FC2ブログ
二週間を過ぎて
生後二週間の足
shion2016131-2.jpg

このところ手で毛布を持ちあげたり
蹴ってバタバタしたり
shion2016131-3.jpg

とっても活発♪
shion2016131-1.jpg

二週間が過ぎたので
お風呂の時にも、沐浴剤だけではなく石けんを使うこともOKになった
うちの子が生れた頃には最初から石けんを使っていたような気もするけど
今はそうなのね~ということが色々あって面白い
例えば
入浴中、耳に水が入ることは気にしなくていいとか
お風呂上りに白湯は不要とか
『抱きグセ説』は間違いとか
ここ10年15年で子育ての常識は大きく変わっているらしい

わたし自身は結構アバウトな子育てをしてきたから
昔のやり方にこだわることもないし
むしろ若い人たちのやっていることは新鮮で
それを見るのも楽しいと思っている

毎日のお風呂タイムでは
初めは危なっかしかった息子の手つきも
最近はすっかり慣れてきて
夜中のミルク作りも積極的にやっているようだ
正直なところ
こんなに息子が一生懸命お世話をするようになるとは思わなかったから
これなら夫婦でお互いが助け合いながら上手くやっていくだろうと
まずは安堵している

それにしても、これだけ育児に参加できるのも
10月に今の職場に異動になったおかげで
以前の職場なら今ちょうど繁忙期だから
あの忙しさの中でこの生活を続けるのは無理だっただろうと思う
だから、あのタイミングでの異動は本当に素晴らしい!と今つくづく思うのだ
スポンサーサイト


志音 | 10:31:53 | Trackback(-) | Comments(2)
□ コメント
いやぁ、可愛いですねぇ~♪。
足も手もちっちゃい。

息子さんも素晴らしいですね。
いまの若い人のほうが、しっかり考えを持って
地に足をつけて生きているように感じます。

同世代だった頃、経済成長期まっさかりで
何も考えておらず浮かれていました。
今となっては恥ずかしく思います。
2016-02-10 水 01:41:41 | URL | おき #W/xj3oFY [ 編集]
毎日この手足を見るだけで癒されてます*^^*
少しずつ大きくなっていくので
今この瞬間を見守るのは貴重な楽しみですね

今の若い人は、イクメンという言葉もあるように
自然と育児の意識が高くなっているようです
仕事によってはほとんど手伝えないお父さんもあると思いますが
気持ちだけでも寄りそう意識は大切ですよね
そういう教育が昔はなかったので
育児の大変さや母親が孤独になりがちなことについて
単純に「気持が分からない」というケースは多かったと思います
世間では人の心はだんだん悪くなっていると言いますが
大切なことに気づいている若者もたくさんいますから
「今時の若者は~」なんて言う前に
頑張っている彼らを応援したいと思うこの頃です
2016-02-10 水 22:39:13 | URL | kimi #K.EX7jD2 [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11月 « 2018/12 » 01月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.