FC2ブログ
ブラックティの変遷
独特のシックな赤色が美しいブラックティは
気温が下がるほど色に深みが増して魅力的になる
この画像は今日の花だが
2002年に苗を購入して以来、一時は瀕死の状態であったこのバラが
今こうして秋の花を咲かせていること自体に感動せずにはいられない

blacktea1107-4.jpg blacktea1107-1.jpg

2003年春
ブラックティの立派な苗からは
それはそれは大きな花がたくさん咲いた
blacktea2003.jpg

ところが、秋に咲いた花はこれだ、、、
blacktea2003fall1.jpg blacktea2003fall2.jpg

2003年は冷夏だった上に
あれもこれもと中途半端な素人考えでつつきまわしすぎたこともあって
株は一気に弱り、秋には細い枝にわずかな葉っぱ
そしていびつな花・・・という惨めな姿になってしまったのだ

2004年春には
やっと花が2つだけ咲いた
blacktea2004spring.jpg

その後はずっと蕾を摘み取りながら養生生活に入り
秋にはだいぶ持ち直して小ぶりながらきれいな花も咲く

2005年春
前年の養生のおかげで株の状態は昨春より良くなった
新しいシュートも出ている
blacktea2005spring.jpg

一番花後から養生生活に入り
秋の花も咲かせずすごす

2006年春には
更に元気になる
blacktea2006spring.jpg

秋には良い花も見られた
blacktea2006fall.jpg

そして、今年2007年は・・・

春の様子                         現在の様子
blacktea_spring.jpg blacktea1107-2a.jpg

春には新芽の出方が悪く
花も一つしか咲かなかった
原因はわかっている・・・ズバリ肥料不足
昨年8月に植えかえして以来4月まで無施肥できたものだから
ここへきてついに燃料切れを起こしてしまったのだった

その後、化成肥料を中心に積極的に施肥を行い
枝葉もたくさん展開した
猛暑の間はさすがに休眠状態だったが
涼しくなり始めると新芽も勢いよく動き出す
下葉は黒点病で落ちたものの
元気の良い蕾もいくつか出てきた

さて
この後から咲く花の色はどんな風になるのだろうか
来春用にエネルギーを温存することも考えたけれど
秋の方が花色がいいのだから
わざわざ摘み取ることもないか・・・
ということで
これからはブラックティは秋の花を優先にしようかとも思う

それにしても
こうして毎年記録をとっておくのも面白い
はじめのあの立派な花が咲いた時の状態は無理としても
少しでも元気な花を見ることができたら嬉しい
スポンサーサイト


バラ2007 | 19:02:07 | Trackback(-) | Comments(2)
□ コメント
ウチのブラックティーは
この夏に一気に枯れたんです。
なんかへんだなぁ
成長止まった?って見てたら根っこから枯れて行きました。

これも運命って諦めています。
最近鉢の土バランス悪いんでしょうがないんですけど。
2007-11-08 木 03:29:55 | URL | sakae #mbwhQQ6o [ 編集]
バラの栽培書によると
ブラックティは中級者向け品種になっていますよね
ジュリアもそうだけど
気難しい品種はなかなか大変です
でも、その分咲いてくれるととても嬉しい^^

うちのバラは
堆肥を使わなくなってから状態が好転しています
その土地の気候に合った土を見つけることも大切なポイントですね
2007-11-08 木 21:41:06 | URL | kimi #K.EX7jD2 [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07月 « 2018/08 » 09月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.