FC2ブログ
おだやかな暮らし 6~新しき地に
10月1日付で教習部から総務部へ異動になった息子は
その日からグループ会社の農場に2年間の予定で出向し
今まで全く経験したことのない農作業をするようになった

この勤務先が決まった時には
わたしは母と共に「楽しみだね!!」と喜んだものだ
何しろここは『有機JAS認定』の農場
ならばわたしたちの知らない面白い栽培方法なども聞けるかもしれない
無農薬栽培のためにどういう方法を使っているのだろう?
あの広大な畑でまさか虫を手で捕れるわけないよね?!
資材は何を?連作障害の問題とかどうしてる??
ああもうわたしが直接行って色々聞きたいわ!!(←迷惑な親^^;)

また、周辺には道の駅があって
地元の野菜や果物などが安価に売られていたりする
100キロ先の道の駅なんてめったに行くチャンスはないけど
これからは息子が立ち寄ることも可能になるんじゃない?!(←すっかりその気)

・・・とまあ、勝手に考えていたら
先週、広島の繁華街の売り場まで有機野菜を持って遠征した際には
道の駅の商品も一緒に持って行ったので
肉厚のシイタケとか、さしみこんにゃくとか、葉もの野菜とかあんこ餅とか
うちにも美味しいお土産をたくさん買ってきてくれた♪

我が家では、もう10年以上前から無農薬の野菜を作ってきたから
「野菜本来の味」とか、「本物の食べもの」の違いや価値といったことについては
子どもたちにも知ってほしいと思ってきたが
息子はそういうことには全然興味がなくて
野菜作りよりも「牛を飼ったら?」なんて言っていた
彼にとって野菜は単なる「草」でしかなかったからだ

ところが、こうして農場が自分の職場になると
そこでどういうものがどういう方法で作られているのか無関心ではいられない
無関心では仕事も好きになれないし自分もつまらないだろう
すると、有機栽培について
あらかじめわたしが問題点や難しい点などの話をしておいたことが
まさにその農場でも課題であることを知り
計画通りに進めることが難しい分野であることもわかってきた
社長からは
「農業は心の清い人にしかできません」
と言われたとのことだが
その意味するところはだいたいわかる
特に農薬を使わない栽培では
”こうすれば上手くいく”という絶対の方法がない
そこで一番活躍するのは微生物だが
この微生物は人間の都合どおりには動いてくれなくて
そこに欲が働くと失敗する
農業を商売にするにあたって、「もうけ」を無視するわけにはいかないけれど
もうけ第一では、この手の栽培はできないだろう
わたしはずっと農業には「心がけ」が重要だと思っている

こんなあいまいで不思議な世界と息子はどう向き合っていくのだろうか
それを考えるとすごく面白いし
野菜どころか植物全般に興味のなかった彼が
今はトラクターを運転し、種をまき、収穫作業や出荷作業を覚えながら
植物の世界を肌身で感じていることそのものを不思議だとも思う

こうして息子は今
車やバイクに乗って指導員をしていた時代が遠いことに思えるほど
全く新しいところで、一通り仕事を体験することに忙しい
特に小さい時から「働く自動車」が大好きだから
はじめてトラクターに乗った日は、それはそれは楽しかったようだ
毎日「今日の仕事はね」と
彼の報告を聞くのも新しい楽しみになった
それはまるで小学生が社会見学に行ってきたみたいな感じで
新たな職場が自分にとって楽しいものとなるように
すでに自ら積極的に取り組んでいるのがよくわかる

昔から新しい地に出向く時には
彼はいつも過去への思いを引きずることをしない
だから「今」が一番幸せだと思っているし
そうなるように意識して動いていくのが常だ
そんな幸せな生き方をすでに知っていることが
親としては一番嬉しい
教会ではいつもそれを教えているのだからね

今後は、事務作業や物流の勉強など
農場経営全体の仕事に関わっていくようになるので
当分は新しいことを勉強する日々になる
彼にとっては知らない事ばかりの新鮮な日々は面白いけれど
ただひとつ気がかりなことは
椎間板ヘルニアを患っていることだ
元々学生時代にコンビニでバイトをしている時から腰が悪く
夫も大学時代に重度の椎間板ヘルニアで手術を経験している程だから
体質的に似ているのだろう
だからこそ早い段階で一日中車に乗る仕事から離れたことは良かったと思う
何事もこうしてちょうどいいタイミングで動いていく
いつもそれがあるから、この先もきっと上手くいくのだろうと平安でいられる

***********************

わたしとしては
我が家の野菜と息子の持って帰った野菜を
食べ比べるのも楽しみになっている
野菜は土によって味が全然違うから本当に面白い
lief20151007-1.jpg

daikon20151014-1.jpg
スポンサーサイト


心の問題 | 22:40:11 | Trackback(-) | Comments(4)
□ コメント
解ります!
お導きの確かさと従うことの大切さ!
常に素直に従える息子さんがすごいです
神の時を待てる力も信仰でしょうか
いつも今を懸命に過ごされているのが素晴らしいです
見習わなくては、、、^^;
2015-10-19 月 09:15:28 | URL | えみふ #- [ 編集]
娘もそうですが、息子もこの先どのようになっていくのか
もう全然わからないなあと思います
昔はそれが不安でしたけど、今はむしろ楽しみですね
何より本人がそうであることが安心材料でもあります
人生って自分で色々計画を立ててみてもほとんど違ったことになりますし
結局”開かれた道”が本人にとって一番いい道なんだろうと実感するこの頃です
こういうことがもっと早くわかっていたら若い時代も違っていただろうと
自分の事を省みながら思いますね
自分で”こうなるべき”と決めて、その通りにならないことにイライラしていた時代がもったいなかったなあと、、
2015-10-19 月 19:42:57 | URL | kimi #K.EX7jD2 [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-10-24 土 11:56:25 | | # [ 編集]
鍵コメさんへ
息子にとっては何もかもが初めてで
今は手探り状態ですが
食べ物の安全安心はもちろんのこと
美味しさも、そして「見た目」も要求される世界なので
なかなかハードル高いようですね
こうしてまた新たな世界に関心が広がっていくことは
息子にとって益になることでしょう
人生ずっと勉強なのだろうと思いますね
2015-10-24 土 20:00:00 | URL | kimi #K.EX7jD2 [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09月 « 2018/10 » 11月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.