冬色のブラックティ
blacktea20101129.jpg

blacktea20101129-1.jpg

blacktea20101129-2.jpg

blacktea20101129-5.jpg

blacktea20101129-3.jpg

blacktea20101129-6.jpg

スパイス・ド・カフェ
spicedecafe20101129.jpg

ブラスバンド
brassband20101129.jpg

粉粧楼
china20101129.jpg

グラニー
granny20101129.jpg

ローゼンドルフ・シュパリス・ホープ
rosen20101129-2.jpg

ストロベリーアイス
sice20101129.jpg

ブルームーン
bluemoon20101129.jpg


スポンサーサイト
バラ2010 | 22:10:34 | Trackback(-) | Comments(2)
ゆっくり
ゆっくりひらく初冬のバラ

ブラックティ
blacktea20101125.jpg

粉粧楼
china20101125.jpg

グラハムトーマス
graham20101125.jpg

ストロベリーアイス
sice20101125a.jpg

ローゼンドルフシュパリスホープ
rosendolf20101125.jpg

グリーンアイス
greenice20101125.jpg


バラ2010 | 23:20:17 | Trackback(-) | Comments(0)
鉢バラの冬支度
基本的に鉢バラの植え替えはしないことにしているが
根の張り具合を見るためにいくつか抜いてみたところ
夏まで不調だったグルス・アン・アーヘンがすっかり元気になり
細い白根がしっかり張っていた
gruss20101123-1.jpg

gruss20101123-2.jpg

gruss20101123-3.jpg

これに気を良くして
他の鉢も草取りしたり
土が減っているものは上に足したり
いちじるしく減っているものは
スポッと抜いて鉢底に土をいれ、再び苗を戻す作業を行う

そして最後に、ソルゴーの小さな苗を移植し
花の咲き始めたマリーゴールドは
種採り用の苗を残し、刻んですきこんだ
sorugo20101123.jpg marygold20101123.jpg


今回の配合土は
赤玉土+パーライト+ピートモス+バーミキュライト+クンタンの組み合わせと
上記の赤玉土を日向軽石に変えたものの2種類を用意し
水はけの良すぎる鉢には赤玉土バージョンを
水もちの良すぎる鉢には日向軽石バージョンを使用した

ここ数年は赤玉土の使用を避けていたのだが
これまでのボラ土(日向土)ベース配合土だと
水分計で測定した結果、やや水不足になりやすいことが判明
これだと夏場の水やりが大変だし
もう少し重みのある土を混ぜても良いかなという気になった次第・・
ただし、赤玉土はいずれ崩れて目詰まりするおそれがあるため
使用量は少なめにとどめておく

<今日のバラ>
ブラックティ
blacktea20101123-3.jpg

blacktea20101123-2.jpg

マチルダ
matilda20101123.jpg

ストロベリーアイス
sice20101123.jpg

ローゼンドルフシュパリスホープ
rosendolf20101123.jpg

シュネープリンセス
sneprinsesse20101123

ブラスバンド
brassband20101123.jpg


バラ2010 | 19:35:35 | Trackback(-) | Comments(4)
クリスマスの準備4
玄関リース
wreath2010-1.jpg

wreath2010-2.jpg


*****

<昨日のバラ>
オフェーリア
ophelia20101122-1.jpg

ophelia20101122-3.jpg

ophelia20101122-2.jpg

サファイア
sapphire20101122.jpg

ヨハンシュトラウス
johann20101122.jpg

johann20101122-2.jpg

ブラスバンド
brassband20101122.jpg


日々の暮らし | 22:27:35 | Trackback(-) | Comments(0)
青春賛歌第二幕 9~自己管理
『大卒内定率、最低の57.6%=「就職氷河期」下回る―10月1日時点』
こんなニュース記事を読むと
もし息子が進学予定でなかったら今頃どうなっていただろうと考えさせられる
昨年の時点ではまだこれほど深刻な事態になるとは思わなかったので
進学を決めた理由は単純に、より専門的な勉強をすることにあったが
それは同時に即戦力としての採用の可能性を広げるものでもあり
息子としても散々考えた上での選択だった
ただ、この不況下で、基本給の高い大学院卒の採用枠はどこまで確保されるかわからないし
当然のことながら進学すればそれだけ借金(奨学金)は増えるが
まあここまで借金してきたらもう「ついで」だという気分でもある^^;

今は、卒論研究を年内に仕上げることを目標に
地道な実験を繰り返しているところで
帰宅時間は遅く、疲れから居眠り運転しそうになるため
今月から再び電車通学に切り替えた
週末のミーティングでは経過報告で毎回厳しい指導を受け
相当疲れた様子で帰ってくる
普段から、先輩の院生や指導教官の専門的な話についていけないこともしばしばあるし
ついていくためには勉強も経験も必要なことを実感するにつれ
いよいよ進学の必要性を感じているところだ
そして、土日はバイトで、一週間のうちに丸一日休みの日というのはない
それは忙しく、かつ充実した日々ではあるけれど
色んな意味で気持ちの切り替えは常に必要になる

息子と同様に、学生生活を楽しみつつも課題に追われ忙しく過ごしている娘は
小さい頃からの肩こりがいよいよひどくなり
今や親よりもガチガチの肩をしている
息子はそれを「肩肘張ってるから肩がこるんだろう~」と茶化して言うが
”肩肘張る=気負う”という意味では
確かに娘はあれこれ気負いが多く、時々上手く切り替えができていない
だが
何がしか充実感を得ようとすれば、そこには努力(頑張り)が必要で
どこまでが必要な頑張りでどこからが不必要な気負いになるのかは
自分で模索しながら線を引いていくしかない
その線引きが速い人ほどストレスも少ないだろうし
反対にぎりぎりまで引っ張るとダメージが大きそうだ

特に娘の場合は耳にやや深刻な問題を抱えていて
その原因の一部は生まれつきの耳の構造にもあるが
ストレスや、肩こり、血行不良が及ぼす影響も大きい
生まれつきの部分はどうすることもできないにしても
その他は改善の余地がある
ならば色んな方面で気持ちを切り替え
それに伴い生活面も少しずつ変えていこう、というわけで
とりあえずこの冬からはコタツ生活をやめることにした

娘は腰の骨が生まれつきかなりそっていて
そのためバランスを取るように自然に首とあごが前へ出るため
本来まっすぐであるべき背骨も前かがみになっており
このゆがんだ姿勢が肩こりの大きな原因らしい
現在はそれを矯正すべくリハビリも行っているが
コタツ生活をしていると腰に負担がかかり、ますます姿勢も悪くなる
そこで、冬も椅子にすわり、寒い時には電気毛布をひざ掛けにして過ごすことになった
(実は電気毛布って電気代が1時間1円程度なのをこのたび初めて知った)
そして
冷たいフローリングから足を守るべく
ふかふかの室内履きを購入
roomshoes.jpg

更に、以前からずっと欲しいと思っていたアロマディフューザーも購入した
これでノドや鼻にいいラベンダーなど精油をミストにして発散させ
他にベルガモットなどお気に入りの香りでリラックスもできる
aroma20101119.jpg

そして、もうひとつ、一目ぼれの猫柄ワンピースも^^
catcloth1.jpg catcloth2.jpg

「いい買い物」ができると気分も良い
小心者の娘は、買い物するにも貯金が減ることを気にして躊躇しがちだが
自分のためになるいい買い物をするのも大切なこと
節約の「努力」は必要だが、何が何でも節約との「気負い」には見えないマイナス部分があり
こういうところを上手く線引きすることも自己管理につながる

息子が卒論の仕上げに追われているであろう一ヵ月後には
娘は市が主催する野外クリスマスコンサートへの出演をひかえている
これから練習も忙しくなるが、一方で心身の管理も重要だ

入学当時大嫌いだったピアノの練習も
先生が怖くて(?)必死でやっているうちに
最近はなんと2時間も続けられるようになり(これホント驚異的進歩^^;)
だんだんピアノも楽しいかも?と思えてきた
最近では、以前ピアノ専攻の子達が
「練習してると楽しくなるよ」と言っていたのがうそではないと実感しているらしい

するべき努力を怠る怠惰な自分と
いらない気負いを引きずる頑固な自分と
色んな自分に向き合いながら
少しずつ自己管理方法も見えてくる

青春賛歌 | 23:21:54 | Trackback(-) | Comments(10)
クリスマスの準備3
教会堂のクリスマスツリー完成
tree2010-c.jpg

今年のテーマカラーは「銅色」
tree2010-a.jpg

tree2010-b.jpg

外から見えるように室内にもイルミネーションを飾ってみた
tree2010-6.jpg

tree2010-7.jpg

tree2010-8.jpg


*****

<今日のバラ>
オフェーリア
ophelia20101119-1.jpg

ophelia20101119-2.jpg

グラニー
granny20101119.jpg

ヨハンシュトラウス
johann20101119.jpg

ブラスバンド
brassband20101119-2.jpg

マチルダ
matilda20101119.jpg

ブラックティ
blacktea20101119.jpg


日々の暮らし | 23:18:17 | Trackback(-) | Comments(2)
クリスマスの準備2
今日から点灯
tree2010-2.jpg


tree2010-3.jpg

tree2010-4.jpg

tree2010-5.jpg

tree2010-1.jpg


*****

<今日のバラ>
ブラスバンド
brassband20101117.jpg

グラニー
granny20101117.jpg

ヨハンシュトラウス
johann20101117-1.jpg

johann20101117-2.jpg

ジュリア
julia20101117.jpg

オクラホマ
okurahoma20101117.jpg

ロイヤルサンセット
sunset20101117-1.jpg


日々の暮らし | 22:19:54 | Trackback(-) | Comments(4)
センチュウ防除対策4
センチュウ防除に緑肥作物を使い始めて良くなったのはバラだけではない
お隣から小さな苗をいただいた観賞用の赤ナスは
育つには育ったものの
葉っぱはくしゅくしゅに萎縮し、どうみても正常ではなかった
ところが、周りにライ麦を青刈りしたものをすきこみ
マリーゴールドを育てていたら
途中から葉っぱの状態が変わってきて
ただ今可愛い実をつけている
akanasu20101114-1.jpg

枯れる寸前だった苗も復活
akanasu20101114-2.jpg

こんなにきれいな葉っぱが出てくるようになるとは思わなかった
akanasu20101114-4.jpg akanasu20101114-5.jpg

さて、期待以上に良い結果をもたらしている今回の緑肥作戦だが
実のところ、土の状態によっては緑肥作物そのものの育ち方がまちまちで
なかなか思うように改良が進まない場所もある
ソルゴーやマリーゴールドは5年前にも種まきしたけれど
あの時は本当に発芽率が悪く、またその後の生育も思わしくなく
結局緑肥作物としての効果を実感することはなかった

今回はあの頃のように土がひどく腐敗しているわけではないと思うが
やはり何度種を蒔いてもどうしても芽が出ないところがある
また、土によって育ち方もまちまちで
同じ時に種まきしたマリーゴールドでもこんなに大きさが違っている
marygold20101111-1.jpg

5年前には
種を蒔いても芽が出ないところはもうそのままあきらめてしまったけれど
今回は別の場所から苗を連れてきて移植したり
それでも移植した苗がたちまちそこで枯れてしまったり
じゃあとりあえずそこは青刈りしたライ麦をすきこんで
その近くにもう一度苗を植えてみようなど、試行錯誤を重ね
とりあえずすべての鉢や庭のいたるところで緑肥作物を育ててきた

だが、こうしてしつこく苗を移植しても
マリーゴールドは葉っぱがだんだん萎縮したり虫食いで先端を失ったり
はらはらさせられる苗がいくつもあった
土壌改良目的で緑肥を育てたいのに
肝心な緑肥そのものが育たないところは一体どうすればいいの??!!
と頭をかかえていたところ
最近になって新芽が動き始めているのに気づいた
marygold20101111-4.jpg marygold20101111-3.jpg

たとえ小さな苗でも
そこに植えている間には根の周りで土に変化が起きてきて
やっとマリーゴールドにとって育ちやすい状態になってきたのかもしれない
残念ながらこの気温ではもうあまり大きくならないかもしれないけれど
このまま置いて様子をみてみよう

こうして9月から急遽始めた緑肥作戦のおかげか
この秋のバラは11月以降に咲く花がどれも本当に美しい
こんなにきれいな秋バラを見るのはバラ栽培開始以来初めてだと思う
何だか来年に向けて希望がわいてきた

ブルームーン
bluemoon20101113-2.jpg

bluemoon20101113-3.jpg

ブルー・フォー・ユー
blueforyou20101113.jpg

スターリングシルバー
sterlingsilver20101113.jpg

sterlingsilver20101113-3.jpg

ミスティパープル
mistypurple20101113.jpg

フェリシア
felicia20101113-2.jpg

ブラスバンド
brassband20101113.jpg


土と微生物 | 11:42:47 | Trackback(-) | Comments(2)
クリスマスの準備1
昨日は息子22歳の誕生日だったが
毎年この日を迎えると
そろそろクリスマスの準備を・・とあせり始める
というわけで
昨日はまず教会堂の大掃除からスタートした

そして、クリスマスに向けて玄関用の寄せ植え鉢も作る
昨年はまだチビ苗だったユーカリも
今年はこうして立派な主役に生長
yoseue20101111-1.jpg

ユーカリの下にはカラーリーフ主体の植栽をする
yoseue20101111-2.jpg

これに後ほどクリスマスらしい飾りも加える予定だが
それはまた来週に・・・

<今日のバラ>
ミスティパープル
mistypurple20101111-1.jpg

ブルー・フォー・ユー
blueforyou20101111.jpg

blueforyou20101112.jpg

ブルームーン
bluemoon20101111-1.jpg

bluemoon20101112.jpg

スターリングシルバー
sterlingsilver20101112.jpg

マチルダ
matilda20101111.jpg

matilda20101112.jpg

フェリシア
felicia20101111-2.jpg

クイーンエリザベス
erizabeth20101111-1.jpg

erizabeth20101111-2.jpg

粉粧楼
china20101111.jpg

china20101112.jpg

オフェリア
ophelia20101112.jpg

ジュリア
julia20101111-1.jpg


日々の暮らし | 20:31:06 | Trackback(-) | Comments(0)
晩秋のコムラサキ
komurasaki20101110-1.jpg

komurasaki20101110-2.jpg

メドーセージ
sage20101110.jpg

<今日のバラ>
ブルームーン
bluemoon20101110-1.jpg

クイーンエリザベス
erizabeth20101110.jpg

フェリシア
felicia20101110-1.jpg

ジュリア
julia20101110.jpg

リバプールエコー
liverpoolecho20101110.jpg

ミスティパープル
mistypurple20101110.jpg

ホワイトクリスマス
whitechristmas20101110.jpg


バラ2010 | 22:10:40 | Trackback(-) | Comments(2)
まだ続くジュリア
julia20101108-5.jpg

julia20101108-1.jpg

julia20101108-3.jpg

julia20101108-9.jpg

julia20101108-8.jpg

デンティベス
daintybeth20101107-1.jpg

daintybeth20101108-2.jpg

ホワイトクリスマス
whitechristmas20101108.jpg

whitechristmas20101108-2.jpg


バラ2010 | 21:55:04 | Trackback(-) | Comments(2)
センチュウ防除対策3
10月20日に(ネグサレセンチュウに強い)マリーゴールドを抜いた後
即効で蒔いた(ネコブセンチュウに強い)ソルゴーが
現在5センチあまりに生長しているが
senchu20101109-1.jpg

今回のセンチュウ対策の効果が現れてきたのか
バラの勢いが一気に良くなってきている
daintybeth20101108-1.jpg

特に、状態の悪いバラの側のマリーゴールドは抜かずにそのまま置いていたら
senchu20101109-1-2.jpg

どのバラもかなり元気になったように見える
senchu20101109-4.jpg

もしかしてネグサレセンチュウの数が本当に減ったのか?!
senchu20101109-4-2.jpg

一方、道路沿いの花壇では
現在フェンスにクレマチスがしっかり伸びているが
senchu20101109-3.jpg

9月末には↓の写真のようにクレマチスは伸び悩み(写真右下)
バラもかろうじて生きている状態だったので
周りにライ麦の葉をすきこみ、マリーゴールドを植えたところ
peachb2010929.jpg

両者共に勢いづいて、バラは花を咲かせ
花がらを切った後もすぐに新芽が伸びてきた
senchu20101109-3-2.jpg

他にもうちのクレマチスはここ2~3年調子が悪く
花があまり咲かなくなってしまったのだけど
クレマチスはネコブセンチュウに弱いとのこと
この花壇きっとネコブセンチュウだらけなのだろうなあ、、TT

とりあえずソルゴーでぐるっと囲んでみた
senchu20101109-2-2.jpg


土と微生物 | 16:23:30 | Trackback(-) | Comments(0)
ミスティパープル×ブルー・フォー・ユー
ミスティパープル
mistypurple20101108-2.jpg

mistypurple20101106.jpg

mistypurple20101108-1.jpg

ブルー・フォー・ユー
blueforyou20101107-1.jpg

blueforyou20101108-1.jpg

blueforyou20101108-3.jpg


バラ2010 | 16:18:00 | Trackback(-) | Comments(2)
紅白のバラ
オクラホマ
okurahoma20101101-1.jpg

okurahoma20101102-1.jpg

okurahoma20101103-5.jpg

okurahoma20101103-3.jpg

ホワイトクリスマス
whitechristmas20101103-1.jpg

whitechristmas20101103-3.jpg

whitechristmas20101103-5.jpg

whitechristmas20101104-2.jpg

whitechristmas20101104-4.jpg


バラ2010 | 20:39:54 | Trackback(-) | Comments(2)
ジュリアその後
julia20101101-1.jpg

julia20101102.jpg

julia20101103-1.jpg

julia20101103-2.jpg

julia20101103-3.jpg

グラニー
granny20101101.jpg

グラハムトーマス
graham20101103.jpg


バラ2010 | 23:14:56 | Trackback(-) | Comments(0)
芋掘り
「プランターでサツマイモを育ててみたいよね」
以前から母とそんな話はしていたが
サツマイモのツルを1本から売ってくれるところはなく
かといってたくさんのツルを植える場所もないので
もうすっかりあきらめていたところ
6月、「実験で植えてみますか?」とツルを2本分けてもらい
大喜びでさっそく植えてみることにした

1本は庭に
sweetpotato2010627-1.jpg

もう一本はプランターに植えて
sweetpotato2010627-2.jpg

8月2日にはそれぞれここまで育ったが
sweetpotato2010802-2.jpg

sweetpotato2010802-1.jpg

この時点で母が「やっぱり両方ともプランターで育てる」と言い出し
庭植えの方は掘り出して移植
その時すでに小さな芋がついていた

9月12日には土の上に芋の姿を発見したので
この後、土を盛っておく
sweetpotato2010917.jpg

とりあえず、サツマイモらしきものがいくつかできていることはわかったので
そのまま収穫の日を心待ちにする
でも、期待はできない
何しろプランターだし、、

そして、そろそろ葉っぱも黄色くなってきたところで
本日掘ってみると・・・?!




おっ!あるあるっ!!@@


sweetpotato20101102-1.jpg



きゃあ~~大きい~~~!!

sweetpotato20101102-2.jpg

sweetpotato20101102-3.jpg

こうしてみると
このプランターでは限界のサイズまで育ったようだ
sweetpotato20101102-4.jpg

一方、もうひとつのプランター(庭から移植した苗)の芋はというと
同じく3個はできていたが
サイズはぐっと小さいものだった
sweetpotato20101102-5.jpg

この差の原因は何かと母に聞くと
初めからプランターに植えた方にだけ一度置き肥をしているとのことだが
植え替えのダメージも随分あったのではないかとも考えられる
また、2つのプランターの土の状態も同じではないし
はっきりしたことはよくわからない

でも、今回
プランターでもこんな立派なサツマイモができることがわかって感激した
ホントすごく嬉しい^^v

庭つくり2010 | 20:28:22 | Trackback(-) | Comments(2)
ブルー・フォー・ユー
blueforyou20101030.jpg

blueforyou20101101-5.jpg

blueforyou20101031-1.jpg

blueforyou20101031-3.jpg

blueforyou20101101-1.jpg

blueforyou20101101-3.jpg

blueforyou20101101-4.jpg


バラ2010 | 23:48:02 | Trackback(-) | Comments(0)
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
10月 « 2010/11 » 12月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.