FC2ブログ
青春賛歌第三幕 36~ニューヨーク演奏旅行記 5
今回は「演奏旅行」なので
あちこちゆっくり観光する時間はなかったが
娘にとってはバスから見る風景はみな珍しく
自分なりに”アメリカっぽい”と感じた所を写真に撮って帰った

夜の街はにぎやかだけど
少し外れると真っ暗で、ニューヨークも眠るんだね~と実感
ny2014327-2-1.jpg

ny2014327-2.jpg

手前の建物は駅
ny2014327-2-2.jpg

駅前
ny2014327-2-3.jpg

ひたすら高~いビル!
ny2014327-2-4.jpg

パトカーがかっこいい♪
ny2014327-2-5.jpg ny2014327-2-6.jpg

nym20143238-1.jpg

戦闘機を乗せた軍艦?
ny2014327-2-8.jpg

道路が傷んでいるなぁ・・
ny2014327-2-7.jpg

ハドソン川
ny2014327-2-9.jpg

向こうに見えるのは・・・
ny2014327-3.jpg

自由の女神!
よし!一応実物を見たぞ!!^^v
ny2014327-4.jpg

こうして、短くも濃いニューヨークでの日々は終わり
28日のお昼前には日本へ向けて出発したが
帰りの機内では機内食も食べずほとんど寝ていたらしい
そして東京についてみんな一番に買ったのは”おにぎり”!
やっぱりこれよこれ~~~と、なじみの味に感激しながら食べたという

さて、今回の演奏旅行では、大変なことも色々あったけれど
得たものは本当に大きかった
一番良かったのは、先生や大学OBの人たちと交流しながら
貴重なアドバイスをもらったり、演奏活動にも誘ってもらえたことだろう

娘もすでに大学を卒業し
とりあえず大学院生という学生の身分ではあっても
音楽の世界ではプロとして見られ
それだけ厳しい評価も覚悟しなくてはならない立場になった

イベントでは
今までは自分たちの趣味に走った演奏もしたけれど
これからはもっと客層に合わせて柔軟に対応できるように
色んな時代やジャンルのレパートリーを増やそうとしている

一方、将来の身の振り方をたずねられれば
「何も決まっていない」としか言いようもなく
かと言って、音楽をやめる気はないものの
音楽で生きていくってどうすればいいのか
具体的にはわからない、、、

ただ、今回のコンサートでは
曲によってソプラノになったりアルトになったりしていたら
指揮者の大谷研二氏から
「君は便利な人だね!そういう人には仕事があるよ」
と言われたのが嬉しかった

今後は、オペラも歌えばジャズもやるような
何でもありの”便利な歌い手”として活動できたら面白いだろうと思う
たちまち来週ある尾道市立美術館のコンサートでは
ナツメロやフォークソングも歌う予定だ

大学院での生活は留学生も加わってすでに動き始めており
先生からは課題も次々出されている
先は見えなくても迷わずこの道を進むのみ!と
今回の演奏旅行は(大げさな言い方をすれば)
娘が音楽と共に生きていく覚悟を決める旅であったのかもしれない
行って良かった・・
本当にそう思う。。

*『ニューヨーク演奏旅行記』はこれで終了です
スポンサーサイト


青春賛歌 | 22:38:12 | Trackback(-) | Comments(2)
□ コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-06 日 19:53:33 | | # [ 編集]
鍵コメさんへ
芸術には国境がないので
若い時に世界を知るチャンスがあるのは良いことですよね
仮に次のチャンスがなかったとしても
今回の経験は必ず生きてくると思います
今回は初めての事で特に食の面でカルチャーショックもありましたが
滞在期間が長くなればきっと慣れてくるのでしょうね
そして外の世界を知るほど、日本の良さも再認識するのでしょう
本人はもう一度行きたいと言っていますし
もちろん今度は勉強もしたいと思っているわけですが
今はまだチャンスをうかがっている状況です
現時点で何も約束されたことはないけど
ホント人生なにが起こるかわかりませんよね~

『人生において可能性は0%ではない』

素敵な励ましの言葉をありがとうございます!
2014-04-06 日 21:07:44 | URL | kimi #K.EX7jD2 [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11月 « 2018/12 » 01月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.