ブルーバユーとジュリア
夫が、この夏枯れたブルーバユーと
もう数年いい花を見ていないジュリアの新しい苗を買ってきた
まだこれから花が見ごろだというのに
ちょっと小枝が折れているなどの関係で2割引きになっていたそうだ
どちらもとても好きな花で嬉しいが
来年こんな花が咲くかどうかすでに自信がないので
とりあえず写真をいっぱい載せておこう~

ブルーバユー
rose20151030-3.jpg

rose20151030-2.jpg

rose20151031-2a.jpg

rose20151031-2c.jpg

rose20151031-2b.jpg

rose20151031-2d.jpg

rose20151031-2e.jpg

rose20151031-2f.jpg

rose20151031-2g.jpg

rose20151031-2h.jpg

ジュリア
rose20151030-1.jpg

rose20151030-1a.jpg

rose20151031-1.jpg

rose20151031-1a.jpg

rose20151031-1b.jpg

rose20151031-1c.jpg

rose20151031-1d.jpg

rose20151031-1e.jpg


スポンサーサイト
バラ2015 | 23:45:16 | Trackback(-) | Comments(2)
音楽と共に生きる 30~ひとつの目標
毎年10月に実施される大学の定期演奏会は
17日は学内のホールで、18日は島根まで遠征して行われ
娘は合唱団の一員として参加した
この定期演奏会には毎回ソリストがオーディションで選ばれるのだが
たいていピアノか声楽が隔年で選ばれることになっている
今年はピアノの年、声楽は昨年だった
そのピアノ独奏の様子を見ていて
娘は初めて昨年の動画をチェックする気になったという

とても歌いたかったメンデルスゾーンの『ラウダ・シオン』
この曲は自分の曲!とほれ込んで早々に楽譜も買ったけれど
オーディションでは次点に泣いた
この日はかなり落ち込んでいたものの
元々あきらめのいい性質なので
もうどうでもよくなったのかと思っていたら
それをオーディションの日から一年数か月も引きずっていたとは、、
改めて娘がどれほどこの曲に思い入れがあるのかよくわかる

それで、やっと動画を見た本人はこう決意した
「この曲を歌うまで歌はやめられない」

ちょうどベートヴェンの『第九』のように
オーケストラと合唱団をバックにソリストが歌うスタイルの『ラウダ・シオン』は
今後そう簡単に出演のチャンスがあるとは思えない
だからこそ、これを歌を続ける目標にする

安定した職を選ばず
演奏家として不安定な道を歩む時には
こういう「いつかきっと!」という目標が必要だ
娘にはあまり欲がなく
人に負けるとかそういうのはどうでもいいと思っているので
ともすれば歌を続けることも簡単にあきらめてしまうかもしれない
この先どんな道が続いていくのか今は何もわからないけれど
心うばわれる曲との出会いは
とりあえず娘の心を奮い立たせてくれた
大学院の修了演奏会まであと3カ月
最後まで精一杯がんばって良い成績を残したい
改めてそう思うに至る

今は、3日後に迫った小学校の芸能鑑賞会の準備に忙しい
東京からkeisukeも帰ってきて集中特訓中だ
それに合わせて、わたしも「銀色ドレス」を仕上げた
silverdress20151029.jpg

こちらは7日の童謡・唱歌コンサート用のパニエ
panie20151029.jpg

ワイヤー入りのパニエは椅子に座った時に浮いてしまうので
ステージ上で座ることのあるこのコンサートには
チュールレースのみでスカートが広がるパニエが必要だった

こうして10月は金銀のドレス作りに追われたが
娘が歌を続ける限り、わたしもドレスを作るのだろう
この目標があると自分が活性化するのが分かる
もう無理かなと何度も思いながら、それでも続けてきてよかった

音楽と共に生きる | 16:00:03 | Trackback(-) | Comments(0)
秋バラへ 8
グルス・アン・アーヘン
rose20151028-1.jpg

美味しそうな色~♪
rose20151028-1a.jpg

rose20151028-1b.jpg

rose20151028-1c.jpg

rose20151028-1d.jpg

rose20151028-1e.jpg

rose20151028-1f.jpg

rose20151028-1g.jpg

rose20151028-1h.jpg

この先き苗はコーネリアだと思っていたらフェリシアが咲いた
rose20151028-2.jpg

ブルームーン
rose20151028-4.jpg

rose20151028-4a.jpg

ホワイトクリスマス
rose20151028-5.jpg

ロイヤルサンセット
rose20151028-6.jpg

rose20151028-3.jpg

ジェネラスガーデナー
rose20151028-7.jpg




バラ2015 | 22:21:37 | Trackback(-) | Comments(0)
秋バラへ 7
ホワイトクリスマス
rose20151025-2.jpg

rose20151025-1.jpg

ラバグルート
rose20151025-3.jpg

粉粧楼
rose20151025-4.jpg

ジェネラスガーデナー
rose20151025-5.jpg

オフェーリア
rose20151025-6.jpg

rose20151025-7.jpg

シャトーミルフィーユ
rose20151025-8.jpg

rose20151025-9.jpg


バラ2015 | 19:47:30 | Trackback(-) | Comments(2)
秋バラへ 6
オフェーリア
rose20151023-3.jpg

rose20151023-4.jpg

rose20151023-5.jpg

rose20151023-10.jpg

rose20151023-6.jpg

rose20151023-16.jpg

rose20151023-19.jpg

クイーン・エリザベス
rose20151023-2.jpg

rose20151023-1.jpg

グルス・アン・アーヘン
rose20151023-8.jpg

rose20151023-7.jpg

ヨハンシュトラウス
rose20151023-9.jpg

ブラスバンド
rose20151023-13.jpg

rose20151023-14.jpg

ジェネラスガーデナー
rose20151023-17.jpg

ブルーフォーユー
rose20151023-15.jpg


************************

今日はわたしの誕生日
というわけで、夫が鉢バラを買ってきてくれた♪
birthdayrose20151023-3.jpg

birthdayrose20151023-2.jpg

birthdayrose20151023-1.jpg

名前は「‘CHATEAU MYRTILLE’ シャトーミルティーユ」で
意味は”ブルーベリーの館(城)”
その独特な花色と花びらの重ねが
スイーツ生地の重ねとフルーツソースを思わせることからその名がついたとのこと
engei netより)

このバラは、樹形も花姿も、わたしが2回も枯らした「ブルーヘブン」に似ている、、
感謝して、そして心して育てます・・・はい^^;

手焼きのメロンパン(カスタードクリーム入り)
pan20151023.jpg

自分のネームプレート付きのケーキって初めて~^^
cake20151023.jpg


バラ2015 | 22:40:09 | Trackback(-) | Comments(6)
秋バラへ 5
オフェーリア
rose20151022-13.jpg

rose20151022-9.jpg

rose20151022-10.jpg

rose20151022-8.jpg

rose20151022-7.jpg

クイーン・エリザベス
rose20151022-16.jpg

グルス・アン・アーヘン
rose20151022-3.jpg

rose20151022-1.jpg

rose20151022-2.jpg

ブラスバンド
rose20151022-11.jpg

ヨハンシュトラウス
rose20151022-5.jpg

rose20151022-4.jpg

ブラックベリーニップ
rose20151022-15.jpg

ミニザクロ
minizakuro20151022-1.jpg


バラ2015 | 20:18:25 | Trackback(-) | Comments(2)
秋バラへ 4
クイーン・エリザベス
rose1020-1.jpg

rose1020-1a.jpg

ブルームーン
rose1020-2.jpg

オフェーリア
rose1020-3.jpg

rose1020-3a.jpg

グルス・アン・アーヘン
rose1020-4.jpg

rose1020-4a.jpg

ヨハン・シュトラウス
rose1020-5.jpg

粉粧楼
rose1020-6.jpg

ブラスバンド
rose1020-7.jpg

rose1020-7a.jpg

ブラックベリーニップ
rose1020-8.jpg


バラ2015 | 22:23:21 | Trackback(-) | Comments(0)
おだやかな暮らし 6~新しき地に
10月1日付で教習部から総務部へ異動になった息子は
その日からグループ会社の農場に2年間の予定で出向し
今まで全く経験したことのない農作業をするようになった

この勤務先が決まった時には
わたしは母と共に「楽しみだね!!」と喜んだものだ
何しろここは『有機JAS認定』の農場
ならばわたしたちの知らない面白い栽培方法なども聞けるかもしれない
無農薬栽培のためにどういう方法を使っているのだろう?
あの広大な畑でまさか虫を手で捕れるわけないよね?!
資材は何を?連作障害の問題とかどうしてる??
ああもうわたしが直接行って色々聞きたいわ!!(←迷惑な親^^;)

また、周辺には道の駅があって
地元の野菜や果物などが安価に売られていたりする
100キロ先の道の駅なんてめったに行くチャンスはないけど
これからは息子が立ち寄ることも可能になるんじゃない?!(←すっかりその気)

・・・とまあ、勝手に考えていたら
先週、広島の繁華街の売り場まで有機野菜を持って遠征した際には
道の駅の商品も一緒に持って行ったので
肉厚のシイタケとか、さしみこんにゃくとか、葉もの野菜とかあんこ餅とか
うちにも美味しいお土産をたくさん買ってきてくれた♪

我が家では、もう10年以上前から無農薬の野菜を作ってきたから
「野菜本来の味」とか、「本物の食べもの」の違いや価値といったことについては
子どもたちにも知ってほしいと思ってきたが
息子はそういうことには全然興味がなくて
野菜作りよりも「牛を飼ったら?」なんて言っていた
彼にとって野菜は単なる「草」でしかなかったからだ

ところが、こうして農場が自分の職場になると
そこでどういうものがどういう方法で作られているのか無関心ではいられない
無関心では仕事も好きになれないし自分もつまらないだろう
すると、有機栽培について
あらかじめわたしが問題点や難しい点などの話をしておいたことが
まさにその農場でも課題であることを知り
計画通りに進めることが難しい分野であることもわかってきた
社長からは
「農業は心の清い人にしかできません」
と言われたとのことだが
その意味するところはだいたいわかる
特に農薬を使わない栽培では
”こうすれば上手くいく”という絶対の方法がない
そこで一番活躍するのは微生物だが
この微生物は人間の都合どおりには動いてくれなくて
そこに欲が働くと失敗する
農業を商売にするにあたって、「もうけ」を無視するわけにはいかないけれど
もうけ第一では、この手の栽培はできないだろう
わたしはずっと農業には「心がけ」が重要だと思っている

こんなあいまいで不思議な世界と息子はどう向き合っていくのだろうか
それを考えるとすごく面白いし
野菜どころか植物全般に興味のなかった彼が
今はトラクターを運転し、種をまき、収穫作業や出荷作業を覚えながら
植物の世界を肌身で感じていることそのものを不思議だとも思う

こうして息子は今
車やバイクに乗って指導員をしていた時代が遠いことに思えるほど
全く新しいところで、一通り仕事を体験することに忙しい
特に小さい時から「働く自動車」が大好きだから
はじめてトラクターに乗った日は、それはそれは楽しかったようだ
毎日「今日の仕事はね」と
彼の報告を聞くのも新しい楽しみになった
それはまるで小学生が社会見学に行ってきたみたいな感じで
新たな職場が自分にとって楽しいものとなるように
すでに自ら積極的に取り組んでいるのがよくわかる

昔から新しい地に出向く時には
彼はいつも過去への思いを引きずることをしない
だから「今」が一番幸せだと思っているし
そうなるように意識して動いていくのが常だ
そんな幸せな生き方をすでに知っていることが
親としては一番嬉しい
教会ではいつもそれを教えているのだからね

今後は、事務作業や物流の勉強など
農場経営全体の仕事に関わっていくようになるので
当分は新しいことを勉強する日々になる
彼にとっては知らない事ばかりの新鮮な日々は面白いけれど
ただひとつ気がかりなことは
椎間板ヘルニアを患っていることだ
元々学生時代にコンビニでバイトをしている時から腰が悪く
夫も大学時代に重度の椎間板ヘルニアで手術を経験している程だから
体質的に似ているのだろう
だからこそ早い段階で一日中車に乗る仕事から離れたことは良かったと思う
何事もこうしてちょうどいいタイミングで動いていく
いつもそれがあるから、この先もきっと上手くいくのだろうと平安でいられる

***********************

わたしとしては
我が家の野菜と息子の持って帰った野菜を
食べ比べるのも楽しみになっている
野菜は土によって味が全然違うから本当に面白い
lief20151007-1.jpg

daikon20151014-1.jpg


心の問題 | 22:40:11 | Trackback(-) | Comments(4)
秋バラへ 3
ジェネラスガーデナーに
rose20151016-1.jpg

ヒラタアブがやってきた
rose20151016-2.jpg

rose20151016-3.jpg

rose20151016-4.jpg

グルス・アン・アーヘン
rose20151016-5.jpg

rose20151016-6.jpg

rose20151016-7.jpg

rose20151016-8.jpg

rose20151016-9.jpg

rose20151016-10.jpg

rose20151016-7a_201510162119581d0.jpg

ローゼンドルフ
rose20151016-11.jpg

rose20151016-12.jpg

ハキリバチに食い荒らされたサハラ98
rose20151016-13.jpg

秋明菊のつづき・・
shumeigiku20151011-8.jpg

shumeigiku20151011-6.jpg

shumeigiku20151011-7.jpg

shumeigiku20151011-5.jpg



バラ2015 | 21:18:15 | Trackback(-) | Comments(0)
秋バラへ 2
グルス・アン・アーヘン
rose20151014-1.jpg

rose20151014-2.jpg

ローゼンドルフ・シュパリスホープ
rose20151011-6.jpg

rose20151012-1.jpg

rose20151011-5.jpg

ブルームーン
rose20151010-1.jpg

rose20151011-3.jpg

rose20151011-4.jpg

粉粧楼
rose20151011-1.jpg

ジェネラスガーデナー
rose20151011-2.jpg

秋明菊の続き・・
shumeigiku20151011-4.jpg

shumeigiku20151011-1.jpg

shumeigiku20151011-2.jpg

shumeigiku20151011-3.jpg



バラ2015 | 19:42:47 | Trackback(-) | Comments(0)
音楽と共に生きる 29~地元のコンサート
12日に行われた地元文化協会による娘のコンサートは
300席のホールに立ち見が出るほどの盛況ぶりだった
ohno2015-10-12-2.jpg

大きな看板が出ている~@@
ohno2015-10-12-2c.jpg

コンサートは3部構成になっており
第一部では歌曲を中心に7曲歌った
ohno2015-10-12-3.jpg

スピーカーに布をかけた台の上に置かれた花には
実はペットボトルが仕込まれている
歌の合間にお水を飲む姿が少しでも優雅に見えるようにと
娘が一生懸命考えた苦心の作だ
hana20151012-1b.jpg

「お花の香りをかいでいるように見えないかな~」と言っていたけれど
まあどう見ても「飲んでる」よね、、^^;
でも、ペットボトルがむき出しになっているより確かに感じはよかった
hana20151012-1.jpg hana20151012-1a.jpg

第二部は、前半にミュージカル曲を歌い
後半はオペラ曲を披露する

「すべての山に登れ(サウンドオブミュージックより)」を歌っているところ
ohno2015-10-12-5b.jpg

「ショウほど素敵な商売はない」
ohno2015-10-12-5a.jpg

ohno2015-10-12-5.jpg

オペラ曲は『フィガロの結婚』から「けんかの二重唱」と「手紙の二重唱」
ohno2015-10-12-6.jpg

そして、娘が普段から発声指導のお手伝いをしている地元合唱団と一緒に
『椿姫』から「乾杯の歌」を歌った
ohno2015-10-12-7.jpg

ここで15分の休憩をとる
ohno2015-10-12-8b.jpg ohno2015-10-12-8a.jpg

第三部は娘のトークから始まった
感無量で思わず泣きそうになりながら感謝の言葉を述べ
音楽が自分に様々な縁を運んでくれたことや
好きなことを続けることの素晴らしさを話していた
ohno2015-10-12-9a.jpg

まだ24年の人生を送ってきただけとはいえ
今まで山あり谷あり色々なことがあって
その上で前向きな思いを込めて、大好きな中島みゆきの「時代」を歌う
ohno2015-10-12-9.jpg

その後は再び合唱団と一緒に2曲(「二度とない人生だから」「祈り」)を歌い
最後は会場のお客さんも一緒に「ふるさと」を合唱
ohno2015-10-12-10a.jpg

歌い終わると大きな拍手とアンコール!アンコール!の合唱に導かれて
ふたたび「ふるさと」を歌うことになった
今度はソリストが1、2番を歌い、3番は全員で・・
こうして和やかなひとときは終わっていった
ohno2015-10-12-11a.jpg


今回のコンサートのダイジェスト版 (youtubeサイトへはココ をクリック)



コンサート終了後は外に出て色んな人に声をかけてもらったが
中でも一番驚いたのは、保育園時代の園長先生がいらしていたことだ
そして手渡されたこのプレゼントにもう感激、そして涙涙、、!
ohno2015-10-12-1.jpg

この詩は
娘が卒園の時に園長先生から「水蛍」の名前にちなんで贈られたもの
当時の卒園文集には
こうして卒園児全員の名前の詩が書かれていたことを思い出し
改めてすごいことだと感心すると同時に
チラシで娘の名前を見かけてすぐに気がついたと言われるほど
この名前はとても印象的なのだなあとつくづく思う

*****************************

この看板の前で色んな人と記念撮影をしていたので
最後にわたしも娘と一緒に撮ってもらった
ohno2015-10-12-2b.jpg


音楽と共に生きる | 21:37:23 | Trackback(-) | Comments(4)
秋バラへ
今年は早くから気温が下がったせいか
バラの花も少しずつ秋の花へと移行しつつある
rose20151009-4.jpg

ブルームーン
rose20151002-1.jpg

サハラ98
rose20151009-3.jpg

ディスタントドラムスも本来の色になってきた
rose20151009-2.jpg

rose20151009-1.jpg

rose20151009-5.jpg

ローゼンドルフ・シュパリスホープ
rose20151002-2.jpg

グルス・アン・アーヘン
rose20151009-7.jpg

rose20151002-3.jpg

ジェネラスガーデナー
rose20151009-6.jpg

9月末のラバグルート
lavaglute2015929-2.jpg

粉粧楼も9月末にはまだ夏の花だったが
china2015929.jpg

数日後に咲いたのはこんな花
china20151002.jpg


バラ2015 | 22:04:51 | Trackback(-) | Comments(6)
まだまだ秋明菊
shumeigiku20151009-8.jpg

shumeigiku20151009-9.jpg

shumeigiku20151009-1.jpg

shumeigiku20151009-5.jpg

shumeigiku20151009-7.jpg

shumeigiku20151009-3.jpg

shumeigiku20151009-4.jpg

shumeigiku20151009-6.jpg

shumeigiku20151009-2.jpg


庭つくり2015 | 21:47:50 | Trackback(-) | Comments(0)
音楽と共に生きる 28~体力づくり
娘の地元でのソロコンサートが一週間後に迫ってきた
コンサートは3部構成で
第一部はすべて娘のソロ演奏
第二部は仲間に参加してもらってのデュエット
第三部は地元合唱団と一緒の演奏・・と
途中休憩を入れて2時間ほどのプログラムになっているらしい

(↓クリックすると大きくなります)
ohno20151012.jpg

演奏会と言えばいつも気になるのは衣装なのだが
せっかく3部構成なのだから、「お色直し」をしようということになり
とりあえずドレスを3枚選ぶことにした

まず第一部はチラシの写真にも写っている例のビクトリア朝ドレスで登場し
第二部始まりのエレクトーン演奏の間に花柄ドレスに着替えるとして
第三部はどれを着ようか・・・と悩んだ末
大学院の修了演奏会のためにと作りかけていた金色ドレスを急いで仕上げた

dress20151005.jpg

ちなみに、修了演奏会でも一回お色直しがあるので
この金ドレスと対になるように銀ドレスも作ることになっているが
銀ドレスの方のアンダードレスの色は多分紺色になるだろう

また、金色布は単独で形を作ってあり
紺色のアンダードレスに付け変えて模様替えもできるようになっている
こうして適当に着回しができるようにもしておかないと
いつも一から作っていたのでは大変だからね

さて、娘の方はこれまで企画構成や選曲などで随分悩んできたが
構想もやっとまとまり、仕上げの段階に入っている
そして「何より心配なのは自分の歌」と言いながら
少し前から体力づくりのために走りに行くなど、トレーニングをするようになった
もっと肺をきたえないと長く歌えないし
とにかくスタミナが欲しい
その辺のところはまだ若いから、走ればすぐに効果は表れてくるようだ
ああやっぱり若いって素晴らしい~

ずいぶん涼しくなって、うちの周りでも走る人をたくさん見かけるようになった
娘も、少なくとも来月初めの小学校での演奏会までは走り続けたいと思っている
ここでは東京から仲間が帰ってきて一緒に踊りながら歌うようになるので
今から訓練しておかなくてはついていけないだろう
小学生には視覚的にもインパクトのある舞台を見せて
音楽の楽しさをアピールしたいし、頑張らなくてはね、、

音楽と共に生きる | 15:15:39 | Trackback(-) | Comments(2)
秋明菊が花盛り
shumeigiku20151002-1.jpg

shumeigiku2015929-1a.jpg

shumeigiku20151002-4.jpg

shumeigiku20151002-3.jpg

shumeigiku20151002-2.jpg

shumeigiku2015929-2e.jpg

shumeigiku2015929-2d.jpg

shumeigiku2015929-2c.jpg

shumeigiku2015929-2a.jpg

shumeigiku2015929-2b.jpg

waremokou2015929.jpg

benkeisou2015929-2.jpg

frocks2015929.jpg

inutade2015929-3.jpg

kinmizuhiki2015929.jpg

kinmizuhiki2015929-2.jpg

komurasaki2015929-1.jpg


庭つくり2015 | 23:44:19 | Trackback(-) | Comments(0)
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
09月 « 2015/10 » 11月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.