もうひとつの野葡萄
昨日、久しぶりに聖書の専門店に行ったら
野ぶどうの絵葉書があった
すっかり野ぶどうモードのところになんてタイムリ~~♪
postcard.jpg

同じ野生のぶどうでも
山ぶどうは食べられるが野葡萄はマズイらしい
でも、野ぶどうの中には何か体に良い成分が含まれるとの事で
野ぶどうの粉末が健康食品として売られていると知って驚いた

もらってきた野ぶどうは
熟している実は栽培用にとっておこうと考えているが
他の実も何かに利用してみたい
わたしがすぐに考えつくことと言えば・・・そう、石けんだ^^

手作り石けんの材料にはグレープシードオイルが使われることがある
だったら野ぶどうもOKかなと単純に考えて
とりあえず実は冷凍保存することにした

庭では大きなオクラホマがぽっかりと咲いている
このバラ、香りがすごくいい
okurahoma1029-4.jpg

さあ、10月も明日で終わりだ
11月になるといよいよクリスマスのことが気になってくる
その前に早いとこ仕上げたい娘のドレスは
作業が一気に進んで外観はだいたい完成した
dress1030.jpg dress1030-4.jpg

すごくシンプルな作りながらかなり手こずってしまい、随所に粗が見られるものの
舞台=遠目=粗が目立たない・・・からまあいいかとポジティブに考えよう^^;

あと、オーガンジーショールを羽織るだけではちょっとつまらないので
この前、手芸店で見かけた超簡易上着を真似て作る予定
ささ、近いうちに手芸店に偵察に行こうっと。。

スポンサーサイト
日々の暮らし | 23:23:19 | Trackback(-) | Comments(4)
野葡萄
写真でしか見たことのない野ぶどうの実物を見てみたい・・
そんな数年前からの願いが今日急にかなえられた
その場所は、何とお隣!@@
nobudou1025-5.jpg

住む人もなく長いこと荒れ放題になっている隣の裏庭にある梅の木に
何かツル植物が覆いかぶさるように茂っているのは知っていたが
今日何気なく上を見あげた時、美しい青い実の存在に気づいたのだった
多分、鳥が種を運んできたのだろう
早速、夫に頼んで何枚も写真を撮ってもらう
嬉しくて嬉しくて掲示板のトップ写真もみんな野ぶどうに変更だ~~♪♪

山にでも行かなければ会えないと思っていた野ぶどうが実は目の前にあった
自分の身近なところにいるという『幸せの青い鳥』の青は
きっとこんな色かなあ~^^

日々の暮らし | 20:58:44 | Trackback(-) | Comments(9)
おさがり
昨日の宣言どおり、今日はドレスつくりを再開し
作業は身頃部分の『仮縫い→補正→本縫い途中』まで進んだ
dress1022.jpg

この年になると
さすがに裸眼では針になかなか糸が通らないので
老眼鏡を出してくる
これは母のおさがりだ
で、母はというと祖母のおさがりを使っている
祖母のは他にも度の軽いものもあり
いずれそれをわたしが使うようになれば母娘3代に渡るわけで
昔のハンドバッグを大事に引き継ぐような感覚で考えれば
なかなかお洒落なことじゃないの~?!なんて思ったり・・^^

さあ、明日は頑張ってスカート部分にとりかかろう

日々の暮らし | 21:50:34 | Trackback(-) | Comments(2)
干し柿その後
干し柿つくりから今日で6日目
すでに夫のベランダでのつまみ食いが始まっている
hoshigaki1021.jpg

うららかな日差しの下
たくさんの柿の中から渋の抜けていそうなものを吟味しながら次々食べる
その後姿がとてものどかだ

ひとしきり食べて満足した夫がベランダを去った後
わたしもちょっと味見してみることにして
これなら良さそうかな?と思うものを取りかじってみると
おぉぉ!とっても甘~いぃぃ・・??・・ぅぅぅしぶぅぅぅっ!!と見事にハズレをひいてしまった

やっぱりこの手のものを見た目でささっと判別する事はわたしには無理だなと思い
夫に「自分で選んでみたけど渋かった」と報告すると
実は夫の食べたものにも後から渋みが口に広がるものもあったらしい
なんだぁ~と、ちょっと安心したりして・・・^^
まあ、まだ6日目ではなかなか渋は抜け切らないのだろう
でも、危険覚悟(?)で食べるぎりぎり出来立て干し柿のお味は
自作でしか味わえない醍醐味だ
毎回干し柿が食べられるようになる目安は一週間なので
明日からは夫のつまみ食いも本格化すると思われる

さて、先週は忙しくてお休みしてしまったドレスつくりは
今週こそ身頃部分の仮縫いまで済ませたい

日々の暮らし | 20:37:37 | Trackback(-) | Comments(2)
プチ昇格
distantdrums1018-4a.jpg

今年1月、自分で接木したディスタントドラムスにはじめての花が咲いた
接木作業自体は初めてではないが
台木に自分で種まきして育てたノバラを使用する試みは初めてのこと
ダメもとではじめたことなので、この成功はことのほか嬉しい

本格的にバラ栽培を始めたのが6年前
あの頃は、6年も経てばきっとベテランになれると信じていたのに
現実はいつまでたっても行きつ戻りつの厳しい日々、、
そんな中
今回の接木成功にはちょっとだけ昇格した気分を味わっているのだった

昇格といえば
新しいバイト先に変わってから2ヶ月が経つ息子は
このたびジュースの発注を担当することになったらしい
早速大好きなカルピス飲料を入れるのだと張り切っていたが
果たしてカルピスは人気があるのだろうか??!
ちなみに、息子が一番好きなのはカルピスの原液をそのまま飲むことで
考えただけであの甘さにのどがちかちかしそうだ@@;

バラ2007 | 00:02:04 | Trackback(-) | Comments(2)
干し柿
先週は金曜日から日曜日まで
愛媛県の教会で行われた『大聖会』という教会行事に
5年ぶりに家族そろって参加させてもらった
小学生の頃にはよくあちこちの大聖会に出かけていた子どもたちは
久しぶりの参加ですっかり盛り上がり、来年も行く気満々になっているらしい

出かける日に咲き始めたラプソディ・イン・ブルーは
月曜日の朝にはもう散り始めていた
rapsody1015-2.jpg rapsody1015-3.jpg

出かけている間に気温もすっかり下がって本格的な秋がやってきた
そして、昨日は恒例の「柿がいりますか?」のお電話をいただき
早速干し柿にする柿をたくさんいただいてくる
干し柿は夫の大好物なのだ
昔はわたしがひとりでせっせとむいていたけれど
今は母という強力な助っ人がいるので作業も早めに終了した
kaki1017-2.jpg

毎年、ベランダにずらーっと並べて干すだけなのだが
今年はやたらとカラスが飛び回っているので
大事な柿をとられてなるものかと網を張った
kaki1017-1.jpg

あと一週間もしないうちに
干し柿になるのを待ちかねた夫がつまみ食いする姿がここで見られる予定^^

日々の暮らし | 21:59:45 | Trackback(-) | Comments(3)
一日遅れながら
昨日すませる予定だったドレス生地の印つけと襟&袖ぐりの接着テープ貼り作業は
他に用事ができたため今日に延期された
dress_mark.jpg

作業しているところへ娘がやってきて
「本当に作ってるぅ・・・」と、ちょっと照れくさそうに笑う

ちなみに、昨日の”他の用事”とはコレのこと↓
ajidonburi3.jpg

つまり、夫が釣りに行ったので
せっせとさばいて”アジ丼”を作ったのだった

アジの他に結構大きめの黒鯛もいた
fish1009.jpg

魚をさばく作業は好きなのだけど
時間がかかるのがネックだ
でもこれもわたしの重要な任務
花より団子、ドレスより料理が優先^^

アジ丼にのせるアジは
おしょう油にちょっと砂糖等を加え、わさびを利かせたタレに浸けてある
(注:タレをつくるのは夫の担当)
卵の黄身との相性が実にGOOD~♪

日々の暮らし | 21:44:30 | Trackback(-) | Comments(2)
早速発進したものの・・
今日は予定通り娘とドレス用布を買いに出かけた
購入したのはアイボリーのサテン生地

こういうことはとにかく一気に進めていかなくては
一度失速するとなかなか立ち上がれなくなる
というわけでさあカットカット~!
dress_cut.jpg

とまあ、勢いよくはじめたはいいけれど
勢いあまって痛恨の裁断ミス!!(大汗
幸い、かなり布に余裕があるためやり直しがきいたが
ここで思わず大丈夫か?!と不安になり本に見入る・・・

この本は、初心者向けではないようで
見れば見るほどわからないところが続出~~@@
ああもう先のことを心配してばかりでは裁断さえも終らないので
縫い方の詳細については行き当たりばったりで何とかしよう
そう自分に言い聞かせて、やっと裁断までは完了した

不安だらけの出発ながら
今回は布の値段が367円/mと安価なことがちょっとした安心材料になっている
シンプルなデザインを選んだから
上半身部分ならもう一回分作り直せるし
とにかく落ち着いて進めていこう(←必死で自分に言い聞かせている)

裁断ミスのショック覚めやらぬところへ 
息子がバイトに出かける前の食事にやってきたので「切り間違えたよぉぉ」と愚痴ると
「縫ってアップリケでもつけといたら」とのお返事、、
そういえば息子が小さい頃は新しいズボンもすぐに破ってくるので
アップリケが欠かせなかったなあ・・・(遠い目)

明日の予定は印しつけと、襟ぐり袖ぐりに接着テープを貼るところまでとする
こうして宣言しておかないときっと進まない(苦笑)


日々の暮らし | 22:58:20 | Trackback(-) | Comments(2)
約束
いつの間にかハナミズキの葉っぱが散る頃となった
アメジストセージの紫の花穂が伸びて
秋が来たなあという感じだ
blueg1007-1.jpg

高いところで咲くツルバラ”ニュードーン”は
枯れた花がらも摘まれないまま次々新しい花が咲く
newdawn1007-2.jpg

涼しくなったのだから庭仕事もやらないと・・・と思いつつ
何かこうやる気がおきなくて、あれもこれも後回しになっている今日この頃、、、

ついこの前までは
「いやぁ~、こんなに暑くちゃ何にもできませんわ」と言い訳していたけれど
そろそろ重い腰を上げなければならないなあ~

実は12月に行われる娘の歌の発表会に向けて
わたしは娘に今回はじめてドレスを作る約束をしていた
本だけは早々に買い求めたものの
「涼しくなったらはじめるから」といってそのまま放置すること3ヶ月
なかなか作業を開始しないわたしの背中を押すように
先日夫が「はい、誕生日のプレゼント」といって渡してくれたのは
立派な裁ちバサミだった

嫁入り道具に母が買ってくれた裁ちバサミは
娘が幼い頃にはたくさんの服を作るのに大活躍してくれたが
なぜかここ数年行方不明になっている
今更新しいハサミを買うのもなあ・・・と気になっていたところだったので
こりゃあもう始めるしかないでしょう!というわけで
ようやく作業は進み始めた

なぜ娘のドレスをわざわざ手作りするかというと
もちろん自分で作れば安価だし、心がこもっている感じがしていいという理由もあるけれど
実のところ娘は体格的に既製品があわないというのが一番の要因なのだ

父親に似て、見事な逆三角形のがっしりした上半身の娘と
母親に似て、なで肩で肩幅も狭い息子、、
う~ん、反対だったら良かったのにねぇ~~^^;

と、悩んでいても仕方がないので
とにかく一番シンプルで肩幅を気にせずにすみそうなノースリーブタイプを選び
まずは上半身部分を不織布を使って縫ってみた
案の定、型紙どおりではあちこち不具合が出る
わたしはこれまで型紙どおりの服しか縫ってこなかったため
どう補正してよいのかさっぱりわからないのだが
舞台衣装は遠目だから多少の粗はOKだろうということで
適当につまんだり、縮めたりで一応体に合う型紙ができた
dress_pre2.jpg dress_pre1.jpg

さあ、お次は本番の布を用意しなくてはならない
ちょうどこれから一週間は学校が秋休みの娘と一緒に
明日は淡いクリーム色のサテン生地を買いに行こう

日々の暮らし | 00:16:15 | Trackback(-) | Comments(4)
相変わらず生育旺盛なオクラホマは
ついこの前の赤色から黒っぽい色が加わり秋色へと変わりつつある
okurahoma1003-3.jpg

開くと周りに良い香りが漂う
okurahoma1003-13.jpg okurahoma1003-14.jpg

こうしてやっと秋バラらしくなってきたところで
虫や病気の活動も活発になってきた

せっかく咲いたグルスアンアーヘンはスリップスで花弁がだんだん褐色になってしまうし
grus1003-2.jpg grus1003-1.jpg

これから咲くジュリアは
julia1003-1.jpg

下葉が次々黒点病で落ちている
julia1003-2.jpg

白カビから復活したあの「薄墨」も
葉っぱを半分以上失ってしまった
usuzumi1003.jpg

それでも株元から新芽が伸びだしているので
今ついている蕾は咲かせてみようと思う

スリップスの被害は色の薄い花を中心に広がっていて
3年目にしてはじめてお花を見るザ・リーブがどうなるか心配だ
reeve1003-3.jpg

黒点病はほとんどのバラに出ているが
幸いにも新芽の伸び方が順調なのでこちらはあまり心配していない

施肥については
9月上旬に固形肥料を置き肥し
あとは薄めの液肥を週一度程度潅水している
今後、年内は置き肥はせず
化成液肥と発酵肥料液肥とEM菌液肥を混ぜたもので追肥しながら過ごす予定

バラ2007 | 21:43:18 | Trackback(-) | Comments(2)
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09月 « 2007/10 » 11月
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.