ナニワイバラ 2
naniwa20170430-2.jpg

naniwa20170430-4.jpg

naniwa20170430-5.jpg

naniwa20170430-7.jpg

naniwa20170430-3.jpg

naniwa20170430-6.jpg


*****************

今年はバラゾウムシ被害が多いが
昨年同様バラクキバチはやってこない
zoumushi2017-04-30.jpg

一方でテントウ虫もせっせと働いている
tentoumushi2017-04-30.jpg


*****************

ラナンキュラス
ranan20170430-1.jpg

先代萩
sendaihagi20170430-1.jpg

ヒメウツギ
himeutsugi20170430-1.jpg

丁子草
chojisou20170430-1.jpg

シラン
shiran20170430-1.jpg

shiran20170430-2.jpg


スポンサーサイト
バラ2017 | 23:02:17 | Trackback(-) | Comments(0)
音楽と共に生きる 51~遠い日の夢
早いもので4月も今日で終わり
教会の庭はこれからバラシーズン本番を迎えようとしている
naniwa20170430-1.jpg

娘はこの春から新たに2つ仕事が増えたが
どちらも今のところ順調に進んでいるらしい

合唱の指導を始めて3年半が経ち
たくさんの仕事をもらいながら経験を積んできたので
今は指導がとても楽しいのだと言う
昨年に引き続き
今年も大学の合唱の授業の副手を務めているが
8月には大きな行事が控えていて
授業ではすでにその練習が始まっている
その”大きな行事”とは
ドイツの首都ベルリンのコンツェルトハウスで行われる
「ヤング・ユーロ・クラシック音楽祭」への出演だ
そこで娘は合唱団のサポートをすることになっており
学生たちと一緒に歌いながら練習を重ねている

大学卒業時に
大学からニューヨークの国連本部演奏会へ派遣されてから3年
あの時は初めての海外旅行が演奏旅行という事で喜んでいたけれど
今度は初めてのヨーロッパ!しかもあこがれのドイツへと
音楽の仕事で派遣されるわけで
高校時代に憧れた音楽の先生から
「音楽をやるなら一度はヨーロッパの地を踏みなさい」
と言われたことを
当時は遠い夢だと思っていたけれど
今こうして現実になることが何とも感慨深い、、

4週間前
桜の咲く植物園で行われたコンサートでは
久しぶりに「時には昔の話を/『紅の豚』より」を歌った
その2番の歌詞は
娘にとって身につまされるものがある

 ”お金はなくても何とか生きてた
  貧しさが明日を運んだ”

お金がないからあきらめよう・・・ではなく
お金はないけど何とかやっていこう・・・で今がある
いつも不安と困難と隣り合わせの日々ながら
誠実な仕事をすれば次の仕事につながり
演奏会の依頼も次々やってきた

最近はお寺のコンサートに招かれることもよくあり
教会の娘がお寺で演奏して大丈夫?なんて聞かれることもあるらしいが
本人は全く気にしていない
というか、別に気にすることもないでしょう
音楽は国境も宗教も越えた世界共通語のようなものだから^^

「さくらコンサート」の動画はこちら←クリックするとyoutubeサイトへ


音楽と共に生きる | 20:41:24 | Trackback(-) | Comments(0)
ナニワイバラ
25日に咲き始めた壁面のナニワイバラは
naniwa20170425-1.jpg

日々花数が増えている
naniwa20170427-1.jpg

naniwa20170427-2.jpg

naniwa20170427-3.jpg

naniwa20170427-4.jpg

地植えではないので
これだけの枝を保てるのか?と心配したけれど
案外いけるものなのね~

ただし、地植えのツルアイスバーグの時のように
全ての枝にびっしり蕾がついているわけではなくて
その辺が限界なのだなと思った

バラ2017 | 10:15:21 | Trackback(-) | Comments(6)
スマホデビュー
このたび息子のお古の端末をもらって
スマホデビューをした
携帯メールでさえ昨年末から始めたわたしなので
何をどうすればいいのか
ひとつひとつ教えてくれる若者たちが周りにいることが
何とも心強い
おかげで今日は志音を連れて出かけた先で写真も撮れた
(携帯では電話オンリー、写真も撮ったことがないので、、)
shion20170427-1.jpg

最近はすぐ近くの線路まで電車を見に行くのが日課だが
つきあたりが駅で、今は改装工事中のため
きれいになったこの道もまだ車は通らないので安心
shion20170427-2.jpg

これは何かなあ~~
shion20170427-3.jpg

この写真が気にいったので壁紙に設定してみた
smartphone20170427.jpg

反対側の道は舗装されていなくて
shion20170427-4.jpg

タンポポがたくさん生えている
shion20170427-5.jpg

お家に帰ってからも
水道が気になってまわしていた
ホースがつながっているから水は出ないけど
もし出たら大興奮だろうね~^^
shion20170427-6.jpg


志音 | 15:12:00 | Trackback(-) | Comments(0)
ロサ・バクンシアエ・ルテスケンス
ここ数年、花つきが悪かったり
ウドンコ病がひどかったりした一重のモッコウバラ
ロサ・バクンシアエ・ルテスケンスが
今年はとてもいい感じで咲いている
lutescens20170425-6.jpg

lutescens20170425-7.jpg

lutescens20170425-2.jpg

lutescens20170425-4.jpg

lutescens20170425-5.jpg

lutescens20170425-8.jpg

lutescens20170425-9.jpg

lutescens20170425-3.jpg

何が良くてこうなったかはわからないけど
バラを育てていていつも思うのは
何事もどうなるか先の事はわからないから
ダメもなければ安心もないという事

昨年の春は
この辺ではバラの状態が良くなかったと聞く
うちもそうだったので
何か環境(気候)によるものだったのだとは思うが
今年はどうなんだろう?!

バラ2017 | 09:47:49 | Trackback(-) | Comments(0)
結局チューリップの色は
球根に記されていた「赤白黄色」ではなく
「淡いピンクと白とクリーム色」だった
tulip2017420-1.jpg

これは先週の写真で
この後、切って教会の玄関に活けたのだけど
「白いチューリップは珍しい」「クリーム色がきれい」と評判が良かった^^
tulip2017420-2.jpg

そしてこちらは今日の庭の様子
ボタンは半分まだ咲いている
pinkg2017425-1.jpg

鉢バラの蕾も大きくなって
lui2017425-1.jpg

そろそろルイ14世が咲きそう~
lui2017425-2.jpg

地植えバラの下にはピンクのシラー
pinkg2017425-2.jpg

silah2017425-1.jpg

反対側では
blueg2017425-1.jpg

昨年植物園で買った丁子草が咲きだした
blueg2017425-2.jpg

chojisou2017425-1.jpg


庭つくり2017 | 21:41:10 | Trackback(-) | Comments(0)
牡丹満開
夫の牡丹は今年の蕾が8個と書いたが
実際には9個あって、今日満開になった
週の前半が気温が高く
土曜日までは花がもたないかも?!と心配したけど
結局今日が一番いい状態で
礼拝に訪れた方たちにも楽しんでもらえてよかった
これなら明日までもちそう~♪

午前中の様子
botan2017422-2.jpg

botan2017422-3.jpg

botan2017422-4.jpg

botan2017422-5.jpg

botan2017422-1.jpg

botan2017422-6.jpg

botan2017422-7.jpg

午後の様子
botan2017422-8.jpg

botan2017422-9.jpg

botan2017422-9a.jpg

botan2017422-10.jpg

botan2017422-11.jpg

ラナンキュラス
ranan2017422.jpg


庭つくり2017 | 23:41:23 | Trackback(-) | Comments(0)
牡丹
夫の育てているボタンが咲き始めた
今年の蕾は8個に絞ったが
そのうちの5個が開花中
botan2017419-1.jpg

botan2017419-2.jpg

ラナンキュラス
ranan2017419-1.jpg

白花ハンショウヅル
shirohana2017419.jpg

バイカイカリソウ
baikaikarisou2017419-1.jpg

ハナニラ
hananira2017419.jpg

チョコレートコスモス
choco2017419.jpg


**********

今日で一歳3カ月になった志音
shion20170419-3.jpg

この頃はとにかく外へ出たがり
電車を見に道路向こうの線路まで行くのが日課になっている
今日はmizuhoおばちゃんに連れて行ってもらったが
電車をたくさん見て満足した後は眠くなってきたよ、、
shion20170419-2.jpg


志音 | 22:06:32 | Trackback(-) | Comments(0)
春本番へ
この一週間のうちに花数がぐんと増えて
だんだん花壇が華やかになってきた
blueg2017415-4.jpg

薄紫の芝桜がお気に入り
blueg2017415-1.jpg

blueg2017415-2.jpg

2色咲きのムスカリが楽しい♪
blueg2017415-3.jpg

musukari2017415.jpg

ハナニラ
hananira2017415.jpg

バイカイカリソウ
baikaikarisou2017415-1.jpg

バラの蕾もどんどん出てきている
pinkg2017415-1.jpg

pinkg2017415-2.jpg

道路沿い花壇
sideg2017415-2.jpg

sideg2017415-1.jpg

トマトの苗も植えた
tomato2017415.jpg


庭つくり2017 | 23:11:58 | Trackback(-) | Comments(6)
チューリップその後
3月26日の日記
「500円詰め放題」の54個のチューリップが半分も咲かないかも、、
と書いたが
あれから意外にも次々蕾が出て来て
もしかして開花率ほぼ100パーセントか?!という勢いになっている
これは嬉しい誤算~~~♫
tulip20170409-1.jpg

赤い斑入りの花が可愛い
tulip20170409-2.jpg

花色は赤白黄色のどれかだと書いてあったけれど
ほとんど白だなあ~
tulip20170409-3.jpg

tulip20170409-4.jpg

この細長いのは黄色かもしれない
tulip20170409-5.jpg

現在、利休梅が見頃
rikyubai20170405-3.jpg

rikyubai20170405-2.jpg

rikyubai20170405-1.jpg

水仙も今がピーク
suisen20170405.jpg

suisen20170405-2.jpg

suisen20170405-3.jpg


*****************

初めてガラポン抽選機を回す志音
(トイレットペーパーが当たった^^v)
shion20170404.jpg


庭つくり2017 | 19:37:24 | Trackback(-) | Comments(2)
風鈴オダマキ
日曜日に娘のコンサートを見に植物園へ行った際
風鈴オダマキが300円で売られていたので購入した
odamaki20170405-4.jpg

かわいいなあ~*^^*
odamaki20170405-1.jpg

odamaki20170405-2.jpg

odamaki20170405-3.jpg

3年で枯れてしまったチョコレートコスモスにまたチャレンジ
(三回目かな?!)
chococosmos20170405.jpg

後はグレコマと
glechoma20170405.jpg

オレガノ・ケントビューティーも久しぶり~
oregano20170405.jpg

庭のあちこちに増え広がったドワーフコンフリー
confly20170405-1.jpg

confly20170405-2.jpg

confry20170329-1_20170406142018a5e.jpg

オキナグサ
okinagusa201704050-1.jpg

数年前の最初の一株から随分増えた薄紫の芝桜
shiba20170405.jpg

忘れな草もどんどん咲き進んでいる
wasurenagusa20170405.jpg


***************************

昨日の志音
shion20170405.jpg

転んで歯茎から出血したので
汚れ防止に、おんぶひもに布巾をまいている

庭つくり2017 | 14:31:23 | Trackback(-) | Comments(0)
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03月 « 2017/04 » 05月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.