FC2ブログ
秋芳洞へ行く 1
このたび、山口県にある国定公園『秋吉台』の
地下100~200メートルに広がる鍾乳洞の『秋芳洞』を
娘と一緒に訪れた

わたし自身はここへ5歳の頃親に連れられて来ており
暗い洞窟の光景がわずかながら記憶にあるが
娘はまだ行ったことがなかったので
2か月前から一緒に行こうと計画していたのだった

わたしたちが住んでいるところは
広島県でもかなり山口県に近い所なのだけど
秋芳洞がある美祢市は山口県の中央にあるため
まず広島駅に行き、新幹線で新山口駅に向かう
shuhodo20180813-1.jpg

そしてここからは秋芳洞行きのバスに乗る
shuhodo20180813-2.jpg

覚悟はしていたものの
やはりお盆休みはどこも人が多い
バス停に並んでいると
係の人がやってきて
全員は乗れないかもしれないと告げる
次のバスが来るのは45分後だ
それまでこの暑い中で並んでいるのは辛いなあ~(汗
中には係の人に文句を言う人も出る始末、、、
どうなることかと思っていたら
結局並んでいる人を全員詰め込んでバスは出発した

すし詰め状態のまま45分かかって終点到着
shuhodo20180813-3.jpg

そこから秋芳洞入り口まで歩いて行くが
shuhodo20180813-4.jpg

早めにお昼ご飯を食べようと途中のお店に入った
こういう人の多い時は特に早めの行動が重要だからね
shuhodo20180813-5.jpg

そこで食べたのは「河童(かっぱ)そば」
これは山口県名物の「瓦そば」の一人分バージョンとして
秋芳洞の河童伝説にちなんで命名したらしい
shuhodo20180813-6.jpg

このソバ、味は良かったのだけど
冷麺かと思ったら温かい麺で暑さが増した^^;
ちなみに、つけ汁の中にレモンを入れるとさっぱりしておいしい

その後わたしたちが食事を終える頃になると
お店の中には食券を買う行列ができていた
やっぱり早めに来てよかった~~

そしていよいよ秋芳洞へ!
shuhodo20180813-7.jpg

shuhodo20180813-10.jpg

それにしても入場券を買う所までは暑かったのに
この辺からいきなり足元に冷気が漂う!@@
え~何なのこの涼しさは?!!
と娘と一緒に感動しながら先へ進むと
shuhodo20180813-8.jpg

いよいよ洞窟の入り口が見えてきた!
shuhodo20180813-9.jpg
              
スポンサーサイト


日々の暮らし2018 | 22:14:30 | Trackback(-) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10月 « 2018/11 » 12月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.