バラ作業 3月8日
2月末、芽出し肥料として
竹パウダーと酵母液を入れて発酵させた化成肥料(10-10-10)を土に入れた
もしこの肥料の無機態チッソによって虫が引き寄せられるなら
そろそろアブラムシなどついてもよさそうだが
今のところは何も来ていない
化成肥料の無機態チッソがある程度は有機態チッソに変わっているのだろうか?が
これからの最大の関心事だ
roses2012308-1.jpg roses2012308-2.jpg
roses2012308-3.jpg roses2012308-4.jpg

昨年の今頃は完全無施肥でやっており
アブラムシもヨトウムシも少なかったものの
途中から養分不足で生長不良~かえって虫がつくという事態を招いたため
今年は失速しないようにあらかじめ施肥することにした

発酵させた化成肥料は更に竹パウダーを混ぜて土に入れる
土の上にも竹パウダーをまいておいたら
微生物が繁殖して土としっかりくっついた
takeko2012308-2.jpg takeko2012308-2a.jpg

一方、作ってから2週間が経過した光合成細菌は
温度不足でなかなか発酵が進まず、色も変化がない
kougouseikin2012308.jpg

ニオイの方は漬物のような感じで、乳酸菌が繁殖しているのがわかる
まだ発酵途中だけれど
今日はこれを100倍に薄めて土にかけてみた
もし光合成細菌は増殖していなくても、乳酸菌だけでもいいし
まだ発酵液中に残っている糖分が、土壌微生物を活性化させるだろう

スポンサーサイト
バラ2012 | 22:17:31 | Trackback(-) | Comments(4)
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
02月 « 2012/03 » 04月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.