冬バラ
distantdrums1128-3.jpg

11月も残り少なくなってきた
まだぽつぽつと咲き続けているバラを見ると
いつまでを”秋バラ”と呼ぶのかなあとふと思う
すでに立冬をすぎ、暦の上ではもう冬だ
というわけで
今日のタイトルは気分を切り替えるために”冬バラ”にしてみた

今年のバラは漠然と評価して結構よく咲いたと思う
ここ数年は自分のやってることが裏目に出ることも多くて
あっちこっち少しずつ立て直しながら栽培を続けてきたが
今年は最も単純な栽培方法に切り替えてみた
肥料でも何でもお店で売っているものをそのまま使う
これまで自家製にこだわってきたけれど
その思いを転換した
で、それが結果的には良かったと今は思っている
何しろ、花を咲かせるという最も重要な目的は達せられたのだから

わたしの性格は元来「割り切り」も「切り替え」も躊躇するようなタイプで
ともすれば悪い状態でもずるずると引きずる可能性があるところを
今はかなり改善されて
今までこだわってきたことでもすぱっと切って捨てることができるようになったのは
多分夫の影響もあるような気がする

夫は昨夜久しぶりに釣りに行った
狙いはタチウオだ
ところが、残念ながらタチウオらしき当たりは一度しかなくて
このまま当たりもないのに同じことをしていたのでは仕方がないと
あっさりメバル狙いに目的を変更したらしい
夫にとって最も重要なことは
とりあえず何か釣って帰ること
そしてその目的はしっかりと果たされた

kasago1128-1b.jpg

一番大きなカサゴメバルは23センチ
このくらいのサイズはお刺身でも煮つけでも絶品だ

わたしの性格を引き継いでいる娘は
このところずっと、リコーダーのテストのことで悩んでいた
音楽は好きだが、リコーダーは得意じゃない
小学校のときから付き合ってきた楽器ではあるけれど
まさか高校になってまで
こんなにリコーダーの試験があるとは思ってもいなかった

苦手だから好きじゃない楽器は
練習しないからますます上達もしない
この悪循環とあせりを
先日、隣町のスーパーまで買い物に行く車の中で
娘はしきりにわたしに話していた

その時、ふと思いついて
運転している息子にも尋ねてみることにした
わたし「高校の音楽ってどこでもリコーダーやるの?」
息子 「ああ、あったねそういえば」
わたし「やっぱり試験とかもあったの?」
息子 「んー、試験とか言う以前に、リコーダー持って行った事なんてないし」

次の瞬間、娘がシートにひっくり返った
「やられたぁぁーーーー(呆笑)」
まあ要するに試験があったのかどうかさえすでに息子にとっては忘却のかなた
とにかく単位は修得したのだから
どうやって乗り切ったのかを覚えておくことそのものが不必要なことらしい

娘と息子では割り切り方にはあまりにも大きな違いがあることはわかっていたはずなのに
今更ながら聞いた相手が悪かったと後部座席でひとしきり笑う

息子は昔から興味のあることには恐ろしく前向きだが
自分にとって関係ないと判断したものはいとも簡単に却下する
パソコンに例えるならば
ファイルの要不要を瞬時に判断して、不要ファイルは素早く削除するので
常にストレスもなく動きはサクサクとスムーズで快適・・・といった感じ
かつて
「ストレスなんて毛穴から抜けるからたまらないよ~」と言った言葉が思い出される

かくして、この息子の発言のおかげで、娘は気持ちを切り替えた
ついにあきらめて投げ出すのだろうか?
いえいえ、練習する方に(笑)

娘には音楽では良い成績をとりたいとの目的があった
ここが息子とは根本的に違う点だ
目的を果たすためには努力しなくてはならない
これは息子だってやっているだろう(多分)
ただ、当時息子の目的の範囲に音楽は入っていなかったということ
ついでに言えば「地理の教科書も結局一回も開かなかったなあ」・・・だそうだ(くらくら)
息子の話は、ずっと時が経ってから聞かないと心臓に悪いかも、、、--;

行き詰った時には
「何のために頑張っているのか」と、本来の目的を思い出してみると
案外簡単に割り切って気持ちを切り替えられるものなのかもしれない

来年のバラ栽培はどうしようかと考えながら
とにかく苗が元気できれいな花を咲かせてくれること!と
最も単純で重要な目的を再確認した

スポンサーサイト
日々の暮らし | 23:30:37 | Trackback(-) | Comments(0)
クリスマスの準備 3
ドイツトーヒのイルミネーションに加えて
treelighton2007-1.jpg

玄関リースにも明りが灯り
front2007-6-2.jpg

会堂にもツリーが登場して
外観上のクリスマス準備はだいたい完了したところで
これから気になるのは当日のケーキのこと

今年はタルトを中心に作りたいと考えていて
今日はmisaoさんのサイトの『お菓子作り』を参考に
まずはチーズタルトを試作してみた
今までチーズケーキといえば、焼かないレアタイプか
もしくは焼くタイプでもスフレしか作ったことがなく
チーズタルト作りははじめてなのだ

タルト生地にチーズクリームを流し込んで焼くとふんわりふくらみ
cheesecake1122-1.jpg

さめるとしっとり落ち着いてそのまま冷蔵庫へ
cheesecake1122-5.jpg

夕食時にみんなで試食してみたが
お味は上々!・・・でも、久しぶりに作ったタルト生地が厚すぎてややNG~^^;

それに、作っているところを夫が何気なく見ていたのだが
「ふ~ん、チーズケーキって強力粉で作るのかぁ」との言葉に

・・・え?強力粉ぉぉ??!!

と一瞬固まってしまった@@;;
そう、その時わたしの持っていた袋には確かに「強力粉」の文字、、、がぁ~ん、、、
あわてて入れかけた粉を取れるだけ取り除き、あと薄力粉に変えたけど
20グラムしか入れない粉のうち約5グラムは強力粉になってしまったので
多分出来具合にも影響しているだろう

まあこんな調子だから、やっぱり早くから試作しないとねぇ・・・
まだまだ時間はあるので頑張りましょう~

日々の暮らし | 22:34:17 | Trackback(-) | Comments(0)
クリスマスの準備 2
今日、会堂用の新しいクリスマスツリーが届いた
20年間使ってきたドイツ製のツリーはすでに限界を超えており
毎年あちこち補修しながらやっとのことで形を保ってきたものの
直立させることも困難な状態でいつまでも使い続けることはできない
何とか新しいツリーが欲しいよねぇ・・・と思っているところに
昨日、夫と出かけた繁華街のお店で大きなツリーを見つけたのだった

これまでのツリーよりも30センチ背が高い新ツリーは
3つのパーツに分かれていて
傘のようにパッと広げるタイプだ

christmastreepre1.jpg

早速組み立ててみると
おぉぉ!!これは大きい!!!@@

christmastreepre2.jpg

こうなると俄然やる気が出てきて飾り付けも始まった
今年はツリーを新調した記念に久しぶりにオーナメントもいくつか購入
メインの色は渋い赤と白っぽいゴールド

christmastreezenkei2b.jpg

christmastree1.jpg

christmastree4.jpg

ブロンズラメの雪の結晶と
christmastree5.jpg christmastree6.jpg

つや消し&つやありの渋いえんじ色のボールが今回の新入り
christmastree7.jpg christmastree8a.jpg

照明を落とすとまた雰囲気が変わる
christmastree2aa.jpg christmastree3a.jpg

今回のイルミネーションは電光色のみ使用した
christmastree9.jpg christmastree10.jpg


日々の暮らし | 22:39:31 | Trackback(-) | Comments(3)
11月のバラ 3
ディスタントドラムスに今期4回目の花が咲いている

distantdorums1115-3_20071119203510.jpg distantdorums1116-6aa.jpg

親苗ががんばって繰り返し花をつける一方で
1月に接木した小さな苗も2つ目の花を咲かせた

distantdorums1118-4.jpg

2つの苗の花を比べてみると、やっぱりかなり大きさが違うなあ~

distantdorums1117-1.jpg

昨年、このディスタントドラムスを購入したのは
この魅力的な花色と強健種であることに惚れ込んで・・・というものだったが
作出年が1984年であることも決めての一つとなった
実はこの年はわたしたちの結婚した年であり
”強健種=しぶとい”ということで、結婚記念バラとしてはぴったりじゃあないの!と思ったわけだ(笑)

ところが、後になって
ディスタントドラムスの本当の作出年は1985年らしいことがわかってちょっとがっかりしたものの
このバラが実に魅力的であることに変わりはない
咲き進むにつれて花色もどんどん変化するので
色んな品種の風情を一本で楽しめるお得なバラといえると思う

distantdorums1118-3b.jpg distantdrums1119-1a.jpg

この花色グラデーションが絶品!

distantdrums1119-6.jpg distantdrums1119-7.jpg


バラ2007 | 21:11:01 | Trackback(-) | Comments(2)
クリスマスの準備 1
今日で教会部分の大掃除を終了し
次はクリスマスの飾り付けが始まった

まずは玄関リースを取り付ける
その下には実が赤く色づいた鉢植えのクリスマスホーリー
front2007-1.jpg

今年もアメリカ在住の友人から頂いた飾り物が活躍♪
front2007-2.jpg

落ち着いた色調のフルーツ飾り
front2007-3.jpg front2007-4.jpg

昨年はお休みしていたイルミネーションも復活!
3メートルハシゴを出してきて作業する夫の勇姿~
tree1116-1.jpg

その下でわたしはといえば
「あ、そこのクリスマスローズ踏まないでぇぇ^^;」とか言いながら
低い位置の電飾を巻くお手伝いをする

その後で玄関リースにも電飾をつけるという話になっていたのだが
今日はツリーだけで作業は一旦終了した

イルミネーションは今夜から12月25日まで点灯中

日々の暮らし | 21:12:31 | Trackback(-) | Comments(2)
11月のバラ 2
11月とは思えない暖かな日差しの中で咲くホワイトクリスマスは
春に比べてずっと大きくて立派な花を咲かせるようになった
white1115-5.jpg white1115-1b.jpg

white1115-14.jpg white1115-3a.jpg

チャイナの紫燕飛舞とヘリテージ
china1107-3.jpg heritage1113-1.jpg

ヨハンシュトラウス
johann1104a.jpg johann1104-4a.jpg

ピーチブロッサム
peachb1113-3.jpg peachb1115-2.jpg

”ごじゃりあん”
goja1115-1.jpg

クイーンエリザベスとプレイボーイ
elizabeth1115.jpg playboy1115-1.jpg

ローゼンドルフ・シュパリスホープ
rosendolf1115.jpg rosendolf1115-3.jpg

グルス・アン・アーヘン
grus1115-2a.jpg grus1115-4.jpg

ディスタントドラムスの明日咲く花とそろそろ散りそうな花
distantdorums1115-3.jpg distantdorums1115-1a.jpg


バラ2007 | 20:57:23 | Trackback(-) | Comments(2)
思い込み
以前どなたかから送っていただいた苗にくっついてきたと思われる多肉植物に
今年初めて花が咲いた
hatena1.jpg

小さな鉢に植え替えてからもう3年くらいになるだろうか
実のところ↓左画像の状態が花だとずっと思いこんでいたので
突然あがってきた花穂にびっくり~、、こんな花が咲くんだね@@
hatena3.jpg hatena2.jpg

”思い込み”と言えば
今日、息子が小学生時代に思い込んでいた英語についてのエピソードを話していた

息子にとって英語とは日本語と全く異なる言語だとの認識が
小学校6年生になるまでなかったというのだ
それがある日学校で
岩国米軍基地の子どもたちとの交流会がもたれた際
折鶴を折って見せながら、紙にはローマ字で「turu」と書いた
すると先生から
「鶴は英語でcraneと言うのよ」と教えられて非常に驚いた

え?!日本語をローマ字で書いたら英語になるんじゃないの??!!@@

英語ってそんな単純なものじゃなかったのか、、、
その時のあまりのカルチャーショックから
英語は不得意科目になったらしい・・・ということにしておこうか^^;

日々の暮らし | 20:29:57 | Trackback(-) | Comments(2)
ブラックティの変遷
独特のシックな赤色が美しいブラックティは
気温が下がるほど色に深みが増して魅力的になる
この画像は今日の花だが
2002年に苗を購入して以来、一時は瀕死の状態であったこのバラが
今こうして秋の花を咲かせていること自体に感動せずにはいられない

blacktea1107-4.jpg blacktea1107-1.jpg

2003年春
ブラックティの立派な苗からは
それはそれは大きな花がたくさん咲いた
blacktea2003.jpg

ところが、秋に咲いた花はこれだ、、、
blacktea2003fall1.jpg blacktea2003fall2.jpg

2003年は冷夏だった上に
あれもこれもと中途半端な素人考えでつつきまわしすぎたこともあって
株は一気に弱り、秋には細い枝にわずかな葉っぱ
そしていびつな花・・・という惨めな姿になってしまったのだ

2004年春には
やっと花が2つだけ咲いた
blacktea2004spring.jpg

その後はずっと蕾を摘み取りながら養生生活に入り
秋にはだいぶ持ち直して小ぶりながらきれいな花も咲く

2005年春
前年の養生のおかげで株の状態は昨春より良くなった
新しいシュートも出ている
blacktea2005spring.jpg

一番花後から養生生活に入り
秋の花も咲かせずすごす

2006年春には
更に元気になる
blacktea2006spring.jpg

秋には良い花も見られた
blacktea2006fall.jpg

そして、今年2007年は・・・

春の様子                         現在の様子
blacktea_spring.jpg blacktea1107-2a.jpg

春には新芽の出方が悪く
花も一つしか咲かなかった
原因はわかっている・・・ズバリ肥料不足
昨年8月に植えかえして以来4月まで無施肥できたものだから
ここへきてついに燃料切れを起こしてしまったのだった

その後、化成肥料を中心に積極的に施肥を行い
枝葉もたくさん展開した
猛暑の間はさすがに休眠状態だったが
涼しくなり始めると新芽も勢いよく動き出す
下葉は黒点病で落ちたものの
元気の良い蕾もいくつか出てきた

さて
この後から咲く花の色はどんな風になるのだろうか
来春用にエネルギーを温存することも考えたけれど
秋の方が花色がいいのだから
わざわざ摘み取ることもないか・・・
ということで
これからはブラックティは秋の花を優先にしようかとも思う

それにしても
こうして毎年記録をとっておくのも面白い
はじめのあの立派な花が咲いた時の状態は無理としても
少しでも元気な花を見ることができたら嬉しい

バラ2007 | 19:02:07 | Trackback(-) | Comments(2)
雨が降り出す前に
昨日、黄色いチューリップのことで愚痴を書いたら
今日はがぜんやる気が出て、持っている球根を全部埋めた
折りしも今日は雨になるというから
すでに芽が出ている球根の移植もやってしまおうということで
作業を始めたらさくさくはかどる~♪

数年前に友人からもらったバビニア(紫)は
花後もそのまま球根を掘り起こす必要もなく
勝手にどんどん増えて毎年同じように咲くお手軽な球根植物だ
babinia1105.jpg

今年はじめて球根を買ってみたムスカリも
掘り上げなしでOKと聞いて植える気になった
それにしても
先月球根を埋めて、すでにここまで伸びていいのだろうか??
musukari1105.jpg

同じ球根植物でも、チューリップは
花後葉っぱが枯れるまで待って球根を掘り起こして保存しても
次の年に同じ花が咲いてくれないのがネックだ
結局、もし来年用に良い球根を採ろうと思ったら
今年の花は咲かせない方がいいわけで
こんなのは全然現実的じゃない、、、

それでも以前は3年目まで頑張って自家採取球根を植え続けてみたが
今は切花を買う感覚で毎年球根を買うようになった
今回の球根も1球が20円ほどだから
切花を買うより格段に安い
そして、来年は良さそうな球根だけ残してまとめて埋めておき
これで花が咲けば感謝~といった感じで気軽に育てる
種類によっては2年目の小さめの花の方が上品だったりもするのだ

さて、黄色い花はちょっと・・・と言いつつも
このブッドレアは大のお気に入り^^
特に紫の花との相性が抜群なので、今年は地植えにしてみた
weyeriana1105.jpg weyeriana1105-2.jpg


庭つくり2008 | 21:05:55 | Trackback(-) | Comments(0)
11月の庭
気温がぐっと下がり、オリーブの実もここまで色づいた
これからは実ものが美しくなるシーズン
olive1104-2a.jpg


赤くなりはじめのクリスマスホーリーと
つややかな朱色のヤブコウジ
holy1104.jpg yabukouji1104.jpg

2種類のオキザリス
okizarisu1102-1.jpg okizarisu1102-2.jpg

新芽を展開するスオウとクリスマスローズ
スオウの方はちょっと季節を間違えているようだ、、
suou1104a.jpg cristmasrose1102.jpg

冬に向けてだんだん寂しくなるお庭を彩るのはやはり定番のビオラ
viola1104.jpg

今年はピンクのローズマリーがたくさん咲いてくれた
夏からずっと咲いているアゲラタムもまだまだ健在
rosemary1104.jpg ageratam1104.jpg

このところ葉っぱばかり増えていたペンステモン”ガーネット”にやっと花が咲く
garnet1104.jpg

このところお庭の方はすっかり放置状態で
先日やっと来春用にとチューリップの球根30球入り袋を買ってきたものの
帰ってから中をよく見ると
紫1球、白2球、ピンクと赤が少しで、大半は黄色だとわかってガッカリ~~~TT
もしかしてこの球根袋は風水用なのかぁ?!
あ~中味をよく調べもせず買った自分が実に情けない・・・(しくしく)

黄色い花を決して嫌いとは言わないが
基本的にわたしは黄色はほとんど植えないのだ
もちろん、黄色で好きな花もあるし、効かせ色として黄色は重要な役目を果たしているものの
チューリップはちょっとなぁ、、、
というわけで
なんとなくテンションも上がらない今日この頃~
いや、チューリップのせいだけじゃなくてわたし自身のやる気の問題か?!^^;

庭つくり2008 | 22:31:21 | Trackback(-) | Comments(0)
11月のバラ
気温の高かった10月も終わり
お庭ではクロガネモチの赤い実も色づいてきた
okurahoma1102-3.jpg

オクラホマ
okurahoma1102.jpg okurahoma1102-2.jpg

ブルームーンとホワイトクリスマス
bluemoon1102-1.jpg white1102-2.jpg

ヨハンシュトラウスとミスティーパープル
johann1102.jpg misty1102.jpg

”ごじゃりあん”とピンクカバー
goja1102_20071102083626.jpg pinkcover1102.jpg


バラ2007 | 08:44:42 | Trackback(-) | Comments(2)
なんとか完成~♪
本日ついに娘のドレスが完成した
手芸店でしっかり観察してきた簡易上着は
結局、花柄入りのオーガンジーで作ったが
雰囲気が思いのほか良くて、ちょっと素敵に仕上がった
首に巻いているチョーカーは
胸の切り替え部分と同じレーステープをリボンに縫いつけたもの
dress5b.jpg dress4a.jpg

大喜びで試着して撮影会(?)に臨んだ娘には
今日はもうひとつ嬉しいことがあった
実はある作文コンクールに出していた作品が入選し
賞金の一万円が届いたのだ

そうそう
息子も今日はコンビニの3千円相当お菓子プレゼントに当選したし
何かと嬉しい話題が続く

今日から11月
さあ、明日からはドレスモードを掃除モードに切り替えなくちゃね。。

日々の暮らし | 20:25:01 | Trackback(-) | Comments(4)
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10月 « 2007/11 » 12月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.