一ヶ月
2月も残すところあと一週間
ふと庭を見れば、剪定していないバラがあり
急いで切っていると
今度は古い葉を切っていないクリスマスローズが目に付いた
そうなると
すでに新芽が伸び出している植物たちの動きがどんどん気になって
久しぶりに一時間ばかり庭仕事をする

順調に開花中のクリスマスローズ・ヘレボラス
chriro2016223-4.jpg

chriro2016223-1.jpg

chriro2016223-2.jpg

chriro2016223-3.jpg

やっと花芽が上がってきたものや
chriro2016223-5.jpg

まだ新芽がのぞいたばかりのものもある
chriro2016223-6.jpg

今はまだ静かな庭も
一ヶ月後には春の花が色々咲き始めて
暖かな日差しにつられるように自然と外へ出たくなるのだろうね

志音が生れて一ヶ月がたった
まだ一ヶ月しかたっていなけれど
もう生れたばかりの頃のような、さわればこわれそうな感じではなくなり
わたしも安心して抱けるようになってきた
shion2016218_20160223152855567.jpg


スポンサーサイト
志音 | 15:49:18 | Trackback(-) | Comments(2)
そろそろ始動
じわじわと開花中
chriro2016218-2.jpg

chriro2016218-1.jpg

いつの間にかオールドブラッシュが咲いていた
rose2016218.jpg

2月も半ばを過ぎたことだし
わたしもそろそろ冬眠から覚めないと・・・
というわけで、やっと発酵肥料を仕込んだ
材料は昨年の余り物(油かす、米ぬか、米こうじ、草木灰)を利用したが
魚粉の代わりに煮干しの頭を冷凍していた物も入れたので
猫に狙われるかもしれない?!
この後、温度が上がってきたら
ミカンの皮の干したものも入れる予定だ
毎年ミカンのシーズンには必ず皮を干しておき肥料に使う

庭つくり2016 | 22:59:28 | Trackback(-) | Comments(0)
献児式
一時的に気温が上がり
クリスマスローズ・ヘレボラスが
もうすぐ開花しそうなところまで来た
chriro2016212-1.jpg

chriro2016212-1a.jpg

chriro2016212-2.jpg

昨夜は嵐になり、雷まで鳴っていたが
今朝はやんで気温も15度まで上がる

そんな中
今日で生後27日になる志音の「献児式」が行われた
献児式2016214

夫に抱っこされて
お祈りの間もずっと寝ている志音を見ていると
27年前の息子の献児式が思い出される

親子だからその姿や雰囲気は似ているけれど
今日わたしは初めて志音にミルクを飲ませる時も
その後、寝かしつける時も
息子の時とは全く違って
とてもすんなり寝てくれることに驚いた
いや、これは単にビギナーズラック(?)なのかもしれないけれど
今わたし自身の中には
子どもがいくら泣いても可愛いと思える心の余裕があって
こんなに穏やかな心で子どもに接したことはないんじゃないかと
それがとても嬉しかったのだ

わたしの場合
子どもを育てる時代は家族の介護時代でもあったから
子どもを可愛いと思う余裕がなく、いつも追いつめられて焦っていた
だから、わたしは長年自分のことを
”子どもが苦手な人間”だと思ってきたのだが
実はそうでもなかったのかもしれない・・・と
そう思える時代が来たことを本当に有難く思う

志音 | 22:50:48 | Trackback(-) | Comments(2)
クリスマスローズ・ヘレボラス
先月の寒波以来
すっかり引きこもりになっている間に
クリスマスローズ・ヘレボラスが少しずつ生長していた
chriro2016206-2.jpg

今週末は最高気温が18度になるというから
開花が早まるのかな?
chriro2016206-1.jpg

でも、わたし自身はまだまだ冬眠モードで
庭仕事をする気になれないでいる、、、

ブログも書きたいことは色々あるのだけど
どうも文章にしようとするとまとまらなくて・・
というか、何事もただ今絶賛停滞中といった感じかも?!
まあそんな状態だが
とりあえず娘が先週末先輩の結婚式に行った時の
着物を載せておこう
mizuho2016206-2.jpg

この色無地の着物を選んだ時には
娘の年ならもっと華やかな色をと勧められたが
自分のこだわりを持っている娘は
コレだ!と決めて揺るがなかった

この着物
「今日は何人の人に”旅館の女将さんみたい”と言われたかわからない」
と娘自身笑っていたように
何と言うか、似合いすぎてすっかり仕事着になっている感じがする(笑)
今後はこれを着てステージに立つ姿も見てみたいなあ~

庭つくり2016 | 22:48:46 | Trackback(-) | Comments(2)
二週間を過ぎて
生後二週間の足
shion2016131-2.jpg

このところ手で毛布を持ちあげたり
蹴ってバタバタしたり
shion2016131-3.jpg

とっても活発♪
shion2016131-1.jpg

二週間が過ぎたので
お風呂の時にも、沐浴剤だけではなく石けんを使うこともOKになった
うちの子が生れた頃には最初から石けんを使っていたような気もするけど
今はそうなのね~ということが色々あって面白い
例えば
入浴中、耳に水が入ることは気にしなくていいとか
お風呂上りに白湯は不要とか
『抱きグセ説』は間違いとか
ここ10年15年で子育ての常識は大きく変わっているらしい

わたし自身は結構アバウトな子育てをしてきたから
昔のやり方にこだわることもないし
むしろ若い人たちのやっていることは新鮮で
それを見るのも楽しいと思っている

毎日のお風呂タイムでは
初めは危なっかしかった息子の手つきも
最近はすっかり慣れてきて
夜中のミルク作りも積極的にやっているようだ
正直なところ
こんなに息子が一生懸命お世話をするようになるとは思わなかったから
これなら夫婦でお互いが助け合いながら上手くやっていくだろうと
まずは安堵している

それにしても、これだけ育児に参加できるのも
10月に今の職場に異動になったおかげで
以前の職場なら今ちょうど繁忙期だから
あの忙しさの中でこの生活を続けるのは無理だっただろうと思う
だから、あのタイミングでの異動は本当に素晴らしい!と今つくづく思うのだ

志音 | 10:31:53 | Trackback(-) | Comments(2)
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
01月 « 2016/02 » 03月
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.