ジュリア本領発揮
なんとか雨に当てまいと
昨日から鉢を入れたり出したり忙しいジュリアも
やっと秋らしい花になった
julia20101031-2.jpg

julia20101031-3.jpg

julia20101031-4.jpg

julia20101031-8.jpg

julia20101031-5.jpg

julia20101031-7.jpg


スポンサーサイト
バラ2010 | 22:42:19 | Trackback(-) | Comments(0)
バラの体力
10月12日に蕾を11個もった画像を載せたルイ14世は
開花間近になって黒点病が広がり始め
lui14_20101012.jpg

開花が進むにつれて次々葉を落としているが
lui14_20101025-1.jpg

同じ株でも、あっという間に病気の広がった枝もあれば
ほとんどきれいな枝もある
lui14_20101025-2.jpg lui14_20101025-3.jpg

特に細くて頼りない枝ほど葉を失っており
やはりバラの体力を考えて細い枝の蕾は摘み取るべきだったと
今更ながら思う
lui14_20101025-5.jpg

それでもルイ14世はまだマシな方で
瀕死状態から立ち直ったばかりのマジェンタなど
開花から一気にボロボロになってしまった
magenta20101021.jpg

こんな悲惨な状態で花を咲かせるのはバラに枯れろというようなもの
このあと蕾を摘み取る・・・って、もっと早くすればいいのにねぇ、、、(汗
magenta20101025.jpg

一方、黒点病に弱いジュリアは
株自体がかなりしっかりしているので葉っぱもきれいなままだ
julia20101025-1.jpg

今回の雨がどのように影響するか不安だが
(雨の前と後に酵母発酵液をかけて一応対抗処置はとっているけれど)
このくらいの枝ぶりで6個の蕾ならあまり無理はないかもしれない
julia20101025-2.jpg

同じく黒点病に弱い「たそがれ」も
この秋の株は枝葉がしっかりしているので
下葉に少し黒点が出る程度でおさまっている
tasogare20101025-3.jpg


この秋は施肥効果からか株の勢いが増して枝葉がぐんぐん伸び
次々蕾がついたけれど
ここは冷静になって開花はしっかりした枝の蕾だけに限定すればよかったなあ・・

というわけで
今日は他の株も細枝を整理し、多すぎる蕾は摘み取る作業を行った
しっかり光合成が進むように
今ある葉っぱやこれから出る葉っぱを大事にしたい

バラ2010 | 22:03:10 | Trackback(-) | Comments(2)
ブラックベリーニップ
blackberrynip20101021-7.jpg

blackberrynip20101021-3.jpg

blackberrynip20101021-4.jpg

blackberrynip20101021-6.jpg

blackberrynip20101021-8.jpg

ラバグルート
lavaglut20101021.jpg

ルイ14世
lui14_20101021.jpg

すっかり開いたスターリングシルバー
sterlingsilver20101020.jpg

ピーチブロッサム
peachb20101020.jpg

ブルーヘブン
blueheaven20101021-1.jpg

blueheaven20101021-3.jpg


バラ2010 | 16:45:06 | Trackback(-) | Comments(4)
センチュウ防除対策2
センチュウ防除目的で種を蒔いたマリーゴールド”アフリカントール”
ライ麦”ライ太郎”にそれぞれ蕾や穂が出てきたので
刻んで鉢バラにマルチしてみた
marygold20101020-1.jpg

marygold20101020-2.jpg marygold20101019-2.jpg

enbaku20101019-2.jpg enbaku20101019-1.jpg

marygold20101020-3.jpg

初めの予定では、マリーゴールドは花が咲いてもしばらく置いておくつもりだったが
早々に撤去したのは、続いてソルガム”ラッキーソルゴー”の種を蒔くためだ

というのも、10月8日の記事に対して
ネコブセンチュウでもいろんな種類があって
トマトに被害を及ぼしているのはサツマイモネコブセンチュウであろうということと
ネコブセンチュウにはソルガムがお勧めとコメントいただいたので
サツマイモネコブセンチュウとキタネコブセンチュウに効果を発揮するラッキーソルゴーの導入を決めたわけだが

・マリーゴールドアフリカントール・・・キタネグサレセンチュウ、サツマイモネコブセンチュウ用
・ライ太郎・・・キタネグサレセンチュウ、キタネコブセンチュウ用
・ラッキーソルゴー・・・サツマイモネコブセンチュウ、キタネコブセンチュウ用

以上3種類を混ぜて使用すればとりあえずネコブセンチュウ&ネグサレセンチュウ防除になるのではないかと
その名も「数うちゃ当る作戦」でいこうかと?!

それにしても、どこで間違えたのか
今まで「えん麦」だと思っていたものが「ライ麦」だったことに今更気づいたわけで、、^^;
何かいろいろ混乱しているこの頃だが
とりあえずラッキーソルゴーの蒔き時はまだ許容範囲内なのでとにかく急いで種をまく!

*****

ロイヤルサンセット
昨日
sunset20101019-2.jpg

今日
色よし!香り良し!
sunset20101020-1.jpg

スリップス被害で蕾が汚くなっていた薄墨も
きれいに咲いてくれた~
usuzumi20101019-4.jpg

usuzumi20101019-2.jpg


土と微生物 | 21:29:12 | Trackback(-) | Comments(2)
スターリングシルバー
朝、いい感じに咲き始めたと思ったら
sterlingsilver20101018-2.jpg

sterlingsilver20101018-3.jpg

お昼にはもう全開に、、
sterlingsilver20101018-6.jpg

sterlingsilver20101018-4.jpg

ヒラタアブもやってきた
sterlingsilver20101018-7.jpg

ブルームーン
bluemoon20101018.jpg

薄墨
usuzumi20101018-1.jpg

シュネープリンセス
sneprinsesse20101018

グリーンアイス
greenice20091018.jpg

オフェーリア
ophelia20101018.jpg

ロイヤルサンセット
sunset20101018.jpg

ラバグルート
lavaglut20101018.jpg

ブラックベリーニップ
blackberrynip20101018.jpg


バラ2010 | 20:57:54 | Trackback(-) | Comments(0)
ルイ14世
シックなお色のルイさま
lui14_20101015-2.jpg

lui14_20101015-1.jpg

日中の気温が高いのですぐに開いてしまう
lui14_20101015-5.jpg

ジュリアもすぐに全開に
lui14_20101015-4.jpg

昨日のジュリア
julia20101014-1.jpg

クイーン・エリザベス
erizabeth20101015-1.jpg

erizabeth20101015-3.jpg

グラニー
granny20101015-1.jpg

granny20101015-2.jpg

サファイア
sapphire20101015.jpg

ラバグルート
lavaglut20101015.jpg

ブラスバンド
brassband20101015.jpg

開花が楽しみなスターリングシルバー
sterlingsilver20101015.jpg

シュネープリンセス
sneprinsesse20101015


バラ2010 | 20:36:23 | Trackback(-) | Comments(2)
秋の庭
blueg20101014-1.jpg

ホトトギスが咲き始めた
hototogisu20101014-1.jpg

kikyou20101014-1.jpg kikyou20101014-2.jpg

blueg20101014-2.jpg

blueg20101014-3.jpg

pinkg20101014a.jpg

オキナワスズメウリも色づいて
okisuzu20101014.jpg

壁面のアイスバーグはオレンジ色の実に混ざって白い花がちらほら
wall20101014-2.jpg

カシの生垣を切って明るくなった裏庭では
秋明菊がのびのびと咲く
uragarden20101014.jpg

春に向けて育苗中
seed20101014.jpg


庭つくり2010 | 22:01:05 | Trackback(-) | Comments(2)
10月のバラ管理
10月に入り、いろんな色のバラが咲くようになると
お庭の雰囲気もにぎやかになってきた
roses20101012-1.jpg

遠くからでも目に付く蛍光朱色のバラは「アラビアンナイト」
6月にHCで枯れそうになっているのを夫が250円で救済してきた株だ
当初はかなりひどい状態だったけれど
元々丈夫なたちのバラなのだろう
今はすっかり元気になって、来春の花つきが期待される
とはいえ、この花色を知っていたらまず手を出さなかったかも?!^^;
arabiannight20101012-1.jpg

でも、こういう派手なバラがあると周りが華やぐことは確かだ
arabiannight20101012-2.jpg

このオーギュスト・ルノアールも結構派手
auguste_renoir20101012.jpg

さて、9月29日にはこんな様子だったルイ14世は
lui14_2010929-1.jpg

2週間でここまで生長した(蕾は11個ついている)
lui14_20101012.jpg

同じく9月29日にはまだ小さかったマジェンタも
magenta2010929.jpg

現在良い感じの蕾が待機中
magenta20101012-2.jpg magenta20101012-1.jpg

シックな赤のラバグルートは、照り葉で丈夫なのだが
lavaglut20101012-4.jpg

枝が込み合いすぎて一部黒点病になっている
lavaglut20101012-3.jpg

ここまで調子良かった薄墨は
usuzumi20101012-2.jpg

雨が続いた時に持病のベト病が出てしまった
usuzumi20101012-4.jpg usuzumi20101012-3.jpg

他にも一部病気の出ているバラは
水分計で土の水分を計ると加湿傾向にあるので
今日も最高気温は26度と夏日になったが、水やりは控えておく
あと、雨後には
病気予防にワイン酵母発酵液かEM発酵液をまいている

現在、病気以外の問題点といえば
このように新芽が食害されてしまうことだ
このロココはよほど虫にとって美味しいのか
新芽が出るたびにゾウムシやアシブトクチバにやられてしまう
shinme20101012.jpg

10月に入ってからは毎晩のように夜回りパトロールを行っているものの
ロココのある生垣花壇のバラ数本だけにアシブトクチバ被害が続いており
(今夜もロココには5匹いたTT)
一方で、他の花壇や、鉢バラには被害がほとんどないのも不思議・・・
うーん、生垣花壇の土によほど問題があるのだろうか?
そういえばここだけ先月多めに肥料を入れたのでチッソ過多なのか?

なお、施肥については
9月に一度置き肥したのみで、後は週一回の液肥散布を続けている

バラ2010 | 22:01:59 | Trackback(-) | Comments(2)
たそがれ
tasogare20101010-1.jpg

たそがれは、毎年この時期にクロロシスが出るが
今年は施肥バランスが良かったのかあまり出ていない
tasogare20101010-2.jpg

ブラスバンド
brassband20101010.jpg

ミスティパープル
mistypurple20101010.jpg

リトルアーチスト
littleartist20101010.jpg



バラ2010 | 19:55:00 | Trackback(-) | Comments(0)
粉粧楼
china20101009.jpg

china20101009-2.jpg

グルス・アン・アーヘン
gruss20101009-2.jpg

gruss20101009-3.jpg

gruss20101009.jpg

ミスティパープル
mistypurple20101009.jpg

リトルアーチスト
littleartist20101009.jpg


バラ2010 | 16:24:54 | Trackback(-) | Comments(2)
センチュウ防除対策
ネコブセンチュウやネグサレセンチュウに効果があるという
えん麦とアフリカン・マリーゴールドの種を蒔いたのが9月はじめのこと

緑肥作物として栽培する場合には
生育期間60日程度で出穂前に収穫して土にすきこむのが基本らしいが
それでは季節はほとんど冬になってしまい
夏場でも腐熟期間に30日を要することを考えると
しっかり土になるのを待っていたら春までは何も植えられなくなってしまいそうだ
そこで
発芽から3週間、30センチ程度まで育ったえん麦を一部抜き
庭の空いたところにすきこんでみることにした
enbaku20101008.jpg

それから10日あまりが経過し
現在えん麦はかなりボロボロになって土になじみつつある
まだ柔らかい葉をすきこんだので分解も速いのだろう
これなら月末には苗を植えることができるかもしれない
enbaku20101008-2.jpg

また、バラの鉢にもえん麦をまいたところ
発芽率の良い鉢とそうでない鉢があり
生育の良い鉢もいつまでえん麦を同居させたものかと考えつつ
結局今は抜いて土の上においてマルチにしている

一方、マリーゴールドの方は
抜かずにそのまま生長させており
蕾が見えてきた段階ですきこむかマルチにする予定だ
現在、一番大きなものは50センチ近くまで伸びている
marygold20101008-2.jpg marygold20101008-3.jpg

マリーゴールドの場合
根からセンチュウ駆除の成分を出すとか出さないとか?
いや、土にすきこまないとセンチュウ駆除にならないとか?
あるいは、ネグサレセンチュウには効力があってもネコブセンチュウはダメとか?
まあ色々な説があって???なわけだが
とりあえず年内はこのまま置いてみようと思う

ただし、えん麦にしてもマリーゴールドにしても
わたし自身その効果に誇大な妄想を抱いているわけではない
というのも、うちでは2005年に
アフリカン・マリーゴールドを中玉トマトと一緒に育てたことがあるが↓
chudamatomato2005-1113.jpg chudamatomato1113.jpg

収穫後、トマトの根を掘り出してみるとコブだらけだったからだ
chudamatomatonekobu2005.jpg

あの時は、マリーゴールドを植えたのだからこのコブはネコブセンチュウのせいではないのかも?!
などとも考えたが
どう見てもこれはネコブセンチュウの仕業だろう

じゃあ何で同じことをやるのかという話だか
2005年といえば、土に有機物を投入しすぎて土壌腐敗が進んでいた頃でもあり
実際マリーゴールドの種を蒔いても
この中玉トマトの鉢しか育たなかったのだ
しかも上の写真は11月のもの
つまり4月から育てていたはずのマリーゴールドがやっと開花したのが11月
そんなスローテンポではネコブセンチュウ駆除には至らなかったのかもしれない

それに比べて今回のマリーゴールドの生育状況はかなり順調で
もう少し気温高めの日が続けば
早いうちに蕾も期待できそうかなと・・・
2005年と比べて、今は格段に土の状態は良くなっていると思うし
センチュウ対策植物として認められているえん麦やマリーゴールドの効果も
今の土なら得られるかもしれないと思うのだ

そう考えながら庭土の状態を見ていて、何かが発芽しているのに気がついた
こんなところにニンジンを蒔いたっけ??・・・いえいえ、これはきっとオルラヤ~♪
oruraya20101008.jpg

発芽までにはかなり時間がかかると知ってはいたけれど
ホント忘れた頃になって出てきたなあ・・
他にも来春のために草花の種を色々蒔いていることだし
冬の間、庭土のセンチュウ駆除が進んでくれることを
やっぱり少なからず期待してしまう。。

土と微生物 | 19:55:39 | Trackback(-) | Comments(4)
アンブリッジローズ
少しずつ秋らしい色の花になってきた
ambridgerose20101007.jpg

ambridgerose20101007-2.jpg

大きく咲いたデンティベス
daintybeth20101007a.jpg

グルス・アン・アーヘンにはスリップス被害が出ている、、
grus20101007.jpg

ブラスバンド
brassband20101007.jpg

オーギュスト・ルノアール
auguste_renoir20101007.jpg


バラ2010 | 22:27:15 | Trackback(-) | Comments(2)
ジュリア
roses20101006-2.jpg

roses20101006-3.jpg

julia20101006-3.jpg

julia20101006-5.jpg

julia20101006-6.jpg

グルス・アン・アーヘン
grus20101006.jpg

カクテル
cocktail20101006.jpg


バラ2010 | 22:15:19 | Trackback(-) | Comments(2)
桔梗
kikyou20101004-2.jpg

kikyou20101004-3.jpg

kikyou20101004-1.jpg

オキナワスズメウリ
okisuzu20101004.jpg

秋明菊とカシワバアジサイ
shumeigiku20101004.jpg


庭つくり2010 | 22:04:29 | Trackback(-) | Comments(0)
吾亦紅
今日から10月
爽やかな秋晴れの下のワレモコウ
waremokou20101001.jpg

山のお庭から頂いてきた白い秋明菊
shumeigiku20101001.jpg

shumeigiku20101001-2.jpg

”砂糖菓子のような”と表現したいグラニーが開花した
granny20101001-1.jpg


庭つくり2010 | 11:35:18 | Trackback(-) | Comments(0)
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
09月 « 2010/10 » 11月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.