お風呂の扉
今日、10日ぶりにお風呂のドアが入った
ドアがない間は
以前テーブルクロスにしていた古いビニールクロスを
布テープで止めて使っていたが
これが冬だったら随分寒かっただろうね、、
bathdoor20170502.jpg

事の起こりは、先々週の土曜日
息子が朝早くからお風呂のドアをはずして外で洗い
壁に立てかけて乾かしていたら
突然の風に吹かれてドアが倒れ
ドア枠にとりつける部品が粉々になり
ドアそのものも歪んで壊れてしまった

転職してから帰宅時間が最大で4時間も早くなり
土日も休みになった息子は
洗濯機の掃除を頼んだのがきっかけで
休みのたびに換気扇やお風呂の掃除に取り組んでいる
息子は性格的に
すごく汚れているほど掃除をする意欲がわくタイプなので
ネットで色々コツを調べてはピカピカにしてくれているのだけど
2001年にリフォームしたお風呂のドアは
ドア枠にとりつける部品がすでに一部壊れていて
なんとかギリギリ使える状態だった
それをちょうど息子が隅々まできれいにしたところでいきなりの悲劇!
それまで風なんか吹いていなかったのにねぇ、、、--;

人生には予期せぬことがつきものだけど
2年前にドアを新調しようかと思って調べた時には
見積もりがすごく高くて保留にしたのが
今回はその時の話の半分以下ですんだので
今がちょうどいい時だったのだと思う

息子は明日からカレンダー通りの連休に入る
今夜も鍋や炊飯器のお釜を磨いていて
この休みの間にはグリルの掃除をしてくれるらしい
こうして色々やっていると
次は何をするべきかが見えてくる
昔はずっと夫が家の管理に気を配り
大掛かりな掃除をしてきたけれど
その夫も先月66歳になり
これからは息子に作業をバトンタッチする時期だ

今後は洗面所の床を張り替えたいと思い
息子はこの前ホームセンターに行って材料の見積もりをしてきたが
「作業はお父さんと一緒でないと無理だから」と
自分は未経験者としてまずは仕事を習うつもりらしい
その時には志音も作業の様子を見て
自分も仲間に加わりたがるのだろう^^;

***************

忘れな草
wasurenagusa20170501.jpg

ヒメウツギ
himeutsugi20170501-2.jpg

himeutsugi20170501.jpg

フリージア
freesia20170501.jpg

ハンショウヅル
hanshozuru20170501-2.jpg

先代萩
sendaihagi20170501-1.jpg

シラン
shiran20170501.jpg

ビオラ
viola20170501.jpg


スポンサーサイト
日々の暮らし2017 | 23:38:53 | Trackback(-) | Comments(0)
PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04月 « 2017/05 » 06月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.