FC2ブログ
青春賛歌第三幕 39~平和のアクション
5月上旬、娘は、3月に国連本部で演奏した学生代表として
地元テレビ局の取材を受けていた
2年ぶりのテレビ取材は特に緊張することもなかったが
取材テーマが「平和」という事から
自分の思いをどのように表現するのか、かなり戸惑うこととなる

来年で原爆投下から70周年を迎えるにあたり
”オバマ大統領を広島へ呼ぼう”と言う企画が始まったのは2012年
(詳しくはこちら) 
実際にオバマ大統領に送るためのメッセージを一般公募して
週に一度番組で紹介しているわけだが
そもそもこの企画タイトル
なぜ名前に「敬称」が付いていないのだろう?!と気になった・・
とまあ、それはさておいて
先日その様子が放映されたので、娘も一緒に見ると、、

メッセージカードを書いている様子
オバマへの手紙1

一般公募の市民平和合唱団とは別に
この↓大学関係の合唱団のみの演奏では
特に「平和」をテーマにした曲ではなく、楽しくてノリの良い曲が選ばれた
オバマへの手紙1a

楽しい音楽は国境を越えてみんなの心に響く
そして、演奏する側も聴衆も幸せを感じる瞬間を共有できることが
本当に「平和」なひと時なのだと実感した・・という思いを伝えたかった
オバマへの手紙3

それぞれ踊りながらノリノリで歌いきった瞬間
オバマへの手紙4

オバマへの手紙5

今回、初めての海外旅行でニューヨークを訪れた娘は
その街の人々の気さくな人柄や
娘の拙い英語とジェスチャーを一生懸命理解しようとしてくれる
多民族国家ゆえの国民性に助けられつつ
短い滞在期間ながら、自分でもここで生きていけそうな感触を得た

相手の事を全く知らなければ不安ばかりだけれど
こうしてアメリカに住む人々の良い面を見ると思いは変わる
ならば今度はアメリカの人々に日本の、そして広島の良い所を紹介したい
というわけで、娘は以下のようなメッセージを書いた

”広島の食べもの、文化、街を、ぜひ楽しんで下さい”

これはオバマ大統領を「一個人」として想定したものであり
彼の立場(権力)に何かを期待するものではないので
彼の力に期待する側の人にとっては、ハズした内容かもしれない
でも、人間おいしいモノを食べると幸せな気分になるし
そういう意味で文化も芸術も人々の心をつなぐ重要な役割を果たしているわけで
議論によらない、自然な「平和」をもたらすものなのではないかと思う

5月も終わり
あふれんばかりに咲いていた教会のバラも静かになった
今年は花数も多かったが特に香りが素晴らしく
道行く地元の人々が「すごくきれい!」「良い香り~」と
感動を共にする言葉が毎日たくさん聞こえてくるのが嬉しかった

(5月20日の様子)
全景2014520-2a

ただ建物があるだけでは、一般の人々からすれば得体の知れない存在の教会が
バラを介して身近になり
作業していると声をかけられることも多く
バラのお陰で見ず知らずの人ともフレンドリーに話ができる
このように、この10年余りで
バラは教会に、信用に似た親しみやすさをもたらしてくれた

こうして「好きなもの」を通じて人の心がつながることはよくあるもの
娘は一昨日、老人介護施設へ『フロッシュ(デュエット)』で歌いに行ったが
当初「今日は調子の悪い人がいるので演奏時間を予定より短縮して下さい」
と言われていたのに
いざ演奏が始まると
昔懐かしい歌にみんなの心が一気に高揚して踊りだすわ
調子の悪かった人も元気になるわ
いつも無反応な人まで活性化するなど
意外な事態に時間の短縮要請も撤回
結局、演奏は予定通り一時間行われたのだった

こういう反応を見ると、音楽って力があると思うし
好きなことをやってこんなに喜ばれるとは、なんて幸せなことだろうとも思う
そして、活動の輪が広がるたびに
「また次もお願いします」と言ってもらえることが何よりうれしい
歌う側も聞く側もみんなハッピーに♪
これが娘のささやかな平和のアクションだ

さて、このたびのような室内の演奏では
床がフローリングだとスリッパをはくのだが
スリッパではどうも味気ないということで
昨夜いきなり、娘にとって初めてのルームシューズ作りが始まった
roomshoes2014602.jpg

シューズの裏地と袋には
3年前に買ったレトロな模様の布のハギレを使う
(3年前の記事はこちら
シューズの底はフェルトなので
折りたたんでコンパクトに収まった
roomshoes2014602-2.jpg

娘の場合、時間のある時にはこうして何か作ることで
平和なひと時を楽しんでいる
スポンサーサイト


青春賛歌 | 20:47:40 | Trackback(-) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08月 « 2018/09 » 10月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.