百日紅
今年のサルスベリは葉の色がつやつやしていてとってもきれい
sarusuberi2012723-1.jpg

花の少なくなった夏の庭には
この華やかさがうれしい
sarusuberi2012723-2.jpg

白いキキョウも良い感じだけど
kikyou2012723.jpg

緑ばかりになってきたお庭よりも
今は母の野菜のほうが華やかだ
yasai2012723.jpg

tomato2012723.jpg

サツマイモのツルも元気いっぱい
sweetpotato2012723.jpg

娘の好きなムカゴ(山芋の実)
mukago2012723.jpg


スポンサーサイト
庭つくり2012 | 15:10:51 | Trackback(-) | Comments(2)
梅雨明け
中国地方は昨日梅雨明けが発表された
大雨が続いた後だから、嬉しいような
でもこの暑さがいきなりやってくるのは辛い、、、
(現在34度)
梅雨明けを待っていたかのように
今朝サルスベリが一輪咲いていた
sarusuberi2012718-1.jpg

朝からすでに気温が高く
ブッドレアはちょっとお疲れモード?!
buddorea2012718.jpg

道路ぞい花壇では白花フロックスが満開になり
roadg2012718.jpg

今年は実に勢いの良いヘリテージが
3番花を咲かせている
roadg2012718-2.jpg

しかしこう暑くなってはもう庭仕事どころではなく
これからしばらくは水やりだけでいっぱいいっぱいになりそうだ

今朝収穫した枝豆
今年は4個入りのサヤが初お目見えした
edamame2012718.jpg


庭つくり2012 | 16:33:25 | Trackback(-) | Comments(0)
降り続く雨の中で
いつ降り出すかわからない雨を気にして
母がトマトにビニールをかけたり外したりする日が続いている
トマトは雨に当たると実が割れてしまうため
せっかくここまで育ってきたトマトを守ろうと母も一生懸命だ
おかげでほとんどの実は無事に収穫できている
5個の実が生り、根元が折れている房もきれいに色づいてきた
tomato2012716.jpg

収穫はもう少し続くので、母もまだ気が抜けない
(緑のネットはカラスよけ)
zeitaku_red2012715.jpg

今年やっとまともに育てることができたパープルロシアン(写真左端)
vegi2012713.jpg

こうして母が雨の合間をぬっては光合成細菌や乳酸菌をまいたり
いろいろまめにお世話をしている間
わたしのバラはというと
この道路沿い花壇を除いてつぼみを摘み取るくらいで
お世話の方はやや放置状態になっている
10日前にはまだグラニーや裕が咲いていたけれど
roadg2012706.jpg

今日は花数も少なくなった
roadg2012716.jpg

ここで相変わらず元気なのはディスタントドラムス
distantdrums2012716.jpg

鉢バラは、多くがこんな感じでボロボロ葉を落とし
roses2012715-2.jpg

あれほどきれいな状態が続いていた地植えのヨハンシュトラウスも
雨続きでさすがにこうなってきた
johann2012715.jpg

勢いのいいシュートを3本伸ばしたブラックティは
シュートのうちの1本が黒くなってきている、、
blacktea2012706-1.jpg blacktea2012706-2.jpg

そんな中でもブルー・フォー・ユーとグルス・アン・アーヘンは元気
blueforyou2012706.jpg gruss2012706.jpg

こうして多くのバラの葉が失われつつある今は
今後新芽が順調に出てくることを期待するしかないので
今日は10-10-10化成肥料を酵母菌と光合成細菌で発酵させた液肥と
乳酸菌を混ぜてまいておいた

なお、6月28日の日記に書いたクレマチスは
7月10日には無事に右側の株が開花し
sideg2012710.jpg

今日は左側の株もここまで咲いた
young2012716-1.jpg

これでネコブセンチュウは一応克服したと思われる

庭つくり2012 | 23:14:14 | Trackback(-) | Comments(2)
2番花もそろそろ終わりに
完全無肥料栽培だった昨年は
2番花がほとんど咲かなかったので
今年はここまで結構咲いてくれたなあというイメージがある
スリップスの被害もあまりないし
雨で傷んだ蕾も開花すれば中はきれいだ
でも、せっかく咲いたバラも
雨で枝が折れたり花びらがぐちゃぐちゃになったり
かといって晴れれば日差しが暑くて花びらがチリチリになってしまう、、、
結局この時期に外でバラを楽しむことは難しいので
そろそろ摘蕾していこう

雨が降る前に急いで摘みとった花
roses2012704-1.jpg

現在、多くのバラに黒点病が広がりつつある
それでも古い葉ならまだしも、新葉に広がるのは困るなあ・・
roses2012704a.jpg roses2012704b.jpg

10日前、アンバークイーンはすでに古い葉を失っていたが
amberqueen2012624.jpg

花を咲かせたら新葉も随分落ちた
amberqueen2012704.jpg

一番花後に展開する枝葉は勢いがよく、伸びるのも早いが
軟弱なものも結構ある
太いベーサルシュートでも
早めにピンチし、花も咲かせていないのに
早々に新葉を落として棒状になっているもの
その棒からいっこうに新芽が伸びてこないものもある

これは、単純に考えれば
追肥の無機態チッソの影響かと思われるが
同じものを与えながら、実に健康な株もあるので
その株ごとの品種特性と
あとは、やはり土の状態の差が大いに関係しているのだろう

土壌微生物相を充実させるために
(微生物のエサを供給するために)
最近は生ごみ堆肥つくりを復活させている
基材にしているのは竹パウダーだ
taihi2012702.jpg

竹パウダーに米のとぎ汁から作った乳酸菌発酵液を混ぜて水分を調整し
生ごみの他にも、光合成細菌を培養したカスも入れたりしているが
発酵は順調で、混ぜるたびにホカホカした暖かさが伝わってくる

この堆肥は完全に堆肥化させず
微生物のエサとしての価値があるうちに土の上に置く予定
生ごみを竹パウダーと混ぜることで炭素率を上げれば
腐敗細菌がとりつきにくくなるのではないかとの狙いがあるわけだけど
実際に上手く行くのかどうか実に微妙かも?!^^;

バラ2012 | 23:26:02 | Trackback(-) | Comments(0)
西洋ニンジンボク
ブルーガーデンの看板横で
セイヨウニンジンボクが咲き始めた
blueg2012702.jpg

強健で実に育てやすいこの花木は
夏の庭を爽やかに彩ってくれる
blueg2012702-2.jpg

白いナデシコもひっそり開花
nadeshiko2012703.jpg

今年のオシロイバナはカラフル
oshiroibana2012702-1.jpg oshiroibana2012702-2.jpg

今日はお天気が回復したので少し庭仕事をしたが
階段に並べた鉢を動かすと
小さなアリが一気にうじゃうじゃ大量に出てきた~!
いつの間にか鉢に巣ができていたらしく
急いでワカメペーストを水で溶いてまいたら
そのうち数が減っていた
多分明日はもういなくなっているだろう
今季は、ワカメペーストを肥料代わり&土壌改良目的で時々まいていて
これをまいておくとなぜかアリがいなくなるのだ
でも明日はまた雨が降るとの事なので
ワカメも流れてしまうけどね・・・

<今日のバラ>

roses2012702-1.jpg

ブラスバンド
brassband2012702.jpg

ロイヤルサンセットとブルームーン
sunset2012702-4.jpg
sunset2012702-5.jpg

ロイヤルサンセット
sunset2012702-7.jpg

ブルームーン
bluemoon2012702.jpg

フェリシア
felicia2012702.jpg
felicia2012702-1.jpg

グルス・アン・アーヘン
gruss2012702.jpg
gruss2012702-2.jpg
gruss2012702-4.jpg

サファイア
sapphire2012702.jpg

ブルー・フォー・ユー
blueforyou2012702.jpg

pinkg2012702.jpg

ヨハンシュトラウス
johann2012702-2.jpg

roadg2012702-1.jpg

roadg2012702-2.jpg

アンバークイーン
amberqueen2012702.jpg

グラニー
granny2012702.jpg


庭つくり2012 | 23:23:56 | Trackback(-) | Comments(2)
ナツユキカズラ
昨年小さな苗を植えたナツユキカズラは
非常に生育旺盛で
長く伸びたツルが空中でゆれている
そこに白い花が咲く様子はとても涼しげだ
natsuyuki2012629-1.jpg
natsuyuki2012629-2.jpg
natsuyuki2012629-3.jpg

こちらも涼を呼ぶアガパンサス
agapanthus2012629.jpg

さあ今日から7月
季節はいよいよ夏~、、、バラにとって試練の時期がやってきた

一方で、夏は野菜が面白い
今日は初めて枝豆が採れた
yasai2012701.jpg

トマトは完全無肥料栽培だった昨年も実の美しさに感動したけれど
今年は更に実が大きくて立派だ
yasai2012701-1.jpg

実は今年のトマトも(というか他の野菜も)
肥料はほとんど使っていない
10-10-10化成肥料を酵母液に漬けたものの液体部分を
100~200倍に薄めて数回まいた程度で
ここまでちょうどいい生育状況になっていると思う
tomato2012701-3.jpg
tomato2012701-2.jpg

水ナス
nasu2012701.jpg


<きのうのバラ>

roses2012629-1.jpg

ブルー・フォー・ユーはこの後
大雨で一気に終わりを迎えた
blueforyou2012629-2.jpg
blueforyou2012629-3.jpg
blueforyou2012629-4.jpg
blueforyou2012630-2.jpg blueforyou2012630-3.jpg
blueforyou2012630-1.jpg

ミスティパープル
mistypurple2012630-2.jpg
mistypurple2012629-3.jpg

たそがれ
tasogare2012630-1.jpg
tasogare2012629.jpg

粉粧楼
china2012630.jpg

フェリシア
felicia2012630-1.jpg
felicia2012630-2.jpg

アンバークイーン
amberqueen2012630.jpg
amberqueen2012630-3.jpg

ヨハンシュトラウス
johann2012630.jpg

グラニー
granny2012629-1.jpg
granny2012630-1.jpg

ブラックティ
blacktea2012629.jpg

オフェーリア
ophelia2012630-1.jpg
ophelia2012630-2.jpg

ピーチブロッサム
peachb2011630-1.jpg

ブラスバンド
brassband2012630.jpg



庭つくり2012 | 17:11:41 | Trackback(-) | Comments(0)
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
06月 « 2012/07 » 08月
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.