FC2ブログ
オクラホマ
Oklahoma
ハイブリッドティ
1964年 アメリカ スイム&ウィークス作

2006年秋に広島バラ園で大苗を購入
黒赤系のバラが欲しいと色々考えた結果
強健で香り高いこのバラに決めた
古い品種で
その昔、バラが大好きだった祖母が育てていたらしい(母談)

非常に良い苗で春にたくさんの芽と蕾が出たが
次々虫にやられて最後に残った蕾はたったの2つ、、
しかもその片方が先をまたしてもかじられてしまったTT
okurahoma507-1.jpg

それでも開けばそれなりになった
okurahoma512-2.jpg okurahoma3.jpg

そうこうするうちにもうひとつの花も開花
こういう色のバラは
写真になるとどうしても実際より赤く写ってしまうのが残念・・
okurahoma1.jpg okurahoma2.jpg

最後は青味がかった色に退色する
ビロードのような上品な質感は最後まで変らない
そして、香りも最後まで素晴らしいままだった
okurahoma517-1.jpg

樹形は直立型で、見るからに丈夫そうな枝ぶり
虫に喰われて切り戻したところからはすでに新芽が伸びて蕾もついている
okurahoma515-1.jpg

この勢いなら2番花にも十分期待できそうだ
スポンサーサイト


バラ2007 | 21:29:46 | Trackback(0) | Comments(2)
□ コメント
家はダメですメイヤン3姉妹。
オクラホマ初代二代目死亡ツル二年目でも開花せず。
メイヤン1・2・3代目まで死亡確認4代目も新しいシュートが生き残ったのみ他は枯死
リンカーン3代目のみ何故か復活!4代目(ノーブル家)は去年秋に来たときはとても立派な子だったのですが、いまや見る影もなし(ノーブルすまん)新しいシュートが出てきてるのが唯一の救い。

この子たちだけ育たんのは何故?
枯れる子はいつも同じ種ってことは相性問題?
2007-05-19 土 13:55:02 | URL | sakae #mbwhQQ6o [ 編集]
黒赤バラではこのオクラホマかパパメイアンかで随分迷ったのですが
オクラホマの方が少し小さめなようなのでこちらにしました
今のところとても元気なんだけど
やっぱり問題は夏以降ですよねぇ・・

バラとの相性ってあるような気がしますよ
環境が厳しければそれなりに耐えるタイプじゃないと難しいし
まあ色々チャレンジしてわが家にあうタイプをさがすしかないかなあ
2007-05-20 日 15:21:38 | URL | kimi #K.EX7jD2 [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

kimi

  • author: kimi
  • バラの咲く教会を夢見てから
    15年がたちました
    今も理想と現実の間で
    日々奮闘中です
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10月 « 2018/11 » 12月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search
Search this site.