明日からバラ強化月間です
さあ、いよいよ明日から5月ですよ
もう毎日バラですよ~~~(すっかりお祭モード♪♪)

今日咲いたのは
ピーチブロッサム
peachb2009430-1.jpg

フェリシア
felicia2009430-2.jpg felicia2009430-1.jpg

そして、挿し木苗をいただいて5年目にしてついに開花したナニワイバラ(感涙;;)
naniwa2009430-4.jpg

明日咲くバラは
ラプソディ・イン・ブルー              たそがれ
raphsody2009430-1.jpg tasogare2009428-2.jpg

つるブルームーン
bluemoon2009430-1.jpg


スポンサーサイト
バラ2009 | 21:33:16 | Trackback(-) | Comments(0)
今春の「ベト病トリオ」
4年前から重症のベト病で、一時は枯れそうになっていた3つのバラ「ベト病トリオ」は
この春どうなっているだろうか?

昨年の記録はこちら→「ベト病トリオその後」

まずは、昨年は養生のため蕾をすべて摘み取った「カーディナル・ド・リシュリュー」
cardinal2009428-1.jpg cardinal2009428-3.jpg

一季咲きのこのバラは春しか花が咲かないので
今春は蕾をすべてつけたままでここまで過ごしてきたが
開花直前の現在までベト病の症状は出ていない
以前は、花が咲く頃から葉っぱがボロボロ落ちて酷い状態だったことを思うと
ここまで復活できたのは夢みたいだ(感涙)

次に、「うすずみ」はというと
せっかく良いシュートが伸びて蕾をつけていたのに
途中でバラクキバチにやられてしまったのは残念だった、、、

                           現在の様子・・・ベト病の症状は出ていない
barakuki2.jpg usuzumi2009428.jpg

そして、昨年一番元気になった「グラハムトーマス」は
残念ながらこのたびは花つきも悪く不調だ
graham2009429-4.jpg graham2009429-1.jpg

一部の葉っぱにはウドンコ病やベト病が出ている
graham2009429-2.jpg graham2009429-3.jpg

う~ん、トリオがそろって復活するのはなかなか難しいなあ・・・

*****

現在咲いているバラは
マダム・アルフレッド・キャリエール
carriere2009429-1.jpg

carriere2009429-4.jpg carriere2009429-2a.jpg

”ごじゃりあん”ことオールド・ブラッシュ
goja2009429-5.jpg

goja2009429-2.jpg goja2009427-1.jpg


バラ2009 | 21:35:20 | Trackback(-) | Comments(0)
生垣花壇化計画その後
先週の金曜日
ちょっと遠くのHCに出かけた夫から電話がかかってきた
「バラの苗がたくさん入荷している」とのこと
どうやら、先日伐採した生垣の後に、早々にバラを植えるつもりらしく
電話の向こうから次々バラの名前を読み上げる
その中にはわたしがずっと前から欲しいと思っていた品種もあったが
今回は夫が好きな花を選べばいいと告げると
なんと、大きな苗を3つも買って帰ってきた@@
そのうち2つはわたしが好きだと言った品種で
もうひとつは夫が気に入ったものだった
えぇぇぇ、、、そんな2つも憧れのバラがやってくるなんて~~
と感激しながらとりあえず植える準備準備!!(興奮)
夫が以前切った樹の根を速攻で掘り起こし
わたしがそこへバラ用にブレンドした土を入れながら植え付け作業を行う
その後、再び夫はHCに行くと言い出し、今度はわたしもついていくことになった
で、更にもうひとつ夫が気に入った苗を購入
これで仲良く2本ずつ好きなバラが手に入ることになった

4本のバラはどれもツル性なので
大きくなることを見込んで植え付け間隔はしっかりあける
その間には、庭からクレマチスも掘り出して植えてみた
かくして、単調な生垣は、バラの花壇へと変わりつつある♪
border2009428-1.jpg

夫のお気に入りバラは
こぶりで優しい花色の「スィートドリーム」と
sweetdream2009425-1a.jpg sweetdream2009425-3.jpg

sweetdream2009425-2.jpg sweetdream2009425-4.jpg

鮮やかな黄色が印象的な「サハラ」
sahara2009428-4.jpg sahara2009428-5.jpg

sahara2009428-3.jpg sahara2009428-6.jpg

sahara2009427-1.jpg sahara2009428-2.jpg

一方、わたしが長年憧れていたのは
香り高いピンクの5弁花「デンティベス」
daintybess2009428-4.jpg daintybess2009428-3.jpg

daintybess2009428-1.jpg daintybess2009428-2.jpg

もうひとつは「ロココ」だが
これはまだ開花していないので写真はまたのちほど

さて、週末の忙しい時に
ふたりで一生懸命植え付け作業を行い
殺風景だった生垣が明るくなって喜んでいるところへ
突然訃報が飛び込んできた
半世紀以上にわたって信仰生活を続けてきた
うちの教会で最も古い信者さんの召天・・・

昨日、告別式を無事に終え
出棺を見送りながら、ふとバラの生垣を見る
教会堂の中もたくさんの花が飾られ
お庭に出れば色とりどりの花・花・花
一般的に天国のイメージとは=お花畑らしいが
花には人の心を穏やかにする不思議な力が備わっている

棺の側に置かれた故人愛用の聖書にも
白いバラが飾られていた
kokubetsu2009427-2.jpg


庭つくり2009 | 21:25:33 | Trackback(-) | Comments(4)
白い花
shiromokkou2009424.jpg




白モッコウバラ





himeutsugi2009424-1.jpg




ヒメウツギ





oodemari2009424-1.jpg




オオデマリ





odamakiwhite2009424.jpg




ミヤマオダマキ





limegreen2009424.jpg




ニコチアナ

















庭つくり2009 | 14:41:34 | Trackback(-) | Comments(2)
ブルーガーデンの今
blueg2009422a.jpg

blueg2009422-1.jpg blueg2009422-2.jpg

blueg2009422-3.jpg

blueg2009422-4.jpg


庭つくり2009 | 20:47:11 | Trackback(-) | Comments(0)
生垣花壇化計画
生垣にネズミモチの木を植えて8年目
年に数回の剪定作業の負担と
病害虫被害に悩まされてきた結果
このたびついにこの木を撤去し
ここを花壇に作り変えることになった
nezumimochi2009421.jpg

すす病は薬剤散布しても完治せず、新芽は巻いて虫が巣くっている
nezumimochisusu2009421.jpg nezumimochimushi2009421.jpg

木は全部で43本
手はじめに端の数本を切って、土を掘ってみる
nezumimochi2009422-2-1.jpg

さすがに株は簡単には抜けないが
土はとてもやわらかく、横に張っている根がするすると容易に抜ける
とりあえず、株間の根を撤去すれば、色んな植物が植えられそうだ
nezumimochi2009422-2-2.jpg

土の状態が良い事を確認後、すべての木を伐採した
明日は木を処分し、開墾作業を頑張らなくては~
nezumimochi2009422-3.jpg

今朝、子ども達とこの花壇について話していると
花になんて興味がないはずの息子が
「自分だったらあそこにパンジーをずらっと植えるね」と言い出した
わたしが「でも、パンジーはそろそろ終りだからね」と言うと
「え?パンジーって一年中咲くんじゃないの??あ~、だったらヒマワリを植えよう」とのこと
何だか学校の花壇のイメージだけど
息子が花壇に興味を示していることがかなり意外だった
やはり彼も父親に似て、いずれは蘭とか育てるようになったりして?!

わたしがこの花壇に植えたいものの第一候補は木イチゴだ
正式名称は「モミジイチゴ」
子どもの頃、学校から寄り道しながら帰っていた道で見つけた黄色い実は
甘くてとても美味しかった
あの憧れの実を子ども達にも食べさせてみたい

他には、夕顔も茂らせたいし、フウセンカズラなんかもいいなあ~
もちろん、いずれバラやクレマチスも植えたいし
奥行き40センチと狭い花壇ながら
これだけ長さがあれば相当色んなものが育てられるだろう
う~ん、楽しみ楽しみ♪

庭つくり2009 | 21:54:17 | Trackback(-) | Comments(0)
バラの咲き始め
毎年一番早く、しかもあふれるほどに咲く黄モッコウバラ
今年も確かに一番早く咲いたけれど
その花数はあまりに寂しい、、、
kimokkou2009420-1.jpg kimokkou2009420-4.jpg

ま、こんな年もあるよね・・・って
単に昨年枝が伸びる時期に
面倒だとばさばさ切ってしまったわたしが悪いんですが~^^;
今年はちゃんと管理します!(←自分に言い聞かせている)
kimokkou2009420-2.jpg kimokkou2009420-3.jpg

一方、白モッコウバラも少しずつ開き始めた
shiromokkou2009420-3.jpg

shiromokkou2009420-1.jpg shiromokkou2009420-2.jpg

モッコウバラの次に咲くのは、マダム・アルフレッド・キャリエール
とは言っても、たちまち咲きそうなのは一個だけで
大半はもう少しかかりそうかな
carriere2009420-2.jpg carriere2009420-3.jpg

白花ハンショウヅルと一緒に咲く姿が見たい~~(わくわく)
carriere2009420-1.jpg

その次の開花候補は
フェリシア                       ごじゃりあん(多分オールドブラッシュ)
felicia2009420.jpg goja2009420-1.jpg

そうそう、挿し木苗をいただいて5年目になるナニワイバラについに蕾が出た!(感涙)
naniwa2009420.jpg

出た!と言えば
バラクキバチ被害も出た!!
あ゛~~~、1本しかない「薄墨」の花枝が、、、(号泣)
barakuki2.jpg barakuki1.jpg

でも、お待ちかねのテントウムシも来た!!!(歓喜)
tentou2009420-1.jpg tentou2009420-2.jpg

花も虫もみんな活動が活発になり
毎日ハラハラしたり喜んだり忙しい~~

バラ2009 | 21:51:43 | Trackback(-) | Comments(2)
やはりワイン酵母の効果?
4月10日の日記
EM菌やワイン酵母発酵液をまくようになってから
コンクリートがきれいになったと報告したが
今回あらためてまわりを見回すと・・・

いつもカビやコケが生えていたブロック塀がこの白さ
winekoubo2009418-1.jpg

午前中しか日が当たらず
年中黒っぽく汚れがちな東側の壁もいつの間にかきれいになっている
winekoubo2009418-5.jpg winekoubo2009418-4.jpg

日当たりのいい西側の壁は
上の方は汚れているが、土に近くなるほど白くなっている
winekoubo2009418-3.jpg winekoubo2009418-2.jpg

庭の壁がきれいになるのは
やはり庭でワイン酵母発酵液などをまいているせいだと思われる
これはジョウロなどでまくことが多く
通常、東側は手が届きやすいために、まく量も多いが
西側は、手前に色々植物が立ちはだかっているために
東側ほどあまり発酵液がかかっていないのだろう
今度からは、西側も意識してまくようにしてみるつもり

さて、EM菌のみを使っていた昨年までは
これほどの効果は実感できなかったので
やはり効力はワイン酵母の方が上なのでは?というのが現段階での感想だ

また、この春は土にも劇的な変化が起きている
何年も鉢に植えっぱなしになっている木を掘り出す作業は
普通、土がかちかちにかたまって、根がなかなかほぐれるものではない
ところが、このたび抜くものはどれも根は十分張っているのに(細根がびっしり)
するすると簡単に抜ける上に、根をふるだけで土がきれいに落ちる
そして、残った土がふかふかでとてもきれいなのだ

”発酵遊び”にハマって7年目
はじめて菌の威力、特に酵母菌のもつ力を実感し、今かなり感動している

土と微生物 | 21:28:10 | Trackback(-) | Comments(57)
アグロステンマ”桜貝”
いただきものの”桜貝”が開花した
sakuragai2009416-1.jpg sakuragai2009418-1.jpg

その名にふさわしいベビーピンクの花       かなり背が高くなっている
sakuragai2009419-2.jpg sakuragai2009419-1.jpg

limegreen2009419-1.jpg

その下方で咲いているニコチアナは
”元ライムグリーン”
昨年は白い花になり
今年はまた元に戻るかと思ったら
やっぱり白いままだった、、、

いや、白でも何でも
ニコチアナはやっぱりいい
今年もたくさん咲いてくれそうな勢いだ











庭つくり2009 | 20:53:20 | Trackback(-) | Comments(0)
白いハナミズキ
hanamizukiwhite2009418-1.jpg



赤にひとあし遅れて咲き始めた
白のハナミズキ

まだ完全に開いていないこの花姿が
楚々としてとても愛らしい




hanamizukiwhite2009418-6.jpg
hanamizukiwhite2009418-3.jpg hanamizukiwhite2009418-4.jpg
hanamizukiwhite2009418-2.jpg
hanamizukiwhite2009418-5.jpg

白い花つながりで
間もなく開花するヒメウツギ
himeutsugi2009418.jpg

フランネルフラワー”フェアリーホワイト”
frannel2009418.jpg




庭つくり2009 | 15:37:24 | Trackback(-) | Comments(0)
牡丹~満開
botan2009418-2.jpg
botan2009418-1.jpg
botan2009418-9.jpg
botan2009418-3.jpg
botan2009418-4.jpg
botan2009418-5.jpg
botan2009418-10.jpg
botan2009418-7.jpg
botan2009418-8.jpg



庭つくり2009 | 21:21:52 | Trackback(-) | Comments(2)
牡丹
botan2009416-1.jpg



夫が大切にしているボタンが
昨日から開き始めた

botan2009417-3.jpg



今日は完全に開き
その優美な姿をアピールする

botan2009417-7.jpg



今年の蕾は4個
この勢いだと
明日には全部咲きそうだ

botan2009417-4.jpg


香りがお伝えできないのが残念!

botan2009417-1.jpg



2番目の花もここまで開いた

庭つくり2009 | 19:52:58 | Trackback(-) | Comments(0)
白花ハンショウヅルとキャリエール
アーチ~フェンス~自転車置き場の屋根へと誘引している白花ハンショウヅルとキャリエールは
お互いに勢力を拡大しつつも
今のところは上手く共存している
carriere2009416-3.jpg

自転車置き場の屋根の白花ハンショウヅル
shirohana2009416-3.jpg

shirohana2009416-7.jpg shirohana2009416-10.jpg

道路側から見た様子
shirohana2009416-6.jpg

shirohana2009416-5.jpg

shirohana2009416-8.jpg shirohana2009416-9.jpg

マダム・アフルレッド・キャリエールは
フェンスでも
carriere2009416-2.jpg

アーチでも、蕾がいっぱい
carriere2009416-1.jpg

carriere2009416-4.jpg

もうすぐ咲きそう!

庭つくり2009 | 23:32:23 | Trackback(-) | Comments(0)
ハナミズキ
昨年、これでもかっ!というほど咲いた赤のハナミズキ
どうせ今年はお休みでしょう~と思っていたら
意外にも咲いた咲いた@@
さすが気まぐれな息子の誕生記念樹!^^
hanamizukired2009416-5.jpg

hanamizukired2009416-3.jpg

hanamizukired2009416-7.jpg

hanamizukired2009416-8.jpg

hanamizukired2009416-1.jpg




上の写真は
2階の窓から撮影したもの

もう少しゆっくりお花見したいところだけど
今年の花は駆け足で過ぎていきそうかなぁ

植樹から20年
この木も本当に大きくなったものだ(しみじみ)







wall2009416.jpg


さて、赤より一足遅れて咲くのは
娘の誕生記念樹の白
こちらは昨年の花が寂しかった分
今年は花つきGOOD!

壁面のツルバラ
”アイスバーグ”の向こうに
ちらほら白い花が
咲いているのが見えるが
まだ咲き始めたばかりなので
あまり目立たない

hanamizukiwhite2009416-1.jpg

庭つくり2009 | 22:53:08 | Trackback(-) | Comments(0)
さあこれから開花ラッシュ
しばらく晴天&気温高めの日が続いたところで、今日は雨
自然の潤しにあって、植物も生き生きしている

高いところでは、マダム・アルフレッド・キャリエールの蕾がだいぶふくらんできた
carriere2009414.jpg

ブルーガーデンでは、ムスカリやベロニカがそろそろ終わりとなり
これからアジュガやミヤコワスレが盛りとなる
blueg2009414.jpg

↑このミヤコワスレの下に、今年はワスレナグサの苗を2つ買って植えたのだが
今だに蕾が出てこないのはなぜだろう??(汗

ワスレナグサはもう何年もこぼれ種の苗でつなげてきたけれど
昨年の夏には、小さな苗が全滅してしまったため
やはり春にこの花がないと寂しいからと購入してみたんだけどなあ・・

こぼれ種の苗といえば、ニコチアナも間もなく開花する
この元株は、ライムグリーンの種を蒔いたが、咲いた花は白色で
その白花になった株の種がこぼれてできたのが今回の花だ
さあ、本来のライムグリーン色に戻る?それともやっぱり白いままかな??(ちょっとドキドキ)
limegreen2009414-1.jpg limegreen2009414-2.jpg

odamakiwhite2009414.jpg



数年前、別の苗にくっついて
我が家へやってきた白いミヤマオダマキも
蕾が上がってきた












クレマチスは、マクロペタラがピークを越え(この画像は10日撮影)
markhampink2009410-2.jpg

markhampink2009410-4.jpg markhampink2009410-3.jpg

次に咲くのは
ギリアンブレイズ                    こちらは夫が大切にしているボタン
girian2009414-1.jpg botan2008414.jpg

そして、するすると枝を伸ばしながらアラベラの蕾も色づいてきた
arabera2009414-2.jpg arabera2009414-1.jpg


庭つくり2009 | 14:53:26 | Trackback(-) | Comments(5)
白花ハンショウヅル~花盛り
shirohanahanshouzuru2009411-1.jpg

shirohanahanshouzuru2009411-2.jpg shirohanahanshouzuru2009411-3.jpg

shirohanahanshouzuru2009411-7.jpg shirohanahanshouzuru2009411-6.jpg

チューリップはそろそろ終りに・・
tulip2009411-2.jpg

庭つくり2009 | 22:39:17 | Trackback(-) | Comments(4)
陽気に誘われて
suou2009409-1.jpg寒い寒いとぼやいていた日々も去り
今週から学校も新年度を迎えると共に
気温も上昇
子ども達もそれぞれ3年生になって
新学期がスタートした

昨日も今日も
日中の最高気温は25度
この陽気に誘われて
花は次々開花し
わたしも何だかとっても元気で
昨日は一日中掃除をやっていた

二階の窓を拭きながら
庭を見下ろすと
自転車置き場の屋根にはわせた
白花ハンショウヅルとバラの新緑が
お日様に照らされて光っている
そして
驚くべきは、その下のコンクリートの白さだ
carport2009410.jpg

いや、ここだけではなく
鉢が置かれている場所でも同様の現象が起きており
通常ならもっと黒ずんでドロドロしていたり、コケが生えていたり
ブラシでこすらない限り白いままではいられないのだが
今年は掃除もしないのにとってもきれい

↓鉢をどけると、鉢のあったところだけ湿気で黒っぽく見えるが、乾くと白くなる
carport2009410-2.jpg

実は、窓の方も同じで
しばらく拭いていなかったところでも、通常とは汚れ方が断然違っている
さて、この謎の正体は?というと
多分微生物によるものだと思う
一昨年より、自治体が無料配布するEM菌を米のとぎ汁で発酵させて
庭や掃除などに使ってきたが
使い始めて半年後には、今回のような変化が起きており
使い続けるうちに、だんだん確信も持てるようになってきた

あの疑い深い息子でさえ
自分が実際に窓を拭いてみて、その後の変化も見とどけた上で
本当に効果があるかもしれないと認めているほどだ
とりあえず、全く効果なしとはいえないと思う

で、昨年11月からはすでにワイン酵母発酵液を作って使うようになったが
これをまくようになってからは
EM菌の時よりも更にコンクリートはきれいになっている

EM菌とは
”乳酸菌、酵母、光合成細菌を主体とする有用な微生物の共生体”だから
その中には酵母菌が含まれているわけだけど
ワイン酵母発酵液のように
酵母菌だけ増殖させて使う方が
案外浄化作用が強いのかも?とも考えている

何にしても、微生物ってやっぱり面白い
そして、自然て本当に素晴らしい
今年も微生物の「追っかけ」をやりながら
もっと自然を知り、自然に親しんで、自然を楽しんでいきたいものだと思う

*****

バルボコジューム全部開花
minisuisen2009409-6.jpg

ハナニラ
hananira2009409.jpg

ムスカリ
musukari2009409-2.jpg musukari2009409-3.jpg

ネメシアとローズマリー
nemeshia2009409-2.jpg rosemarypink2009409.jpg

チューリップいろいろ
tulip2009405-2.jpg

tulip2009409-2.jpg tulip2009405-3.jpg


土と微生物 | 16:14:57 | Trackback(-) | Comments(7)
マクロペタラその2
markhampink2009406-1.jpg
markhampink2009406-2.jpg
markhampink2009406-5.jpg markhampink2009406-6.jpg
markhampink2009408-1.jpg
markhampink2009408-3.jpg
markhampink2009408-4.jpg



クレマチス | 22:07:23 | Trackback(-) | Comments(0)
ハナミズキ
hanamizukired2009408-4.jpg
hanamizukired2009408-3.jpg
hanamizukired2009408-2.jpg
hanamizukired2009408-1.jpg


庭つくり2009 | 21:58:41 | Trackback(-) | Comments(0)
バルボコジュームその2
minisuisen2009405.jpg
minisuisen2009406-1.jpg
minisuisen2009406-2.jpg
minisuisen2009406-3.jpg
minisuisen2009406-4.jpg

ハナニラ
hananira2009405-2.jpg

ブルーガーデン
blueg2009406-1.jpg
blueg2009406-2.jpg

庭つくり2009 | 21:46:45 | Trackback(-) | Comments(0)
マクロペタラ
昨日は雨・・・
markhampink2009404-1.jpg

今日はお天気回復して更に開花
markhampink2009405-6.jpg

markhampink2009405-3.jpg markhampink2009405-4.jpg

markhampink2009405-5.jpg

クレマチス | 23:17:30 | Trackback(-) | Comments(0)
白花ハンショウヅルとマダム・アルフレッド・キャリエール
原種クレマチスとオールドローズが共にいい感じに生育中
shirohanahanshouzuru2009405.jpg

バラの開花は月末かな
shirohanahanshouzuru2009405-2.jpg


庭つくり2009 | 23:12:20 | Trackback(-) | Comments(0)
クリスマスローズ
リビダス
lividus2009405-2.jpg

lividus2009319-1a.jpg lividus2009319-2a.jpg

lividus2009403.jpg

lividus2009403-2a.jpg lividus2009405-4.jpg

パープルシェード
purpleshade2009403-1.jpg

purpleshade2009403-2.jpg


庭つくり2009 | 23:02:50 | Trackback(-) | Comments(0)
白花ハンショウヅル~咲きはじめ
今年は3月中に咲くかも?と言っていた原種クレマチスの白花ハンショウヅルが
結局4月に入って咲き始めた
それでも昨年よりは10日も早い
shirohanahanshouzuru2009403-1.jpg

shirohanahanshouzuru2009403-4.jpg



今年は
昨年の倍くらい咲きそうかな~♪















道路沿いのフェンスにも
shirohanahanshouzuru2009403-2.jpg

クレマチス・マクロペタラ”マークハムピンク”も咲き始めた
markhampink2009403-2.jpg markhampink2009403-3.jpg

markhampink2009403-4.jpg markhampink2009403-5.jpg

庭つくり2009 | 22:33:42 | Trackback(-) | Comments(2)
バルボコジューム
minisuisen2009403-3.jpg




球根を頂いて3年目になる小さな水仙が
このたび初めて花を咲かせはじめた

名前を知らなかったので調べてみると
どうやら水仙の原種で
「バルボコジューム」というらしい










とっても小さなミニミニ水仙
どのくらい小さいかというと
このくらい・・・
minisuisen2009403-1.jpg

葉っぱも華奢で、まるで細ネギみたい?
minisuisen2009403-4.jpg

かわいいなあ~^^
minisuisen2009403-5.jpg

庭つくり2009 | 20:38:00 | Trackback(-) | Comments(0)
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
03月 « 2009/04 » 05月
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.