来年の計画
22日のクリスマス礼拝を終えてからは
2日連続で娘のミュージカル&演奏会に出かけたり
クリスマスの飾りを片づけたりしているうちに
今年も残すところ明日一日だけになった

例年、大掃除はクリスマスまでにすませているので
年末といっても普段と変わらない日々だが
12年前、母がうちに来て一緒に住むようになった年の12月30日
わたしの頼みで朝から子どもたちを映画に連れて行ってくれた母が
「こんな日に映画に行くなんて昔なら信じられないね」と
何とも気楽な年末にホッとしたり、少し戸惑ってもいたことを思い出す

今日は寒さが少し緩み、久しぶりにいい天気になったので
たくさん洗濯ができて気持ちが良かった
気持ち良いついでに庭仕事もやりかけたが
寒波ですっかり枯れたシロハナハンショウヅルの葉をきれいに摘み取ったところで
やっぱり寒いわ~と家に入る、、、
そういえば外のイルミネーションをまだ外してなかったと気づいたけれど
まあ気が向いたら明日にでも外そうかな

そんなまったりとした年末に
ただ今ヘナで髪を染めながら考えている来年の計画を少し記しておこう
まあそんな大げさなものは何もないのだけどね~

①13年ぶりの友人との再会

 久しぶりに会う時のお土産は何がいいかな~と考えて
 お肌が弱い彼女のために、11月に仕込んだ石けんの他に
 アロエバターとアルガンオイル、フランキンセンスを加えたクリームを作ることにした
 作ると言っても、材料を混ぜてレンジでチンするだけの簡単なものだけど
 軽くてさらっとした使い心地が気に入っている
 
soap20131230.jpg

②謝恩会用のドレスを作る

 娘の卒業式まであと2カ月
 卒業式の服装は全員(大学から貸し出される)ガウンと角帽だが
 謝恩会の時には袴だったりドレスだったりするようなので
 パーティードレスを作ることにした
 以前からこんな感じのドレスの型紙がほしいと探していたらあった~
 また海外ものだけど、複雑じゃないので説明書が英語でもきっと大丈夫^^v
 
katagami20131230.jpg

③発酵肥料を仕込む

 11月25日に仕込んだ発酵肥料は
 今回も芳醇な香りからは程遠いアンモニア臭を漂わせており
 やっぱり何回やっても結果は同じよね~と
 もはやすっかりあきらめムード
 これじゃあ単なる「ぼかし肥料」だけど
 養分不足のままよりもマシなので
 年明けに追加で仕込む予定

・・・来年と言っても1月の計画ばっかりになった^^;
その先は未定ということで
来年もよろしくお願いします♪     

スポンサーサイト
日々の暮らし | 21:45:35 | Trackback(-) | Comments(0)
青春賛歌第三幕 22~クリスマスシリーズ完走
娘のクリスマスシリーズ後半は以下のとおり

12日は大学内クリスマスコンサート
15日は小学校の時からお世話になっている教室の発表会
19日は病院でのコンサートを終えてから
夜は大学内のクリスマスパーティーに行き
4年生が中心になった『レミゼラブル』に参加した

ここでの娘の役は、極悪人のテナルディエ夫人
前日には「こんな感じでどうかな?!」と言いながら
ひどい髪形にケバイ化粧を見せに来る@@;
当日はその上にスミを塗って更に汚らしく演出するとのことで
悪役大好きな娘はこの上なく張り切っていた~~

写真は大学のfacebookより(ピアノの後ろがテナルディエ夫妻)
christmasparty20131219a.jpg

更に21日も大学内のクリスマス行事で合唱に参加
22日はうちの教会のクリスマス礼拝で、はじめて伴奏者を務め
食事会ではアカペラ合唱や独唱もして
その後、翌日のミュージカルの練習に出かけた

23日は子ども向けミュージカル『はじめてのクリスマス』本番
christmas20131223-3.jpg

娘は天使ガブリエルの役
christmas20131223-7.jpg

練習の時は黒い衣装を着ていたが
他の天使と区別がつかないということで白に変更
(そもそも天使が黒いシスター服というところはちょっと問題ありかと?!^^;)
christmas20131223-6a.jpg christmas20131223-6d.jpg

そして、白いドレスを腰ひもで短くしているのは
すそが長いと踊りにくいからとのこと
christmas20131223-4.jpg

このハジケぶり、すっかり天使から人間になっている^^
christmas20131223-6e.jpg christmas20131223-6f.jpg

christmas20131223-1.jpg

christmas20131223-2.jpg

終了後は、ロビーでお客さんにごあいさつ
christmas20131223-5.jpg

娘の出演シーンを集めた動画はこちら ←クリックするとyoutubeサイトへ



舞台は楽しかったが、この時疲労はすでにピーク~

そして、翌日のクリスマスイブのジョイントコンサートで
この一連のクリスマスシリーズは終わる

ここでは、HPのトップページに貼っていた『コルトーナの町の聖歌集』の曲を
今回はチェンバロ伴奏で歌った
前回の録音時から1年5カ月が経ち、歌も随分余裕が出ている
というわけで、トップページの音源も最新版に変更した

「コルトーナの町の聖歌集より3曲」 ←クリックするとyoutubeサイトへ



更に、歌劇『オテロ』から「柳の歌~アヴェマリア」を初披露
まだ練習が十分できておらず、この動画はここだけの限定公開にしたが
後半のアヴェマリアは良い雰囲気が出ているように思う
この曲に関してはこれから力を入れていく予定なので
成長が楽しみだ

「柳の歌~アヴェマリア」 ←クリックするとyoutubeサイトへ



昨年の12月も非常に忙しいと思っていたけれど
今年の予定はそれ以上に途中からどんどん追加されて
気がつけばすっかりオーバーワーク
ここまで本当によく保たれたものだと感謝しつつ
とりあえずこれで今年の予定はすべて終了

そして、年が明けたらいよいよ東京行きが待っている!

青春賛歌 | 16:53:26 | Trackback(-) | Comments(4)
備北丘陵公園
先週息子は、ここ数年恒例になっている
備北丘陵公園のイルミネーション見学に行ってきた
(画像はクリックすると大きくなります)
bihoku201312-8.jpg

相変わらず規模が大きい~
bihoku201312-1.jpg


bihoku201312-3.jpg


bihoku201312-4.jpg

クジラ
bihoku201312-6.jpg

イルカ
bihoku201312-7.jpg

白鳥
bihoku201312-9.jpg

シャンパングラスツリー
bihoku201312-10.jpg


bihoku201312-2.jpg

毎年ここは大規模なイルミネーションで圧倒されるが
息子にとって一番のお気に入りはいつも
自然の木々を生かしたこの風景
bihoku201312-5.jpg

光のトンネル
本当は光が流れているが写真では上手く写っていない
bihoku201312-12.jpg

この日は雪が降っていた
bihoku201312-11.jpg

4月に息子が社会人になって以来
彼の事を書きかけては下書きに入れたままになっている記事がいくつかある
自由な学生時代と違い、サラリーマンとなった今では
どこまで書いていいものかわたし自身が躊躇しているのだが
それを息子に話したら
「書けばいいのに~」とあっさり言うので
年が明けたら少しずつ新入社員の奮闘ぶりを載せていこうと思う

***********************

15日のLittle Concertより

「至高なる光」/13世紀コルトーナの聖歌集より ←クリックするとyoutubeサイトへ



「家も宿屋も上手くいく」/オペラ『リタ』より ←クリックするとyoutubeサイトへ



日々の暮らし | 23:04:58 | Trackback(-) | Comments(2)
青春賛歌第三幕 21~『ソティエ』ラスト(?!)コンサート
先週に引き続き、今週も娘は植物園の野外コンサートに出演したが
今回は『ソティエ』だけのステージであり
これはメンバーにとって”区切り”となるものだった
1年生の時から一緒にやってきたオリジナルメンバー4人がそろうことは
今後、多分もうないだろう・・・いや、あくまでも多分ね?!

さて、12月に入り、これからコンサートラッシュという時
娘は風邪をひき、咳に悩まされていた
あまりにひどいので病院へ行くと「咳ぜんそく」とのこと
入試も間近だというのにこれは困った、、
「咳ぜんそく」は”ストレス”が大きな要因になるらしく
この忙しさと、失敗できない緊張感が随分負担になっている事がわかる

そんな不調の中でも
広島西部地域で無料配布される新聞の取材を受けたり
福祉センターで開かれた子どもとお母さんのためのクリスマスコンサートに参加する等
毎日はあわただしく過ぎていく
福祉センターでのコンサートも『ソティエ』によるものだったが
お客さんの中には植物園のステージを見て『ソティエ』を知っている人もあり
彼らが少しずつ地域に知られるようになっている事を確認できたのは嬉しかった
「最後になってね・・」と、娘は少し残念そうに苦笑いするも
これで本当に『ソティエ』が終わりなのか、あるいはメンバーをかえて続くのかは
全くの未知数だと思っている

一方、「咳ぜんそく」の症状はずっと続いており
区役所コンサートでは開始直前までの30分間咳が止まらなかったし
翌日の植物園でのコンサートも危かったが
どちらも歌には支障がなかった
ところが、その2日後の入試本番では
演奏中に大きな咳がひとつ出て焦った!・・・が
その後なんとか持ちこたえて、次の曲で大きく挽回
「よく立て直した」と意外なほど高い評価を得る
更に昨日は大学内のクリスマスコンサートの合唱に参加
そして今日は、大学院に無事合格・・・と
これで12月前半の大きな山場を越えた

この綱渡りのような毎日を送りながら
わたしは娘が教会の子どもで良かったとつくづく思う
もしこのストレスを自分だけで抱えていたら
小心者の娘は毎日が不安で不安で
そのうちストレスに押しつぶされていくだろう
”途中でどんな困難があっても最後は必ず何とかなる”
そう信じているからこそ娘は本番に強い

昨日は、先週取材を受けた「西広島タイムス」が配布された
『ソティエ』が全員参加するミュージカルメンバーの中で
広島西地区に住んでいるのが娘だけなので
ここでは娘を中心に紹介する記事になっている
(クリックすると拡大)
nhtimes20131212.jpg

「宮島街道」のブログではカラー写真が掲載

さて、8日の『ソティエ』のラスト(?!)コンサートは
前回同様たくさんの人が集まっていた
sotie20131208-1.jpg

1年生の時に比べると
舞台にも随分慣れて本当に上手くなったなあと思う
sotie20131208-2.jpg

娘のソロ曲は「ママがサンタにキスをした」
sotie20131208-7.jpg

最後はクラッカーを鳴らしてメリークリスマス!
sotie20131208c.jpg

お疲れさまでした~
sotie20131208-6.jpg

恒例の記念撮影もこれが最後
sotie20131208-4.jpg

何度も何度も撮っている・・
sotie20131208-4a.jpg

楽器を片づけてこれでおしまい
sotie20131208-3.jpg

それにしても
なにかにつけて「もう最後だから・・」と何度も言いつつ
それでもみんなこれが最後とは思っていない様な感じもする
とりあえず今は23日のミュージカルに向けての練習があるし
本当に最後を実感するのは
3月21日の『サウンドオブミュージック』の舞台が終わってからだろう

青春賛歌 | 14:52:27 | Trackback(-) | Comments(2)
バラの剪定と誘引
ちょっと早いが
今週は暖かかったのでバラの剪定誘引作業を行った

マダム・アルフレッド・キャリエール
rose20131205-1.jpg

鉢バラもさっぱりカット
rose20131205-2.jpg


そして・・・

11月25日に仕込んだ発酵肥料が発熱し始めた♪

一昨日は32度だったのが
hiryou20131203.jpg

今日は45度近くまで上がっている
hiryou20131205.jpg

何かこのわくわくする感じが久しぶりで新鮮だなぁ^^

バラ2013 | 20:42:22 | Trackback(-) | Comments(10)
青春賛歌第三幕 20~『劇団サウンドオブミュージック』
今年3月
娘たち『ソティエ』のメンバーが中心となったミュージカル同好会による
「サウンド・オブ・ミュージック」が学内で上演されたが
この評判がかなり良かったとのことで、大学側の要請により
来年の3月21日に再演することがすでに決まっている

娘の役は前回と同じ修道院長だが
他の配役にはかなり移動があり
新たなメンバーも加わって
また最初から劇を作りなおしている最中だ

その同好会のメンバー18名のうちの10名が
このたび植物園の野外コンサートに出演した
その名も『劇団サウンドオブミュージック』
10名のうち6名は『ソティエ』のメンバーで
彼らにとっては慣れ親しんだ舞台だけど
新メンバーにとってはドキドキの初舞台となった
shokubutsuen20131130h.jpg

shokubutsuen20131130c.jpg

何しろ前日に新聞でイベントのことが載っていたせいもあるのか
イルミネーション目当てで来るお客さんがとても多く
野外コンサートも今まで経験した中で一番たくさんの人が集まっている
初めての子たちにとってはそりゃあ緊張するよね~^^
shokubutsuen20131130a.jpg

shokubutsuen20131130b.jpg

shokubutsuen20131130d.jpg

演奏は、前半がクリスマスソングで
後半はサウンドオブミュージックからの選曲
娘は「わたしのお気に入り」と「すべての山に登れ」を歌う

演奏後はお客さんを見送って
shokubutsuen20131130g.jpg

あとはお決まりの記念撮影
shokubutsuen20131130f.jpg

ちなみに、娘たち4年生の卒業式は3月4日なので
ミュージカル本番の21日はすでに卒業しているが
この2日後に娘はニューヨークへと旅立つというとってもハードなスケジュール
いや、すでに年間で最もハードな12月に突入し
これから7つのコンサートをこなしつつ
間で大学院の入試も受けることになっている
卒業まであと3ヶ月・・・と、感傷に浸っている時間はない、、

先月末には
卒業写真とポートレート撮影も終わった
せっかくの正装姿なので、みんな思い思いに学内で記念写真を撮る
portrait20131121-1.jpg portrait20131121-2.jpg

portrait20131121-3.jpg portrait20131121-4.jpg

portrait20131121-5.jpg

魔女の役ができそう?!^^;
portrait20131121-6.jpg

ついでに
10月のドイツリート研究会(ここもメンバーはほとんどソティエ)の
発表会の写真も・・

第一部は大真面目な演奏会で
ドイツリート20131030-2

第二部はシュールな創作劇に突入
ドイツリート20131030-1

娘はやさぐれたシスター姿(修道院長の衣装)
ドイツリート20131030-3

とりあえず、全く悔いのない青春を送っている事は確からしい^^

青春賛歌 | 20:44:49 | Trackback(-) | Comments(6)
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11月 « 2013/12 » 01月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.