11月のトマト
挿し芽で増やした苗がまだがんばっている
minitomato20151122-1.jpg

minitomato20151122-2.jpg

minitomato20151122-4.jpg

minitomato20151122-3.jpg


スポンサーサイト
庭つくり2015 | 18:25:30 | Trackback(-) | Comments(0)
11月のバラ 5
フェリシア
rose20151123-5a.jpg

rose20151123-5.jpg

rose20151122-5.jpg

コーネリア
rose20151122-6.jpg

rose20151124-1a.jpg

ブルームーン
rose20151122-1.jpg

rose20151122-2.jpg

rose20151122-7.jpg

オフェーリア
rose20151122-8.jpg

rose20151123-4.jpg

rose20151123-4a.jpg

rose20151124-1d.jpg

rose20151124-4.jpg

ロイヤルサンセット
rose20151124-1e.jpg

rose20151124-7.jpg

rose20151124-1c.jpg

ローゼンドルフ・シュパリスホープ
rose20151123-2.jpg

アフロディーテ
rose20151123-3.jpg

rose20151122-3.jpg

rose20151124-1b.jpg

オーギュスト・ルノアール
rose20151123-6.jpg


バラ2015 | 20:32:30 | Trackback(-) | Comments(10)
音楽と共に生きる 32~童謡・唱歌を歌うコンサート
もう2週間前の事になるが
娘は7日に、昨年と同じく市民フェスティバルの
『みんなで歌おう童謡・唱歌』のコンサートにゲストとして招かれ
「荒城の月」「野ばら」「浜千鳥」「叱られて」の4曲をソロで歌った
shoka20151107-3.jpg

shoka20151107-2.jpg

shoka20151107-5.jpg

shoka20151107-4.jpg


<今回の演奏動画> youtubeサイトへはこちらをクリック



さて、これからちょうどあちこちでクリスマスコンサートが行われるシーズンだが
11月の演奏会は残すところ
月末に行われる大学付属室内合唱団の定期演奏会だけで
12月は何と大学にはいって以来はじめてほとんど演奏会の予定が入っていない
(大学のクリスマスコンサートと年末の広島ユース合唱団のみ参加)
昨年の12月もイベント出演はかなりセーブしていたけれど
今年はこれから修了演奏会に向けて練習を強化する体制にはいっていく
12月初めには東京へ行き
初めてのイタリア人の先生にレッスンを受けることになっており
今抱えている課題をクリアしたいと願っているところだ
厳しいレッスンになると思われるが、きっと何かが変わるだろう
その変化をわたしも楽しみにしている

音楽と共に生きる | 21:12:45 | Trackback(-) | Comments(2)
11月のバラ 4
コーネリア
rose20151119-4.jpg

rose20151119-3.jpg

ジェネラスガーデナー
rose20151113-6.jpg

rose20151119-6.jpg

rose20151119-5.jpg

フェリシア
rose20151119-7.jpg

新入りのアフロディーテ
rose20151113-1.jpg

rose20151113-2.jpg

rose20151119-2.jpg

ジュリア
rose20151113-4.jpg

rose20151113-5.jpg

ブラックベリーニップ
rose20151119-1.jpg

ヘリテージ
rose20151119-8.jpg

グリーンアイス
rose20151119-9.jpg


バラ2015 | 19:03:26 | Trackback(-) | Comments(0)
おだやかな暮らし 10~発酵を楽しむ
最近、母の作るベーグルが子どもたちの間で人気だ
bagel20151114-1_20151119102607b68.jpg

普通のパンと違って、「ゆでる」という工程が入るので
モチモチ感があって美味しくなるらしい
bagel20151114-2_20151119102609a27.jpg

少量のオリーブオイルを使ったあっさりした食感も人気の秘けつ
bagel20151114-3_201511191026116f0.jpg

母がうちに来て一緒に住むようになり、パン作りを覚えてから約15年
今まで色んな種類のパンを作ってきたけれど
ベーグルは初めての挑戦だ
自分でネット検索をしながらレシピを調べ
こうして一生懸命作るのは「食べてくれる人」がいるから

「作る人」にとって「食べてくれる人」の存在は重要だ
しかも関心をもって、もっとこうしたらああしたらと
改良点をアドバイスしてくれるところがなお嬉しい
うちのように人数の多い家族では
高齢の母にも大いに活躍の場がある
それがどれほど重要なことかを
最近も友人たちの話を聞いていて思い知らされたばかりだ
老いていく日々は、すなわち失われていくばかりの日々のようで
そこに生きる希望を見出すことは難しくなっていく
そんな中で、母に生きる喜びの材料が与えられていることを
わたしは本当にうれしく思う

パン以外にも、母とは発酵肥料を通してずっと「発酵」で興味を共有してきたが
先日、道の駅で甘酒を買ってきた息子が
砂糖を加えないのに発酵だけでこの甘さになるのかと驚いていた
彼にとって全く興味のない分野であった微生物の世界は
今や農場でも発酵肥料や微生物資材を使っていることもあり
一気に身近なものとなっている

そこで、うちでも米こうじを使って甘酒を作ってみることにした
わたし自身むかし一度コタツを使って作った経験はあるのだけど
今回使うのはこの便利な道具だ
shatlesheff2015910_201511191045280e4.jpg

この真空保温調理器『シャトルシェフ』は
お嫁さんが一人暮らししていた時代に息子がプレゼントしたもの
それが彼女と共に我が家にやってきて
特に煮込み料理に重宝している

説明書によると、ヨーグルトやパン生地を作る「発酵」にも適していて
甘酒の作り方も載っていたので試してみることにした

以下レシピ通りに
お粥状に炊いた米と、米こうじにぬるま湯を加えたものを混ぜ
50~60度に調整して12時間保温
その後、水を加えて3倍に薄め、沸騰直前まで火にかけ
6時間保温したもの↓
shatlesheff20151119.jpg

12時間保温した時にはドロドロの甘酒の素ができていて
これはかなり甘かったが
3倍まで薄めたものは、味が薄すぎて
砂糖を加えなくては道の駅の甘酒ほど甘くはならない
調べてみると、シャトルシェフを使っても12時間保温の間には
2~4時間ごとに加温して60度を保つようにした方がいいようだ
(そもそも”3倍に薄める”なんてレシピは他には見当たらないけど、、)
というわけで、更に甘い「甘酒の素」を作るべく再チャレンジ中~

<追記>
2時間おくと50度以下に下がっていたので60度以上に加熱し保温
これを2回繰り返して一晩おくと
前回とは違って粒が残らないほどドロドロにとけていて
非常に甘かった
この甘さなら薄めなければ甘すぎというほど

心の問題 | 20:36:04 | Trackback(-) | Comments(0)
おだやかな暮らし 9~農場へ行く
昨日は、空港へ夫を迎えに行くついでに
娘と一緒に、息子の働く農場をのぞいてきた
出かける前から娘はもう遠足気分でご機嫌だ
高速道路のサービスエリアで食事をしながら
「いいお休みだね~~」と何度も言う
そう、お天気もいいし、暖かいし、最高の行楽日和
色々と追われるような日々を送っている中で
自然の景色を見ながら
のんびりしたひと時を過ごせるのは至福の時~

空港へ向かう道から、初めて『フライトロード』へ入っていくと
sera20151116-1.jpg

ほとんど車の姿を見ることがない道が続く
sera20151116-2.jpg

フライトロード終点
sera20151116-4.jpg

その先の道は山の中へと続き
sera20151116-5.jpg

再び平地に出てしばらく行くと
sera20151116-7.jpg

あらかじめグーグルマップのストリートビューで確認した光景が出てきた
う~ん、なんか感激!
で、ここを曲がると
sera20151116-8.jpg

車一台しか通れない道になり
sera20151116-9.jpg

更に
「え?ここを行くの?!と思えるような道に出るよ」
と息子に聞いていた道を通りぬけたら
sera20151116-10.jpg

そこには広大な畑が広がっていた(再び感激!)
sera20151116-11.jpg

ビニールハウスがいっぱい!
sera20151116-12.jpg

この先の管理棟があるところまで行ったのだが
ちょうどトラックが発進するところだったので
じゃまにならないように早々に退散した
sera20151116-13.jpg

その後は、息子が配達に行っている道の駅を目指して出発するが
まずは途中にある地域の特産品が並ぶお店へ行く
sera20151116-14.jpg

その後、道の駅へ
ここは建物も新しく、観光バスがやってくるのでお客さんも多い
sera20151116-15.jpg

さあ、買い物もしたし、アイスクリームも食べたし
そろそろ空港へ行く時間だ

向こうの一角だけきれいな黄緑色になっていると思ったら
sera20151116-16a.jpg

これは麦??
sera20151116-17.jpg

空港へ
sera20151116-18.jpg

お帰り~
sera20151116-19.jpg

昨日の日和が一転し、今日は雨になった
昨日がこんな雨だったら
運転に自信のないわたしには随分大変だっただろう
本当に穏やかな良い一日を過ごさせてもらったものだ

心の問題 | 21:23:16 | Trackback(-) | Comments(0)
11月のバラ 3
オフェーリア
rose20151111-1a.jpg

ジュリア
rose20151111-2.jpg

ニュードーン
rose20151111-3.jpg

シャトー・ミルティーユ
rose20151111-4a.jpg

アフロディーテ
rose20151111-5.jpg

rose20151111-5a.jpg

rose20151111-5b.jpg

ブラスバンド
rose20151111-6.jpg

ジェネラスガーデナー
rose20151111-7a.jpg

rose20151111-7b.jpg

rose20151111-7d.jpg

ルイ14世
rose20151111-8.jpg

rose20151111-8a.jpg


バラ2015 | 21:32:02 | Trackback(-) | Comments(2)
11月のバラ 2
ジュリア
rose20151109-1.jpg

rose20151109-1a.jpg

rose20151109-2.jpg

rose20151109-3.jpg

rose20151109-3a.jpg

rose20151109-3b.jpg

rose20151109-3c.jpg

rose20151109-3d.jpg

ロイヤルサンセット
rose20151109-5.jpg

rose20151109-5a.jpg

rose20151109-5b.jpg

rose20151109-5c.jpg

コーネリア
rose20151109-13.jpg

rose20151109-13a.jpg

フェリシア
rose20151109-9.jpg

rose20151109-9a.jpg

グラニー
rose20151109-8.jpg

rose20151109-8a.jpg

粉粧楼
rose20151109-11a.jpg

rose20151109-11.jpg

シャトー・ミルティーユ
rose20151109-10.jpg

rose20151109-10a.jpg

ブラスバンド
rose20151109-12.jpg

グリーンアイス
rose20151109-7.jpg


バラ2015 | 15:32:48 | Trackback(-) | Comments(2)
おだやかな暮らし 8~おやつを作る
このところ息子の腰痛が再発している
本人いわく、原因は”ストレス”とのこと
新しい職場は新鮮で楽しいし、人間関係も良好だ
それでもストレスになっているのは
仕事について常に考えているからだと思われる

トラクターに乗って農作業していた日々は過ぎ
先週は経営会議に出席して、初めて経理書類の見方も教わった
更には、農業の分野が抱える問題も色々知り
その上で会社としてどう収益を上げていくのかを
農業初心者の息子も共に考えていかなくてはならない
せっかく品質の良い野菜を作っても
売れなければ経営は成り立たず
求めに応じて安定供給できなければ取引先の信用を失う
農業は人間の都合でコントロールできない部分が多い分野だから
そこに安定を求めるのはそもそも無理なことだが
「できない」といってしまえばそこで終りになる
どんな分野の人々もみな様々な問題を抱えつつ
制度の改革といった外側からの助けを待つばかりでなく
自分たちに今できることは何?と
内側からの改革を積極的に進めることは重要だ

農業知識も経営の経験もない息子にもできることはある
収穫や出荷のデータをまとめ、分析すると
ひとつの傾向が見えてくるし
それをみんなにわかりやすく表現できれば
自然と改善策も出てくるだろう
彼にとって今後の武器は「数字」
そのために今日はパソコンを新たに組んで会社へ持って行った
こうして息子は、この2年半、とても重要な経験をさせられた後
自分が一番得意とする道へと導かれていく

今朝はいつもより早く5時40分ごろ出かけたのではないかと思うが
普段でも6時には出かけるので、わが家の朝はかなり早い
それでも、以前は帰宅時間が夜10時を過ぎていたのが
今はだいたい7時までには帰ってくるようになり
格段に楽になった感じがする
何より夕食を早く食べることができるし、その分、片付けも早く済む
そして、食後もゆっくり時間があるので
お嫁さんと二人でおやつを作ったりする余裕も持てるようになった

最近のお気に入りは「求肥」つくり
もち粉と砂糖と水を混ぜて加熱する「ぎゅうひ」は大好物だけど
息子は作り方を調べるまでは「牛皮」と書くのだと思っていたらしい^^;

材料を量り、混ぜてレンジに入れ餅状にする
gyuhi20151106-1.jpg

片栗粉をつけながら伸ばし
gyuhi20151106-2.jpg

適当な大きさに切って餡をくるんで
gyuhi20151103-1.jpg

求肥まんじゅうのできあがり
gyuhi20151103-2.jpg

ダイエットの事は気になりつつも
美味しいものを食べるとストレスが減る
そして何より「一緒に作る人がいる」というのがいい
おだやかなひと時は明日への活力になるだろう

心の問題 | 13:28:57 | Trackback(-) | Comments(2)
音楽と共に生きる 31~芸能鑑賞会
娘と仲間たちによる初めての芸能鑑賞会が
11月2日に小学校で開催され
ディズニーのミュージカル曲を中心に13曲ほどを披露した

<曲目>
『美女と野獣』より~「ビー・アワ・ゲスト」「愛せぬならば」「美女と野獣」
『リトルマーメイド』より~「パート・オブ・ユア・ワールド」「アンダー・ザ・シー」
『ライオンキング』より~「サークル・オブ・ライフ」「早く王様になりたい」
『オペラ座の怪人』より~「オペラ座の怪人」
『エリザベート』より~「私だけに」
『アラジン』より~「アラビアンナイト」「一幕フィナーレ」「壁の向こうへ」
          「ホール・ニュー・ワールド」
(アンコール曲)「ビー・アワ・ゲスト」

体育館には700人の児童が集まり、ステージの幕開けを待つ
geinou20151102-11.jpg

オープニングは『美女と野獣』の「ビー・アワ・ゲスト」
geinou20151102-2.jpg

geinou20151102-1.jpg

今回はたくさんのミュージカル曲を演技付きで歌うので
3人で色んな役を分担したのだが
娘の担当した役の中で一番すごかったのは
『ライオンキング』の中でマントヒヒのラフィキが歌う「サークル・オブ・ライフ」
geinou20151102-3.jpg

娘自身この手の役は”素の自分”でいけるので得意としている^^;
geinou20151102-3a.jpg geinou20151102-3b.jpg

ガラっと雰囲気が変わって、こちらは「オペラ座の怪人」
娘は普段ヒロイン役をやらないので、この組み合わせは珍しい
そして、8年前に私が初めて作ったドレスが登場~
geinou20151102-5.jpg

そして初登場の「銀色ドレス」で歌うのは
『アラジン』より「アラビアンナイト」
geinou20151102-4-1a.jpg

geinou20151102-4-1.jpg

geinou20151102-10.jpg

アンコールではオープニングの「ビー・アワ・ゲスト」を下に降りて歌った
geinou20151102-13.jpg


今回の演奏のフルバージョンはこちら←クリックするとyoutubeサイトへ




娘が中心の4曲を抜粋した簡易バージョンはこちら←クリックするとyoutubeサイトへ




公演終了後は児童たちとの交流タイム
一緒に合唱曲や校歌を歌うために、まずは娘が発声指導をする
geinou20151102-14.jpg

サンバのリズムで校歌を歌うという
初の試みにも子どもたちはすんなり対応
さすが今時の子どもたちはリズム感が良い
geinou20151102-6a.jpg

すべて終わって花道を退場~
geinou20151102-12.jpg

このメンバーで今後もやりたいね!と言っているが
こういう形の公演が次にできるのはいつだろう?!
geinou20151102-15.jpg


音楽と共に生きる | 21:23:47 | Trackback(-) | Comments(2)
11月のバラ
rose20151101-1.jpg

rose20151101-4.jpg

グルス・アン・アーヘン
rose20151101-13.jpg

rose20151101-12.jpg

ジュリア
rose20151101-5.jpg

rose20151101-18.jpg

rose20151101-6.jpg

rose20151101-8.jpg

rose20151101-16.jpg

ブルーバユー
rose20151101-9a.jpg

ロイヤルサンセット
rose20151101-14a.jpg

rose20151101-14.jpg

ブラスバンド
rose20151101-15.jpg

コーネリア
rose20151101-10.jpg

rose20151030-4a.jpg

rose20151030-4.jpg


バラ2015 | 22:43:11 | Trackback(-) | Comments(2)
おだやかな暮らし 7~体に優しいもの
息子が農場に出向してから早一ヶ月が過ぎた
先週は社員旅行で元の職場の人たちと一緒に出かけたのだが
その時みんなから「大変だろう」「辛くはないか」「指導員に戻りたいだろう」と
口々に心配してもらったとのこと
いや本人にとっては辛いどころか新鮮で楽しい日々を送っているのだけどね~

最近は道の駅に配達に出るようになり
わたしが楽しみにしていた野菜も買って来てくれるようになったし
自分が買ってきた野菜の品質を気にして、息子自身もよく食べている
塩をして一晩おいた豚肉の塊をゆでて大量のキャベツと食べる「塩豚」では
スーパーで買ったキャベツと道の駅のキャベツの食べ比べもした
その日には一度に2個もキャベツを買って来るものだから翌日はロールキャベツにする
あと、いいサトイモが入った豚汁も美味しかったし
今日はレンコンではさみ揚げを作ってとリクエストがあった

その他に、農場で余ったり規格外の野菜も持って帰ることがあるのだが
先日持ち帰ったゴボウには驚いた
う~ん、、これは「木」にしか見えないよね・・・@@
gobo20151101.jpg

パッと見ただけではとても食べられそうもないと思ったが
とりあえず細切りにしてゆでてみると
この農場産ゴボウ特有のコリコリした食感が健在で
マヨネーズ醤油であえたサラダで食べることができた
いやホントこんなの普通だったらスジだらけで歯が立たないでしょう?!
正直なところ、こんなにもらってきてどうするのだろうと途方に暮れかけたのだけど
キンピラごぼうにしたり
細切りにして小麦粉をまぶし油げ揚げてポン酢であえたりしても
市販の細いゴボウよりもよっぽど歯切れがよくて美味しいのでびっくり~
これならちょうどジャガイモでフライドポテトを作るように
フライドゴボウにしても美味しいと思う
息子も「こういうのを保育園に売りにいくといいかもね」と言っている
なるほど子どものおやつに良さそうだ

というわけで、息子はこれまでの人生で今一番たくさん野菜を食べている
自分の職場のものは愛着もあるから自然と興味もわくのだろう
昔は野菜嫌いで困ったものだけど
圧倒的に肉類中心だった食生活も変化してきて
最近は魚もよく食べるし
こうして体に良い(優しい)ものを求めていくようになるんだなあと
誰かに強制されないで、自然にそういう方向に向くことがすごいと思うのだ
まあ本人は「年をとったんだよ」というけれど
10日後には27歳の誕生日を迎える・・・って、まだ十分若者よねぇ?!^^;

一方、娘の方は
畑でできる小松菜とバナナやリンゴをミキサーにかけて作る
「グリーンスムージー」にハマっている
これを飲むようになってから肌の調子が良いのだそうだ
komatsuna20151101.jpg

スムージー用の葉もの野菜はやっぱり無農薬栽培がいい
母の畑も今調子が良いので、しばらくは材料が提供できそうだ

心の問題 | 23:29:50 | Trackback(-) | Comments(2)
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
10月 « 2015/11 » 12月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.