21:20:49 | Trackback(0) | Comments(0)
秋の庭準備
フェンスにコンテストボジャールの2番花が咲いている
夏のクレマチスはバラ同様、花が小さくて花期も短い
contest912.jpg

このところようやく朝晩涼しくなり
草花と雑草が生い茂る庭をやっと整理したが
毎日散水しているのに
土は表面だけが濡れて下はカラカラに乾いていた
blueg912-3.jpg

この春、ドイツトーヒの樹がまた大きくなったので
思い切って下枝を切り取ったところ
今まで半日陰の環境で育っていた草花に厳しい直射日光が当たるようになり
葉っぱがすっかり干からびてしまったものもある
今までと同じ程度の散水では特に今年のような猛暑は乗り切れないようだ

そんな中で、ヤブランに紫の花が咲き始めた
blueg912-2.jpg

ツルバラの株元にはコボレ種から出た忘れな草の小さな苗
wasurenagusa912.jpg

今移植すると厳しい日差しで枯れてしまいそうだから
しばらくここで待機してもらおう

庭つくり2008 | 13:33:42 | Trackback(0) | Comments(4)
バラの夏剪定その後2
剪定時
勢いのいい新芽が伸びはじめている枝はそのままにしておいたが
その先に蕾がついてかなり大きくなった
ホワイトクリスマス                たそがれ
white912.jpg tasogare912.jpg

剪定後12日でこの新芽の伸び具合
オクラホマの勢いは相変わらずスゴイ!
okurahoma912.jpg

こちらは6月に鉢増ししてから剪定していないグラハムトーマス
ここ2週間ばかりで急に動きが活発になった
graham912-2.jpg graham912-3a.jpg

どうやらうちの環境では
イングリッシュローズの類は夏場休眠状態になるのか
ぱたっと動きが止まってしまうようだ
だからこそ夏までに株をある程度大きくして葉っぱを増やしておかないと
涼しくなっても新芽の伸びが悪かったり
最悪の場合は枯れ死してしまうことが
ここへきてようやく理解&実感できる
切り詰めながら育ててきたアンブリッジローズは現在こんな状態だ
ambridge912.jpg

とりあえず新芽は伸びてきているので枯れはしないと思うが
この秋の開花は控えたほうがよさそうだなあ・・

あと、オールドローズのチャイナ系も枝を切り詰めるとダメだと知り
あわてて切るのをやめた通称”ごじゃりあん”(画像右)は一気に勢いを増してきた
今は花がらを切る時も花首で切り取って、枝葉の温存をはかる
一方、左の”紫燕飛舞”はやっと新芽がでてきたばかりだが
夏の間はまるで裸苗状態だった
china912.jpg

それにしても
本を読み、現状をよく観察し、冷静に判断すればわかったはずのことが
結局ここまで到達するのにかれこれ6年もかかってしまったことに
あらためてわたしという人間の頑固さを見る思いがする
わかっていてもそれでも認めたくないという思いが心のどこかにあって
もっと別の結果を期待しては同じ間違いを繰り返してきたわけで
こういうことを人生の中でも随分やってきたのだろうと思う
わたしにとってバラは自分と向き合う絶好の材料だ

バラ2007 | 13:13:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コノシロ
昨夜の釣果は
先日よりひとまわり大きくなったアジと黒鯛、ボラ、そしてコノシロだった
fish911c.jpg

コノシロという魚はコハダとも呼ばれるので
地域による呼び方の差なのだろうと思っていたら
実は15センチを境に
大きいものをコノシロ、小さいものをコハダというらしい
今回は大きいもので30センチくらいなので、全部コノシロだ
konoshiro911b.jpg

夫のおかげで色んな魚をさばくようになったけれど
コノシロは身が引き締まって実にさばきやすい
あと、ザクザクと骨切りするのも楽しかったりする
konoshiro911a.jpg

そしてお刺身で食べると最高に美味♪

日々の暮らし | 21:26:34 | Trackback(0) | Comments(0)
心機一転の秋
オキナワスズメウリの実が早いものは赤く色づき
いつの間にかワレモコウがひっそりと咲いていた
日中はまだまだ暑いけれど、季節はしっかり秋だ
okisuzu907-1.jpg waremokou907-2.jpg

HP『ぶどうの樹』をオープンしたのは5年前の秋
以来、毎年秋になると「また一年経ったんだねえ」と感慨深く思う
そして、この秋からは使い慣れたパソコンにさようならして
新しいパソコン(といっても中古だけど)で新しくスタートすることになった

いまやOSはXPを越えてVistaの時代だが
わたしが使ってきたマシンは2001年製で、OSはWindows Me
Meはすでに昨年夏をもってサポートが終了してしまい
抗ウイルス用ソフトの2007年版も入らない
わたしのようにパソコンは動けばいいじゃん~程度の人間にはMeでも十分なんだけど
こうしてどんどん取り残されてしまうのも困ったものだ

とりあえず今回遅ればせながらXPの仲間入りをし
パソコンの能力も今までとは全然違って速い!と感動する一方で問題も起きた
今まで使っていたソフトが合わないのだ
画像処理ソフトもCD書き込みソフトもアウト~~(泣;;)

どうせ画像ソフトPhotoshopも大して使いこなせていないのだから
いつまでも旧バージョンでOKなのになあ・・
それと、わたしは使い慣れたものが新しくなるのが苦手なタイプなのだ
何といっても説明書を読むのがおっくうなものだから(←単なるものぐさ)
新しいものは使い方を理解するまでが大変だ、、、

いや、それ以前に問題は新しくソフトを買わなければならないというこの現実!
どうせ一部機能しか使えないのに(←まるで勉強する気なし^^;)
あ~もったいないもったいない・・・というわけで
結局オークションで格安で手に入れることにした

幸いうちには半年前からオークションの達人修行(?)をしている息子がいるので
昨夜はアルバイトから帰ってきたところをつかまえて代行を頼む
何しろ30分以内に終わってしまうものもあるから急がねばならない
そして、2つのソフトを予算内でめでたく落札♪
それにしても
商品よりも振り込み手数料の方が高いってなんとも複雑だなぁ。。^^;;

日々の暮らし | 21:34:21 | Trackback(0) | Comments(3)
バラの夏剪定その後
唐突に剪定作業を決行してから10日が経ち
勢いのいい株はどんどん新芽を伸ばしはじめた
今回は剪定というよりも込み合った枝を間引くだけにとどめたミスティパープルは
更にひとまわり大きくなって、のびのびと枝葉を広げている
misty910-2.jpg

スマートな蕾は近いうちに開花しそう
misty910-1.jpg

先の方で細い枝が込み合い
どう剪定したものかと迷っていたディスタントドラムスは
結局かなりの枝を切り取ってしまったが
順調に新芽が伸びているのでとりあえず安心かな
<10日前>                       <今日>
distant829.jpg distantdrums910-1.jpg

今回剪定したバラの中には
それまで葉っぱが青々としていたのに
剪定後急に黒点病になったり
葉っぱが黄色くなったものがいくつかある
このディスタントドラムスもそうだった
やぱり枝葉を失うことが相当のダメージになるのだろう

まだまだ花びらは少ないけれど
このところ勢いを増しているグラハムトーマス
graham907-1.jpg


バラ2007 | 20:28:57 | Trackback(0) | Comments(0)
オキナワスズメウリその後
愛らしい実に憧れて育ててきたオキナワスズメウリだが
植える場所や環境によって生育状況や実の生り方に違いが出ている
今回育てている場所は以下の3箇所↓
okisuzuzenkei903.jpg

それぞれの様子を見てみると・・・

まず一番にするするとツルが伸びだして順調に実がついたのは
東向きフェンスの鉢植えだった
しかし
ツルが伸びだしたころから葉裏にアブラムシが大発生し
葉っぱがくるくると丸まってしまった上に
アブラムシが媒介したらしいウイルスが蔓延して
葉っぱがマダラ模様のモザイク病になってしまった
その後も新しいツルはどんどん伸びるけれど葉っぱはどれもマダラで
次々につく花芽も全部落ちてしまう
フェンスにマダラの葉っぱだけが茂るのもいただけないので
今朝はわずかに生っている実のところだけ残してカットした
okisuzu1-1.jpg okisuzu1-2.jpg

次に生育が旺盛になった場所は北東向きの鉢植えで
こちらは東向きフェンスよりは実の数も多くて少しマシだが
モザイク病が出ていまいちの状態は変わらない
okisuzu2-1.jpg okisuzu2-2.jpg

以上、2箇所が想像以上に苦戦する一方で
南向きのアーチはどうなったのだろう?
実のところ
ここはバラとクレマチスとこのオキナワスズメウリが三つ巴で争うように茂っていて
とにかくオキスズもがんばっているようには見えるが
実がどの程度ついているのかは今朝まで確認できていなかった

で、ようやく枯れたツルなどを切り取り
からみついたツルや枝葉を丁寧にほどく作業をおこなったところ
おぉぉ!思ったよりもたくさんの実が出てきた~っ!!
okisuzu3-3.jpg

okisuzu903-1.jpg

okisuzu3-4.jpg

okisuzu3-6.jpg okisuzu3-7.jpg

本来ならば、フェンスいっぱいにこの実が生って
ここを通る子どもたちが
自由に実を触ったり採ったりできるようにと考えていたのだが
さすがにこの程度の数では観賞用にしかならないので
「見るだけよ~」と、アーチから垂らしておくことにした^^;

庭つくり2008 | 15:39:24 | Trackback(0) | Comments(5)
バラの夏剪定<追記>
今回の剪定では”込み合った枝を間引く”程度にとどめ
高さはほとんど切り詰めなかった
とりあえず散髪してすっきり~といった感じ

ホワイトクリスマス剪定前             剪定後
whitesenteimae.jpg whitesenteigo.jpg

ヨハンシュトラウス剪定前             剪定後
johann829.jpg johann831.jpg

ミスティパープルはあまりにも良い芽が次々出ているので
樹形を整える程度に抑えた
misty901-1.jpg

今朝のフェリシア
felicia901-1a.jpg


バラ2007 | 09:16:08 | Trackback(0) | Comments(2)
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08月 « 2007/09 » 10月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.